「過労とは程遠いふたり」と書かれたこのふたり。
日程表によると皇太子さんひとりの出席。
雅子さんまたドタ出。


殿下 高尾みころも霊堂
平成29年産業殉職者合祀慰霊式 御臨席



皇太子さま、労災死者の慰霊式に

雅子さまも出席、東京・八王子市
共同通信 2017/10/1116:46

1507713001


「産業殉職者合祀慰霊式」に出席のため、高尾みころも霊堂に到着された皇太子ご夫妻=11日午後、東京都八王子市

1507728250099s
 皇太子ご夫妻は11日、東京都八王子市の高尾みころも霊堂を訪れ、労働災害で亡くなった人を慰霊する「産業殉職者合祀慰霊式」に出席された。

 遺族のほか、加藤勝信厚生労働相、経済団体や労働団体の関係者らが参列。昨年度に労災と認められた3135人の名簿が祭壇に納められた。

 
皇太子ご夫妻は黙とうをささげ、祭壇に供花。慰霊式後には遺族をいたわる場面もあった。建設業の夫を亡くした宮城県多賀城市の今野清子さん(65)は、ご夫妻から「お寂しいですね」と声を掛けられたという。

 慰霊式は毎年秋に行われ、皇太子さまは5年に1度出席雅子さまは15年ぶりの出席となった。

lif17101117440010-p2

lif17101117440010-p3

 

皇太子ご夫妻、産業殉職者慰霊式に

時事ドットコム 2017/10/11() 15:59配信

1507713095
 皇太子ご夫妻は11日午後、東京都八王子市の高尾みころも霊堂で行われた産業殉職者合祀(ごうし)慰霊式に出席された。
 宮内庁によると、ご夫妻での出席は2002年以来。
 同霊堂は1972年建立。47年以降に労災で亡くなった25万人超が祭られており、今回は2016年度に労災認定された3135人が新たに合祀された。
 ご夫妻は祭壇に花を供えて深々と一礼。式典後に遺族代表と言葉を交わす場面もあり、皇太子さまはアスベスト(石綿)の健康被害で夫を亡くした宮城県多賀城市の今野清子さん(65)らに「おさみしいですね」と気遣いの言葉を掛けた。 

写真: 

遺族らと話される皇太子ご夫妻

時事通信  2017/10/11()16:05配信

産業殉職者合祀(ごうし)慰霊式で、遺族らと話される皇太子ご夫妻=11日午後、東京都八王子市(代表撮影)

1507728201520s

lif17101117440010-p5


八王子市の「高尾みころも霊堂」で行われた
産業殉職者合祀(ごうし)慰霊式に出席された。霊堂には、労働災害で亡く
なった約25万人がまつられている。今年は電通の違法残業事件で過労自殺
した高橋まつりさんら約3000人の名簿が収められた。


名無し 17/10/11(水)22:45 ID:1IYL7j0g No.2234537 

>「過労」とは程遠い二人

本当よねぇ〜
『労災死亡者の慰霊式」
15年ぶりにひょっこりやって来たって

遺族でなくとも神経を逆なでされる来賓だわ

9b0f64060a4f29de0d61ba426556f0ed




電通で過労自殺した高橋まつりさんや新国立競技場建設で長時間労働による過労死した新入社員など、ご遺族はこんな怠け者のふたりに出られて納得したのだろうか?

それに労災認定された方はまだいい。
かなり多くの犠牲者が労災認定されてない。
労災認定されないと裁判に持ち込むが、これがまた長期間による大変な裁判。
裁判傍聴して支援した方もいるが、証拠は会社が握っているし遺族が裁判で戦うには大変なこと。



*                       *                          *                                *



両陛下が「海霊」鑑賞

時事ドットコム 2017/10/11-17:26


1507715257
能楽「海霊」の鑑賞に臨まれる天皇、皇后両陛下と秋篠宮さま=11日午後、皇居・桃華楽堂(代表撮影)

 天皇、皇后両陛下は11日、皇居・桃華楽堂で、太平洋戦争による戦没船員を慰霊するため作られた能楽「海霊」を鑑賞された。神奈川県横須賀市で1971年から行われている戦没船員追悼式で演じられており、両陛下の鑑賞は17年ぶり。
 両陛下は、同席した秋篠宮ご夫妻、高円宮妃久子さまと舞台を見守り、熱のこもった演技に拍手を送った。(2017/10/11-17:26


1507740539

1507741888



両陛下、戦没船員悼む能楽鑑賞

皇居で、秋篠宮夫妻らも

共同通信 2017/10/1118:00


2017101101001524


能楽「海霊」を鑑賞のため、皇居・東御苑の音楽ホール「桃華楽堂」に到着された天皇、皇后両陛下と秋篠宮ご夫妻、高円宮妃久子さま=11日午後(代表撮影)

 天皇、皇后両陛下は11日、皇居・東御苑の音楽ホール「桃華楽堂」で、太平洋戦争で犠牲になった6万人を超える商船や漁船の船員を慰霊し、平和を祈るために創作された能楽「海霊」を鑑賞された。

 秋篠宮ご夫妻や高円宮妃久子さまも同席。両陛下は、海を守る霊を演じる能楽師の鎮魂と平和を願う舞いをじっと見つめ、静かに拍手を送った。

 海霊は、神奈川県横須賀市に建立された「戦没船員の碑」の完成を記念し、1971年の第1回戦没船員追悼式で奉納される演目として創作された。



ANN 両陛下 能楽の「海霊」を鑑賞 (0:57)



天皇皇后両陛下 能楽の「海霊」を鑑賞

テレ朝ニュース 2017/10/12() 7:04配信
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20171012-00000007-ann-soci

  天皇皇后両陛下は、太平洋戦争中に連合軍の攻撃によって海に沈んだ船員らを悼んで創作された能楽「海霊」を鑑賞されました。

 両陛下は11日午後、皇居の音楽ホール「桃華楽堂」で、戦没した6万人を超える船員を慰める鎮魂の舞「海霊」を鑑賞されました。海霊は1971年に第1回戦没船員追悼式で奉納される予定がどしゃぶりの雨で取りやめとなったため、両陛下は翌月、改めて当時のお住まいの東宮御所に招いて鑑賞されています。宮内庁の幹部によりますと、両陛下は「平成が終わる日を間近に控え、最後の機会として『海霊』をご覧になった」ということです。