熊本地震の発生から、1年。



予想外の連続で、動揺した事を思い出します。 


●震度7が2度

●前震の後に「本震」という展開。

●4月14日から震度1以上の地震が1000回を越えるような、異例の事態。



熊本地震では、2回目の大きな揺れが『本震』でした。


この日を切っ掛けに、


『余震に注意して下さい』


という言葉が見直されたのです。 

〝余震〟と聞くと、油断が生まれる可能性がある為です。


現在は、

『再び、大きな揺れが起こる可能性があるので注意をして下さい。』

など...最大限の注意をして頂けるような呼びかけを心掛けております。



何が起きるか分からない、自然災害...

改めて、油断をせずに、

気を引き締めて。

防災意識を高めて下さいね。



そして...

被害に遭われた皆様には、心からお見舞い申し上げます。

また、少しでも熊本の復興が進みますように...