(#5054)

皇后さまのお歌が石碑に刻まれ、17日その除幕式が行われたという。

そのお歌は、

春風も沿ひて走らむこの朝女川(あしたをながわ)駅を始発車いでぬ

勇気くれた歌 後世に 皇后陛下御歌碑完成

河北新報

 3/18(土) 13:02配信

20170318_190008jc

皇后さまが詠まれた歌を刻んだ石碑(中央)

 

   東日本大震災で被害を受けた女川町に皇后さまが寄せられた歌を刻んだ石碑の除幕式が17日、女川駅前で行われた。関係者らは「町民を勇気付けた歌を後世に残していきたい」と完成を喜んだ。

 官民による実行委員会が御歌碑と行幸啓記念碑、説明板の計3基を建立。御歌碑には、皇后さまが20153月のJR石巻線全線再開に寄せて詠んだ<春風も沿ひて走らむこの朝女川(あしたをながわ)駅を始発車いでぬ>の歌を刻んだ。

 高さが140センチ、幅は80センチで、皇后さまの姿をイメージした白御影石を使用した。企業や団体、県内外の有志から寄せられた約1100万円のうち約820万を整備に使い、残額は維持管理費などに充てる。

 天皇、皇后両陛下が昨年3月に復興状況の視察に訪れて丸1年がたつのに合わせて除幕した。関係者ら約150人が出席した除幕式で、実行委員長の須田善明町長は「(震災の)悲しみを携えながら歩んできた町民に温かいお言葉をいただいたことを後世に伝えていきたい」と話した。


皇后さまのお歌は各地に石碑となって残されているのに驚く。
慈愛の皇后さまが広く拡散されているよう。


思い出の地、軽井沢にもある。

IMG_0549


軽井沢病院敷地内

皇后陛下御歌碑(みうたひ)

http://www.town.karuizawa.lg.jp/www/contents/1001000000144/index.html


ekorin-blog18-photo3

IMG_0550

皇后陛下御歌碑を軽井沢病院敷地内に建立

皇后陛下御歌

かの町の 野にもとめ見し 夕すげの 月の色して咲きゐたりしが


出雲大社境内案内(その2)

皇后陛下御歌碑

http://www.izumo-murasakino.jp/izumo-keidai2.html


keidai-201
天皇皇后両陛下は平成十五年に出雲大社を御親拝されました。皇后陛下がお詠みになった

国譲り 祀られましし 大神の 奇しき御業を 偲びて止まず
という御歌の碑です。



こちらは神奈川県久里浜

久里浜

http://www.sisia.or.jp/homepage-contest/hpc2012/hyoshoshiki/sakuhin/senior/D01/kanagawa/20080719.html


天皇陛下御製碑

20080719-22


皇后陛下御歌碑


20080719-23


沖縄にもある。

沖縄県護国神社

http://www.okinawa-gokoku.jp/detail.jsp?id=17709&menuid=5522&funcid=2

 
歌碑

向かって左の歌碑には天皇陛下の御製
弥勒世よ 願て揃りたる人たと戦場の跡に植ゑたん
(ミルクユユ ニガティスリタル フィトゥタトゥ イクサバヌ アトゥニ マツィユ ウィタン)

天皇皇后両陛下が、平成5年当県米須・山城での第44回全国植樹祭に行幸啓の砌、沖縄県に賜った御製です。

当神社企画の今上陛下御即位20年奉祝記念事業の一環として、広く大御心をお伝えするため歌碑を建てました。平和な世を願って集まった人々とともに戦場の跡に松をお植えになったことを詠まれた琉歌です。

向かって右側の歌碑には皇后陛下の御歌
鹿子じもの ただ一人子を捧しと 護国神社に 語る 母はも

昭和49年、皇后陛下は、皇太子妃として三県にわたり護国神社にお参りになっており、そのいずれかの折にお詠みになった御歌です。「鹿子じもの・・」は「ただ一人の大切な子」を意味し、護国神社で会われた遺族への深いお気持ちが詠まれています。


こうしてみると全国各地にまだ石碑があるかも。
陛下よりも美智子さんのお歌の石碑が中心って?