眞子さま 婚約延期 続報47 小室圭氏 米国留学の本当の理由高円宮久子さま 第32回先端技術大賞授賞式ご出席・紀子さま 日本学術振興会 ご出席

2018年07月12日

豪雨の中、納涼ビアパーティを開催していた政治家たち お互いに非難

豪雨の最中に納涼ビアパーティを開いていた自民党、立憲民主党、豪雨当事者の京都の参議院議員も

 

 

8720140f2015fa3a27c6e2ddd584009a

renhoenkai-2-1


8810fb4d700a68d752f4dc115e0aff2020180707120330899





立憲民主党など野党が西日本豪雨に安倍総理と自民党員が議員会館で酒宴を開いていたと反日メディアも含めて非難轟々だ。自民党を攻撃する絶好のチャンス!とばかりに食らいついてきた。


 

ところがなんと立民党も同日パーティを開いていたというではないか。蓮舫さん、得意の大ブーメランで反ってきた。

no title


gouurenho-1

vDiqMxL

 

同日パーティのせいか、「ブーメラン」を警戒して攻めあぐねているとも書かれている:

 

蓮舫氏「人命の重みが感じられません。人権の感覚さえも伝わらない会食の姿に言葉を失います」とのことだが、東日本大震災と原発事故で大災害を起こして元民主党がよくまあ、言いますわ。

それに蓮舫氏、

2010年の民主党政権時代の事業仕分けにより、

「民主党政権は、20101028日に行った事業仕分けでスーパー堤防の事業について、廃止の判定をした。」(J Castニュースより)

日本全国の河川の堤防工事がストップしてしまったという。

民主党政権時代に「コンクリートから人へ」のキャッチフレーズでどんどん公共事業を切ったことも影響しているのかも。このセリフよく覚えている。

「事業仕分けで10年度は治水予算が19.6%も削減された」

「赤坂自民亭」なぜ立憲民主は攻めないのか 同日開催パーティーのせい?
J Cast ニュース 2018/7/11() 15:32配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180711-00000004-jct-soci

DhVLs8JV4AE9IQi
パーティーでは枝野幸男代表もあいさつしていた(写真は西崎つばさ目黒区議のツイッターから)

 豪雨で近畿地区を中心に避難指示が出る中でも安倍晋三首相ら政府・自民党の幹部が懇親会を開き、その様子をSNSで紹介していた。出席者も反省の弁を口にしており、通常ならば野党による格好の攻撃材料になるはずだ。だが、意外にも野党、とりわけ立憲民主党は攻めあぐねている様子だ。
 偶然にも、自民党の懇親会とほぼ同じ時期に、枝野幸男代表ら立憲民主党幹部が、所属議員の政治活動25周年を記念するパーティーに出席していた。自民党を批判することで「ブーメラン」化を警戒している可能性もありそうだ。

■蓮舫氏「人命の重みが感じられません。人権の感覚さえも伝わらない会食の姿に言葉を失います」

 自民党の懇親会は「赤坂自民亭」と銘打って201875日夜に開かれた。直後から批判が相次いだこともあり、出席していた竹下亘総務会長は年79日の会見で

  「もう開いてしまっておりますので、どのような非難もお受けしようと思っております」

などと反省の弁を口にした。ただ、現時点で野党からの批判は多くない。立憲民主党の蓮舫参院議員が78日、懇親会が麻原彰晃元死刑囚らの死刑執行の前日に開かれたことを念頭に、

  「この夜は九州、北海道ですでに豪雨による被害が広がっていましたか(原文ママ)、災害派遣要請を受ける小野寺防衛大臣まで参加していたとのことです。人命の重みが感じられません。人権の感覚さえも伝わらない会食の姿に言葉を失います」

などとツイートしたのが目立つ程度だ。
 ただ、蓮舫氏が言う「この夜」(75日夜)には、立憲民主党関係者もパーティーを開いていた。手塚仁雄衆院議員が政治活動25周年を記念するパーティーを開催し、枝野幸男代表らが来賓として招かれ、あいさつしていた。西崎つばさ目黒区議は、枝野氏があいさつする写真つきで
  「枝野幸男代表をはじめ、多くのご来賓が出席されています。大盛況」
とツイート。写真では、机の上にビール瓶らしきものがあるのも分かる。

renhoenkai-8
 

 豪雨の被害のあった京都でも当日夜西田昌司参議院議員も後援会パーティを催していた。

 

西田昌司 後援会パーティ


 

【選挙ウォッチャー】豪雨の最中に納涼ビアパーティをした自民党議員たち。

チダイズム 2018/07/1000:58
https://note.mu/chidaism/n/n5af5828e62be

(前略)

 

o4608345613990117695

「昨日は京都府内のホテルで毎年恒例の納涼ビアパーティが開催されました」と書いてあるので、このイベントがあったのは7月7日の夜ということになります。まさに豪雨が直撃しているド真ん中の時間帯です。

→ 京都では4人の死亡が確認されている。

 

o6000400013990129928

パーティの席上で西田氏は、

「国民の生命を守ることが国家の最大の使命であり、戦争、災害、貧困など個人の力や地方行政の力だけでどうにもならないことを食い止め、守り、復旧することが国家の仕事である。」

→ ぜひ政治家として実行していただきたい。
DhlzrBlUEAAb8NU



o6000400014225306479



なぜ、災害対応より「納涼ビアパーティ」が優先されるのか。それは「選挙に勝つための手段」だからです。本当は、災害が起こった時に誰よりも率先して被害を食い止めるための策を講じ、その活躍ぶりを人々に見せつけ、「やっぱり議員はあの人しかいない!」と思ってもらうのが理想なのですが、悲しいことに、こういう時にしっかり働いてくれる国会議員はそんなに多くないのです。

詳細は上記サイトへ。

 

また共産党の宮本徹議員も日本国民が災害被害に苦しむ中で「祝う会」に出席していた

renhoenkai-10

日本の政治家たち、危機感ゼロ。気象庁は早期に今回豪雨の危険性をテレビを通して訴えていた。
こんな政治家たちに日本を任せて大丈夫なのだろうか?
不安でいっぱいになる。
しかし、ヤマザキパンやAPAホテルなどさっそく支援に乗り出してくれている。
愛国企業の方がよほど頼もしい。
皇族だどうだ?寄付どころか、自分らの住まいに8億円、いや削って5億円もかけようとしているが、辞退などしようともない。憲法違反の生前退位には数十億円、気の遠くなるような金額だ。これを被災地へそのまま差し出すなんてことしないだろうなあ。





mixiチェック

この記事へのコメント

9. Posted by remmikki   2018年07月12日 21:05
すみれさん、

彼らの頭には選挙に勝つことしかないのですよ。
だって落選したら無職のただの人ですから。

べりーさん、

それなりに対応していたのですね。
あんなパーティをなぜSNSで発信してしまったのでしょうね。
しなきゃ、政府関係者や後援会メンバーしかわからなかったのに。
政治家は選挙対策などで後援会とは頻繁にパーティをやってますが、この時期は悪かったですね。

skさん、

「パリピ」とは、パーティーピープルではなくパーリーピーポーという言葉を略し、「パリピ」という言葉が生まれた、とのことですね。

憂国の…さん、

脇甘いですよ。夫人のこともそうだし、モリカケ問題もしかり。
朕の不徳の致すところ、なんてこれっぽちも考えてない泥帝です。
住まいの修理中止なんてやらないでしょうね。

みかんさん、

いやあ〜、働いてない政治家も多いですよ。
私の地元の選挙で入った元民進党議員、個人の家ばかり訪問して握手して票獲得の運動ばかりしてます。
だから非難されるのですよ。
こういう時期に開いたパーティ、時期が悪かった。
あらゆることが表に出なかったら、それこそやりたい放題です。
国民として監視も必要です。

ケンさん、

民主党政権時代、そのキャッチフレーズ何度も聞きましたよ。
サイト拝見しました。

桂月さん、

電話に出ていた時は生きていたのに、その後わからなくなった、という人も多いですね。
身内の方たちいたたまれないことでしょう。
そんなことになっているとはつゆ知らず、パーティを楽しんでいたのですね。

鉄人67号リターンさん、

ハザードマップあります!
でもきちんと見たことなし。
大きな犠牲者が出た原因をしっかり調査し、二度とないようにしてもらいたいものです。

8. Posted by 鉄人67号リターン   2018年07月12日 20:28
 西日本水害の被害を受けた方たちにお見舞い申し上げます。
一刻も早く復旧作業が進みますように。 

 今回、岡山県の浸水被害と、浸水ハザードマップの予測があまりにも一致していることに驚きました。
ハザードマップを見たことがない方もいらしたようです。
各市町村に作成が義務付けられているハザードマップ。
ちなみに当方の千葉市版は千葉市から回覧されていたり、ネットで、◯◯(市区町村) 都市洪水想定区域(都市浸水想定区域)と検索すると見られます。
具体的には、東京湾から都川を逆流して津波が千葉大学医学部の北を走り、矢作町まで押し寄せます。
土砂災害の警戒を要する危ない地域も確認できます。

今回の西日本の災害が予測を越えたものだったのか、
予測がなされていたのに対策実施が不十分だったのか、
対策そのものが不十分だったのか、
何故住民の避難が間に合わなかったのか、
徹底的に調査されるよう願っています。ありがとうございました。
7. Posted by 桂月   2018年07月12日 20:12
あっという間に水が増して、今は胸まで水が来ている、役所に救助に来てと連絡して、と電話で留守番に残して亡くなった方の話をテレビで観ましたが
まさか政治家がビアパーティーでしたとは…

襲いかかる自然の驚異。
政治家の皆様は、知る由もなく



亡くなられた方は、さぞかし怖い思いをされたでしょうね
6. Posted by ケン   2018年07月12日 19:49
>民主党政権時代に「コンクリートから人へ」のキャッチフレーズでどんどん公共事業を切ったことも影響しているのかも

ありましたね。「スーパー堤防については、スーパー無駄遣いということで」というセリフが・・・

http://svg.blog.jp/archives/18942026.html
5. Posted by みかん   2018年07月12日 19:30
こういうの見るといつも思うんですが、大目に見れば?と。なぜ一々目くじらを立てて批判しようとする人がいるんだろう、と。

政治家、悪い奴もいるでしょうが、普段は働いているでしょ?大手を振ってサボって、常な贅沢している雅子さんとは違うんですから、、
ただ、表に出てこないようにすりゃいいのに出来なかったのは脇が甘いですね。
4. Posted by 憂国の…   2018年07月12日 13:47
安倍総理はいい働きもなさるのですが、どうも夫人のことといい、どこか脇が甘いような…。

そして…先帝ならば、朕の不徳の致すところ…とお考えになるでしょうに、今上は(あるいは裏の女帝は)、そんなお考え、これっぽっちも持っていらっしゃらないでしょうね。

今上は、憲法違反の生前退位のご意向を示されたのですよね、ならば、お住まいの修理の取り消し、被災地への寄付とのご意向くらい、示されることができるのではないでしょうか?
3. Posted by sk   2018年07月12日 13:36
パリピなの?
2. Posted by べりー   2018年07月12日 12:19


●政府の対応-の一覧がネットにでていましたので一応コピーしておきます。

7月2日
・台風7号に関わる関係省庁災害警戒会議実施
・内閣府情報連絡室設置
7月5日
・大雨に関わる関係省庁災害警戒会議設置
7月6日
・内閣府災害対策室設置
7月8日
・内閣府非常災害対策本部設置

-----

ということは、そこそこ対応はしていたという事実はあります。
しかし、はっちゃけた飲み会の画像は極めてプライベートなことなので、SNSで発信したことははっきりいって愚かです。

議員は一般人と違うので、飲み会の画像など不要。
内輪のラインででもやっとけ!
です。

野党も然り。
ただ、この時期の暑気払いか七夕飲み会か知りませんが、恒例の行事になっているのでしょう。
これへの怒りは私としてはスルーすべきだと思います。
これは感情に支配された範疇だからです。

結果をみて責めることは簡単ですから。

ポイントは

・政府は対策は準備していた。自衛隊などの要請に応える準備はあった。
・まず指示を出すの知事や市町村。
・早くから「命を守る行動を」という呼びかけはあった。
・油断した人が大勢いた。
・災害後、どう対応するか。

だと思うので誰かを責めることは不毛だと思います。
野党のブーメランは別として。

でも、この飲み会をしている議員のレベルはそのまま国民のレベルです。
国民は行政の指示待ちではなく自ら考え行動すべきだと、元被災者の私にはそう思えました。
日本は災害が多い国家ですから。

リフォームに5億円で恩着せがましいことを言うぐらいなら葉山にいろ、と言いたいです。



1. Posted by すみれ   2018年07月12日 11:02
政治家の方々は結局は自分たちの身の保全で精いっぱいなんでないですか。
国民の事なんて考えてない!と言えます。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
眞子さま 婚約延期 続報47 小室圭氏 米国留学の本当の理由高円宮久子さま 第32回先端技術大賞授賞式ご出席・紀子さま 日本学術振興会 ご出席