両陛下大相撲観戦とりやめ・池坊議長の発言の数々 両陛下が3月沖縄訪問へ 与那国島訪問も

2018年01月12日

皇居で歌会始の儀 お題は「語」

 きょうは皇居宮殿・松の間で新年恒例の「歌会始の儀」が開催された。お歌のお題は「語」。
雅子さんが出てくると十数年ぶりと大騒ぎで報道されるのだが、きょうの歌会始の報道は少ない。
なんで?
写真も二枚くらいしかない。なんで?

下記の写真、美智子さんの胸が垂れている・・・


1515744273605s


ANN 皇居で歌会始の儀 お題は「語」(1:14)
 



皇居で新年恒例の歌会始 お題は「語」 天皇、皇后両陛下のお歌披露

産経新聞 2018/1/12()11:56配信

   新年恒例の「歌会始の儀」が12日、皇居・宮殿「松の間」で、「語」をお題に行われた。天皇、皇后両陛下と皇太子ご夫妻、高円宮妃久子さまの三女、絢子さまのお歌、一般応募の2万453首(選考対象)の中から入選した10人の歌などが古式ゆかしい独特の節回しで披露された。天皇陛下のお招きで歌を詠む召人(めしうど)、小説家で日本芸術院長の黒井千次さん(85)が務めた。

 宮内庁によると、陛下はある春、皇后さまとともに皇居・東御苑を散策中、二の丸庭園の雑木林で絶滅危惧種のキンランの花を見つけたときのことを詠まれた。戦後間もない学習院中等科時代に東京・小金井で初めてご覧になった思い出もあるという。

 皇后さまは早春のある日、象徴のあるべき姿を求めてきた陛下の歩みを思いつつ、穏やかな日差しの中におられる陛下を見上げた際のことを歌にされた。

 皇太子さまは昨年11月、皇太子妃雅子さまとともに東日本大震災の被災地である宮城県名取市の閖上(ゆりあげ)地区をご訪問。災害公営住宅に入居した被災者の苦労をしのび、今後の幸せを祈った思いを込められた。雅子さまも懇談した被災者が今後に希望を見いだしていることに安堵(あんど)し、うれしく思った気持ちを表現された。

 秋篠宮ご夫妻の長女、眞子さまは今年11月に結婚するため、最後の歌会始となられた。平成28年9月に訪問したパラグアイで日系人たちが語った思いが心に残っており、会話を思い出しながら詠み上げられた。

皇室 歌会始 「語」に思いはせ

毎日新聞2018112 1146

https://mainichi.jp/articles/20180112/k00/00e/040/275000c

thumb-12159-0112e040275-domestic

  天皇、皇后両陛下が出席されて行われた「歌会始の儀」=皇居・宮殿「松の間」で201前10時31分、長谷川直亮撮影



 

 新年恒例の「歌会始の儀」が12日、皇居・宮殿で行われた。今年の題は「語」。天皇、皇后両陛下や皇族方が詠まれた歌のほか、入選者10人、天皇陛下に招かれた召人(めしうど)らの歌が、伝統にのっとった節回しで読み上げられた。


 陛下は一般公開されている皇居・東御苑を皇后さまと散策した際、雑木林で絶滅危惧種に指定されているラン科の「キンラン」が花を咲かせているのを見つけたことを詠んだ。

6 (4)

天皇、皇后両陛下、皇族方が出席されて行われた「歌会始の儀」=皇居・宮殿「松の間」で2018年1月12日午前10時32分、長谷川直亮撮影


 皇后さまは、陛下が長い年月、多くを語ることなく象徴としてあるべき姿を求めてきたことを詠んだ。陛下の歩みを思いつつ、早春の穏やかな日差しの中で陛下を見上げた時の歌だという。【高島博之】


天皇陛下


語りつつあしたの苑(その)を歩み行けば林の中にきんらんの咲く


皇后さま


語るなく重きを負(お)ひし君が肩に早春の日差し静かにそそぐ


朝日新聞が詳しい。全皇族方のお歌が紹介されている。


「重きを負ひし君…」 歌会始、皇后さまが陛下の姿詠む

朝日新聞 2018/1/12(金) 12:02配信

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180112-00000043-asahi-soci



 新年恒例の「歌会始の儀」が12日、皇居・宮殿で催された。今年の題は「語」。天皇陛下や皇族方、陛下に招かれて歌を詠む召人(めしうど)、選者らの歌が披露された。入選者10人も出席し、その1人、長崎県佐世保市立清水中学1年の中島由優樹(ゆうき)君(12)は戦後、記録の残る限りで過去最年少の入選となった。

 宮内庁によると、天皇陛下は毎週日曜日に皇居・東御苑を散策しており、その際に二の丸庭園の雑木林で希少植物のキンランを見つけたことを詠んだ。鮮やかな黄色い花で、陛下は戦後間もない時期、学習院中等科時代に過ごした東京・小金井で初めて目にした花だという。

 皇后さまは早春の穏やかな日差しのなか、天皇陛下を見上げた時のことを詠んだ。陛下が長い年月、ひたすら象徴としてのあるべき姿を求めて歩み、その重責について多くを語ることなく静かに果たしてきたことに思いをはせたという。

 皇太子ご夫妻はともに、昨年11月に東日本大震災の被災地、宮城県名取市閖上地区を訪れた時のことを詠んだ。被災した一人一人の幸せを祈り、今後のさらなる復興を願った内容だ。

 秋篠宮さまは東南アジアの地方の村を訪れ、暮らしの知恵が多く含まれている村人の話を楽しく聞いたことを歌にした。11月に結婚し、皇籍を離れるため今回が最後の出席となる秋篠宮家の長女眞子さまは、2016年9月にパラグアイを訪問し、日系人らと交流したことを詠んだ。(召人、入選者らの歌は13日付朝刊に掲載します)(島康彦)


 天皇、皇后両陛下や皇族方の歌は次の通り。

 〈天皇陛下〉
語りつつあしたの苑(その)を歩み行けば林の中にきんらんの咲く

 〈皇后さま〉
語るなく重きを負(お)ひし君が肩に早春の日差し静かにそそぐ

 〈皇太子さま〉
復興の住宅に移りし人々の語るを聞きつつ幸を祈れり

 〈皇太子妃雅子さま〉
あたらしき住まひに入りて閖上(ゆりあげ)の人ら語れる希望のうれし

 〈秋篠宮さま〉
村人が語る話の端々(はしばし)に生業(なりはひ)の知恵豊かなるを知る

 〈秋篠宮妃紀子さま〉
人びとの暮らしに寄りそふ保健師らの語る言葉にわれ学びけり

 〈秋篠宮家長女眞子さま〉
パラグアイにて出会ひし日系のひとびとの語りし思ひ心に残る

 〈常陸宮妃華子さま〉
遠き日を語り給へる君の面(おも)いつしか和(なご)みほほゑみいます

 〈寛仁親王妃信子さま〉
我が君と夢で語りてなつかしきそのおもひでにほほぬれし我

 〈寛仁親王長女彬子さま〉
祖母宮(おほばみや)の紡がれたまふ宮中の昔語りは珠匣(しゆかふ)のごとく

 〈高円宮妃久子さま〉
学び舎(や)に友と集ひてそれぞれに歩みし四十年(よそとせ)語るは楽し

 〈高円宮家長女承子さま〉
友からの出張土産にひめゆりの塔の語り部をふと思ひ出づ

 〈高円宮家三女絢子さま〉
気の置けぬ竹馬の友と語り合ふ理想の未来叶ふときあれ

     ◇

 宮内庁は来年の歌会始の題を「光」とする募集要領を発表した。光の文字が詠み込まれていればよく、「光線」「栄光」のような熟語でもいいという。

 応募は1人1首で未発表のものに限る。書式は半紙を横長に使い、右半分に題と短歌、左半分に郵便番号・住所・電話番号・氏名(本名、ふりがなつき)・生年月日・性別・職業を毛筆で縦書きする。病気や障害で自筆できない場合は別紙に代筆の理由と代筆者の住所・氏名を書き添えるか、印字して別紙に理由を書き添える。視覚障害者は点字も可。

 締め切りは9月30日(当日消印有効)。あて先は「〒100・8111 宮内庁」、封筒に「詠進歌」と書き添える。詳細は宮内庁ホームページ参照。

朝日新聞社





mixiチェック
remmikki at 20:44│Comments(10)皇室 

この記事へのコメント

10. Posted by remmikki   2018年01月13日 22:48
日本国民さん、

歌会始は最初から欠席ということでした。
日程表にはどちらも空白でしたけど。
欠席してもいいように空白にしたのでしょう。
誰も次代の即位を望んでない、そうです。
アレラが即位したら日本は終わりそう。

あの被災地訪問のことを詠んだのですね。
津波のお代わりおねだり映像を見て。

クレリアさん、

紀子さま実際のご体験をお歌にしましたね。
関係者の方々喜ばれたことでしょう。

とまとさん、

同じデザインで二着目ね。
9. Posted by とまと   2018年01月13日 17:45

またこ様は、太って入らなくなってから、ミテコさんのアドバイスで、同じデザインで二着目を作ったと思います。
8. Posted by クレリア   2018年01月13日 16:38
Remmikkiさん、

歌会始めのご様子を紹介して下さいましてありがとうございます。

紀子様のお歌は絵空事ではなく、実際に体験されたことに基づいたものでご誠実なお人柄がよく分かります。

”人びとの暮らしに寄りそふ保健師らの語る言葉にわれ学びけり”

保健師さんや同じような環境で働かれる皆様の日ごろのご苦労が報われるお歌ですね。

7. Posted by 日本国民   2018年01月13日 13:03
>皇太子ご夫妻はともに、昨年11月に東日本大震災の被災地、宮城県名取市閖上地区を訪れた時のことを詠んだ。

次代の皇后が、、、
津波のビデオを見て大興奮、うおーうおーうおーと雄叫びを上げ「もっ一回見せて」とおねだりした。と報道されたのは、この時でしたかしら⁇⁇


6. Posted by 日本国民   2018年01月13日 12:52
股子さん、体調の波で欠席ですか。

立后に向けて、宮内庁を始めマスコミや報道等々全力で支援している様が、非常に見苦しいです。
国民誰一人として、ナルや股子の即位立后を望んでいないのに、まだ解らないのでしょうか。

次代には、恐怖絶望焦燥、、、
本気で即位立后させるつもりなのでしょうか。
5. Posted by remmikki   2018年01月13日 12:18
愛知のババちゃんさん、

昭和天皇は国と民を大切に大切に思い、無私で祈る方、今上夫妻はまるで自分たちのことだけ、感想文みたい。同感です。
皇室がマイホーム主義になってしまったわけですね。
雅子さんさぼりでいなくてけっこうでした。

とまとさん、

雅子さんの不思議な衣装は二着目を作っておいた?
美智子さんも同じデザインで色違いや似たような衣装がいくつも出てきますね。
同じデザインだと採寸もそれほど要しないし、いいこと考えましたこと。
質素倹約を見せているつもりでしょうけど。

ドレスは幾通りの組み合わせでかなりの衣装を作っている、そう感じます。
ブログアップする時にほんとうにまぎらわしいのですよ。
時々間違えて過去の画像をあげてしまい、詳しい読者さんに指摘されてしまいます。

怒子さん、

そうです、品位のある中身をきちんとすればね。
ドレスが人を選ぶなんてこの方たちで教わりましたわ。
人となりが出てしまうのですね。
お歌も自分たちのことばかり。神と民を繋げるお歌が見えません。
4. Posted by 怒子   2018年01月13日 09:28
ドレス、何着でも作ったっていいのよ。
どんどんお作りなさいな。
品位のある中身をきちんとすればね。

ドレスは人を選びます。
着物もですが。
ミテコやマタコの変なデザインでも
中身の素敵な人が着れば、全然違った
感じになると思いますが。

要は人となりが出るから変なのを
着ている感じになるのです。
きっと図面では素敵なスタイル画が
描かれていて、それを自分に当てはめて
いるタリンちゃんなのでしょう。

こう言う時のお歌こそ、神と民を繋げる
ご自分の立ち位置でお詠みになるものです。
天皇に私的家族はないのです。
国民が家族なのですからね。
だからこそ多大な税金を投入して
お暮らし遊ばしているのでしょう?
マタコの家族は庶民です。皇太子妃に
なったからと言って、
天皇ではないのですからね。
勘違いを平然と許す訳は何なのでしょう。
ミテコが余程の弱みを握られて
いるのでしょうね。悪わダニに。
3. Posted by とまと   2018年01月13日 00:01

ミテコさんは、

同じ布地
似た布地

同じデザイン
似たデザイン

ドレスに疎い一般人には、わかりにくいですが、
これらを幾通りにも組み合わせて、かなりの衣装を作っているのでしょうね。




2. Posted by とまと   2018年01月12日 23:33

記事から逸れますが、

マタコ様の衣装で度々、

サイズ大丈夫だったの??
サイズ直し??
それとも、同デザインの二着目??

とか、言われてますが、

それ、ミテコさんの若い頃から、

同じ布地で、少しデザイン違いを二着作っていたりもしていたみたいです。

私の知人で服を裁縫できる人が、

「これをこの様には、直せるけど〜
これは、別物では」とか、
言ってました。(焼いたパンを小麦粉、卵、水etcには、戻せませんよね)

マタコ様にしては、妙に、細かい芸が出来るな〜
と思っていたのですが、

同じデザインだと、最初からより、早いし、
そして、何より、

例の写真部屋みたいに
「質素、倹約の皇室」に見せれるし、

マタコ様はラクできるし、

ミテコさんは、いろいろ着たい派だから、
その役割を嫁のマタコ様にうまく、させているのでは?



1. Posted by 愛知のババちゃん   2018年01月12日 22:32
こんばんは。
和歌が好きですので毎年歌会始めは拝見しております。今回も通して見ていました。

妃殿下方々の新春の装いも見どころですね。
紀子様がまことにお美しい、やはり国母と見て相応しくあられますよ。

昭和帝の昭和50年のお歌は『我が庭の宮居に祭る神神に世の平らぎをいのる朝朝』とありました。正に、祈りの人でありました。

国と民を大切に大切に思い、無私で祈る方でした。

今上とミチコさんの歌はまるで感想文、自分達夫婦の事だけ。
今回アレは安定のサボリでしたからかえって画面上見苦しくならなくて良かったです。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
両陛下大相撲観戦とりやめ・池坊議長の発言の数々 両陛下が3月沖縄訪問へ 与那国島訪問も