2016年05月27日

G7各国首脳 伊勢神宮を訪問、参拝でなく訪問

1464261235016s

G7首脳が次々と来日、初日は伊勢神宮を訪問した。政教分離原則に配慮し、参拝ではなく、拝礼を伴わない訪問の形式をとることになった。伊勢神宮内宮の一般の参拝は停止されている。



m_reuters-20160526035


G7サミットとは、
日、米、英、仏、独、伊、加7か国の首脳並びに
欧州理事会議長及び欧州委員会委員長が
参加して開催される首脳会議。

今回の主要議題は、
世界経済・貿易、政治・外交問題、
気候変動・エネルギー、開発、
質の高いインフラ投資、
保険、女性について。



ANN 伊勢志摩サミット開幕 G7首脳 伊勢神宮を訪問




G7首脳、伊勢神宮訪問 サミット日程スタート



AFP BB News 安倍首相、各国首脳を伊勢神宮で歓迎




r

Reuers ロイター
Domestic | 2016 05 26 13:11 JST

G7首脳、伊勢神宮を訪問

安倍首相は26日午前、主要国首脳会議(伊勢志摩サミット)に参加する先進7カ国(G7)の首脳らと三重県伊勢市の伊勢神宮をそろって訪問しサミットの一連の公式日程がスタートした。政教分離原則に配慮し、参拝ではなく拝礼を伴わない訪問の形式を取ることになった。

CjWTAIHUkAAsjA6

首相は神宮内宮の入り口にある宇治橋に立ち、

オバマ米大統領ら続々と訪れる首脳一人一人と握手しながら出迎えた。記念植樹の後、首脳と内宮の境内を歩いて回った。正宮前では、首相は中央に立ち、各国首脳との記念撮影に臨んだ。


 各国首脳らは参集殿で、超高画質の「8K」テレビで伊勢神宮を紹介する映像を視聴した。

CjWXiVbUgAERnJn


伊勢神宮HPより:

本日午前、伊勢志摩サミットの開催に先立ち、安倍首相を始めG7各国首脳が伊勢神宮内宮(皇大神宮)を表敬されました。
本日の参拝停止につきましては、皆様にご理解とご協力をいただき誠にありがとうございました。
神宮大宮司(じんぐうだいぐうじ) 鷹司尚武(たかつかさなおたけ)のコメントを発表します。                
 各首脳には、神宮の凛(りん)とした空気に触れ、日本の精神文化を直(じか)に感じていただいたことは、たいへん意義深いと存じます。
 また、御神前では首脳各位が御垣内(みかきうち)に進まれ、我が国の伝統にそった形で表敬いただいたことに対して深甚なる敬意を表します。
 これを機会に「自然」「平和」「祈り」が調和している日本の文化が、国際平和と発展に一層貢献できることを願います。
                  平成28年5月26日
                                  神宮大宮司 鷹 司 尚 武



サミット会場を伊勢志摩にし、G7首脳を伊勢神宮訪問させたとはなかなか考えた安倍さん。
安倍総理がサミットで伊勢神宮訪問させたのはなぜだ?という興味ある記事が下記:



2016052699122318
Litera サミッ
トで国家神道の中心「伊勢神宮」訪問はなぜだ?
安倍首相が改憲と戦前回帰を目論みゴリ押し

http://lite-ra.com/2016/05/post-2278.html

明日526日から三重県志摩市で行われるG7首脳会議、「伊勢志摩サミット」。安全保障や経済政策など、喫緊の課題が目白押しだが、安倍政権はそんなことよりもこの間、必死になっていたことがあったらしい。それは、サミットに参加する各国首脳に伊勢神宮を参拝させることだった。

「官邸から各国首脳の伊勢神宮参拝を実現させろ、と至上命令が下っていて、外務省は各国政府と交渉を続けていたようです。当初はファーストレディだけが訪問する、という回答だったのですが、官邸は『首脳本人に参拝させろ』と頑としていうことを聞かない。必死で働きかけた結果、正式参拝はやはり、政教分離に抵触すると拒否されたが、各国首脳全員が内宮の『御垣内』にいき、自由に拝礼するということをなんとか承諾してもらった」(外務省担当記者)

いったい安倍官邸はどういう神経をしているのか。そもそも、皇祖神を祀る伊勢神宮は、戦前・戦中日本を支配していた「国家神道」の象徴である。明治政府はそれまで民間信仰であった神道を、天皇崇拝のイデオロギーとして伊勢神宮を頂点に序列化した。そうすることで、神道を“日本は世界無比の神の国”という「国体」思想の装置として、祭政一致の国家主義、軍国主義に突き進んでいったのだ。
戦後、国家神道は崩壊したように思われているが、現在でも神社本庁は伊勢神宮を「本宗」として仰ぎ奉り、その復権を虎視眈々と狙っている。

 そんな場所にG7首脳を連れて行き、事実上の参拝させるなんていうのは、開催国特権とどさくさに紛れて、戦前・戦中の「神国日本」復活を国際社会に認めさせようとする行為としか思えない。

 いや、実際、安倍首相は明らかにそういう意図をもっているはずだ。これはけっして
妄想陰謀論ではない。そもそも、安倍首相がサミット開催地を伊勢志摩に選定した時点で、伊勢神宮参拝はセットになっていた。いや、もっとえば、安倍首相は伊勢神宮参拝を実現するために、伊勢志摩に決めた可能性が高い。

(続きは上記サイトへ)

きょうはオバマ大統領は広島を訪問する。謝罪はしない、連れてくる元捕虜も結局来ないことに、さてどんなスピーチを聞けるのか。



mixiチェック

トラックバックURL

この記事へのコメント

9. Posted by remmikki   2016年05月28日 15:24
老婆心さん、

そうですね、伊勢神宮は神道のもっとも日本らしい日本です。
皇室も本来ならそういう処ですね。平成になりどれだけ汚染されてしまっていることか。

8. Posted by 老婆心   2016年05月28日 11:43

G7に限ってですが、
日本の一番日本らしいところのアピールではありませんか。

木と紙とお米、海の幸山の幸を
尊ぶ文化の理解に繋がるでしょう。
どんなに権謀術数、魑魅魍魎の世界
にあっても、此処だけは自然の流れの
中に佇んでいます。

本来なら、皇室もそのようなお処。
随分と俗化された御所になられましたなあ。
礼節なきは、恥。
今やアマテラスさまは、宮中神殿に
おわしますかいな?

7. Posted by remmikki   2016年05月27日 21:46
べりーさん、

すごい自虐史観は今だに日本を支配しています。
ここから脱却しなければ真の日本を取り戻せないです。
伊勢神宮を世界に発信したと思いますが、そうですね、あまり外国人、特に特亜は嫌ですわ。

こんどう いるかさん、

現在安倍総理を応援する立場の人にとってはひっかかる記事と思います。
そういう見方もあるということで紹介しました。
自分の国を悪で加害者と見る国は世界で日本くらいでしょう。

シンプロンさん、

そうですね、それぞれに敬意を表す訪問だったと思います。
でもねえ、これも腹が立ったのですよ。
世界ではキリスト教の教会訪問だってあるでしょう、政治家が訪問して「政教分離」を気にするか?
日本くらいではないですかね、こんなことを気にするなら。拝礼したっていいではないですかね。
政教分離を主張したいなら、政治に食い込んでいる政党を批判してほしいです。

柘榴さん、

特に特亜、同感同感!
箱根は中国人が多いですよね。
神聖なる場所に嘘つきで日本を貶める特亜に来て汚されたくないです。

6. Posted by 柘榴   2016年05月27日 16:13
私も神社仏閣にあまり外国人が来て欲しくありません。
特に特亜。

先日、箱根神社に行ったのですが、中国人が大きな声で騒いでいました。
神社仏閣は神聖なる場所。
そういうことをわかろうともしない人は来ないで欲しい。
5. Posted by シンプロン   2016年05月27日 11:40
>「鎮座依頼」→ 「以来」でしょうか?
訂正、ありがとうございます。
間違っていました。気を付けます。

伊勢神宮訪問でしたね。御垣内では、ニ礼二拍手一礼の
拝礼ではなかったようですが、それぞれに敬意を表する動きをされたのでしょう。
先導していた装束を着た神職は、神職さんの中でもよく名前を知られた神職らしいです。
4. Posted by こんどう いるか   2016年05月27日 10:27
>その復権を虎視眈々と狙っている
>戦前・戦中の「神国日本」復活を国際社会に認めさせようとする行為としか思えない。

頭の弱い私、いるか めは、上記の箇所が、妙に引っかかるのです。日本の「神道」の精神は、そんなに、悪いものですかね。
日本の神道は、すべてのことに対して、祈る、思いやる、の
心の道の精神と思うのです。
先の大戦は、自国を神格化して悪意を持って、他国を侵略した
のではなく、他国を想う、アジアを守る 人としての戦いだった
と思います。その思想は、自国以外にない、稀有なものでした。
先の大戦で、全てを肯定するわけではないですが、心は、精神は、
恥じることはないと思うのです。

日本人の精神の底にあるのは、神道の文化です。
その文化を、復権を狙ってるだの、神国日本を認めさせるだの、
誰もそんなことは、思っていないと思います。

安倍さんも、単に、日本人の神道の長である、伊勢神宮を世界に見てもらって、
日本人の心を、世界に発信したかっただけじゃないですかね。

自国の記事の、悪意が見える発信は、ほんと、情けない。。
近頃のネットや情報で、自虐史観の呪縛から、解き放たれるのも
早いのではないかと思っていましたが、まだまだなんだなと
感じます。

3. Posted by べりー   2016年05月27日 10:21
Litera 2016.05.25

の記事は日本の、ですよね。
とすれば、ものすごい自虐史観の塊でいまだ日本が悪いという、とてつもない悪意の記事だと思います。

当時は戦争に利用されたかもしれませんが、そういう時代の誤解をとくために世界に発信したいい演出だったと思います。

これぞ日本、と。
これらを世界のプレスが発信し、さらに「神宮とはなんぞや」と掘り下げることでまた観光も増えるということでしょう。

でも、あまり外国人には来てほしくないですね。
2. Posted by remmikki   2016年05月27日 09:35
シンプロンさん、

「鎮座依頼」→ 「以来」でしょうか?
2千年も経っている伊勢神宮に各国首脳が訪れた意義は大きいですね。
世界に発信された日本の精神文化、けっこうなことと思います。
1. Posted by シンプロン   2016年05月27日 09:14
伊勢神宮では、鎮座依頼ずっと国家の平安、国民の安寧、皇室の繁栄、
五穀豊穣をお祈りしてくれています。
国家に利用され、政治的な意味合いを持った不幸な時期もありますが、、、

鎮座依頼二千年経っているその伊勢神宮を各国首脳が訪問され、
日本の精神文化に触れられ、大変意義深い一日になったと思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字