両陛下のご公務・8月に北海道へ眞子さま 結婚延期 続報24 小室圭さんに二股疑惑

2018年03月14日

眞子さま 結婚延期 続報 23

この記事、非難されるべきは小室さん親子でなく、元婚約者と言い、佳代さんの正当性を訴えている。果たしてそうなのか?

 

へぇ〜、佳代さんに正当性あり?こういう見方もあるのかと読んだけど、弁護士の言い分は言い訳みたいでこういう風に罪はない、と持って行く典型的手法ね。

 

A氏は借用書はないが、貸付であり、佳代さんがお金を返してくれない、と主張。

佳代さんは貸し付けでなく贈与と主張、お互いにかみ合わない。

金銭に関しては借用書もなし、贈与という証明もない。

この場合どう判定されるのか?

 

弁護士によると、A氏より佳代さんの主張の方が受け入れられるのですって!

へえ〜、やっぱりやり得、もらった得か。

貸し手が貸したといってももらったという主張の方が勝つとは不思議。

 

この弁護士、贈与税については、

しかし、他人からお金を贈与してもらって、しっかり贈与税を申告して支払っている人なんているのでしょうか」という見方もできるそうで、佳代さんよりもA氏の方が不利の模様。

「佳代さんとしては、当時の状況からして『贈与である』と主張すれば十分なのです

もらったお金を申告する人などいない、という弁護士。

司法判断してもらってもA氏の方が非難されるべき、とは驚く。


世の中この手を使って男から金をせびり、借りたつもりがもらったと後から言い張る事件が多くなりそう。

c34a96d0



「非難されるべきは元婚約者A」眞子さま結婚延期騒動、弁護士が語る“母・小室佳代さん”の正当性
サイゾーウーマン  2018/3/13 18:10
https://netallica.yahoo.co.jp/news/20180313-59853495-cyzowoman

 

omedetoumakosama

「サンデー毎日増刊 おめでとう眞子さま小室圭さんとご結婚へ 眞子さま 佳子さま 悠仁さま 秋篠宮家の育み 」(毎日新聞出版)

 

2月上旬、宮内庁から発表された、秋篠宮家の長女・眞子さまと小室圭さんの結婚延期。皇族では前代未聞の事態だけに、各マスコミが日々取材合戦を繰り広げているが、延期の背景には、小室さんの母・佳代さんの“金銭トラブル”があるようだ。

 佳代さんは、2010年から2年間にわたり婚約状態にあった“元婚約者A氏”に、約400万円の借金があるとのこと。A氏は週刊誌にたびたび登場し、借用書はないものの、佳代さんがお金を返してくれないこと、また「貸し付けではなく贈与」と主張していると告白。その中で浮上したのが、佳代さんがA氏に突きつけたという「A4コピー用紙」の存在だ。

 これは、A氏が佳代さんに送った「貸したおカネを返してください」といった旨の手紙への“返信”として送られたもので、原文には<4093000円は小室佳代が貴殿から贈与を受けたものであって貸し付けを受けたものではありません><一方的(婚約)破棄により精神的に傷を負っております。それに対し謝罪もそれに対する保証も無い>などと記されており、重要な文書であるにもかかわらず、A氏の名前が間違っており、また誤字も多く、ワープロ打ちで、さらには「小室」のサインも簡略なものだったという。

 A氏いわく、佳代さんはこの文書を「弁護士と相談して書いた」というが、いささか稚拙さのにじむ文書と受け取る人も少なくないのではないか。そこで今回は、弁護士法人 ALG&Associatesに、この文書の正当性について見解を聞くことに。世間では、佳代さんへのバッシングが巻き起こっているが、その回答は実に意外なものだった。

 

「正直なところ、A氏としては、『婚約が解消となった』から、金を返せと言いだしたのでしょう。結婚していたら、『金を返せ』などと、まず言いません。この手の話は、婚約の解消時によくある話で、お金を渡した/もらった際には『貸した』『借りた』という認識はどちらも持っていなかったケースがほとんど。貸手が『貸した』ことを証明するためは、『このお金は、あなたから借りたものです』という借り手の書類なり何なりがない限り、『貸した』ことにはなりません。他方で、『贈与』という主張ですが、『このお金は、あなたからもらったものです』という書類なりがなくても、当時の状況からして、一般の感覚を持った人であれば、『まぁ、往々にしてもらったものだろうな』と理解することが十分にできます。したがって、『贈与』という主張は、とてもすんなりと受け入れることができるものです」

 弁護士の見解では、A氏より佳代さんの主張の方が“受け入れられる”とのこと。この文書が弁護士に相談したという割には、ほころびだらけのように感じる点に関しても、「文書を作成したのが御本人なのであれば、弁護士に相談した、しないは関係ありません」と語る。

 また、ネット上では、佳代さんに対して「贈与されたものならば、贈与税はちゃんと納めているのか?」といった指摘も多い。A氏は、婚約していた2年間で約400万円を渡しているため、「毎年、200万円ずつ贈与を受けていた場合には、毎年9万円程度の贈与税が発生します」という。「しかし、他人からお金を贈与してもらって、しっかり贈与税を申告して支払っている人なんているのでしょうか」という見方もできるそうで、ALG&Associatesの見解では、佳代さんよりもA氏の方が不利の模様。

 

「『貸した』ことは、A氏が立証しなければなりません。佳代さんとしては、当時の状況からして『贈与である』と主張すれば十分なのです。私はA氏のように、匿名で週刊誌にこのようなタレコミをすることは、極めて卑怯であると考えております。また、本人の名前がない限り、信憑性のかけらもありません。物陰に隠れ、安全なところから他人を誹謗するのは、5ちゃんねるなどのインターネット掲示板の落書きレベル。また、真実『貸した』のであれば、返してもらう方法は週刊誌にタレコむのではなく、司法判断をもらうことです。この点においても、このA氏は非難されるべきです」

 世間では、佳代さん、ならびに圭さんまでもが、贈与で押し通そうとしてい点に、批判が出ている。しかし実際のところ、このA氏にも怪しい部分が見え隠れしているのも確か。果たして皇室を巻き込んだ金銭トラブルは、今後どう展開していくのか。注視していきたい。

 

maxresdefault

 
関連記事がこんなにあります:


【関連記事】




mixiチェック
remmikki at 07:36│Comments(20)

この記事へのコメント

20. Posted by remmikki   2018年03月15日 21:25
クレリアさん、

24になったとは驚きます。次25に続きます。
今回ばかりは週刊誌も役に立ちましたね。
でも秋篠宮殿下が認めるとか眞子さまの決心が固いと書かれると最後の砦が崩れそうになる、というご意見に同感です。
時間が経てば経つほど、この結婚はお止めになった方がいいとなります。
いったい2年後までにはどれだけの記事が出てくるのか?


19. Posted by クレリア   2018年03月15日 13:35
Remmikkiさん、

眞子様の件の記事のバージョンがすでに24になったのですね。更新有難うございます。

未亡人となった人が必要不可欠な出費のためにお金を借りることはあるのでしょうが、KK母が借金(?)をした理由がKKをお高いインタースクールに入れることや必要不可欠ではない留学や贅沢のため、というのが理解不能です。

ジャガーさんも食費や住居費などの援助をし、KK親子が慎ましく暮らしていたのであればこのような暴露はしなかったのではないでしょうか?

日ごろは”週刊誌なんて”と思っていましたが、この暴露は有難いと思っています。大勢の方々がそのように思われ、眞子様がKKというウィルスを一刻も早く排除されることを願っていますのに、眞子様のご決心が固いとか、秋篠宮殿下がKKとの結婚をお認めになるかもしれないなどと聞きますと、皇室に対する信頼の最後の砦が崩れそうです。

殿下は眞子様を地獄に突き落とされるおつもりでしょうか?問題を起こされたのは眞子様ご自身ではありますが。
18. Posted by remmikki   2018年03月15日 08:29
シンママ19さん、

弁護士もいろいろです。
佳代さんもわかっていて贈与と主張するなら確信犯ですよね。
遺族年金のことも詳しいみたい。

17. Posted by シンママ19   2018年03月14日 23:50
弁護士もビックリするようなこと言いますね。けれど、法曹界の常識がそうならば、佳代さんは亡き夫の遺族年金を貰う資格はないのも弁護士は判っているはず。贈与と主張するならば、贈与税とA氏からの贈与が始まった時期まで遡って遺族年金を返還させて欲しいです。

16. Posted by remmikki   2018年03月14日 22:39
疑問だらけさん、

モリトモからツジモトへ、大ブーメランに発展しそうですね。
もう少しクリアに見えてきたら記事に取り上げたいと思います。
ツジモトはナルさんと親しいとか言ってましたからね。
芋ずる式に出てくるといい。

みかんさん、

ほんと、誰からいくらもらって書いているのでしょうね。
元婚約者の方のおかげでこういうことが表に出てきたのですが、それにしてもメール内容やらすごいですね。
そうです、400万円くらいで学費や留学費用はまかなえないですよ。
他にどこからお金が出ているのでしょうね。
借用書もなくお金を貸したなら返してくれること最初からあきらめないと。

るるりさん、

この記事も新たな暴露ですか。
ほんと、週刊誌、いい仕事してますわ。
さらにもっと暴露記事が出てきますかね。
この記事も紹介しようかしら?

夜桜蓮さん、

そうですよね、これ以上暴露されたくなかったら、辞退すればいいのに。
でもまずは金をくれ、ですかね。

さやかさん、

その通りです、正当性云々ではないです。
金銭と異性関係にだらしない、内親王を迎える相手にふさわしくないです。
借りたものを少しでも毎月返す意思を示せばまだ国民の気持ちは変わったと思いますが、もらったものだと開き直るとは驚きます。
この記事を書かせた筋、興味あります。

怒子さん、

そうそう、海外では盗まれた方が悪い、言いますね。
「お借りしたものは返すのが礼儀」その通りです。
その金銭で助けてもらったのならなおさらです。
「貸したんではない、貰ったたんだ。
と世間に公表されること自体が恥」まったく同意です。

憂国の…さん、

勝てばどうこじつけてもいい、という弁護士がいるのですよ。
そうです、「品性」の問題です。
まったく失格ですよ。
眞子さまが目を醒まし、この話はなかったことに、と一言言えば終わることなのに。
東宮夫婦にも言えますね。
15. Posted by remmikki   2018年03月14日 22:35
鈴蘭さん、

おっしゃる通り!
そんな皇室いらないです!
安倍さんのHPへの適格なご意見ありがとうございます。
品位を保つための一時金、品位のない輩と結婚するなら我々の血税を払う必要なし、です。

なまず婆さん、

書かれていることすべてに同意です。
理路整然と説明されている通りです。
あの親子と雇った弁護士も道理のわからない人たちです。
こんな言い訳読めば読むほど墓穴を掘り、国民の心は結婚反対の大合唱に続きます。
いえいえ、長文と言いますが、素晴らしいコメントです。

諒さん、

ほんと、茶番です。
いつまで続くのやら。2年先まで?もう勘弁してよ!
持参金持って行けませんと答えりゃいいのですよ。
そうしたら、引っ込めるかも。

しょうさん、

毎日ご愛読とのこと、ありがとうございます。
営業経験20年なら見た目の判断は確かなものでしょうね。
あの母親のマスコミ前での最初の写真は衝撃でした。
どんなに着飾り、いいもの着ても内面が出てしまいますね。
品位をまったく感じません。
前の山ナントカさんの方が普通みたいですね。

柊さん、

初コメントにようこそ。
どちらに正当性があるか、ではないですよね。
お金に対するとらえ方に付いていけないです。
借りたものでないならもらったもの、と言い張る異常さに辟易します。

柚子さん、

初コメントにようこそ。
天皇家と縁戚になることを考えての行動でしたら、この件で延期となったわけで、寸でに止めていただき、ありがたいことでしたよ。
これがなかったら、納采の儀へ進んでましたから。
破談へと進めてほしいです。
14. Posted by 憂国の…   2018年03月14日 22:22
こういう弁護士のような人たちがいるから、KKや母は強気なんでしょうか。

しかし、たとえ法的には問題にならなくても、こういう話がでること自体が「品性」として大問題であり、コムロ家は内親王の降嫁先として失格なのではないのでしょうか。

嘆かわしい・・・。
いい加減に目を覚ましてください、真子様!
いつまで国民の忍耐力を試されるおつもりか!!

もちろん、これは、東宮夫婦にも言えることですけれど。



13. Posted by 怒子   2018年03月14日 21:49
詭弁を弄してますね。
他国では盗んだ人が悪いのではなく、
盗まれるような所に置く方が悪い
の論理みたいです。
口約束であろうが何であろうが人間として
お借りしたものは返すのが礼儀です。
くい違いがあっても相手がお貸ししたもの
と言っているのなら、その意を汲むのが
当然ではありませんか。
その時自分たちはその金銭で助けて頂いたのですからね。
貸した、貸したんではない、貰ったたんだ。
と世間に公表されること自体が恥です。
結婚相手に気を使うならば息子がローンでも
組んで、返済すればいいのです。
それさえ気が回らないとても恥ずかしい家族です。
12. Posted by さやか   2018年03月14日 21:00
記事の更新ありがとうございます。

金銭の貸し借りが法的に成立いているかどうか…という点で、小室母の正当性を述べていますが、問題点はそのような次元ではありません。
金銭の貸し借りについては、小室母には道義的責任というものがあります。
また、プライベートをペラペラ話すような相手とのお付き合いも問題ですし、夫と死別してすぐの異性との交際も胡散臭い。
そして、婚約者といえど他人にお金を出させなければ維持できないような、身の丈に合わない贅沢な生活をしてきたことがわかりました。
それなのに一万円のタクシー代が払えないと、宮内庁に車を出させましたね。
あまりにも金銭と異性関係にだらしがない。
このような家庭に育った小室氏が、内親王をお迎えするのに相応しいか、と言えば否です。
せめて小室本人がきちんと就職し、少しずつでも返済をしていたら印象も変わったとは思います。
母親と一緒になって贈与だと言い張った時点で、彼の人となりが露になったと言えるでしょう。

この程度の感想は、眞子さまの婚姻に反対したり疑問に思う国民なら皆持つでしょうに、小室擁護のつもりなら逆効果と思えます。
一体どの筋が書かせた記事なんでしょうね。
11. Posted by 夜桜蓮   2018年03月14日 20:03
佳代さんに正当性・・・メールではっきりと「お金を貸して」と書いていて贈与も何もないですね。
これ以上小室家の闇を暴かれたくなければ、縁談を辞退したほうがいいでしょうによくに目がくらんで・・・。
10. Posted by るるり   2018年03月14日 20:01
フライデーにジャガーさんのインタビューが載って、それについて日刊サイゾーが記事を書いています。


「シレッとフライデーに掲載された小室圭さんの二股疑惑のヤバさ」
http://www.cyzo.com/2018/03/post_154305_entry.html

元彼女との別れ方について、あのフライデーが掲載を躊躇ったと言う衝撃的な内容を想像させる単語が並べられています。

普段は信用していない週間誌も、今回までの小室さんの暴露には良い仕事してくれていると思います。
もしかして後発の記事で完全に破談になる内容を期待もしていますが、元彼女や身内の心情を思うと複雑ですね。
9. Posted by みかん   2018年03月14日 19:58
泥仕合ですね。
誰から幾らお金を貰ってこの記事を書いたのでしょう?この弁護士も、元婚約者も。

この元婚約者が言い出さなかったら結婚延期にならなかったのは良いですが、こんなに次から次へとプライベートなメールを公開するなど恥ずかしくないんでしょうか?

前にどなたかが書いてらっしゃいましたが、ICUに通わせて留学までさせたら、この婚約者に借りたお金位じゃ済まないはず、ってことは、他にもお金貸した人がいそうですね。

考えてみれば、金貸して良い相手か「査定」も出来なかったわ、大金を貸すのに契約書も交さなかったわ、今頃になって言い出すわ、結構落ち度があり、恥ずかしいと思います。
8. Posted by 疑問だらけ   2018年03月14日 18:47
キナ臭い、どこもかしこも。
モリトモから財務省
→ツジモト問題にのびれば
ツジモト→ナルとの関係も明らかにされる?
尿太子→廃太子となるか?

八百万の神さまを蔑ろにしたら恐いです。
7. Posted by 柚子   2018年03月14日 17:01
初めてコメントさせていただきます。
remmikkiさんが載せて下さった今回の記事を拝見して、
A氏がどうして弁護士でなく、マスコミに話したのか不思議だったのが、
少し分かったような気になりました。
お金が返ってくるとは最初から思っていなくて、
ただ、天皇家のこと、眞子様のことを考えての行動だったのではないかなと。
これから良い方向に進むことをひたすら祈っています!
6. Posted by 柊   2018年03月14日 15:10
初めまして。初めてコメントさせて頂きます。
いつも鋭い指摘の記事を楽しみにしています。

A氏と佳代氏のどちらに正当性があるかどうか、とか
税金はどうか?等々が問題ではなく。
そもそもそういう問題が絡むようなお家、
いえ「家」なぞの「格」など毛頭ない、
「集りやユニット」との結婚など
言語道断、と言う事に尽きると思います。

また、眞子様もここへまで来てすら、
本気で結婚なさりたいならば、
税金で賄われる一時金を返上して、
身一つで、KKに飛び込まれたら宜しいと思います。

そしたら簡単に答えが出るでしょう。
お金のない眞子様を彼らが受け入れるかどうか。




5. Posted by しょう   2018年03月14日 14:58
remmikkiさん
こんにちは いつも読みやすい文章で、毎日拝読させてもらっております ありがとうございます
当方、仕事で営業経験20年ほどで、人と接することが多かったので、見た目で人を判断してしまう癖があります kk母子とくに母の方に関しては、最初に報道された普段着、胸元丸出しの映像が衝撃的だった上、あのだらしない髪と顔つきにアラーム鳴りまくりでした 最近は、服や化粧に気を遣っているようですが、卑しさとか下品さとか内部からでている見えないものは隠しきれないですよね kkに関しても、同様です まだ、元カレ?と言われている山ナントカさんのほうが嫌な感じはうけません
4. Posted by 諒   2018年03月14日 11:04
正直な話…この茶番はいつ落ち着くんでしょうか?


やはり、秋篠宮側から圭たちに金銭を動かさないと終息しない感じなんですかね。


前々から云われているように、眞子ちゃん!持参金無しで圭の元へお行きなさいな!

それで路頭に迷おうが、御両親はあなたを迎え入れてくれますよ!
あなたが両親に不満を抱いていても、両親はあなたを見捨てはしません!
ただ、あなたには少し辛い思いをしていただかなければならないんですがね。
3. Posted by なまず婆   2018年03月14日 10:59
部外者ながら、思いますに、貸された方が「贈与ではない」とおっしゃっているのならば、やはり、借りたお金はA氏にお返しになるべきですよね。
不動産取引ですら口約束(意思表示)で、いちおうは契約が成立いたしますし。
あくまでも、後で揉めない為に書類が存在するわけですから、金銭消費貸借の契約書がないからといって、貸し付けがなかったことには、できません。
返すにしても、皇室に「ヘルプ」とおっしゃったとか、まさか、私どものおさめた税金が、個人の借り入れの返済に使われるなんて、どなたが納得するでしょうか。
もはや、貸し付けか贈与か、の問題ではなく、このような非常識なことをなさる、おっしゃるお家柄というところに、問題があるように感じます。

また、400万円という額面、見方によって、高くもあり、安くもありますね。
小室さん親子の主張のように(親族ではない)他人様からいただいたお金として、贈与として受け取られるならば、非常に高いと思います。
贈与税(追徴課税)もお支払にならないといけませんが、どういうおつもりでしょうか。
一方、語弊があるかもしれませんけれど、、あえて申しますと、ご家庭の貯蓄として、400万円程度では、非常に少ないと思います。
ましてや、内親王様をお迎えになられるご家庭が、月に10万ずつや、まとまった200万円などを他人に無心して生活している(いた)のは、考えられないことです。
そうして家計の一部(あるいは大部分?)を形成し、小室圭氏の進学や留学、日常の親子の贅沢に充てられたのでしたら、なおさら、非常識にもほどがございます。

もう怒りしか感じませんの、、絶対に、この縁談はおやめになられるべきです。
いいえ、小室さん側から辞退なさるべき、そして、示談金を要求なさるなんてことは、とんでもないこと。一方的に、小室家側の落ち度です。
(つい長文になり、申し訳ございません、、、)
2. Posted by 鈴蘭   2018年03月14日 08:49
続いての投稿ですみません。
今日は安倍さんのホームページに
書きました。

眞子内親王の破談を望みます。
一時金も凍結して下さい。
品位を保つための一時金ですから、
品位のない輩と結婚するなら一時金はなし、皇室離脱してから結婚すればよい。
女性皇族には素性の怪しい人間が
近づいてくる。もし女性宮家ができていたら、
小室のような胡散臭い日本人かどうかの証明も得られない輩が皇室に入り込む。
女性宮家も絶対に許さないでいただきたい。 以上です。
1. Posted by 鈴蘭   2018年03月14日 08:25
国民感情としては、
そんな胡散臭い輩と親戚になるような
皇室なんて、いらない、ということになるでしょう。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
両陛下のご公務・8月に北海道へ眞子さま 結婚延期 続報24 小室圭さんに二股疑惑