前日オッズはカネヒキリが3倍前半とはいえ11番人気のユートピアが25倍。木曜日に書いた通り、やはり昨年の安田記念や天皇賞春のような大混戦という代名詞が似合うレースとなりそうです。

 

 週前はサンライズバッカスがいいんじゃないか、週中はタイキエニグマも狙い目だと意見をころころ変えてきましたが最終結論は木曜日に出した考え方でいきます。展開を予想しようと思ってもこれだけ前で競馬する馬がいると何がハナをきれるかわからんし、トウショウギアが強引にいくかもわからんし、落ち着く可能性だってある。予想しなくてもはっきりしていることは「大混戦」だということだけ。ならば混戦を制するのは鮮度とリボーだという考え方に賭けてみようと思います。

 

 ◎ヴァーミリアン

 ○タガノゲルニカ

 ▲ユートピア

 △ブルーコンコルド

 △スターキングマン

 △カネヒキリ

 △サンライズバッカス

 

 本命はダート初G1、キングマンボのもつリボー系を受け継ぐヴァーミリアン。周りに先行馬がうじゃうじゃいて揉まれてやる気を失うとまずいのですがルメールがなんとか上手く注意してくれればあとは買い要素しかないと思っています。ドン、ディール、ボーラー、ダイヤと同じく芝重賞勝ち馬だから適性はあるはずだし、先行してハイペースを粘ったエニフSのパフォーマンスがあるのならペース不問。平安Sは勝たずして勝ち馬と同等以上のレースをしており、むしろ勝たなかったことで人気は少し落ちているはず。ペリエを見返す意味でもペリエより人気が下がった方がやる気倍増。大仕事をやって欲しい。

 

 対抗は同じ平安S組みで初G1、ブライアンズタイムからリボーを受け継ぐタガノゲルニカ。外枠の先行馬は危ない要素なのだけど、たぶん前にはこだわらない気がする。てか添さんがG1で来る時は決まって直線一気。ゲルニカも出遅れ競馬やってるし対応できると思う。平安Sの叩き合いをもう一度。

 

 単穴はフォーティナイナーから受け継ぐリボーの血ユートピア。JBCで内から差し返す彼にかつての揉まれ弱さは解消したように映る。距離が長かった2戦で人気が落ちた今回得意のマイルに戻って内枠の神安勝。一発あって驚けない。

 

 ブルーコンコルド、スターキングマンもリボー。仕方なくカネヒキリ、サンライズバッカスまで。昨年の本命馬シーキングザダイヤの安定感の魅力は混戦では罠にしか見えない。微妙な短期放牧が裏目に。。

 

 ◎○軸の3連複を検討中。変えるかも。アジュディミツオーも買いたい…

 

 あ、あと、サイドバーのアンケートに寄せられたコメントを現在閲覧できるようにしています。アンケートフォームの右下のムシメガネマークから入るとご覧になれます。鋭いご意見も頂きましたので予想の参考になると思いますよ。ヴァーミリアンは現在1位ですね^^前回の共同通信杯アンケートではアドマイヤムーンが1位だったので期待できます♪

 

 

 

  

 

 フェブラリーSもいいけど本橋さんいいよね〜^o^@かーりんぐ