remmikkiのブログ

2012年06月

平日は毎日が外出でランチ。昔アメリカでホームステイしたいた時、エアラインパイロットの奥さまが毎日のように電話して女友だちとお洒落なランチへおめかしして出かけていた。「いいなあ、私も将来、そんな生活がしてみたい、、、」と思ったことがあったことが現実となった。

自分の不思議な出来事にこんなことをしてみたい、と深層心理で思ったことがいくつか現実になったことがある。これってあまり人に言ったことないけど、不思議、、、

で、きのうは元会社で一緒だったYさんとランチ。Yさんとはかれこれ20年のおつきあい。彼女が元会社に面接に来た時、英語のタイプの試験をしたのが私だったと言われて自分はまったく覚えてない。

「Remmikkiさん、これ打っておいて、と言ってどっかへ行っちゃたんですよ〜。見ていないでいいのかなあ、と思ったのを覚えてますよ〜」まったく覚えてない、、、 で、元会社の人たちの消息やら噂やらになる。

今週彼女の親族の葬儀があって、忙しかったそうだ。葬儀で親族が集まると、配偶者の親族の中にちょっと自分たちとは違う人たちや価値感の違う人たちをまじかに見て考えさせられる話をした。私もいま身内といろいろとトラブル状態で妙に話がつながった。

新橋で待ち合わせたのが12時半で時間があったので午前都内にある二男の会社のバッグ類のセールに寄ってきた。そ〜っと行くのだけど、結局上司や同僚の方々と会ってしまい、ご挨拶することになる。皆さんくったくのないいい人たち。そこでばったりと妹と会ってしまった。今ちょっとトラブルになってセール会場を出てからまた言い争いになってしまった。これがず〜っと、頭から離れない。

重たい気持ちで新橋へ向かった。Yさんと会って一気に楽しい話とおいしいランチとなった。場所は汐留シティセンタービル42階。”The Oregon Bar & Grill”
http://www.shiodome-cc.com/restaurant/42f_01.html
エレベーターの早いこと。見晴らしが素晴らしい。テーブルから見えた皇居と丸の内。


メインに魚かお肉を選べる。ポークを選んだが、お肉のソースがなくて、レモンを絞っていただくのだが、ちょっと物足りない。おいしいソースがかかっているともっとおいしいのだけど。


サラダや前菜、パン、スープは取り放題。


デザートとコーヒー・紅茶、各種冷たいドリンクも取り放題。おっと、デザートの写真を撮り忘れてしまった。席はゆったりしたソファの方へ移動した。
その席から撮った東京スカイツリー。お天気がよくて見晴らし抜群。


銀座に繰り出して、ウィンドーショッピング。そして銀座で見つけたファミレスで夕方いっぱいお茶しておしゃべりした。久しぶりの元会社の人と楽しい会話だった。Yさん、またお付き合いをよろしく!

    mixiチェック

愛犬の散歩でいつもの公園に着くと、薄紫の花がたくさん咲いていた。これはアガパンサス、百合科、別名紫君子蘭(むらさきくんしらん)。


「季節の花」サイトによると、
南アフリカ原産。明治時代中期に渡来。
・梅雨の頃、紫色の小花をたくさん咲かせる。
白花の品種もある。
・葉は君子蘭に似ている。
・根は太く強いので、斜面や土手などの土の
流出を防ぐのに役立つらしい。

・別名「紫君子蘭」(むらさきくんしらん)。
「アフリカンリリー」。
African lily
・6月29日の誕生花(アガパンサス)
・花言葉は「知的な装い」(アガパンサス)

公園を出ると猫をたくさん飼っているKさんのお宅。Kさんの玄関に咲く真っ白な紫陽花。


もうそろそろ終わるから、と切ってくださった。さっそく居間の出窓に飾った。


Kさんのお宅を出るとすぐに先日大根をくださったお宅の高台の庭に真っ赤な百合を見つけた。これは見事な赤。背伸びをして撮影。珍しい真っ赤な百合。


これはご近所のSさんの玄関に置かれた百合。真ん中が赤くて綺麗。


初夏の散歩はご近所の花を楽しめる。
    mixiチェック

明日6月29日は秋篠宮両殿下のご結婚22周年だそうだ。おめでとうございます。

きょう発売の週刊誌がまた皇室問題を報じている。文春のタイトルはどうも意地の悪いタイトルだ。

そのお祝いの週に週刊誌の意地の悪い報道。でもこれよく読むと、秋篠宮家は超多忙で職員の数が少ない、経費もとても少ない。だからもっと増やして、という提案と受け取ったけど、、、

ちなみに東宮家は内定費として3億2千4百万円を天皇家と東宮家5人に支払われる。秋篠宮家には5人でたったの5490万円。私的雇用人は東宮家は無料だが、秋篠宮家は有料で実費、皇族費から支払うという。妃殿下の出産費用も雅子さんは無料、紀子妃殿下は有料で10割負担だったそうな。


週刊文春 2012年7月5日号
ご結婚22周年
紀子さま 秋篠宮家「過酷すぎる職場」
10年間で職員10人以上が交代

ご家族5人いらして職員は2006年には9人だったが現在は15人くらいと聞いている。おまけに両殿下の公務は多忙を極める。片や東宮家は3人、皇太子の公務は数えるほど、夫人はたまに出てくるくらいで年中静養、愛子さんには養育係りもついているし、職員50名以上と聞く。なんで仕事をしない一家に大人数の職員がいて、秋篠宮家は皇位継承者がふたりもいて、公務が超多忙というのにたった15人。

10年で10人以上交代なんて言い方、いかにも何か問題があって職員がいつかないような書き方だけど、1年にひとり交代ならそれほど珍しくもないのでは。それに職員がいくつも掛け持ちで仕事をせねばならない状況で追い込まれて辞めなきゃならないなら、スタッフを増やせばいいのに。東宮家に50人は多すぎる!

それに皇室掲示板にも:

無題 Name 名無し 12/06/28(木)14:48 ID:sYSZy4fc No.515891
絶対に東宮の方が職員の離職率高いと思う。
悪意ありすぎな記事。

無題 Name 名無し 12/06/28(木)15:54 ID:NSErMXEg No.515916
では、東宮職員はどうでしょうか?

代々東宮に仕える家柄の方たちは、片っ端から
首になったり、自主的に辞めたり、誰ひとり残って
無いのではありませんか?
すべて雅子の悪行の為せる業です。

無題 Name 名無し 12/06/28(木)19:23 ID:sNMza7GA No.515974
この記事、字面だけみるとsage記事ですが、
ちゃんと読むとそうでもありませんでした。

全体的に中立的でただ事実が書かれている中に
異様に悪意のある文がところどころ散りばめられていて、
事情があって書かされているけれども抵抗していることが
常識的な国語力のある人ならわかるように書かれていると思います。

私が読んだ感想としては同感だ。

そしてきょう発売の週刊新潮は、
「雅子妃」にネグレクトされた「東宮大夫」12カ月

これはまたすごい内容。東宮大夫は1年間も口をきいてもらえなかった。雅子さんは明らかにパワハラ(パワーハラスメント)、モラハラ(モラルハラスメント)の加害者。特に権力をもつものが部下や下のものにやることが多い。雅子さんのような人物に権力を与えると必ずこういうことをやる。恐ろしいこと。皇太子は何の役にも立ってないような、、、週刊誌、いよいよ雅子さんを追い込む記事を報道し始めたか。

ウィキペディアによると、「職場のパワーハラスメントとは、同じ職場で働く者に対して、職務上の地位や人間関係などの職場内の優位性を背景に、業務の適正な範囲を超えて、精神的・身体的苦痛を与える又は職場環境を悪化させる行為をいう。」

また、モラルハラスメントは「静かに・じわじわと・陰湿に行われる精神的ないじめ・嫌がらせ。」

権威や権力を持つものにこんなことをやられてはたまったものではない。
このまま雅子さんを皇后にしていいのか、恐ろしさを感じる。
    mixiチェック

きのうは地元のハーベストガーデンでYさんとランチバイキング。


ここには数日前、家族と夜に行ったところ。その時は車で行ったが、私たちは運転しないので、駅からはバスで。Yさんは自宅の近いところの停留所からバスに乗った。バス一台遅れて私は駅から乗った。

バス代が駅から片道300円も!往復600円。この近辺に住んでいる人たちは駅に出るだけで往復600円もかかるのでは、学生の子どもをかかえている家族や主婦は交通費の負担が大変だ。我が家は駅まで歩ける距離だから助かる。

たくさんの食品をトレイに。


デザートも。


90分の時間制限だけど、たっぷり食べて、店を出た。おなかいっぱいでちょっと歩こうと、一区間停留所まで歩いた。それでバス代は250円。50円分歩いた。

駅まで行ってファミレスで話の続きを、と思ったが、我が家に来てもらい、お茶した。Yさん、メロンを途中買ってもってきてくださった。いただいたメロンを切って、お茶を入れて話をした。

友人たちと話をしていると、意外と親族といさかいをもっている人がけっこういることがわかった。

前日の火曜、裁判所へ行く前に愛犬仲間のSさんと地元でランチしたが、Sさんもご主人の親戚関係でご苦労が多い。Sさんの甥ごさんが26歳で亡くなったと聞いてびっくりした。二男と同年齢だものまだまだ生きることができるのにお気の毒。

Yさんもご主人の親ごさんのことでご大変なことが多い。私も妹とちょっといさかいがあり、イタリア行きは中止。姪は予定どおり7月にヨーロッパへ行くようだ。身うちとのいさかいは他人でないから絶縁できないし、けっこう厄介なもの。いまだに引きずっていて頭の痛いこと、、、

    mixiチェック

裁判後、寄った新宿御苑でちょっと一杯やっていきましょうよ、とビルを出たら、お洒落な店を見つけた。ここならビールがおいしそう、とつられて入っていった。

Maestro Baker’sという店
http://www.maestrobakers.jp/

SANY0072

Oさんは地元の駅からバイクなのでジュース、Tさんはビール、私は白ワインを注文。これは千葉産のスズキのカルパッチョ


マエストロ御苑サラダ


これは大きな「御苑バーガー」


店の人に頼んで3当分に切ってもらった。場所柄、「御苑」という名がつく品。


おなかもそこそこ一杯になり、ほろ酔い加減で新宿御苑を後にした。
裁判に行っても結局はおいしい店にたどりつく私だ。

    mixiチェック

このページのトップヘ