remmikkiのブログ

2019年06月

 秋篠宮皇嗣両殿下はポーランド南部の都市、クラクフを訪問されたことは前の記事のNewMyRoylasで紹介した。こちらは日本の報道。日本の報道はそれほど詳しくなく、不親切。

クラクフにはワルシャワから空路で移動、居合わせた大勢の観光客の熱狂的歓迎を受けられた。
クラクフでは大聖堂を視察された。


20190630_tn_ns05_d2eda45e11c26a42_9

FNN 秋篠宮ご夫妻 大聖堂など視察 
     ポーランド・クラクフ訪問
(0:33)

 


 

秋篠宮ご夫妻 大聖堂など視察 ポーランド・クラクフ訪問

FNN 2019/6/30() 12:32配信

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20190630-00420052-fnn-soci

 

90b1816880a0caf180a9ad5abdfebe72


 ポーランドを公式訪問中の秋篠宮ご夫妻は、かつて首都として栄えた南部の都市・クラクフを訪問された。
 秋篠宮ご夫妻は29日、首都・ワルシャワから空路で南部の都市・クラクフに足を運び、旧市街に到着すると、紀子さまは居合わせた大勢の観光客らに握手で応じられた。
 ご夫妻はその後、ポーランド王の居城だったバベル城で、歴代王の戴冠式が行われた大聖堂などを視察された。
 続いて、2002年に上皇ご夫妻も訪問された両国の文化交流拠点、日本美術技術博物館を訪れ、ポーランドの日本美術愛好家が収集した浮世絵などの展示物を見て回られた。

 

 

秋篠宮ご夫妻、歴代ポーランド国王の居城を視察

TBS 2019/6/30() 8:49配信

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190630-00000050-jnn-soci

 
 ポーランドを訪問中の秋篠宮ご夫妻が、歴代の国王が住んだ城を視察されました。

 現地時間29日、秋篠宮ご夫妻は、かつて首都として栄えたポーランド南部の都市クラクフを訪れ、ヴァヴェル城の大聖堂などを視察されました。

 ここは、歴代の国王が住んだ城で世界遺産にも登録されています。聖堂では国王の戴冠式や結婚式などが行われていたということで、ご夫妻は、司祭の説明に熱心に耳を傾けられていました。

 また、中央・東ヨーロッパ地域で、日本文化を紹介する一大拠点となっている施設にも足を運び、ポーランド人の収集家が集めた浮世絵などをご覧になりました。(3003:15

 

 

秋篠宮ご夫妻、古都クラクフに=観光客らと交流も−ポーランド

時事ドットコム 2019/6/29()21:12配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190629-00000088-jij-soci

139079

クラクフの中央広場に到着し、市長の出迎えを受けられる秋篠宮ご夫妻=29日、ポーランド

 【クラクフ時事】ポーランド公式訪問中の秋篠宮ご夫妻は29日、南部の古都クラクフを訪れ、同国最古の総合大学であるヤギェウォ大や、観光客でにぎわう旧市街の広場などを視察された。

 首都ワルシャワ発の民間機で同日正午ごろ(日本時間同日夜)にクラクフ入りしたご夫妻は、まず天文学者コペルニクスも学んだヤギェウォ大を訪問。大学の歴史を紹介する博物館などを見学し、学長らと懇談した。

 その後は旧市街の中央広場を歩いて視察。紀子さまは居合わせた大勢の観光客らに握手を求められ、気さくに応じていた。 

 yvpubthum1686376-916adcf647fae818933794f7e39f8417

maxresdefault

Crown+Prince+Akishino+Crown+Prince+Akishino+qFfG47P6dill


akishino poland

akishino poland2

Crown+Princess+Kiko+Akishino+9uGTFifDKMSm



shutterstock_667256869-min-1

クラクフKrakow,  ['krakuf][ヘルプ/ファイル], Krakau クラカウ, 仏:Cracovie クラコヴィー)は、ポーランド南部にある都市で、マウォポルスカ県の県都。


ポーランドで最も歴史ある都市の一つであり、17世紀初頭にワルシャワに遷都するまではクラクフがポーランド王国の首都であった。ポーランドの工業文化の主要な中心地でもある。

ヴィスワ川の上流に位置し、市街地はヴァヴェル城英語版)を中心として川の両岸に広がっている。

1038年から1569年まではポーランド王国1569年から1596年までポーランド・リトアニア共和国であった。1794年からオーストリア帝国領となり、1846年から1918年までオーストリアのクラクフ大公国であった。

人口は766,739人で、これはワルシャワウッチに続く第3の規模。



こちらは前日のワルシャワで。

156181271096982552180





    mixiチェック

秋篠宮皇嗣両殿下を非難するマタコ擁護派がコメント欄に湧き出ているが、すべて削除。
ここはヤフコメと違い、秋篠宮家応援ブログなので来ても無駄!
負け犬の遠吠えなど掲載できない。

ではクラクフをご訪問された秋篠宮皇嗣両殿下をNewMyRoyalsサイトでご覧ください。
残念ながら日本の報道では見られない。
周りの市民の皆さんも笑顔、笑顔、笑顔です!


 

Crown Prince Akishino and Princess Kiko visited Krakow, Poland

On the second day of their Poland tour, Crown Prince Akishino and his wife, Crown Princess Kiko visited the southern city of Krakow. On arrival, the Crown Couple was welcomed by Mayor Jacek Majchrowski at the Market Square in Krakow. Then, the Crown Prince and Crown Princess attended an official breakfast held in the city's historic cloth hall (or the Sukiennice as it's known in the local lingo). The European tour marks the centenary of Japan's diplomatic relations with Poland and Finland.

 

https://www.newmyroyals.com/2019/06/crown-prince-akishino-and-princess-kiko.html

 

 

 

秋篠皇嗣殿下と紀子妃殿下、ポーランドのクラクフを訪問

 

ポーランド訪問二日目、秋篠宮皇嗣殿下と妻の紀子妃殿下は南部の古都クラクフを訪問された。皇嗣両殿下が到着されるとクラクフのマーケット・スクエアでヤツェック・マイフロフスキ市長に出迎えられた。それから皇嗣殿下と妃殿下は歴史的な布地会館(地元の言葉で知られているSukienniceという織物会館)で行われた公式の朝食会に出席された。ヨーロッパご訪問はポーランドとフィンランドとの日本外交関係樹立100周年を記念したもの。

 

 

Princess-Kiko-1

Princess-Kiko-2

Princess-Kiko-3

Princess-Kiko-4

Princess-Kiko-5

Princess-Kiko-6

Princess-Kiko-7

Princess-Kiko-8

Princess-Kiko-9

Princess-Kiko-10

Princess-Kiko-11

Princess-Kiko-12

Princess-Kiko-13

Princess-Kiko-14


コメント欄に両殿下は”Crown Prince and Crown Princess”でない、という反論が出ている。

ローマ字で“Koshi”という、と主張。しかし確か日本政府と外務省では英語表記を”CrownPrince and Crown Princess”と決定したとあった。海外で”Koshi”と書いてもわからんだろう。次期天皇皇后なのだから現状でよろしいのでは。

 

 

上皇の英語表記決定、宮内庁
皇嗣は「皇太子」と同じ
共同通信 2019/2/2516:16 (JST)
https://this.kiji.is/472663899629536353

 

宮内庁は25日、天皇陛下が退位後になられる上皇の英語表記について「His Majesty the Emperor Emeritus」とすると発表した。皇后さまがなる上皇后は「Her Majesty the Empress Emerita」に決まった。

 秋篠宮さまがなる「皇嗣」は、皇位継承順1位を意味するため、現在の「皇太子」と同じ表記の「His Imperial Highness the Crown Prince」とした。

宮内庁によると、海外王族の称号などを参考に、外務省とも協議を重ねた。「Emeritusは、名誉教授などにも用いられる呼称。


当ブログにも掲載:

2019/2/25

「上皇」の英語ご称号 宮内庁発表

http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/5457560.html


    mixiチェック

6月のフラワーアレンジメントは長方形の花器を使って、夏らしい向日葵とケイトウを中心としたアレンジメントでした。

IMG_20190618_112134


IMG_20190618_103252
使った花は、(かっこは花の産地)

・ひまわり(千葉)

・スターチス(山形)

・ブルーベリー(群馬)
・アリストロメリア
・ケイトウ

 

 a6d27573d3b3f0a85a64c4b1bc2b36b8

ケイトウ 鶏頭学名:Celosia argentea はヒユ科の一年生植物。狭義にはC. argentea f. cristataシノニムC. argentea var. cristata)をいうが、本記事では特に断らない限りC. argentea をケイトウということにする。学名は燃焼という意味のギリシャ語に由来する。ケイトウの花が燃え盛る炎を彷彿とさせるのが根拠と思われる。

Wiki

 


では皆さんのアレンジメントです:
IMG_20190618_112035

IMG_20190618_112107

IMG_20190618_112155
IMG_20190618_112258

IMG_20190618_112324

IMG_20190618_112332





 


    mixiチェック

元会社の後輩、N子さんと数か月ぶりにランチした。
彼女は欧州一の外国企業にお勤め、競争やリストラの激しい会社で頑張っている。
めったに休みが取れないので平日のランチはなかなかかなわないが、ようやくこの日は午後半休が取れるというので午後遅めのランチを予約して彼女が出やすい店を選んだ。


リストランテ コージコルディアーレ
(Restaurant KOUJI cordiale)

https://www.kouji-cordiale.com/

IMG_20190626_130643 

東京都品川区南品川2-17-18 3F

050-5590-8769

京浜急行線「青物横丁」駅から徒歩3
りんかい線「品川シーサイド」駅から徒歩8

 定休日: 月曜日(祝日の場合営業・翌火曜休み)

 

ビルの三階なのでちょっとわかりにくい。

14091706044_0000001153_4

14091706044_0000002042_1

14091706044_0000001153_3
640x640_rect_37244052

001


お店のConcept
コルディアーレとは、イタリア語で「真心のこもった」の意。
旬の食材を大切に、真心込めて作った料理と温かいサービスでお客様を笑顔にしたいとの思いから店名としました。
また、リストランテとしていますが、気軽に気取らず食事に来ていただければと考えております。
ご家族やご友人、気のおけない仲間とお気軽にご来店ください。



スパークリングワインで乾杯!

IMG_20190626_132934


ではお料理:

N子さんは10種の野菜サラダ、私は前菜の盛り合わせ。

IMG_20190626_133425

IMG_20190626_133429


前菜パスタです。N子さんは鶏ササミとインゲンのジェノベーゼ、私はトマトとバジル、モッツアレラチーズのスパゲティ。
IMG_20190626_134621
IMG_20190626_134625

メイン料理は、N子さんは山形肩ロースの炭火焼き、バルミジャーノチーズソース、私は清流若鶏もも肉の炭火焼き、赤ワインソース。 

IMG_20190626_140417

IMG_20190626_140435

最後にデザート、コーヒー、紅茶

IMG_20190626_142616


ランチコースは一休グルメに申し込んで3750円 → 2930円、お得なランチでした!
他にも1080円のナポリタンや1290円、1850円のお手頃ランチもあります。



 
場所をお互いに帰りやすい品川駅に出てロイヤルホストでソフトドリンク飲み放題とアイスクリームを食べてさらにおしゃべり。

IMG_20190626_153944

楽しい一日でした。



    mixiチェック

ポーランドご訪問中の秋篠宮皇嗣両殿下の報道を紹介する前にポーランドを舞台のこの映画を先にお勧めしたい。週末のグルメと趣味も続きます。その後に最新の両殿下の紹介を。


なるべく核心を付くネタバレは書かないように努力していますが、どうしても内容に触れてしまいます。

映画を見る前に知りたくなければ、タイトルと予告編だけ見て、記事はご覧にならないことをお勧めします。

映画を見てからご覧になるのがよいかと思います。 

 


ポーランドを背景とした映画です。
第二次大戦後の1949年共産主義政権下のポーランドが背景。

終戦後、まだ冷戦下のポーランドでピアニストと歌手志望の少女が出合い、時代の波に翻弄され、東側と西側を行ったり来たりしながら、別れと再会を繰り返したドラマ。
この映画のカップルは監督の両親がモデルという。


 

Cold War 1


映画『COLD WAR あの歌、2

つの心』予告編 (1:40)
 


  

COLD WAR あの歌、2つの心』(Zimna wojna)は、2018合作の恋愛映画。監督はパヴェウ・パヴリコフスキ。主演はヨアンナ・クーリグ英語版)とトマシュ・コット英語版)。

本作は批評家から世界的に絶賛を受けた。第71回カンヌ国際映画祭では、パルム・ドールを競い、パヴリコフスキが監督賞を受賞した。

また、第43回グディニャ映画祭英語版)で最高賞に当たる金獅子賞を受賞し、第31回ヨーロッパ映画賞英語版)では、作品賞含む5部門を受賞した。

第72回英国アカデミー賞では、監督賞外国語作品賞を含む4部門にノミネートされ、第76回ゴールデングローブ賞では外国語映画賞にノミネートされた。第91回アカデミー賞では、外国語映画賞のポーランド代表として出品され[6][7]、最終選考9作品に選ばれた

Wiki

 

sub4

 n5c

20190215122912



Pug




解説:

ポーランド映画で初のアカデミー外国語映画賞に輝いた「イーダ」のパベウ・パブリコフスキ監督が、冷戦下の1950年代、東側と西側の間で揺れ動き、時代に翻弄される恋人たちの姿を、美しいモノクロ映像と名歌で描き出したラブストーリー。

2018年・第71回カンヌ国際映画祭で監督賞を受賞した。ポーランドの音楽舞踏学校で出会ったピアニストのヴィクトルと歌手志望のズーラは愛し合うようになるが、ヴィクトルは政府に監視されるようになり、パリへと亡命する。

夢をかなえて歌手になったズーラは、公演活動で訪れたパリやユーゴスラビアでヴィクトルと再会。パリで一緒に暮らすが、やがてポーランドに戻ることに。ヴィクトルは彼女の後を追ってポーランドも戻るのだが……。

(映画.com

 

love-story-movies-1551775299


監督:  
パベウ・パブリコフスキ

 

キャスト:  ヨアンナ・クーリグ  ズーラ


                 トマシュ・コット  ヴィクトル

6e4f0652e44fe5c9b8fc4f13c360e42c

ヨアンナ・クーリグ(Joanna Kulig

    生年月日:1982624 (37)

    配偶者Maciej Bochniak (2009年〜)



F1I0G4NR

トマシュ・コット
Tomasz Kot

    生年月日:1977421 (42)

  出身地レグニツァ

DxbdsgFVYAA9y5f

 coldwar2

1015695_02

7e6321d7c729f01e

no title



原題: Zimna wojna

製作年: 2018年

製作国: ポーランド・イギリス・フランス合作

上映時間:  88分

 

上映館:

https://eiga.com/movie/89047/theater/

 

EMV7CMIG

 


ポーランドを背景とした映画の過去記事:


2018/12/30

映画「家(うち)へ帰ろう」

http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/5440806.html

 

2017/12/16
映画「ユダヤ人を救った動物園 アントニーナが愛した命」

http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/5306653.html

 

2017/8/11
映画 「夜明けの祈り」

http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/5252420.html



    mixiチェック

このページのトップヘ