2017年12月06日

NHK受信料制度「合憲」 最高裁が初判断

きょうNHK受信料支払い義務を合憲とする判決が出た。

これにより国民はテレビを設置した日付けまで遡って支払う義務が生じるという。

全国900万世帯を超える未払いがある。

66aceb8be4702d2c94e7e2116eae9ead

つい先日嘘八百の皇室スペシャル番組があったばかり。
過去にも多くの反日放送を垂れ長すNHKだ、それを問題にしないで嘘ばかりの番組にも受信料を払え、というわけか?

 

afr1712060041-p5



ANN NHK受信料は『合憲』テレビあれば支払う (1:51)
 


NNN[ 【驚愕】NHK受信料をめぐる裁判 最高裁(2:05)

  


【速報】受信料制度は合憲!!「ふざけるな」(11:50)
 


すごいネットの声だ!

 2:25〜 ネットの声


  

NHK受信料制度「合憲」 最高裁が初判断 携帯視聴では論点残る

産経新聞 2017/12/6()15:26配信
 

yjimage

NHK受信料訴訟についての上告審判決のため、最高裁に入るNHKの弁護団=6日午後、最高裁(佐藤徳昭撮影)(写真:産経新聞)

 テレビがあるのに受信契約を拒んだ男性に、NHKが受信料を請求できるかが争われた訴訟の上告審判決で、最高裁大法廷(裁判長・寺田逸郎長官)は6日、「放送法の規定は受信設備設置者に契約を強制するもの」とした上で、受信料制度は「表現の自由を実現するという放送法の趣旨にかなうもので合憲」との初判断を示した。契約の成立時期は、NHKが未契約者を相手に裁判を起こし、勝訴が確定した時点とした。大法廷は双方の上告を棄却。男性にテレビ設置以降の受信料支払いを命じた2審東京高裁判決が確定した。

 15人の裁判官のうち14人の結論。木内道祥裁判官は「放送法が定める契約義務は判決では強制できない」との反対意見を述べた。

 「受信設備を設置した者は、NHKと受信についての契約をしなければならない」とした放送法の規定の合憲性が最大の争点。900万件以上とされる未契約世帯への徴収業務に大きな影響を与えそうだ。

 一方、携帯電話のワンセグ機能をめぐる訴訟では司法判断が分かれており、受信料をめぐる論点は今後も残されている。

 大法廷は「放送は、憲法が保障する表現の自由の下で、国民の知る権利を充足し、健全な民主主義の発達に寄与するものとして、広く普及されるべきものだ」と指摘。これを実現するために公共放送と民間放送の「二元体制」がとられており、公共放送の財源について公平に負担を求める仕組みは合理的で憲法に違反しないとした。

 男性は平成18年3月にテレビを設置。NHKが23年9月に申込書を送ったが契約を結ばなかったため、NHKが契約締結や受信料の支払いを求める訴えを起こしていた。


 ■NHKの話
「引き続き、受信料制度の意義を丁寧に説明し、公平負担の徹底に努めていく」


afr1710250035-p1


NHK受信料判決、弁護士出身の裁判官1人が反対意見

弁護士ドットコム 2017/12/6() 21:06配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171206-00007073-bengocom-soci

NHK受信料判決、弁護士出身の裁判官1人が反対意見

最高裁HPから判決文を見ることができる

NHKの受信料制度を合憲などとした126日の最高裁大法廷判決では、15人いる裁判官のうち、弁護士出身の木内道祥裁判官が、1人反対意見をつけた。受信料制度を違憲としているわけではなく、判決とは別の理由で受信料を支払わせるかを判断するのが適切としている。

木内裁判官は反対意見の中で、裁判所の判決では消費者側に契約締結を命じられないとし、今回の最高裁判決の矛盾を指摘。たとえば、判決確定後から進行するとされた「消滅時効」についても、ほかの時効と比較した上で、「およそ…消滅することのない債務を負担するべき理由はない」などと述べている。

木内裁判官は、NHKと契約することなく、放送を受信できる状態になっていることで、不当利得返還義務や損害賠償義務が生じるとの考えだ。

このほか、鬼丸かおる裁判官は判決には賛成しつつも、受信契約の内容はNHKの規約ではなく、「本来は、受信契約の内容を含めて法定されるのが望ましい」との補足意見をつけた。

最高裁判決は、以下のリンクから。

http://www.courts.go.jp/app/files/hanrei_jp/281/087281_hanrei.pdf
弁護士ドットコムニュース編集部



この判決をだした裁判長は来年退官予定で"逃げ切り裁判長"を言われている。


NHK受信料合憲判決の裁判長・寺田逸郎長官、もうすぐ退官で国民審査なし。来年1月に誕生日で70歳

にんじ報告2017120616:42
http://blog.livedoor.jp/ninji/archives/51198267.html


239acad9-s


12月6日、NHKの受信料の制度が、憲法の「契約の自由」に反するか否かが争われていた件について、最高裁が初めて「合憲」の判断をしめしたことが物議を醸しています。

裁判長は寺田逸郎最高裁長官(69)。

来年1月9日に70歳の誕生日を迎え、退官となります(最高裁の裁判官は70歳で定年)。

最高裁判所の裁判官には、任命後初めての衆院選、および10年毎の国民審査がありますが、審査されることなく退官することに・・・・・後で示しますが、この国民審査で罷免された裁判官はおらず、それどころか再審査を受けた裁判官も1964年以降はいないとか・・・・・

 

 

寺田 逸郎(てらだ いつろう、1948昭和23年)1月9 - )は、日本裁判官司法官僚。第18最高裁判所長官。第10代最高裁判所長官を務めた寺田治郎は父親にあたる。

plt1710080112-p1


東京都出身。司法修習26期の裁判官として、1974から各地の地方裁判所に勤め、法務省での勤務経験も持つ、いわゆる「赤レンガ組」の一人でもある。1985年(昭和60年)には駐オランダ日本大使館一等書記官も務めた。また、2007年(平成19年)には東京高等裁判総括判事を務めた。

maxresdefault

 

主な判決


受信料は卑怯な判決、と原告。

 

NHK受信料合憲男性側「大山鳴動して鼠一匹」「ネット同時配信で制度見直しを」

弁護士ドットコム 2017/12/6() 18:42配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171206-00007072-bengocom-soci

NHK受信料合憲、男性側「大山鳴動して鼠一匹」「ネット同時配信で制度見直しを」

高池弁護士(左)と尾崎弁護士


受信料制度は「憲法に違反しない」などとする、126日の最高裁大法廷判決を受けて、違憲を主張していた弁護団は、「大山鳴動して鼠一匹」「納得いかない」と不満をあらわにした。
この裁判は、NHKが受信料の支払いを拒む都内の男性に対して起こしたもの。最高裁は、NHKと男性、双方の上告を棄却。
消費者が、NHKからの契約の申し込みを承諾しないときは、判決の確定をもって契約締結となり、(1)テレビなどの設置時期にさかのぼって支払い義務が生じる、(2)消滅時効は、判決確定時から進行するーーとした2審東京高裁判決を支持した。

●受信料の違憲性を問う主張「一切許さない」という最高裁の意思表示
判決を受けて、男性側代理人の尾崎幸廣弁護士は、理論上は50年分の受信料請求も可能になるとして、「NHKは、おそらく訴訟を起こさないだろうから、これで良いという判断なんだろう。非常に卑怯な判決だ」と述べた。
この裁判では、1025日に、最高裁で弁論が開かれている。弁論は判決が変わる際に必ず開かれるが、今回は事実上の「現状肯定」となった。
尾崎弁護士は、「死刑については、口頭弁論が開かれる。我々は死刑囚扱いされた。最後に言い分だけは言わせてやろうという裁判だった」。高池勝彦弁護士は、「(受信料の違憲性を問う主張は今後)一切許さないという、最高裁の意思表示だろう」と振り返った。
林いづみ弁護士は、NHK2019年度からの開始を検討しているネットへの同時配信について触れ、「ネット時代に立法がどうあるべきか、国民が国会に訴えていくべきではないか」として、同時配信に当たり、受信料制度の再検討が必要との認識を示した。

NHKは「引き続き、意義を丁寧に説明」とコメント
一方、NHKは、HP上で次のようにコメントを発表した。
「判決は公共放送の意義を認め、受信契約の締結を義務づける受信料制度が合憲であるとの判断を最高裁が示したもので、NHKの主張が認められた受け止めています。
引き続き、受信料制度の意義を丁寧に説明し、公平負担の徹底に努めていきます」
士ドットコムニュース編集

6 (3)


過去にも台湾のことを悪質な印象操作をした番組「Japanデビュー」を放映し、裁判にしたこともあった。

 

2012年1月22日

「NHKJapanデビュー」

http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/4083733.html


日本が一方的に台湾人を弾圧したとするような視点で番組を制作したばかりか、取材や編集の過程で、台湾現地での「やらせ」取材や歪曲取材、悪質な印象操作編集が行われたことが衛星放送「日本文化チャンネル桜」の取材で明らかになったということだ

 
2012年12月20日

「NHKの歴史番組めぐる訴訟、台湾人らの賠償請求棄却」

http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/2012-12-20.html



いったんはNHK敗訴。

2013年11月28日

NHK 「ジャパンデビュー」番組に対する控訴審裁判はNHK敗訴」
http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/4580799.html


このことを訴えた裁判では最高裁でNHKが勝訴した。

裁判官はNHK寄りばかり。


2016年1月22日

「台湾統治の検証番組問題、NHKが逆転勝訴 最高裁判決」http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/2016-01-22.html


NHKは

N − 日本

H − ヘイトスピーチ

K − 協会
 

このような裁判経過を見ても司法はNHKの味方。

支払い拒否してきた国民も過去に遡って支払いさせられることになる。

 

もう日本が嫌になってきた。

 

AS20171020004068_comm

DKP_UWkVoAEO7mG
1512549998530s



maxresdefault
hqdefault

1aa5fa01

BTekD4hCIAAYkL5

DD0ChpvUAAIuUN7





mixiチェック
remmikki at 22:32│Comments(18)裁判 

この記事へのコメント

18. Posted by remmikki   2017年12月10日 14:14
ココアさん、

恥ずかしいですが、おもしろい体験談を書いてます。
17. Posted by ココア   2017年12月09日 23:27
5 remmikki様、NYに暮らされていたのですね。ご本読ませていただきます。楽しみです。
16. Posted by remmikki   2017年12月07日 23:40
ココアさん、

NYへいらしていたのですか。
懐かしい!若い頃NYに数年住んでいました。
当時の体験を書いた「マンハッタンイーストから」を文芸社から出版してます。
https://www.bungeisha.co.jp/bookinfo/detail/978-4-286-12862-7.jsp

とにかく日本は今や反日サヨクだらけです。皇室までも。
海外へ行くと日本が大好き、日本にあこがれている人も多いです。
この日本をなりすましなどに取られてなるものか!と思います。

15. Posted by ココア   2017年12月07日 22:06
5 remmikki様ブログアップありがとうございます。なんでこうも左翼反日だらけなのでしょう。敵があまりも巨大過ぎてもうどこもかしこも汚染されていますね。皇室は日本の鑑本当です。NYに滞在していましたが、食事してい時に知らないマダムに「あなた日本人?日本は素晴らしい、私は大阪、奈良、京都、東京に行ったけれど大好きよ」向こうに長く働いている友人も日本は良い国、日本人と言うと信用されると申していました。私も日本が大好きです。変な国営放送はいりません。日本人の為の日本であって欲しい。喉から手が出るほど欲しい事でしょう。こんなに美しく温厚な国民がいる日本、清潔な日本、あたりまえでないのですよね。その分人を信頼し過ぎるのでしょうか?若い子達がネットから日本の真実にどんどん気が付いて欲しい。搾取されるばかりではなくこの日本の理不尽や膿を真実を早く気が付いて欲しい。そう願っています。
14. Posted by remmikki   2017年12月07日 21:51
みいなさん、

偏向報道の末に、受信料の支払い合憲との最高裁判決、裁判管たち、NHKの変更報道を見てないのか?それとも裁判官も真っ赤っかの反日だから同じ仲間だから勝たせたか?
笑いが止まらない誰かさんいるでしょうね。
こんな局は解体です。
NHKなんていらない!

rikoさん、

それは偶然でしたね。
私も玄関先で何度もやりあいましたよ。
すごいタイミングでしたね。

ケンさん、

NHKの年収びっくりするほど多いですよ。
今の公務員の年収も高いです。
受信料取るなら給料も下げて努力しろ、と言いたい。

ありすさん、

偏向報道酷過ぎます。
NHKを見ない自由も行使してほしい。
私のまわりでも若者がテレビ持ってない人多いです。
だからか、スマホを持つ人たちからも受信料取ると息巻いているNHKです。
故三宅先生、国会でNHKに切りこみました。
亡くなられて本当に残念。

雪りんごさん、

NHKの番組そういう場面が見られますね。
嘘ばっかり。
これが公共放送とは最低。
中韓に乗っ取られたNHKだからこその番組作りですね。
アナウンサーや出演者もお辞儀はコンスばかりです。
そうやって洗脳しているのです。

総務省はもっと厳しく監督してほしいです。
13. Posted by remmikki   2017年12月07日 21:50
マロンさん、

呆れた判決です。
だいたいNHKの偏向報道をまず問題にすべき。
そこが払いたくない理由なのに。
嘘や捏造を垂れ流す番組に受信料を払え、と言われても払いたくないですよ。
スクランブル放送にして見たくない人は見なくて払わないでいいようにしてほしいです。

そのさん、

国民審査で全員×にする人多いです。
でもこの裁判長は来年で退官、×にするチャンスもないのですよ。
年配の方々はNHKを信じてます。マスコミが正しいと信じる人が多いです。
こちらの記事を大いに活用してくださいませ。
覚醒してくださるといいですが。

十二番目ノ愛国者さん、

敗訴?
罪には問われなくても過去に遡って支払え、ですから嫌ですよ。
私どものように一回でも支払えば、契約に合意したことになってしまうそうですよ。

a passer-byさん、

偏向報道についてはNOを突き付け、訴えていかねばなりませんが、「Japanデビュー」のように嘘を証明しても国民が敗訴してしまうのですから嘆かわしいです。
皇室スペシャルにあんなに意見を送ったのに、無視ですからね。

全国に張り巡らされているNHK支局は確かに強い放送局です。

鉄人66号リターンさん、

あれは公共放送の体をなしてないです。
嘘ばっかりの反日洗脳放送局です。
アカヒと変わらない。
契約については細かい字で書かれていることを知らずに署名してしまうケースもありますからね。

愛知のババちゃんさん、

「悪い情報統制が敷かれていく前触れ」
それを一番恐れます。
12. Posted by 雪りんご   2017年12月07日 17:45
途中で送信し、失礼しました。

総務省は偏向報道に目を光らせ、
ちゃんと指導監督すべき。

犬HKを解体し、
24時間あらゆるニュースを流しっぱなしの
放送局にしていただきたい。

偏向放送局は百害あるのみです。
11. Posted by 雪りんご   2017年12月07日 17:37
犬HKの
わざと乞食のようなボロを着せる時代劇。
見ていられません!
日本人が現場で制作しているのか疑問。

片や、
K国は染織技術が無い時代にも
きらびやかな衣装を着せ、
歴史を誤魔化す。

日本の歴史.伝統と
K国のみすぼらしい歴史を
取り替え、置き換えして番組を作る犬HK。

これが公共放送など笑止。
一体どこの国の公共放送?

管轄の総務省は、
10. Posted by ありす   2017年12月07日 16:12
NHKとは

・偏向報道が酷過ぎる
・ドラマの中にも韓国中国のステマ入れ込む
・同じくドラマで日本の歴史を貶める
・局内の外国人職人の数を公表しない
・天皇と組んで安倍政権を攻撃する
・局員の不祥事が多すぎる
・職員の異常に高い年収
・在日の犯罪を、通名で報道する
・視聴料が高すぎ
・BBCなどに比べて番組が低俗過ぎる
・公共放送を称しているのに、民間事業を圧迫している

テレビがあろうとも、NHKを見ない自由を行使する国民の権利を最高裁は真っ向から潰したということですよね。
中には本当にNHKだけではなく、テレビそのものを見ない人も大勢いるでしょうにね。 
これからも支払い拒否の人は無くならないと思いますよ。
正直私も支払いたくないですわ。

故三宅議員「NHKを解体せよ!」
https://www.youtube.com/watch?v=epOtuWpGveU
9. Posted by ケン   2017年12月07日 15:25
2017年
NHK職員平均年収
1126万4657円
35歳年収:669万円
30歳年収:532万円

NHKが公共放送であるのならば、NHK職員も国家公務員であるべきではないでしょうか。ちなみに国家公務員の平均年収は約670万円ですので、今のNHK職員は給料が高額過ぎです。公務員レベルに下げるべきです。そして、その削減分で受信料を補填すれば、半額くらいになるのではないでしょうか。
いきなりが無理というのであれば、最終的に公務員レベルとなるように、段階的な給与減額措置を取ることです。
国民から総スカンをくらう前に、NHK側も譲歩すべきです。
8. Posted by riko   2017年12月07日 15:24
昨日の夕方のニュースを見てNHKの裁判結果を知りました。落ちついたら調べようとしていた最中にピンポンが鳴り出てみるとまさにNHKから委託された若者が立っていましたのでビックリしました。内容は義理母が亡くなってから私達夫婦が住むようなり契約を引き継いで引き落としにしていたにもかかわらず、未払い分があるから遡り払って下さいとの事。
この際だからとはっきり話をし帰って頂きました。委託された方かも知れませんが、意見はちゃんと届けて欲しくて。最近のNHKはどこの国かと思うくらいのトップニュースに中国、韓国、忙しい朝晩に流す話題について、編集しまくりの国会中継報道、ドキュメント、など。
未払いの方も多々おいでる中長年払い続けて来て、毎月引き落としをしていて、義理母が病院へ出入りしていたりの諸事情で抜けてしまい。何ヶ月間は二重に払っていたにもかかわらず。
言い訳かもしれませんが逃げも隠れもしていないのに馬鹿らしくて。国民の為の放送をしっかりしていないのに集金は取れる人にはきっちりなんて。とにかく、タイミングがバッチリ過ぎてビックリしました。今後どのようになるのか。裁判官に対しての国民投票はやっぱり真剣に調べないとだめですね!全員❌にしましたが。
7. Posted by みいな   2017年12月07日 15:22
5 毎日更新ありがとうございます。憲法違反のお言葉、婚約内定や偽物のヤラセ会見などの報道テロ、Nスペの視聴者の声を完全無視した偏向報道の末に、受信料の支払い合憲との最高裁判決、まぁ予想していた通りですが、どこぞの誰かさんが笑いが止まらないことでしょう。日本がもう乗っ取られている証拠の腐りきった電波ジャック放送局、受信料云々以前に解体させたい。そのために国民の力を合わせて何かできないのでしょうか。Nスペやヤフー、弁護士.comなどにコメントしまくっていますが、憤懣やる方ない、忸怩たる思いでいます。
6. Posted by 愛知のババちゃん   2017年12月07日 10:42
おはようございます。

詳しいことはよくわからなかったのですが、悪い前例にならないかと心配です。

悪い情報統制が敷かれていく前触れでしょうか?

5. Posted by 鉄人66号リターン   2017年12月07日 10:17
『公共放送』という体をなしていないNHKは一度国民投票でその解体を国民に仰ぐべきです。8割がNHK解体を指示しています。
知恵より以下引用します。

・放送法には契約内容については何ら規定されていない。
・NHK側は契約の条項(日本放送協会受信規約)を決める際に総務大臣の認可が必要とあるが、受信規約そのものは法律ではなく、法律にはテレビ所有者側がどのような契約をしなければならないかは規定されていない。
・放送法にテレビ所有者の契約内容が規定されていないことから、テレビ所有者はNHKと内容がどうであれ契約しさえすれば問題はない。
・契約である以上、NHKとテレビ所有者は対等の関係にある。
・契約自由の原則から、契約する際にNHKが提示する内容をそのまま承諾する必要はなく、テレビ所有者側から月額いくらでNHKと契約したいと申し出ることができる。
・NHKがテレビ所有者の条件を承諾するか否かはNHKの勝手ですので、契約がなかなか成立しないとしても、テレビ所有者に一方的に問題があるということにはならない。
・十分に交渉し、内容に納得した上で契約を結ぶことができます。
・受信料は契約に従って発生します。契約しない限りは、受信料を支払う義務はありません。
・NHKは未契約者には裁判所に支払い督促を申し出ることもできません。
・NHKは未契約者に対して契約締結を求める民事訴訟を起こすそうですが、実行できません。
・放送法の条文から見る限り、テレビ所有者側から契約内容に関する条件を提示することは可能であります。
・契約しない限り受信料を支払う義務は発生しませんが、テレビ所有者側が契約の意思はあることを明らかにしておきたければ、交渉している期間、提示した受信料の額を供託しておけばいいでしょう。
以上です。
ありがとうございました。
4. Posted by a passer-by   2017年12月07日 09:52
受信料支払いが義務ならば、おかしな報道に対しては積極的にNoの声をNHKや総務省などに届けていかねばなりませんね。

NHKはかなり汚染されているようですが(特に報道)、一枚岩では無いと思います。
まともな人も残っていると思いたい。

先日、Eテレの「未来広告ジャパン」という番組を見て、東日本大震災以降、NHKでは未明に毎晩のように災害時の報道の訓練を行っていると知りました。
https://www.nhk.or.jp/syakai/mirai/?das_id=D0005120445_00000
↑のページの6:33あたりから。
確かに全国に支局のあるNHKは災害時の報道には強いでしょう。

このまま公共放送なのか、それとも国営放送になるのかはわかりませんが、受信料支払いが義務となるならば、支払った上で権利として積極的に意見を物申して行くのがいいのではないかなと私は思います。
3. Posted by 十二番目ノ愛国者   2017年12月07日 08:59
お早うございます。

判決文を見る限りではNHK敗訴してますよねー


契約しなくても罪に問われる事はないですよ

あの判決は未契約者に対しての判決なので早まって契約はしないようにね

2. Posted by その   2017年12月07日 07:10
選挙の時、国民審査で全員に×を書いて差し上げました。
本当は、この人は少しはマシという人は除けてそうすべきだったかな?
次回は絶対そうしますワ!

ところで、私の家族はNHKという権威が好きな頭の固いタイプ。
私が本気で何かを語ると本気で気分を害します。
でも私は適当に引いたり押したり休んだりして、一貫として何かを主張してます。ふふふ。
今回のニュースはまだ話題にはしてませんが、そのうち…と思っています。
そのときはremmikkiさんの記事を使わせてもらいますね!
いつもありがとうございます!
1. Posted by マロン   2017年12月07日 00:40
ご無沙汰しております。精力的に更新くださり、ありがとうございます。
呆れた判決です。ネットニュースの速報で見たときは本当に驚きました。

意地でも日本ヘイトスピーチ協会には受信料を払いたくなくて、これまで何度か玄関先でバトルしてきましたが、国民からは逆にNHKを放送法第4条に違反しているということで起訴できないのか、スクランブル放送にしてもらえるよう署名集めるとか、見ない権利を主張できる方法は何かないものか、頭を悩ませています。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字