「孤立する眞子さま」女性セブン記事小室氏の文書に紀子さま大いに嘆かれた

2019年02月11日

英国アカデミー賞授賞式のウィリアム王子とキャサリン妃

KKの週刊誌の話題はまだ続くのだが、ちょっと気分転換に英国王室のキャサリン妃の華麗なドレスを紹介したい。
NewMyRoyalsに紹介された英国アカデミー賞授賞式のウィリアム王子とキャサリン妃。
ウィリアム王子は英国アカデミーの会長とのこと。

キャサリン妃の付けているイヤリングは故ダイアナ妃のイヤリング。
日本の皇室は辛気臭くて仕方ない、このような華麗なドレスでの式典出席を見てみたいもの。


 

The Duke andDuchess of Cambridge attended BAFTA 2019 award ceremony

On February 10, 2019, The Duke and Duchess of Cambridge attended the 72nd EE British Academy Film Awards ceremony held at the Royal Albert Hall. The Duke is the President of the British Academy of Film and Television Arts (BAFTA). The Duke and the Duchess met with representatives of BAFTA and watched the ceremony. At the award ceremony, The Duke of Cambridge presented the Fellowship award. The British Academy of Film and Television Arts or BAFTA Film Awards are presented every year with an award show which is hosted by the British Academy of Film and Television Arts (BAFTA) to honour the best British and international contributions to film industry.

 https://www.newmyroyals.com/2019/02/the-duke-and-duchess-of-cambridge.html

 


ケンブリッジ公爵ウィリアム王子とケンブリッジ公爵夫人キャサリン妃は2019年英国アカデミー賞BAFTABritish Academy Film Awards授賞式に出席


2019年2月10日、ケンブリッジ公爵ウィリアム王子とケンブリッジ公爵夫人、キャサリン妃はロイヤル・アルバート・ホールでの第72回英国アカデミー賞
BAFTABritish Academy Film Awards)授賞式に出席した。ケンブリッジ公爵(ウィリアム王子)はBAFTA英国映画テレビ芸術アカデミーの会長である。公爵と侯爵夫人はBAFTA代表と会い、式典を鑑賞された。英国映画テレビ芸術アカデミー、あるいはBAFTAフィルム賞は毎年フィルム業界に英国最良の国際的貢献度のある名誉ある表彰をBAFTA主催により受賞ショーで表彰している。

duchess

77d0d6a051d6497df8380beb1c9e20b3-2-518x350


Kate-Middleton-Prince-William-2

Kate-Middleton-Prince-William-3


Kate-Middleton-Prince-William-4


Kate-Middleton-Prince-William-5


Kate-Middleton-6

Kate-Middleton-7

Kate-Middleton-8


Kate-Middleton-9


Kate-Middleton-10

Kate-Middleton-11

Kate-Middleton-12

Kate-Middleton-Princess-Diana 13

ドレスはアレキサンダー・マクィーン
catharin 13



アレキサンダーマクイーン
アレキサンダー・マックイーン
英語: Alexander McQUEEN1969317 - 2010211)は、20世紀から21世紀初頭期にかけて活動したイギリスファッションデザイナー

自身の名を冠した
ファッションブランド「アレキサンダー・マックイーン」(1992年設立)はイギリスを代表するファッションブランドとなっている。型にはまらないデザインと衝撃を与える手法で知られていた

その劇的なデザインは幾多の賞賛を受け、
ビョークレディー・ガガリアーナなどの前衛的なファッション・スタイルをもつ顧客を抱えていたほか、ブリティッシュ・デザイナー・オブ・ザ・イヤーを4度にわたって受賞した。


2010211朝、グリーンストリートに面した自宅で亡くなっているのを、家政婦によって発見された。満40歳没。死亡の発表は同日の午後に行われた。
(Wiki)


キャサリン妃のウェディングドレスもこのブランド。数多くのこのブランドの服を着用されている。

royalwedding_defence_images-thumb-561x700-50047



26ba5_1617_52974252076882cdd29173ecb5505550


_1_rect490


1_rect490




ダイアナ元妃のイヤリングを付けていたことが話題になっている。

キャサリン妃、英国アカデミー賞の授賞式にダイアナ元妃のイヤリングをつけて出席
Girl 2019/2/11(月) 18:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00010002-ellegirl-ent


20190211-00010002-ellegirl-000-2-view (1)


Photo: GettyImages


72英国アカデミー賞BAFTA)の授賞式が2019210日(現地時間)、ロンドンのロイヤル・アルバート・ホールで開催された。20102月から英国映画テレビ芸術アカデミーの会長を務めるウィリアム王子は、キャサリン妃と出席!


【写真】ロイヤルファミリーが英国アカデミー賞に華を添えたBESTモーメント11

20190211-00010002-ellegirl-001-2-view(2)



Photo: GettyImages

この日、キャサリン妃はウエディングドレスもデザインした愛用ブランド「アレキサンダー・マックイーン」によるエレガントな白いワンショルダードレスに身をまとい、特別なジュエリーを身に着けて一段と輝きを放っていた。

20190211-00010002-ellegirl-002-2-view(3)


Photo: GettyImages

耳元で揺れるイヤリングはダイアナ元妃がかつて愛用していたもので、ダイヤモンドの豪華なブレスレットはエリザベス女王から貸し出されたものだそう。

20190211-00010002-ellegirl-003-2-view(4)



Photo: GettyImages

ちなみに2018年の授賞式で、第3子のルイ王子を妊娠していたキャサリン妃は、愛用ブランド「ジェニー・パッカム」によるダークグリーンのドレスに身を包み、エレガントなマタニティスタイルを披露。

20190211-00010002-ellegirl-004-2-view(5)

Photo: GettyImages

また、2017年には「アレキサンダー・マックイーン」のフローラルドレスをまとい、レッドカーペットに華を添えた。ぜひウィリアム王子&キャサリン妃には、来年も授賞式に出席してほしい!






mixiチェック
remmikki at 21:33│Comments(11)海外関係 

この記事へのコメント

11. Posted by remmikki   2019年02月13日 19:40
>>10
名無しの権兵衛さん、

けっこう白いドレスって王室の方々着てますけど、タブーですかね?
10. Posted by 名無しの権兵衛   2019年02月13日 13:48
白ってウエデイングドレスじゃないんだから。。。
イギリスはタブーじゃないのかな?
バージンしか着られないのに恥知らずでしょ。。。
9. Posted by remmikki   2019年02月13日 07:32
>>8
すずねさん、

王室の綺麗なドレスを見るとため息です。
日本の皇室の装いは女帝さんが辛気臭いので若い皇族方も地味で残念。
グレースケリーの映像は私もいくつか見た事あります。
大変苦労された方ですね。
「何処かの誰かさんとは大違い」その通り!
8. Posted by すずね   2019年02月12日 22:05
綺麗な人を見るのは好きです。
キャサリン妃どんどん洗練されて美しくなりますねー。3人のお子さんを産んだと思えない
スタイル。ちょっとスレンダー過ぎるかな?

ダイアナ元妃をお手本に目指しているのかしら。
それでも、華やかで美しい姿は高感度UP、王室外交に必要でしょう。立派に義務を果たされています。
メーガン妃は対照的にいつまで経ってもバッシングが止みませんね。
自分流を出すのは王室に馴染んでからにすれば良いのでは?

この前、TVでグレースケリーの映画を放送していましたが、自分の女優としての才能を使って
見事モナコの危機を救いました。何処かで聞いた様な話ですが、やはりアメリカ人で女優と
いう立場だった事から馴染めず、しきたりや言葉の壁や王室スタッフとの軋轢色々あったみたいですね。
でも、彼女は自分で自分の立場と居場所を確保する努力をしました。
何処かの誰かさんとは大違いですね。
世継ぎを産んでいようが一時は出ていけ!まで行きそうだったようです。ストレスがーとか言ってる
場合じゃないんですよ?外国じゃ。


7. Posted by remmikki   2019年02月12日 20:00
>>6
とまとさん、

英国やヨーロッパは洋装の歴史が長いですから、日本の洋装はなかなか彼女らに追いつけませんね。
でもあのお皿とマント服は止めてほしい。
脚開いて立つオマタの写真ありましたね。

洋装に太刀打ちするにはやはり着物ですね。

雪うさぎさん、

美智子さんの若い頃、片方の肩ばかりでなく両肩出したドレスをたくさん着てましたよ。
アメリカのアイゼンハワー大統領夫妻との晩餐会でのドレスはずりさがりそうでおっ〇いが見えてしまうのでは、というくらい胸を出したもの。美智子さんもふさわしくないと?

クロアメさん、

世界に対して日本が誇れる方は紀子さまですね。
巨大なドラム缶、白冷蔵庫が着ても無駄。

ミモザさん、

裏はいろいろありそうですが、表舞台は華やかです。
マントファッションは止めてほしい。

どらやきさん、

キャサリン妃は王位継承者も産み、3人もお子さんもって余裕ですね。
自分の役割を理解していないとできないです。
雅子さんはコミュニケーションが取れず、皇太子妃も皇后も務められないですよ。
美智子さん、ハープの前の写真もありましたね。
その後は墓石ルックになってしまいました。
面相も変わりましたね。

6. Posted by どらやき   2019年02月12日 11:18
キャサリン妃は年齢と共にエレガンスさを身に着けてきたと思います。余裕が感じられます。毎日の公務や子育てで充実した日々をお過ごしなのでしょう。
やはり王室や皇室に入る人は明るくてコミュニケーション能力が必要だと思います。ある程度の見た目と自分の役割を理解していないと務まらないと思います。

このキャサリン妃の白いドレスを見て、ミテコ様のハープの前で撮ったナルシスト感たっぷりのお写真を思い出しました。あの頃はいろいろと見た目を気にした女優風だったのに、なぜか突然マント服や皿帽子やミミズク頭に一本眉。
同一人物なんでしょうか?八千草薫さん(88歳)が昨日出ていたけどそこまで激変してないし、そこまで面相って変わるものでしょうか?
5. Posted by ミモザ   2019年02月12日 10:22
欧州のロイヤルファミリーも、裏は権謀渦巻くおどろおどろしい世界でしょうが、表舞台は華麗で眼福の極みです。

耶蘇教のシスターカラー(墓石色とも・・)、ローマ法王もどきマントファッションの、奇異な出で立ちの何処ぞの女帝様って陰気臭いですね。

わざと、でしょうか?懺悔しろよと(どこに?)。
悠仁様お誕生に、片方の靴とか・・・ありましたから。
4. Posted by クロアメ   2019年02月12日 10:12
容姿、振る舞い、スタイル…日本の皇族の中で世界に対して恥ずかしくない方って紀子さまくらいしか浮かばない。
巨大なドラム缶がドレスを着たところで女性らしさや美しさなど皆無である。衣装代の無駄。
3. Posted by とまと   2019年02月12日 09:39
そ、そうですね💦

胸と言うより、

おっ●い の形が結構 わかるデザインですよね 。。。


紀子様は、華やかな着物を着こなして下さるから、安心です。

問題は、次期 皇后。
2. Posted by 雪うさぎ   2019年02月12日 09:12
私の個人的な感想ですが、肩を出したドレスは王侯貴族にはふさわしく無いと思います。お○○いの形まで見えるのはちょっと…女優さんとかタレントなら構わないけど、エレガントさとは程遠いです。感覚が古いのかもしれませんが。
しかしながら日本人とのスタイルの差!ミテマタさんが逆立ちしてもはるかに及びません。
ウィリアム王子、潔い!どこぞの小エビさんとは雲泥の差です。天皇皇后としてこのご夫妻と並んだら…日本の恥です。廃太子廃妃になりますように。
1. Posted by とまと   2019年02月12日 08:42

久しぶりに、ロイヤルファッションを楽しめました。
って、
今、日本の皇室ファッションが変な感じもある。


この前の、オマタ、アゲアゲブランドのモデルが
脚開いて立つところだけは、オマタの若い頃を思い出した。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
「孤立する眞子さま」女性セブン記事小室氏の文書に紀子さま大いに嘆かれた