2017年11月14日

両陛下、辻井伸行さんのコンサートを鑑賞

 退位するといいながら、夜な夜な鑑賞に励む今上夫妻。明後日は屋久島・与論島などへ多額な税金使ってお出かけだ。高価なチケットを毎度買ってご鑑賞、まわりの席も側近が座っているのでしょうね。皇族の鑑賞はどれだけ席を確保するのでしょうか?

庶民には行きたくてもチケットは高いし、夜の往復の電車を乗り継いでのお出かけはなかなかできない。


両陛下、辻井伸行さんのコンサートを鑑賞

緒方雄大

朝日新聞 201711132151


AS20171113004784_commL

 

 天皇、皇后両陛下は13日、東京都港区サントリーホールで、全盲のピアニスト辻井伸行さんのデビュー10周年の記念コンサートを鑑賞した。皇后さまは以前から辻井さんの参加するコンサートを鑑賞するなど交流があった。両陛下はこの日、ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」などに耳を傾けた。

 辻井さんは2009年に日本人で初めて「バン・クライバーン国際ピアノコンクール」で優勝するなど世界で活躍している。(緒方雄大)


AS20171113004783_commL

AS20171113004787_commL

ピアニスト辻井伸行さんのコンサートを鑑賞するため、会場に到着した天皇、皇后両陛下=13日午後、東京都港区、代表撮影



AS20171113004790_commL

AS20171113004793_commL
 (写真は朝日新聞より)
p01


両陛下、辻井さんのコンサート鑑賞 全盲のピアニスト、デビュー10周年記念

産経ニュース 2017.11.13 21:28更新


天皇、皇后両陛下は13日夜、東京都港区のサントリーホールで開かれた全盲のピアニスト、辻井伸行さんのコンサートを鑑賞された。

 コンサートは辻井さんのデビュー10周年を記念して開催。後半から会場入りした両陛下は、ラフマニノフ作「ピアノ協奏曲第2番」に耳を傾けられた。終了後、辻井さんと懇談される場も設けられた。

 辻井さんは2009年、米バン・クライバーン国際ピアノコンクールで、日本人で初めて優勝。両陛下はこれまでも、辻井さんのピアノ演奏を鑑賞される機会があった

両陛下、辻井さんのコンサート鑑賞 全盲のピアニスト、デビュー10周年記念

産経ニュース 2017.11.13 21:28更新



11月以降のコンサート予定:

mainvisual


辻井 伸行(つじい のぶゆき、1988年9月13日 - )は、日本ピアニスト作曲家。2009年、ヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで、チャン・ハオチェンと共に優勝した。日本人として同コンクール初優勝者である。

これまでに、増山真佐子、川上昌裕、川上ゆかり、横山幸雄田部京子に師事している。上野学園大学卒業。

prof-01


東京都豊島区出身。産婦人科医の父と元アナウンサーの母のもとに生まれる。出生時から眼球が成長しない「小眼球」と呼ばれる原因不明の障害を負っていた。筑波大学附属盲学校(現在は視覚特別支援学校)小学部を経て、東京音楽大学付属高等学校(ピアノ演奏家コース)卒業[要出典]

mig


1995年平成7年)、7歳で全日本盲学生音楽コンクール器楽部門ピアノの部第1位受賞。10歳となった1998年平成10年)、三枝成彰スペシャルコンサートで本名徹次指揮、大阪センチュリー交響楽団と共演し、鮮烈なデビューを飾った。

2009年(平成21年)6月7日、アメリカで開催されたヴァン・クライバーン国際ピアノコンクールで優勝した(中国人ピアニスト張昊辰と同時優勝)。日本人として初の優勝である。同年7月13日台東区民栄誉章を受章した。

2013年(平成25年)日本ショパン協会賞を受賞する。
(Wikiより)


コンサート会場では聴けないので、ユーチューブで聴いてみましょう!


辻井伸行 ラ・カンパネラ (6:55)
 

 

辻井伸行さん ショパン (2:23)
 






mixiチェック
remmikki at 07:17│Comments(9)皇室 

この記事へのコメント

9. Posted by remmikki   2017年11月14日 22:26
とまとさん、

「チケット代、夜の外出、雑多な用事、なかなか行けない」
その通り、庶民はそんなに行ってられないです。
ミテコさん、そんなに体悪いとは見えないです。
あ、トイレ休憩も会場では大変ですよ。
皇族用トイレは一般人には入らせないのかしら?

ニューヨークのリンカンセンターでのコンサートにケネディ大統領暗殺後数年経ったとき、ジャクリーンケネディさんとトイレの化粧室で一緒になった、と知り合いがびっくりして話したこと思いだしました。有名人ももちろんトイレへ行きますが、そういうところで鉢合わせとはちょっと驚いたことでした。
8. Posted by remmikki   2017年11月14日 22:25
宮内庁皇室が・・・さん、

「宮内庁皇室皇族特権を許さない国民の会」賛成です!
DNA鑑定も必要ですね。

リボンさん、

なるほど、障害をもっていると有名になれるということか。
そういえば、左手のピアニストのコンサートもお出かけでしたね。
これが「ご慈愛パフォーマンス」か。
えっ、御所に呼んで演奏させた?
なんという贅沢なこと。
ほんと、北の将軍さま並みですね。

南寄りの風さん、

チケット入手困難ですよね。
それもご自分のチケットだけではないでしょう。
園遊会後のバレエ鑑賞もびっくり、あさってから離島訪問なのにまたお出かけ。
80代の年寄りがいくらドアtoドアといえ、これだけ出かけられるというのは複数いるから?
報道や国民が騒ぐとあっちが痛い、こっちも痛い、と報道させる、ずるい人です。

愛知のババちゃんさん、

祭祀もしないで私的お出かけばかりです。
それも税金使って贅沢三昧。
何人分の席を用意させるのでしょうかね?
この忙しい時期に国民はコンサート会場なんかへ行く暇もないですよ。
人が払った税金を使いまくる内廷たちです。

名も無き花さん、

チケットばかりでないですよね、税金食い虫は。
警備と交通規制などどれだけ迷惑かけているか。
皇族の結婚は毛並み重視してほしいものです。
でも普通の庶民はもっと謙虚でこんなことしませんけどね。
やはり出自が悪過ぎ。

怒子さん、

日本の伝統はたまに歌舞伎や文楽などほんとうにたまにたまにです。
美智子さんが好きなのは西洋音楽ばかり。
これを「西洋かぶれ」というのですね。
ミーハーですわ。

7. Posted by とまと   2017年11月14日 21:38

記事、そして、皆様のコメント
頷きながら、読ませて頂きました。

これから、年末、コンサートも目白押しですが、
チケット代、夜の外出、雑多な用事、なかなか行けないですよね。。。

ミテコさん、本当に身体、悪いの??
コンサート会場って、階段も急勾配?だし、
長時間 座るのも、しんどいよぉ。。。

あっ、そうそう、トイレ休憩も、会場によっては、激混みで、、、
疲れるよぉ。。。
6. Posted by 怒子   2017年11月14日 20:08
私個人的にはこのピアニストは好きではありません。
音楽好きな見てこさん、イバンカさんのように
雅楽や和楽器のコンサートにはお出かけには
あまりならないのではありませんか。
それこそ、宮中に相応しいく伝統を受け継いで
行かなければならないように思いますが。
西洋かぶれも程々にしないとね。
コムロさんやら、エグザイルもお好きな
斬新的な方なのでしょうが伝統に支えられている自分の立ち位置をお忘れのようですね。
華やかな日の目をみないでコツコツと伝え
られるものに、国民の目を向けさせること
こそお役目のように思われます。
結構ミーハーだと思います。
5. Posted by 名も無き花   2017年11月14日 18:47
こんなにあちこちに老人徘徊!
この人たちが外に出ることで、どの位の
交通警備や規制、館内の警備等など
多大な税金が使われています。
道楽徘徊も程々にしたら如何?
そう言う心遣いがないから、お里を探られ
てしまうのですよね。
世襲制度においての結婚は毛並みを重視
しないと、こんなことに血税や国民の負担を
かけてしまうことになります。
二代続けての結果です。有り難くも無し。
4. Posted by 愛知のババちゃん   2017年11月14日 16:04
こんにちは。

二人とも神様を拝む事もせずお出掛けばかり。
疲れた?大嘘ですねぇ。
本当にしんどいと出る気力は無くなりますが。
良く見ると周りが屈強なスーツの男性ばかり?『ご夫婦』二人で何人分の席取りが必要に?

これからの年末年始、国民はたとえ収入が有る人でも忙しく、貧しければ座る暇なく働かなくてはならないのになぁ。
そこからの税金を吸いあげると言われるわけですね。

昭和帝はご研究、香淳皇后は日本画や声楽等にお楽しみを見出だされて本当に慎ましくお暮しでしたのにね。
3. Posted by 南寄りの風   2017年11月14日 15:00
いつもありがとうございます。

辻井さんのチケット、なかなかにとれませんよ。あっという間に完売になります。
地方在住だと、大都市まで鑑賞に行くのも大変で・・・
うらやましい限りですわ。
それにしても、よく出歩きますね。
園遊会の後のバレエにもびっくりでした。あれで逆に今も複数人で「皇后」を回しているね、とお察しでしたけど。
園遊会という大イベント後のその夜、いくら車移動とはいえ行けるのが凄いというか、単一人ではできそうもないと思います。

よくもまあ、国民の同情かってウソついて、って思っている人は増えている気がします。園遊会の雰囲気が寒々としていました。
冷ややかな視線が画像にも何枚か残っていますよね。

皇室は何処に流れていくのでしょうか・・・・



2. Posted by リボン   2017年11月14日 12:21
クラシック業界ではいまや、障がいのある人でないと有名になれない…などという声が聞かれます。

辻井さんの努力は間違いなく立派なものと思いますが、両陛下の依怙贔屓は目に余るものがあります。左手のピア二スト舘野さんのコンサートにも何度もお出かけです。

きっと、ご慈愛パフォーマンスにはもってこいなのでしょうね。

それにしても御所によんで演奏させていたとは…。どこかの国の将軍さまお抱えの◯◯組を想像してしまいました。
1. Posted by 宮内庁皇室が創価学会関係者に乗っ取られている。   2017年11月14日 12:13
在日特権を許さない市民の会というのがありますが、宮内庁皇室皇族特権を許さない国民の会が出来ると良いですね。

特権をリストアップして、DNA鑑定を求めて不要な特権は廃止させたいですね。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字