フサイチパンドラ・・気性の荒さがピークだった3歳春までの時点ですら、関東圏での競馬はパーフェクト連対していたように、当日に輸送をしなくても済む東京での競馬はプラスになる。秋は舌を括ることで落ち着きをかなり取り戻していたが、それでも入れ込みは他馬と比べて目立っていた。そして外回り、広いコースではエルフィンS以外はこれまたパーフェクト連対をしている。最高に上手く乗ってもダメだった感じの強かった秋華賞(内回り・内枠)よりも伸び伸びと走れたエリザベス女王杯(外回り・外枠)の方が結果が良いことが力の出せる舞台は広いコースであることを示す。まとめると、関東圏で舌を括って広いコースで小頭数で外枠だったら能力全開、という単純発想が今のイメージ。今回はその全てを満たす条件である。

 

 あとは能力が足りているかどうかの問題。衰えが見えていたとはいえ、叩き3戦目のスイープトウショウに前走で勝っている。そのスイープトウショウはどんスローを経験して追走が苦しかった天皇賞で5着。ここから単純に発想すると、エリ女でのパフォーマンスがあれば天皇賞のコスモバルクと同等以上の評価も可能、のように思う。スイープトウショウが仮にジャパンカップに出走していた場合のオッズを想像すればフサイチパンドラには多少妙味は感じる。

 

 

…と、一応フサイチパンドラを買える理由を列挙してみたが、基本的にジャパンカップにパンドラちゃんを中1週で出走させたオーナー連中の考えにはク○喰らえ!と思ってますから。

 

 

 ◎???

 ○???

 ▲???

 △???

 ×フサイチパンドラ