愛子さんはトップクラスに所属され、トップクラスの成績を残しているとこれまた週刊誌の持ち上げぶりに驚くばかり。ならそのトップクラスぶりの応答やら成績をこの目で見せてもらいたいもの。

 

東大を狙える、一ツ橋大学や筑波大学などの難関国立大学、上智大学など有名私立大学もお手のものか?


ところが蓋を開けてみれば、なあんだやっぱり学習院大学内部進学に一本化ですって。

結局学習院しか受け入れ先がないのでは?


眞子さまが
ICUで小室と出会ったこともあり、キャンパスで相手と知り合う可能性あり、それなら学習院が一番安心とのことだが、今や学習院はカルト信者の子弟やK国系で占められているということはどうなのか?教授もK国系が多いし、確か海外研修の必須科目は中国か韓国を選ばねばならないとか。一番危険と思うのだが。それで佳子さまは急遽学習院からICUへ転校したわけだから。

 

進学先は2月に正式に発表されるという。

 

 

 愛子さま「学習院内部進学に一本化」情報、小室さんも影響か
Newsポストセブン 2019/12/2(月) 11:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20191202-00000007-pseven-soci

 

20191112-00010003-jisin-000-4-view

愛子さまは現在、学習院女子高等科に通っている(写真/共同通信社)

 12月1日、愛子内親王が18歳の誕生日を迎えた。来年3月に学習院女子高等科を卒業し、4月からの進学先に注目が集まる中、皇室担当記者の間では「すでに大学を決められたようだ」との情報が飛び交っている。

kyodo_makosama-1

【写真】グリーンのジャケット姿の眞子さま

 進学先としてはこれまで数々の有名大学が挙がってきた。

愛子さまは学習院女子高等科で文系クラスに所属され、トップクラスの成績を残されています。周囲からは『東京大学を狙える』と期待する声もあった。他にも一橋大、筑波大といった難関国立大や、上智大などの有名私立大の名前も取り沙汰されてきた」(皇室ジャーナリスト)

 そうした中で、皇室担当記者の間では「学習院大学への内部進学に一本化されたようだ」とみられているという。皇室担当記者が明かす。

「もし他の大学に進学されるのであれば、学内で開かれる外部受験希望者の説明会に参加する。しかし、愛子さまは出席されていないため、内部進学が濃厚とみられているのです。

 ご決断の背景には、警備態勢の問題がありそうです。今年4月、秋篠宮家の長男・悠仁さまが進学されたお茶の水女子附属中で、悠仁さまの机の上に刃物が2本置かれる事件が起きた。これまで多くの皇族が通ってきた学習院は警備が充実しており、同様の事態になることは考えにくい。とくに新天皇が即位され、愛子さまが“天皇のご息女”となられた5月以降は、警備の人員を増やしているようです。愛子さまが初等科に入学された当初も、教室のドアに鍵が新設されるなど、万全の“愛子さまシフト”が敷かれた」

◆明治天皇の勅諭で開校

 学習院の万全の“受け入れ態勢”の背景には、「皇族が伝統的に通ってきた歴史」がある。皇室ジャーナリストの神田秀一氏が語る。

「学習院は1847年(弘化4年)、公家の教育機関として『学習所』の名で京都に開校しました。明治時代に華族・公家が東京に居住を移すと、1877年(明治10年)に明治天皇、昭憲皇太后のご臨席のもと、東京・神田錦町で開業式が行なわれました。

その後、1926年(大正15年)に『皇族就学令』が公布され、皇族の子女が入学するよう定められた時期もありましたが、戦後に廃止されて財団法人に移行し、現在まで多くの皇族が通われています」

 1964年(昭和39年)には、現在の天皇が幼稚園入園の時期を迎えたのに合わせ、新たに学習院幼稚園が開設された。それほどに皇室との結びつきは深い。

 一方、学習院以外に進学した皇族は少ない。高円宮家の長女・承子女王(33)は学習院女子高等科から英エジンバラ大留学を経て、皇族で初めて早稲田大に進学した。皇籍を離脱し、11月に第一子を出産した同家三女・守谷絢子さん(29)は城西国際大を卒業している。

“非学習院”の姿勢が顕著なのが秋篠宮家だ。長女・眞子内親王(28)は国際基督教大(ICU)に進学。次女・佳子内親王(24)も学習院大を中退してICUに再入学した。そして悠仁親王は幼稚園から現在までお茶の水女子大附属に通っている。

 愛子内親王の進学先選びには「秋篠宮家の方針が大きく影響した」とみている関係者は少なくない。

「眞子さまはICUで婚約内定者の小室圭さん(28)と出会った。多くの学生が行き交うキャンパスでは宮内庁や皇宮警察も小室さんの身辺を細かく把握できず、それが現在の結婚延期トラブルに繋がってしまったという見方もあります。

 愛子さまも進学先で将来の結婚相手と出会う可能性がある。天皇・皇后両陛下や宮内庁関係者にとっては、ご学友の顔がわかる学習院のほうが安心という判断だったのではないか」(前出・皇室担当記者)

 進学先について宮内庁に問い合わせたところ「現時点でお答えすることはありません」(総務課報道室)と回答した。愛子内親王の進学先は、年明けから2月頃に正式に発表される見込みだ。
※週刊ポスト2019年12月13日号

 

 

学習院初等科が私立御三家から転落しかねない危機という。

そりゃあそうでしょう、教授もK国系ばかり、カルト信者の子弟やなりすまし、K国系の子供たちばかりとなれば落ちるに決まっている

 

学習院転落へと異変が起きたのは悠仁さまがお茶の水女子大学付属幼稚園から小学校、中学校へ進学したことから始まるという。

 

さらに拍車をかけたのは眞子さまの国際基督教大学への進学、さらに佳子さまの学習院大学からICUへの転校。

 

さらに愛子さんの不登校問題、一部男子生徒の乱暴な振る舞いがあって雅子さんの登下校の付き添いが1年半以上も続いた。この児童を結局退学の追いやったモンペぶり。そういうことにより合格者辞退が相次ぎ、補欠者だけでは定員をカバーできなくなった。翌年以降も人気は回復しなかった。それもこれも下天一家の振る舞いのせい。

 

それを学習院の不評の原因は麻生総理という責任転嫁ぶりに呆れてしまう。

本当の原因は下天一家に決まっている。

 

愛子さんが学習院以外の大学に入ってしまうとさらに初等科のダメージとなり拍車がかかる、同情できず、仕方ないわね。

 

 

 

“私立小御三家”から転落しかねない…学習院初等科の危機

日刊ゲンダイ 2019/10/20(日) 9:26配信

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/life/263517

学習院
 学習院初等科(C)日刊ゲンダイ


「ここ10年の間に学校のステータスが一気に落ちた感じがする」と嘆くのは、初等科(小学校)から中・高、大学までずっと学習院ですごしたOB。慶応幼稚舎、青山学院初等部とともに「私立小御三家」に数えられる学習院初等科だが、近年の評判はあまりぱっとしない。その背景に大きく横たわるのは皇室関連の問題だ。


 学習院は江戸時代末期に公家の子弟の教育を目的に設立され、数多くの皇族が学んできた。前天皇の明仁上皇、そして徳仁天皇と秋篠宮親王の兄弟も幼稚園から大学まで学習院に在学した。異変が起きたのは2010年春。秋篠宮さまの長男・悠仁さまがお茶の水女子大学附属幼稚園に入園したのである。

「悠仁さまが学習院幼稚園ではなく、お茶の水幼稚園に入られたのは秋篠宮さまと紀子さまの要望。2年保育の学習院より、3年保育のお茶の水に通わせたいというお気持ちが強かったそうです。ただ、小学校は学習院を選ばれると思っていたのですが……」

 

学習院関係者はこう振り返る。幼稚園はお茶の水でも、小学校からは学習院に来るだろうと予想していたのはそれなりの根拠があった。お茶の水幼稚園はお茶の水女子大キャンパス(東京・大塚)、学習院幼稚園は学習院大キャンパス(東京・目白)の中にあり、いずれも秋篠宮邸のある赤坂御用地からは歩いて通える距離ではない。車での送迎時間もさほど変わらず、秋篠宮ご夫妻が2年保育より3年保育と考えていたのなら、幼稚園はお茶の水という選択になるのもうなづける。

 しかし、小学校となると、話は変わってくる。お茶の水女子大附属小は幼稚園と同様、お茶の水女子大キャンパス内。一方、学習院初等科は学習院大キャンパスではなく、迎賓館(最寄駅・四ツ谷)の真ん前にある。そして、迎賓館に隣接するのが赤坂御用地。つまり、秋篠宮邸から学習院初等科には徒歩数分で通えるのである。

 

悠仁さまが小学校からは学習院に来られるものと、関係者が考えるのも無理はなかったが、その期待は見事に裏切られてしまう。悠仁さまはそのままお茶の水女子大附属小に内部進学。戦後の皇室で学習院初等科に入らなかったのは初めてである。現在、悠仁さまはお茶の水女子大附属中に在学している。


 秋篠宮家では悠仁さまだけでなく、長女・眞子さまは学習院女子高から国際基督教大、次女・佳子さまは学習院大を中退し国際基督教大に進んだ。皇室の「学習院離れ」が顕著になる中、初等科の人気凋落に追い討ちをかけたのが、徳仁天皇の長女・愛子さまの不登校問題が表面化したことだった。一部の男子生徒の乱暴な振る舞いで学校に行けなくなってしまったのだ。雅子妃や皇太子時代の徳仁天皇による登下校の付き添いや授業参観は1年半以上にも及んだ。

「学校側の対応の拙さもあって、問題がずるずると長引き、初等科入学を目指していた父兄から敬遠されてしまった。愛子さまの不登校が伝わった2011年度の入試(10年11月実施)では入学を辞退する合格者が相次ぎ、すでに発表していた補欠者だけでは定員をカバーできない事態に追い込まれた。翌年度以降もなかなか人気が回復することはなかったのです」と話す学習院関係者は「御三家から転落する日も遠くない」と悲観する。

 

■学校の評判をおとしめた麻生副総理
 学習院初等科の価値をおとしめている原因は、皇室から敬遠されだしたことばかりではない。出身者の中に、同校の教育を受けても大丈夫なのか、疑わせるような人物がいるというのである。その代表格は首相経験者で現在、副総理と財務相を務める麻生太郎だ。

 父方は福岡県筑豊の炭坑経営を出発点に、九州随一の財閥・麻生グループを築いた一族。母方の祖父は元首相の吉田茂だ。麻生は小学校2年まで筑豊の麻生塾に通った。父・太賀吉が炭坑労働者の子弟のために創設した学校だった。悪ぶりたがるのが麻生の持ち味とも言えるが、それはお山の大将だったこの時代に身についたものだ。小学校3年の時、上京。学習院初等科に編入した。


 この麻生が学習院の評判を下げていると言われだしたのは首相時代。国会答弁で漢字をたびたび誤読したからだ。「踏襲」を「ふしゅう」、「詳細」を「ようさい」など、それほど難しくない熟語をことごとく間違えたのである。学習院初等科の先輩の三島由紀夫がもし生きていたら、大いに嘆くに違いない。同級生の一人は次のように話す。

 

「初等科で麻生さんの成績はいつもビリから数番目。特に国語と算数がひどかった。しかし、そんなことにはほとんど無頓着な様子で、勉強している姿を見た記憶がない」


 算数のテストでは50点とれればいいほうだったという。数字が苦手だった少年が今や国の財務を担うトップにいるのだから、ある意味、大したものだ。

 学習院にとってはマイナスの要素ばかりが目立っている状況だが、「最近、また人気が復活する兆しがあるのです」と話すのは大手学習塾の小学校受験担当者だ。


「学校側が志願者数など入試に関するデータを公表していないので、正確な数字はわかりませんが、ここ数年の倍率は7倍前後と見られ、以前の水準に戻っています。一連の騒動で人気が落ちたぶん、かえって狙い目と考える保護者が増えたのです。歴史と伝統に培われた学習院初等科の教育システムが優れているのは間違いないのですから」(同)

 

■人気復活の兆しの背景は…

 学習院初等科の教育でもっとも力が入れられているのは生徒の人格形成。公家の学校だから、どちらかというと優しさを前面に押し出した教育が行われていると思いがちだが、校風を示す言葉として一番最初にくるのは「質実剛健」。学習院長を務めた乃木希典陸軍大将の遺訓でもある。

 6年生の時に静岡県で行われる4泊5日の沼津海浜教育は、100年以上も続く伝統行事。競技水泳ではなく、日本古来の立ち泳ぎ、横泳ぎ、平泳ぎなどを用い、長時間泳げるようにするのが目標だ。なお、質実剛健の校風を体現するように、男子生徒は全員、水着ではなく赤いフンドシを着用する。


 もちろん、現代に合わしたカリキュラムも積極的に取り入れている。3年生からは1人1台のパソコンを使った情報教育や、少人数による英語教育もスタートする。

 

 学習院関係者の直近の気がかりは、学習院女子高3年生の愛子さまの進路。学習院大に内部進学するのか、それとも他大学を目指すのか、いまだ情報は漏れ伝わってこない。

「人気が多少回復したといっても、皇室のさらなる学習院離れが進むと、初等科にとってダメージとなるのは避けられない」と関係者は危機感を募らせる。学習院の今後を左右しかねない愛子さまの決断が明らかになるのは間もなくである。(一部敬称略)

 


皇室画像掲示板から: 

princess-aiko-3


無題 Name 名無し 19/12/01()06:44 ID:d7fQd6NQ No.3101545

本文なし

 

マジで Name 名無し 19/12/01()08:04 ID:PEGD3ArU No.3101551  

嫌がる
ワンコ

 

無題 Name 名無し 19/12/01()12:56 ID:r7c1ADpE No.3102446  

null「ダイジョブ!!!」

 

無題 Name 名無し 19/12/01()15:36 ID:0HAchXCU No.3102480  

「今日は、ママさん、来ないからね。だれもお前を食べようとしたりはしないヨ」

 

無題 Name 名無し 19/12/01()18:17 ID:0uPS.xnw No.3102525  

ワンコってこんなポーズで撫でられたりしない。
これは寝そべってたのに頭をツンツンされて何だよって振り返った時のものだと思う。

 

無題 Name 名無し 19/12/01()19:57 ID:EGumbvAA No.3102547  

良しよし。今夜は犬鍋だ。

 

Name 名無し 19/12/02()00:58 ID:HUAhMrKo No.3102882  

耳が後ろに行ってる。
最高に警戒してるね。

 

無題 Name 名無し 19/12/02()08:09 ID:nUHrQZgs No.3103203  

犬は、嗅覚が人間の20倍。

ナルの尿袋が臭った事でしょう。

 

無題 Name 名無し 19/12/02()08:23 ID:YmN8UnGU No.3103233  

ワンコ、すごい警戒してるな
徳仁、触るなよ
ワンコ様が不快を覚えていらっしゃるだろw

 

無題 Name 名無し 19/12/02()09:16 ID:3B6eH2ZQ No.3103447  

ワンコは正直w

 

無題 Name 名無し 19/12/02()10:07 ID:c67zvHA6 No.3103477  

徳仁の犬嫌いはよく知られている
おっかなびっくり
雅子は犬好き、馬好き、チンコ好き

にしても、なんだこの愛子のドタマは
普通の二倍はある、奇形

 

 

 

1575208062896s

無題 Name 名無し 19/12/01()22:47 ID:d7fQd6NQ No.3102588

本文なし

無題 Name 名無し 19/12/01()23:19 ID:XTlSQqWo No.3102682  

歯並びもだけど、この写真で感じるのは異様な形の手。
左手でお手振りしているけど、手指と掌が長すぎません
か?親指だけがはっきり関節から折れ曲がっているのも
不自然。

 

無題 Name 名無し 19/12/01()23:22 ID:Z5p5Ssww No.3102684  

新人さん、愛子君にも似て無いわね。

 

無題 Name 名無し 19/12/02()01:04 ID:WZP/waPU No.3102887  

月曜日から学校です、登校しましょうね。

 

無題 Name 名無し 19/12/02()08:55 ID:HUAhMrKo No.3103413  

不自然な八重歯ですね。
誇張しすぎでは。

 

創価のアイドル Name 名無し 19/12/02()09:13 ID:3B6eH2ZQ No.3103441  

次期天皇候補生の
元祖天才アイボン

 

無題 Name 名無し 19/12/02()09:14 ID:vwld/pYg No.3103444  

整形前の林真理子ににている。

 

無題 Name 名無し 19/12/02()11:24 ID:HUAhMrKo No.3103502  

偽物は顔がでかいのばかりですね。

 

無題 Name 名無し 19/12/02()13:39 ID:JnddL.yw No.3103554  

本物か偽物か知らんが高校三年生の
表情じゃない。
支援学級の生徒さん。

 

1570887332370s


無題
Name 名無し 19/10/12()22:35 ID:tXT0MyjM No.3016945

迷える子羊

無題 Name 名無し 19/10/12()23:06 ID:QkqienIY No.3017098  

知性というものが感じられない、愛子
いなかっぺでも、いまどきこんなダサイ子はいない
汚らしさとかが、雅子と共通する
部屋の整理などしたこともないだらしない子、そんな感じだ

コレが天皇とか、笑わせるな

 

無題 Name 名無し 19/10/12()23:14 ID:SX0.1s0U No.3017148  

お気の毒ではありますが、これが真実・・
この人が成年会見するのかな?
それとも影を使うのかな?
どちらにしろ楽しみです。。

 

無題 Name 名無し 19/10/13()00:28 ID:IZ2OGPBc No.3017438  

とーだい一直線だぞ

 

池沼に会見など出きるわけがないwww Name
名無し 19/10/13()02:38 ID:19rZ6YUk No.3017947  

しかし、この画像・・・・
池沼丸出し

 

無題 Name 名無し 19/10/13()05:39 ID:hv58NwQk No.3018000  

ピン芸人
アイボン