宮内庁長官「必要なお支えしていく」NewMyRoyalsに紹介された大山開山1300年祭ご出席の眞子さま

2018年08月10日

悠仁さま、紀子さまと 広島の平和公園訪問し原爆犠牲者を慰霊

夏休みを利用して悠仁さまは紀子さまと初めて広島を日帰りで訪問された。
一般人と一緒に普通の母子のよう。警備もあまり見られない。

昨日までは6日の広島、9日の長崎原爆投下の式典の日を避けてのご訪問だった。

「原爆の子の像」の鐘を鳴らしたあと、原爆死没者慰霊碑の前に歩み出て、深く拝礼された。
この後平和記念資料館にも足を運び、1時間にわたり、熱心に見てまわられた。

秋篠宮ご夫妻は毎年夏になると戦争にまつわるところを訪れ、将来天皇になられる悠仁さまへ教育されている。


153388612403869892180



NNN 悠仁さま原爆の惨状見学 初めての広島(1:07)
 


FNNとNHK動画は下記サイトへ。

悠仁さま、初めて広島を訪問される 深める「平和」への思い
FNN 2018810 金曜 午後6:25

https://www.fnn.jp/posts/00398434CX

 

K10011572361_1808101734_1808101735_01_02


10日午後1時半ごろ、広島市の平和記念公園を訪問された、秋篠宮ご夫妻の長男、悠仁さま。

原爆の犠牲となった子どもたちの霊を慰める「原爆の子の像」の鐘を鳴らしたあと、原爆死没者慰霊碑の前に歩み出て、深く拝礼。


慰霊碑をあとにすると、居合わせた親子と言葉を交わされていた。

親子は、「びっくりしました」、「(紀子さまからどんなお言葉を?)どちらからいらっしゃいましたかと。横浜からと」などと話した。


歴史の学習の一環で、初めて広島を旅行された、小学校
6年生の悠仁さま。

平和記念資料館にも足を運び、原爆の熱線で溶けたガラス瓶に触れたり、副館長の説明に時折驚くなど、およそ1時間にわたり、熱心に見て回られた。

秋篠宮さまは2015年、「戦争に関連する展示、それから催し等を通じて、だんだんと理解をしていってくれればよいかと思っております」と話されていた。


初めて戦争の爪痕が残る場所を訪ねられたのは、
2013年。

そこは、沖縄だった。

7歳の悠仁さまは、沖縄戦で犠牲となった20万人以上の名前が刻まれた「平和の礎」をじっと見つめられていた。

201612月、4年生の試験休みの際には、長崎へ。

戦争の爪痕をめぐり、戦争経験者の話に耳を傾ける。

成長とともに、平和の大切さを、より深く学ばれている。

 

 

 

悠仁さま 広島の平和公園訪問し原爆犠牲者を慰霊
https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180810/k10011572361000.html

153388605425504494180

秋篠宮ご夫妻の長男の悠仁さまは、10日、母親の紀子さまと広島市の平和公園を訪れ、原爆で犠牲になった人たちの霊を慰められました。

K10011572361_1808101734_1808101735_01_03

 

悠仁さまと紀子さまは、悠仁さまの小学校の夏休みに合わせて日帰りで広島県を訪れ、10日午後、広島市の平和公園に到着されました。

悠仁さまが広島県を訪れるのは初めてで、紀子さまとともに314118人の原爆死没者名簿が納められた原爆慰霊碑の前にゆっくりと進まれました。

そして、市民らも見守る中、静かに頭を下げ、原爆で犠牲になった人たちの霊を慰められました。

お二人は、続いて原爆資料館も訪問され、悠仁さまは、原爆が広島の街を襲う様子を再現した映像や、ぼろぼろになった子どもの服などを驚いたような表情で見つめられていたということです。

このあと、お二人は市内のホテルに移動し、被爆者から直接、体験を聞かれたということです。悠仁さまは、これまでも小学校の休みを利用して、沖縄県の平和祈念公園や長崎市の平和公園など、戦争の悲惨さを今に伝える場所を訪ねられています。


原爆資料館で悠仁さまを案内した加藤秀一副館長は、「真剣に資料をご覧になって原爆の悲惨さを学ばれ、大変喜ばしくありがたいことだと思います。しきりにうなずかれ、ご自身で考えて理解を深められているように感じました」と話していました。


証言した被爆者

被爆者の山本玲子さん(80)は悠仁さまと紀子さまにおよそ30分にわたって、被爆の体験を語ったということです。

山本さんによりますと悠仁さまは、山本さんが見せた被爆直後の惨状が描かれた絵を真剣に見ながら話を聞かれていたということです。

また、紀子さまからは「体に気をつけて元気でいてくださいね」と言葉をかけられたということです。

山本さんは「短い時間でしたが、広島に来て直接、被爆の話を聞いていただくのはとてもよいことだと思います。また来ていただきたいです」と話していました。

 



 

悠仁さま、原爆慰霊碑に=資料館も見学―広島

時事ドットコム 2018/8/10() 16:10配信

 秋篠宮妃紀子さまと長男悠仁さま(11)=お茶の水女子大付属小6年=は10日午後、広島市の平和記念公園を私的に訪問された。
 紀子さまとポロシャツ姿の悠仁さまは午後1時半すぎ、公園内にある原爆死没者慰霊碑に立ち寄り、黙礼。その後、平和記念資料館を訪ね、約1時間にわたり展示物を見学した。
 資料館によると、悠仁さまは放射線による被害状況の展示を熱心に見たほか、原爆の熱線でゆがんだガラス瓶も触って確認していたという。 





mixiチェック
remmikki at 19:43│Comments(13)皇室 

この記事へのコメント

13. Posted by remmikki   2018年08月11日 21:47
Shizuさん、

おや、外国人旅行客ですか。
気づいてないようですね。
後からマスコミ報道で自分が写っていること知ったら光栄と思うでしょうね。
それでもこんなに近くにいては危険ですよ。
テロリストだったら、どうするの?
12. Posted by shizu   2018年08月11日 12:10
>悠仁さまの左隣りの黒地の柄ポロシャツのリュックを背負った男性は一般人なのでしょうか?<

この方は外国人旅行客のようです。彼は、隣りの親子が誰なのか全く気付いておりませんね。笑
11. Posted by remmikki   2018年08月11日 08:43
Shizuさん、

まわりをさりげなく囲んでいるのが私服の警備の方たちですね。
女性もいるようです。
見分けが確かに付きにくいですが、悠仁さまの左隣りの黒地の柄ポロシャツのリュックを背負った男性は一般人なのでしょうか?ちょっと怪しそうに見えるし、ものすごく近くにいてなにかあれば防げるのかな?と思いました。あ、善良な市民でしたらごめんなさい。見た目で判断はいけないかも。
FNNの動画は記事に貼りましたのでサイトクリックで見られます。

BLUE Wさん、

手薄に見える警護、これでは怪しい人物も簡単に近づけそう。
兄一家は毎年夏は静養静養、静養のはしごですからね。

ふーみんさん、

毎日ご愛読とのことありがとうございます。
お二人のお姿、深く礼をされるおふたりに心打たれますね。
kkは皇族でもないのに過剰警備、その上血税から払われているとしたら、納税する国民としては反対をしたい。

まりこさん、

ほんとうにあまりの差ですね。
車列にもその大きな差が表れてます。
ま、皇嗣様になられたら、警備もそれないになると思いますが。

rikoさん、

秋篠宮ご一家の報道はほっこりします。
この日帰り旅行は私的なこと、とのこと、これこそ私的旅行ですよ。
私的と称して大名旅行とは大違い。
紀子さまは国民の目線で大事なことを悠仁さまをお育てしてますね。
私服警備大いにけっこう、大切に守っていただきたいです。

10. Posted by riko   2018年08月11日 08:04
おはようございます!
朝からほっこりする画像とニュースをありがとうございます。
紀子様は悠仁様を神様からの大切なお預かり者として接していらっしゃいますね。
決して大げさにしないでさりげなく国民の目線でお育てになっていらっしゃるのでは。後の天皇となられる為にも良い事だと思います。
警備は私服警官が周りを囲むようにして歩いていますね。危ない目に合わないように!今は普通の母子として貴重な時を大いに楽しまれて欲しいです。
9. Posted by まりこ   2018年08月11日 06:50
これから始まる東宮はしご静養の警備の名を借りた特権の行使を考えるとこのあまりの差に驚きます。ご両親殿下のご負担が重すぎではありませんか?


8. Posted by ふーみん   2018年08月11日 02:58
毎日、必ずブログを拝見させてもらっています。

悠仁さまと紀子さまのお姿…心を打たれます。
このようなお姿を見れば見るほど、過剰に警護されている小室に対して怒りが増します。
一般人の小室に、国民の血税使ってまでの警護をつける意味も理解しがたいです。
7. Posted by BLUE W   2018年08月11日 00:51
未来の天皇陛下と国母がKKより手薄に見える警護って⁉️と驚きです。

伯父さん伯母さんのところみたいに外国外国‼️静養静養とならずに戦争のことなどもきちんと見聞きしているのはご立派ですが日帰りとな? 子供らしいお楽しみも取材の入らないところでは経験なさっていることでしょうが、あまり無理なさらずに…と老婆心で思ってしまいますね。
このご経験はきっと実りあるものとは思いますけれど。
6. Posted by Shizu   2018年08月10日 23:32
remmikki様

動画を見るかぎりでは、紀子様,悠仁様の警護はちゃんと付いて居りますね。
皆様一般人の方と同じ軽装の出で立ちで、見分けが付きにくいですが,其れと確認出来る人達は少なくても5人はいらっしゃいますね。
お二人を守る様に囲んで立って居られますし,歩かれる時も前後両脇におられます。明らかにSPと判る黒服の服装では無いだけです。
本来なら警護の方達はもう少し多くても良いとは思いますが、、。

http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00398434.html

5. Posted by べりー   2018年08月10日 23:09
この手薄な警護。
kk親子には手厚い警護。
愛子さんにはものすごい数のSPがついていた写真が前ありましたね。
不思議です。

愛子さんは長期修学旅行からニコニコして幼稚な笑顔で「楽しかったです」。
悠仁殿下は国見。

それでいいと思います。
愛子さんはふつうの内親王ですからなんら責任も義務もないですから。

それにしても、最近はkkのことに乗じ、秋篠宮一家を叩くコメントが多すぎます。これはなんらかの集団がいるのでしょうか。
4. Posted by remmikki   2018年08月10日 22:28
どらやきさん、

私もそう思いました。
将来の天皇陛下がこんな手薄でよいのか?
学習院はカルト、在日、反日に乗っ取られてます。
非常に危険極まりない学校に成り果てました。
命が危ないですよ。
学習院進学は反対です。

過去記事です:
2014年12月6日
左翼汚染された学習院!福島瑞穂が教鞭をとっていた
http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/4789172.html

夜桜蓮さん、

これぞ帝王教育ですね。
毎年戦争のことを勉強させています。
だけど自虐史観は植え付けないでほしいです。
しかし、kkには手厚いSP、悠仁さまにはSPいるのかいないのかわからないくらい手薄です。

紀ちゃんさん、

頭が下がりますね。
日本を背負うお方です。

3. Posted by 紀ちゃん   2018年08月10日 22:08
悠仁様、紀子様、
ありがとうございます。
頭の下がるおもいです。
日本の皇室を
お願い致します。

2. Posted by 夜桜蓮   2018年08月10日 21:53
秋篠宮一家は戦災の歴史を悠仁様に受け継がせていますね。これぞ、帝王教育です。
が、将来の天皇陛下の警備があまりにも少ない。眞子さまの交際相手、それも「現状では納采の儀を行えない」と破談通告まで食らった相手に幾人もSPがついているのに。
1. Posted by どらやき   2018年08月10日 21:44
悠仁さまと紀子さまが大衆の中に混じって写っていますが、将来の天皇になる方にこんな扱いでいいのでしょうか?
もっとしっかりお守りして欲しいです。
そして悠仁様は進学を学習院にして欲しいと思います。
学習院だと皇族を受け入れてきた学校だし安心です。
もうこれ以上秋篠宮家がわがままな印象になってほしくないです。
ヤフコメでは眞子さまとコムロのことからなぜか東宮が直系で安心できるとか書かれるようになってしまった。
冗談じゃない、あんなポンコツ一家がまともに思われるなんて。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
宮内庁長官「必要なお支えしていく」NewMyRoyalsに紹介された大山開山1300年祭ご出席の眞子さま