2017年07月15日

ケンブリッジ・ラバーズ・ノット・ティアラ(The Cambridge Lover’s Knot Tiara)

 コメントにケンブリッジ・ラバーズ・ノット・ティアラ(The Cambridge Lovers Knot Tiara)のことが書かれてましたので記事にしてみました。

o0324019412762008305

このティアラはダイアナ妃がチャールズ皇太子と結婚された時、エリザベス女王から受け継がれました。キャサリン妃は何度かこのティアラを付けたことありますが、今回のスペイン国王夫妻の歓迎晩餐会にも付けてきました。テーブルの葉っぱが邪魔してよく見えなかったのですが、はい、これはケンブリッジ・ラバーズ・ノット・ティアラ(The Cambridge Lovers Knot Tiara)です。


このティアラの歴史については下記の映像に解説されてますが、英語なのでわかりにくいかもしれません。

History of Royal Family Lover’s Knot Tiara (3:07)


スペイン国王夫妻英国公式訪問の画像です。
レティシア王妃、日本での装いと格段の違いに驚きます。
大変ファッショナブル!
やはり日本では美智子さんにかなり遠慮されていたと思われます。



Spanish royals make their way to Bunckingham Palace (1:36)
  


 バッキンガム宮殿での公式晩餐会の20分にわたるノーカット映像です。

TheRoyal Family attend a State Banquet at Buckingham Palace (20:30)




ケンブリッジ・ラバーズ・ノット・ティアラ(The Cambridge Lover’s Knot Tiara)について:


【英国王室とジュエリー】The Cambridge Lover’s Knot Tiara

https://ameblo.jp/audrey-beautytips/entry-11268307944.html

このティアドロップ型の真珠が美しいケンブリッジラバーズノットティアラ。別名は「永遠の絆」。

1_image_size_630_x



オリジナルを所有していたケンブリッジ公爵夫人オーガスタは1818年に初代デューク・オブ・ケンブリッジ(ジョージ3世王の7人目の息子)と結婚しました。


o0306038512762009095

(オリジナルのティアラを身に着けたケンブリッジ公爵夫人オーガスタ Princess Augusta of Hesse-Kassel



 

エリザベス女王の祖母であるメアリー王妃は、1914年、母方の家系が所有していた真珠とダイヤモンドを使って彼女の祖母(ヘッセのプリンセス・オーガスタ)が結婚前に家族から与えられたティアラのコピー製作をガラードに依頼しました。

この時、ティアラは「スパイク」の上段にいろいろな宝石を取りつけたり、外したりできるようになりました。


o0311032012762016137




(エリザベス女王の祖母メアリー王妃 )

スパイクの上にパールを付けることもできましたが、現在外された真珠はペンダントトップになってる模様。


デザインはフランスの影響強く、19本の透かし細工アーチのデザインに各々のダイヤモンドがリボンの結び目のようになっており、その下から東洋の真珠19個それぞれが下がり、ダイヤモンドが囲っています。


o0299030912762009096



メアリーは祖母 ケンブリッジ公爵夫人オーガスタPrincess Augusta のティアラを子供のころから賞賛していました。祖母の死後、ティアラは彼女の娘でメアリーの母の姉妹であるメクレンブルク公爵夫人オーガスタPrincess Augusta of Cambridge, the Grand Duchess of Mecklenburg に残されました(メアリーの叔母は仲が良く、メアリーにティアラをしばしば貸していました。)

そして叔母の死後、更にその孫娘、モンテネグロの王太子妃ユッタの所有となりますがモンテネグロ王国の消滅に伴う動乱の中で所在不明に。


o0600048012621461003




ケンブリッジ公爵夫人オーガスタ(プリンセス・オーガスタ)が1818年に所有したティアラを1913年に、ケンブリッジ公爵夫人オーガスタの孫娘であるメアリー王妃(エリザベス女王の祖母)がデザインをコピーして作成したものです。


 

ではこのティアラを付けたお妃たちの画像です:

o0315048612762016138

o0321028812762086409


85728




ダイアナ妃が一番お似合いのよう
7723aa0f71368c1d80fb103276c2a5fa

7985a1ae88ca457e8f770d409c3066e9--princess-of-wales-the-princess


ElizabethCambridgeLoversKnotTiara


DianaCambridgeLoversKnotTiara

_1_image_size_630_x


_1_image_size_630_x (2)





o0480047813981918988

王室にはこのように代々受け継がれていくティアラが今も存在、女王からお妃へと素晴らしい威厳を見せてくれる。
日本はどうだ?貞明皇后さまのティアラはどこ?第一ティアラもどこ?第二ティアラはなぜブリキみたい?

807d32df
tiara01-s


nagako0105

c097a60ae1d6210c43205912827b0edc





この3連ネックレスもとんと見当たらない。

d72cf98afa17420d2a4339a9c9426505
b57b28d926cea7d9c6d27fb970a78e6b

93aa37fb


追加です:

世界のティアラ

http://blog.livedoor.jp/royalfamily_picture/archives/1043568287.html

 





mixiチェック
remmikki at 23:23│Comments(17)海外関係 

この記事へのコメント

17. Posted by remmikki   2017年07月17日 20:50
紅子さん、

ほんと、ヘアバンド、カチューシャみたいなティアラです。
レティシア妃、ティアラもドレスも素敵です。

すずねさん、

ダイアナ元妃は美しい方でしたね。
結婚にあこがれて嫁いだ相手にはもうひとり(カミラ夫人)いて、「この結婚は3人だった」と言わせてます。
英国では国民も旅行者も宝飾品を見ることができるなんてすばらしいですね。
国家所有と女王所有ときちんと区別されていることも立派です。
日本の皇室はまったく見えてこないです。特に何人もの降嫁された内親王さまや女王様方のティアラはどうなっているのでしょうか。しかるべきお若い内親王さまへ譲られればあらたに作る必要もないのに。

頑張るゾさん、

三笠宮家・高円宮家には女性たちが多いですからティアラはきちんと国にお返し願いたいですね。
もうたくさんのティアラが余っている状態では?
過去のティアラはどうなっているのでしょうかね。
代々受け継いできたティアラやネックレスは国民に披露していただきたいです。

16. Posted by 頑張るゾ   2017年07月17日 11:23
remmikki様、お返事ありがとうございます。
書き方が悪くて、すいません。久子さんは、
国民にわからないようにして、ティアラを
我が物にしそう。高円宮三姉妹も降嫁しても
ティアラを返却しなさそう。何せ、皿婆さん
のお仲間だから信用できないということが
言いたかったのです。remmikki様のおっしゃる通り、三笠宮系統の5人の姫さん達が降嫁
したなら、久子さん亡き後、高円宮家が廃絶
になった時は、当然ながらティアラは、国に
お返しいただきたいです。

姫様方に必ず一つは新品のティアラを作る
というのは、いつから? 以前は既存の物を
使用、成人、ご降嫁の際でも殆どの場合、
新品ではありませんでした。新しく購入も
必要に応じてあるでしょうから、眞子様、
佳子様が新しい物をお作りになったのは、
よろしいかと思いますが、過去ご降嫁された
姫様達のティアラが所在不明(清子さんや
典子さんなど)だと疑念を抱きます。
皿婆さん、久子さんは、ティアラを
仮の不明の状態にして私物化しそうです。

皇后様専用の菊のティアラは、かつては、
貞明皇后様の胸飾りでした。新たに作る
ばかりではなく、そうやって既存の物を作り
変えるなどの工夫をされていた皇室なのに。
自分でも書きましたが、皇室のティアラに
関しての歴史は浅くとも、明治以降たくさん
いらした宮妃の方々のティアラをはじめ、
宝飾品だって、相当の数があるはずなので、
代々受け継ぎ、多くの素晴らしい宝飾品を
国民にご披露いただきたいです。
何度も長文すいません。
15. Posted by すずね   2017年07月17日 09:07
ダイアナ元妃はやはり美しい人ですね。性格に難ありと言われるが、結婚に夢見る夢子ちゃんだった
ダイアナの理想と現実がチャールズとの結婚で壊れてしまったのも原因の一つかと。
カミラ夫人と再婚しているので、ダイアナがメディアにぶちまけた話も嘘ではないと思うしね。

ヨーロッパ王室の宝石類は嫁入り、嫁ぎ先へお妃さんが持参し代々大事に受け継がれ歴史の
あるものもありますね。イギリスはロンドン塔の宝物館でクラウンジュエリーが保管展示され
国民も旅行者も見ることが出来ます。女王のが身に付ける時はケースに入れられバッキンガム宮殿へ
届けられるとか。キチンとしてますね。
(国家のものとして女王の着ける宝石と王家が所有するものの区別もキチンとされてるようです。)

日本の皇室の様に何処に保管されてるか問い合わせても不明瞭で雅子の第一ティアラの
様にある時から国民が何年も目に出来ないは有り得ない事態ですね。
清貧とか頚が痛いとかは理由になりませんよ。
14. Posted by 紅子   2017年07月17日 07:38
remmikkiさん、コメント欄でお答えいただいた皆さん、おはようございます!
そしてご親切にありがとうございました。
ヘアバンドみたいと書いたところ皆さんのカチューシャみたいという意見に、あっ!それだ!となんだかすごく納得してしまいました。
やはりティアラはカチューシャ被りして欲しくないですよね?
更新された記事も拝見してきたのですが、レティシア王妃のティアラの被り方は上品で素敵ですね。
13. Posted by remmikki   2017年07月16日 22:21
南寄りの風さん、

ダイアナさん、美しいです。
テニス2時間できる皿婆さんがティアラ付けられないなんて信じられません。
国有財産のティアラはどうなっているのでしょうか。
バラバラにして売ってしまったか。

頑張るゾさん、

王族のお妃さまのティアラは素晴らしいですね。
日本はティアラの歴史が浅いですが、経済大国ですから欧州に匹敵するくらいの立派なティアラを作っていただきたいものです。あ、今の内廷はだめね、すぐにどこかへ売ってしまうかもしれない。

久子さんはティアラを三つお持ち、華子様も二つ、紀子さまはご結婚当時のひとつだけ。
久子さんひとつデザインを変えたのですか。
貞明皇后さまや昔のお妃さまはティアラを縦に乗せてますよね。いつからカチューシャもどきになったのか、美智子さんからでしょうね。

二つ目コメント:
久子さんのティアラを娘たちへ?はちょっと疑問です。
だっていずれは降嫁される女王さまたちです。降嫁されたらティアラは必要ないです。

とまとさん、

そうそう、紀宮さまのティアラはどこなんでしょうね。
降嫁される方たちのティアラはどうなるのでしょう。
内親王さまに譲られるといいのに。
愛子さんに?中古は嫌!と言いそうですね。

12. Posted by とまと   2017年07月16日 21:15

皆様の書かれているように、
ティアラは、カチューシャではないのに。

紀子様は、綺麗に載せられていますよね。


紀宮様のティアラ、何処に行ったのかしら。。。

秋篠宮家の佳子様に紀宮様のティアラが受け継がれてもよかったのでは。。。と庶民の私は思ってしまいました。

愛子様だと、、、マサコさんが
「秋篠宮家のムスメ二人は、新品をつくったのに、ウチの娘は、何故、中古なの??キッキッキィーッ」
とか、怒り出しそうで、、、

愛子様も、やっぱり、新しく作るのかしら?

「宝飾品を受け継ぐ」日本の皇室は、忘れてしまったのかしら。

さびしい話ですね。

退位?譲位?の機会に、愛子様も成人されると、
ティアラなど、宝飾品を本格的に扱われるので、
国も宝飾品の管理にメス、テコを入れて欲しい。

11. Posted by 頑張るゾ   2017年07月16日 15:12
度々、失礼します。先程の私のコメント、
少しでも間違いがあるといけないので、補足
させてください。ティアラのリメイクは時代
に合わせてなど、今迄も少しは、あったよう
ですので、猿婆さんの一件だけではない旨を
追加事項として書かせていただきます。
猿婆さんの売国奴、利権、娘さん達の非常識
っぷりが、あまりにもヒドイので、久子さん
ばかりを悪く書きましたから、良い点を一つ
だけ。ヨーロッパ慣れしている猿婆さん、
ティアラのカチューシャ使用、しませんね。
高円宮三姉妹は、各々、ご自分のティアラを
お持ちですが、その母がティアラを3つ
持っているというのは(国家財産で私物では
ないとの認識も無いでしょうから)娘達への
2個目のティアラとして、いずれ一つずつ、
渡してあげようと思っていたりするから?
単なる想像ですが。
10. Posted by 頑張るゾ   2017年07月16日 10:56
remmikki様、王族の方々のティアラ、素晴
らしいです。日本の皇族の歴史が世界一で
あっても、ティアラの歴史はヨーロッパの
ほうが長いですからねェ。

話がズレて申し訳ありませんが、ティアラの
件として。久子さんは末端宮家なのに、ティ
アラを三つお持ちです。華子様でさえ、
お二つ。筆頭宮家の紀子様が、たったお一つ
なのに。しかも猿婆さんは、3つの内の一つ
を勝手にリメイクし、デザインを変えていま
す。恐ろしくセンスの無い方なので、とても
変な形になってしまいました。私物では
ない、受け継いでいく大切なティアラを自分
流にリメイクした妃なんて許されません。

紅子様のご質問、私も疑問に感じています。
remmikki様へお書きになったのに、私が横
からコメントし、すいません。
ティアラは、カチューシャでもヘアバンド
でもないので、本来は頭の頂に「のせる」
のが正しいらしいです。ティアラは代々
お使いになる方々がかわるので、頭のサイズ
に合わせて手を加え、形を変えることはある
とのことですが、ほんの少しです。なのに
皿婆さんのように全部カチューシャにして
しまって、どれだけ広げちゃったのよ状態!
折角のティアラが、ひどく傷んではいない
かと、心配になります。

remmikki様、皆様、暑い毎日が続きますので
お身体にはお気を付けてくださいませ。
9. Posted by 南寄りの風   2017年07月16日 10:49
ダイアナさんは、似合っているし、やっぱり美しいですね。
テニス2時間のできてティアラができないなんていう首筋問題はないと思います。
やっぱりないのでしょうね。
皇室は廃止だし(その予定であった、又はある)、うっぱらっても問題なし、ってことではないですかねえ。
しかし、皇后のティアラも皇太子妃のそれも、今は作成不可能のプライスレスの品らしいです。
それをまあ…国有財産ですよ。
あと、国宝展が秋に開かれるとかで(不確か)三の丸尚蔵館から出ていないって、国宝もうっぱらった?、という話が画像掲示板にありました。
あり得ない・・ですが、やりそうな平成皇室です。
毎日、官邸や公安、あと自民党にもメールしています。
油断していると、抜き打ちで、内定会見やらかしそうです。

8. Posted by remmikki   2017年07月16日 10:35
一夜漬け錬金術師さん、

ティアラ素敵です。
ダイアナさん、ティアラがよくお似合い、さすが名門の出です。
キャサリンさんは転んでもかなわない。

日本のティアラはどこに行ったのか?
日本の宝なのですから、宮内庁はきちんと管理し、国民の疑問に答えるべきです。
香淳さま、さすがの品格です。
お女郎出身と言われてしまうのでは、仕方ないかも。

花の舞衣さん、

ティアラは素晴らしいですね。
特にこのティアラは前から注目していたティアラです。
そして明らかに人を選びます。
キャサリンさんもカチューシャのように被ってますね。

大和っ子さん、

うっとりするほどのティアラですね。
我が国のティアラはいずこへ?
紛失したのではなくて売られてしまったのでは、という疑惑もありますよ。
疑惑を払拭する上でも宮内庁は揃えて見せてほしい。
私物でなくて日本の財産ですから。

紅子さん、

初コメントにようこそ、ご愛読ありがとうございます。
ティアラを見るとわくわくする、私も同じです。
ヘアバンド状態のお妃さま、いますねえ。
正式なティアラのかぶり方はあるでしょう。私は存じませんが。

はるはるさん、

初コメントにようこそ。
「清貧」の方にしては次々と着物とガンダム洋服はお造りになっているし、あちこち徘徊鑑賞公務にも出られます。
首が痛いというにはテニスを数時間されているし、説得力ゼロですよ。
つまりかぶるティアラがないのでそういう言い訳か、と解釈してます。


7. Posted by remmikki   2017年07月16日 10:33
ダブルワイさん、

Wikiにはそんなこと書かれてませんね。
下記のブログにレティシア妃との結婚のいきさつについて書かれてます。

レティシア妃 その10 結婚の障害
http://ameblo.jp/victoria-eugenia/entry-12067336825.html

私もキャサリン妃の位置が少し下過ぎる、と感じます。
メイ首相はメインテーブルです。

怒子さん、

英女王「命をイギリス国家に捧げると宣誓された貫禄を感じます」に深く同意します。
比べて日本の天皇、疲れたから退位したいと言いながらあちこち徘徊、恥ずかしいですよ。
モナコ王妃も気品のあるご立派な王妃でしたね。
キャサリンさんはマタコと同じタイプ、でもまだマシ。

皇族がどういうお相手を選ぶか、皇太子でなくても内親王でも大事なことと思います。
その上で血筋が一番大事ですね。
小さくても威厳のある王様はカンボジアの王様、背も低く、頭もつるっとしてますが、その威厳さは素晴らしいですよ。
ナルさんには到底無理なんだろうなあ。
「平成とは天皇が平民に成る時代」ですか、なるほどね。

6. Posted by remmikki   2017年07月16日 10:32
ナインチェさん、

ご指摘のティアラを記事にあげました。
葉っぱがあってよく見えなかったのですが、やはりケンブリッジ・ラバーズ・ノット・ティアラですね。

ティアラって身に着ける人を選びますね。同じティアラなのに感じがまったく違うようです。
キャサリン妃もティアラをカチューシャのように被ってますね。
「カジュアルファッションの着こなしは素敵なのに、ドレスアップすると微妙だなと」に同感です。

平成皇室は「白アリに住み着かれた家みたいな不安定さ」これにも同感です。

一夜漬け錬金術師さん、

マスコミ仕事してないですよね。
やはりレティシア王妃に軍配ですね。
キャサリンさんは身内の企業の手伝い程度の仕事しかしてなかったですね。
ダイアナさん保育園の保母さんしてました。
やはり血筋というものがいかに大切か感じますね。
ダイアナさんが生きていたら、お相手の女性については良き相談相手だったと思うし、キャサリンさんを選んだかどうかもわかりません。
カミラさんのティアラが立派過ぎているせいか、カミラさんの方がまだマシに見えますわ。

レティシア王妃は離婚歴ありで、フェリペ国王は結婚できなければ王の位から降りるとまで言わしめた方。
でも立派に王妃としてお働きです。結婚されてふたりの王女さまも生まれました。
前夫の間に娘?聞いたことありませんが。
確か北欧のお妃に前夫の間に男の子がいるお妃さまがいるのは聞いてますが。

英国の晩餐会を見て、日本の皇室ももっと格を上げてほしいと思いました。

レティシア妃についてはダブルワイさん宛返信に添付したブログをご覧ください。


焙じ茶さん、

美智子さんのサッシュの付け方もヒラヒラのドレスの中にサッシュを付けていたこともあり、ティアラはカチューシャ風味、やっぱり品格劣ります。
ヨーロッパで顰蹙買うわけですね。
5. Posted by はるはる   2017年07月16日 10:10
はじめまして。素敵なティアラ写真をありがとうございます。やはり美しい!日本人には日本人のティアラの美しさはありますが。
さて、我が国は皇后陛下が「清貧」のお方でありお首も痛いようなので、ティアラはおかぶりになりません。来日されたときのレティシア王妃も地味なティアラで残念でした。雅子妃をかばうわけではないですがご身位から考えればこの状況で豪華な第一ティアラの出番はないのではないかと。代替わり後に注目ですね。
4. Posted by 紅子   2017年07月16日 08:34
おはようございます!
時々こちらにお邪魔させていただいております。
コメントは初めてですので何か失礼がありましたら申し訳ございません。

宝石関係に特に興味があるわけではないのですが、なぜかティアラだけは見かけると興味がわいてワクワクしてしまいます。
それでコメントというかなんとなく思ったことをremmikkiさんにお話してみたくて。
イギリスのエリザベス女王まではティアラを被っている感があるのですが、以降の方からヘアバンド状態になっているように感じませんか?
うまく言えませんが髪にぶっ刺している感が...
昔の女王や日本の妃のかたがたは頭にのせている感じがしてティアラの形もそのままで美しいのでは?と、個人的には思うのですが、特にマナーというか正式なティアラの被り方は決まっているわけではないのでしょうか?
もしとんちんかんなことを聞いていたらごめんなさい!
3. Posted by 大和っ子   2017年07月16日 08:12
おはようございます。

素敵なティアラですね。
うっとりしてしまいます。

我が国のティアラやネックレスは一体どこへ消えたのでしょう。
美智子さんは『首がー!』とか言ってさっぱりティアラを見ませんが…

美しく輝くヨーロッパ王室のティアラに比べ
我が国の皇室は『紛失したのでは?』と国民がざわざわする今日。

ティアラが私物でない以上、
そして国民が疑惑を持っている今、
宮内庁は国民に説明なり、展示なりする義務があると思います。


2. Posted by 花の舞衣   2017年07月16日 07:58
まぁ、素晴らしいティアラの
お写真、眼福にございますわ。
ダイアナ妃があまりにも素敵に
被っていらして
キャサリン妃には
お気の毒になりますわね。
ティアラなど宝飾品やブランド物は
人を選びますわ。
備えられた方がお付けになれば、
益々輝き貴品を醸し出してくれますし
そうでない方に対しては、その方に
あった物にしかなりませんのね。
キャサリン、ミテコ、マタコさまに
至っては宝冠もカチューシャ、
ヘアーバントごときに映りますわね。
ですからして、
地位のある者こそ
ご自分を日々内実共に磨かねばならないのでございましょう。
1. Posted by 一夜漬け錬金術師   2017年07月16日 00:22
更新ありがとうございます!素敵!素敵です!(≧▽≦)

ダイアナさんも色々問題ある人でしたが腐っても流石は名門伯爵令嬢ですね。
ティアラが似合いすぎる。

各お妃様やお姫様も本当にティアラ被るために生まれてきたのかと思いたくなる違和感のなさ。似合いすぎて本当に眼福です(≧▽≦)

庶民が被るとこうなりますよって例になっているようなお姿のキャサリン妃がちょっと個人的に気の毒です。

この方は、先日のウィンブルドンの件といい実家が勘違いしてますからね。うちの皇太子妃の実家と被ります。
ただ、キャサリン妃は一応公務は頑張ってますが。あと血をきちんと繋いでますし。

本当に、remmikki様。
何処にいったんでせうね。
あの第一ティアラと三連ネックレスは。

変に地味にするから(その割に下らない衣装はガンガンつくる)皇室にお金要らないんじゃとか、不要論がでると言うのに。

しかし、同じティアラ被っても香淳皇太后はお年を経てもなお美しく気品があるのに、皇后はせいぜいミスコンの優勝者がティアラ被ってるだけみたいでみっともないですと個人的に思います。若い頃は美貌で誤魔化せましたが、美貌とは形の美しさだけでないと知った今は、若き皇后と皇太后が並んだ写真をみて、真に美しいのはやはり皇太后であると思う次第です。

言い方に賛同はできませんが、“粉屋の娘”“お粉女郎”と言われても仕方ないのではないかと。
馬子にも衣装という言葉にも例外はあるのだと思う方が皇后ですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字