6月19日(月) 第73回日本芸術院賞授賞式に両陛下は出席された。


ANN 両陛下 都内で「日本芸術院賞」授賞式にご出席(0:53)
 



両陛下が出席し日本芸術院賞の授賞式

NHKNews 2017619 1636

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170619/k10011022791000.html


1497868777

   芸術の分野で優れた業績を挙げた人たちに贈られる日本芸術院賞の授賞式が、天皇皇后両陛下も出席されて東京で行われました。

  両陛下は19日午前、東京・上野の日本芸術院会館に到着し、はじめに受賞者たちから作品や創作活動について説明を聞かれました。

  73回目となることしの日本芸術院賞には9人が選ばれ、特に優れた業績に贈られる恩賜賞は、書家高木聖雨さん(67)と、評論家の渡辺保さん(81)、それに作曲家の一柳慧さん(84)の3人が受賞しました。

   授賞式では、受賞者が両陛下の前に進み出て、日本芸術院の黒井千次院長から賞状などを受け取りました。

   このあと受賞者は皇居に招かれ、両陛下や秋篠宮ご夫妻と懇談しました。この中で、天皇陛下は「皆さんが受賞されましたこと誠に喜ばしいことと思っています。それぞれの道の発展のために力を尽くされるよう願っています」と述べられました。

 

<皇室>天皇、皇后両陛下が芸術院授賞式に出席

毎日新聞 2017/6/19()11:21配信


 天皇、皇后両陛下は19日、東京都台東区の日本芸術院会館であった第73回日本芸術院授賞式に出席された。今回の受賞者は作曲家の一柳慧さん(84)や小説家の高樹のぶ子さん(71)ら9人で、両陛下はそれぞれの作品について説明を聞いた。【高島博之】


1497869246
両陛下、日本芸術院授賞式に

時事通信 2017/6/19() 12:15配信

     第73回日本芸術院授賞式に出席し、受賞者の一柳慧さんから説明を受けられる天皇、皇后両陛下=19日午前、東京都台東区(代表撮影)



 前日6月18日(日)午後5時、雨の中、両陛下は東五反田にある旧正田邸を訪れた。
日曜夕方なぜ急に旧正田邸に?どこかへお出かけ前の立ち寄り?あるいは帰宅途中?
前後のことはマスコミは報道しないのでわからない。
雨の中わざわざ夕方の5時ここ一ヶ所にお出かけになるだろうか?という庶民の疑問。



両陛下 皇后さまが育った旧正田邸の公園を散策(1:16)
 


皇后さま実家跡の公園を散策 両陛下、2年ぶり訪問

フジテレビ系(FNN2017/6/19()0:48配信

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170619-00000676-fnn-soci

AS20170618002175_commL

    天皇皇后両陛下は、皇后さまの実家跡に作られた公園を散策された。
天皇皇后両陛下は、18日午後5時ごろ、東京・品川区の東五反田にある「ねむの木の庭」に到着し、品川区長などの出迎えを受けられた。
  この公園は、皇后さまの実家「正田家」の跡地を整備して、2004年に開園した公園で、両陛下は、2年ぶりに訪問された。
   両陛下は園内で、ねむの木やシラカバなどを眺めながら、およそ10分間、園内を散策された。
また、一輪だけ残って咲いていたバラの「プリンセスミチコ」を見て、「まあ、咲いていますね」などと楽しそうに会話をされていたという。

 


両陛下、正田邸跡地の公園を訪問される

TBS系(JNN2017/6/18()18:13配信

https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170618-00000046-jnn-soci


AS20170619000281_commL

  天皇・皇后両陛下は午後5時ごろ、東京・品川区の公園「ねむの木の庭」を訪問されました。
 この公園は皇后さまのご実家、正田邸の跡地に作られたもので、両陛下は小雨の降る中、15分ほどかけて園内の植物を見て回られました。
 皇后さまゆかりのオレンジの色のバラ「プリンセスミチコ」が一輪だけ残っているのを見て、皇后さまは「咲いていますね」と喜ばれていたということです。(1817:29




1497863407


AS20170618002173_commL
AS20170618002172_commL

AS20170618002272_commL
thumb-5475553168001


AS20170619000057_comm
news3082019_38


 
shouda1
当地にはもともと皇后美智子の生家として知られる正田家の邸宅があった。1933年(昭和8年)に日清製粉正田英三郎社長邸として当時の清水組が設計施工した

趣きのある建物だが、故正田英三郎(
1999年(平成11年)に死去)の遺産にかかる相続税の一部として2001年(平成13年)に国に物納された。建物の老朽化が激しく、建物の保存を求める要望書の提出のほか署名や募金を呼びかけたり長野県軽井沢町への移築も検討されたりしたが、建物は2002年(平成14年)に解体された。




maxresdefault (2)

その後、品川区が国から公園用地として跡地を取得して整備、
2004年(平成16年)8月26日に「ねむの木の庭」として開園した。名前の由来は皇后が高校時代に自身で作った詩「ねむの木の子守歌」に因む。様々な樹木や草花で彩られる公園は邸宅の跡地なので広くはないが、皇后・美智子に因むバラの「プリンセス・ミチコ」も植えられている。
(Wikiより)



この公園訪れたことあるが、以外と小さい敷地だ。

10022269718
pa190059_2

正田邸解体については過去記事に書いた。
この頃はまだ美智子さんの実像に気づいてない。



正田邸解体の経緯
2014年5月19日
http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/4678762.html