皇室

秋篠宮両殿下、第57回交通安全国民運動中央大会にご出席


148490607870285591179
 きょう秋篠宮両殿下は、文京区シビックホールで第57回交通安全国民運動中央大会にご出席された。

148490664614597231179


ANN 秋篠宮ご夫妻 交通安全を願う国民大会に出席
 

1484920199

1484920247


148490675049780457179

秋篠宮ご夫妻 交通安全を願う国民大会に出席

テレビ朝日系(ANN 1/20() 17:13配信

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170120-00000032-ann-soci

 

 秋篠宮ご夫妻が交通事故の撲滅を願う大会に出席されました。

 秋篠宮さま:「高齢者の事故防止対策は、今後の課題の一つになると思われます。交通安全運動が一層、推進されていくことを祈念致しております」

 東京・文京区で交通安全を願う国民大会が開かれ、地域の交通事故を減らす対策などに携わっている関係者約1800人が参加しました。大会では交通事故で死亡した人に黙祷が捧げられ、長年にわたって活動してきた功労者が表彰されました。この大会は1961年から毎年、開催されていて、今年で57回目となります。

148490610560783391179

148490612538304248179

148490677502530637179

あれ、紀子さま、お髪が延びた?




148490662521187856179


(写真は秋篠宮家画像収集ブログより)




同日、この後、秋篠宮殿下は雅叙園で生き物文化誌学会理事会・評議員会・賛助会員の集いに出席されたが、報道はなし。






両陛下、皇宮警察の武道大会をご覧に・皇太子さま、山の講義


JJ17011900656-2


 19日、秋篠宮両殿下がそれぞれのご公務に出られていた同じ日、両陛下は皇宮警察創立130周年記念武道大会を鑑賞された。






ANN 両陛下、皇宮警察の武道大会をご覧に
 


1484823818


両陛下、皇宮警察武道大会に=創立130周年を記念

時事通信 1/19() 17:27配信

 

   天皇、皇后両陛下は19日午後、皇居内にある道場「済寧館」で開かれた皇宮警察創立130周年記念武道大会を観戦された。
 両陛下は道場に設けられた玉座で、皇宮護衛官による弓道や柔道、剣道の決勝戦の様子を順に観戦。御用邸のある神奈川、静岡、栃木の3県警との特別試合もあり、勝敗が決まるたびに大きな拍手を送っていた。天皇陛下は大会終了後、「大変いい試合を見せていただいてありがとう」と話していたという。 







news2963448_41


c8ecc_1110_20170119-204343-1-0004-m

0023111251


一方19日、皇太子さまは1、東京都新宿区の学習院女子大で、「歴史の山旅を楽しむ」と題して講義を行われた。女子大生ねえ・・・



ANN 「歴史の山旅を楽しむ」 皇太子さまが大学で講義(17/01/19

  

「歴史の山旅を楽しむ」 皇太子さまが大学で講義

テレ朝ニュース 2017/01/1917:07


皇太子さまが女子大学生を前に講義をされました。


 皇太子さま:「私が趣味で行っている登山と関連して、古くから人々に歩かれていた山道を文学や歴史をひも解きながら歩く楽しみについてお話ししてみようと思います」
 この講義は、東京・新宿区の学習院女子大学と大学院の合同授業で、学生ら約150人が参加しました。皇太子さまは、「歴史の山旅を楽しむ」と題して1時間半にわたって講義をされました。冒頭で登山の楽しみについて触れた後、「信仰の山」としての富士山に登った経験などについて話されました。

 


1484817267


1484826550

皇太子さま、学生に講義

道が世界と自分つないだ

共同通信 2017/1/1919:08



皇太子さまは
19日、東京都新宿区の学習院女子大で「歴史の山旅を楽しむ」と題し、学生ら約150人を前に講義をされた。

 皇太子さまは講義の冒頭、山やそこに至る道に興味を持ったきっかけとして、小学生の時に住まいがある赤坂御用地(港区)に古道が通っていることを知った、というエピソードを紹介した。

 皇太子さまは「御用地の外に出たいと思っても、そう自由に出られなかった私は、道を通ることにより、今まで全く知らなかった世界に旅立つことができることを知ったわけです」と説明。道が「未知の世界と自分とを結びつける貴重な役割を担っていた」と話した。


写真: 
学習院女子大で講義される皇太子さま=19日午後、東京都新宿区


1484817284
1484818002

ふ〜ん、赤坂御用地内の道が世界と自分を結んだねえ。
よくわからない・・・

「信仰の山」としての富士山? 神道?それとも・・・?

*                 *                     *                         *

こんなニュースも出てきた。
両陛下は今年の東日本大震災式典には出席しないとのこと。
今後は毎年出席することはなく、10年目などの節目の年に出席することになるという。
鑑賞はまったくカットしないけれど・・・


両陛下、今年の東日本大震災式典出席されず

日本テレビ系(NNN 1/19() 19:04配信

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/nnn?a=20170119-00000073-nnn-pol

 

 今年3月11日に政府主催で行う東日本大震災6周年の式典に、天皇皇后両陛下が出席されないことがわかった。
 両陛下はこれまで毎年、式典に出席されていたが、政府関係者によると去年、大震災から5年を迎えたことから、今後は毎年の出席はされず、10年目などの節目の年に出席される方向で検討しているという。
 政府は、今年の式典には秋篠宮さまが出席されることを調整している。両陛下は阪神・淡路大震災の式典には、10年目と20年目の年に出席されている。

そして出席は秋篠宮両殿下にさせるという。
両陛下の代理を秋篠宮両殿下にさせるなら実質次代をこのおふたりにさせてよいのでは。

皇太子はろくに公務もせず、女子大生相手に喜々として趣味の山登りの講義、妻も正月の式典にも出ず、出るのは簡単なお手振りばかり、静養以外は全く出てこない。これで皇后は務まらないだろう。


東日本大震災追悼式、秋篠宮ご夫妻のご臨席で調整

産経新聞 1/19() 21:03配信

   今年3月11日に政府主催で行われる予定の東日本大震災六周年追悼式に、秋篠宮ご夫妻が臨席される方向で調整していることが19日、政府関係者への取材で分かった。近く閣議決定される。昨年の五周年までは天皇、皇后両陛下が毎年臨席されていた。

 高齢となった両陛下のご負担軽減や、天皇陛下の譲位に関する政府の有識者会議で議論されているご公務の引き継ぎとは関係なく、政府関係者は「五周年の節目を過ぎたことから検討されているものと受け止めている」と話している。

 両陛下は、平成24年の一周年追悼式に陛下の心臓手術直後に臨席するなど、重要な行事と位置付けられてきた。昨年にも福島、宮城、岩手の被災3県を見舞うなどされており、宮内庁関係者は「両陛下が被災地の復興や被災者に心を寄せ続けられていることには変わりがない」としている。

 


秋篠宮紀子妃殿下 「第16回東京国際フェスティバル」にご出席・秋篠宮殿下 淡水魚保全シンポジウムにご出席


148481131640435203179

きょう19日から文京区、東京ドームで「第16回東京国際フェスティバル」が開かれ、秋篠宮紀子妃殿下がお出ましになり、開会式に出席された。






【日本ニュース】東京国際キルトフェスティバル始まる
  


東京国際キルトフェスティバル 始まる

NHKニュース 119 1308

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170119/k10010845071000.html

 
1484820520013s


   世界の各地から手工芸品のキルトを集めた展示会「東京国際キルトフェスティバル」が19日から開かれています。

    この展示会は、NHKなどでつくる実行委員会が東京・文京区の東京ドームで開いています。初日の19日は、秋篠宮妃の紀子さまも出席されて開会式が行われました。
会場には、世界各地のキルトおよそ1800点が展示され、式典のあと、紀子さまは関係者とともに作品をご覧になりました。

   最も優れた作品として「日本キルト大賞」に選ばれた島根県大田市の柳澤時子さんの作品は、海を背景に咲く大輪のぼたんを、白と濃淡のある墨色の布を複雑に組み合わせて華やかに表現しています。

    アメリカのネブラスカ大学IQSCMが所蔵する世界最大級のキルトコレクションの中から、1800年代に作られた花をテーマにした貴重な作品なども展示され、訪れた人たちが足を止めて見入っていました。

東京国際キルトフェスティバルは、今月25日まで開かれています。




1484818261


1484822170570s


148481133252337654179






quilt-main




第16回東京国際キルトフェスティバル

東京ドーム

2017年1・19(水) 〜 25(水)

 

 













一方、1月19日、秋篠宮殿下は千葉県いすみ市大原文化センターで開催された淡水魚保全シンポジウムに出席された。こちらは報道なし。


2017年1月19日(木)

秋篠宮殿下 千葉お成り

淡水魚保全シンポジウム〜ミヤコタナゴが住む美しいふるさとを未来へ〜



下記はSNSより:

148482186450585936179


一般の方のTwitterより。
「秋篠宮殿下が来られていたのか!#淡水魚保全シンポジウム」
6:03pm ・ 19 Jan 2017


 



一般の方のFacebookより。

148482188282120635179




「午後は13:00から17:30まで大原文化センターで開催された淡水魚保全シンポジウムに出席しました。

公表されていませんでしたが、秋篠宮文仁親王殿下も御出になりました。第二部の「全国における保全の取り組みと成果」のポスター発表では説明者にご質問もされていらっしゃいました。

殿下の御出だけに警備も厳重で、私は殿下のお後ろ4列目に座っていましたが、私の前の席にもSPが座っていました。

いすみ市や御宿町は特別天然記念物のミヤコタナゴの棲息地域で保護を推進していますが、その数はどんどん少なくなっています。環境指標にもなりますし、その高さは人へ戻ってくるものの希望の高さでもあります。」

 

 
(秋篠宮家画像収集ブログより)


両陛下、「世界遺産ラスコー展」を鑑賞

1484805365
両陛下、また鑑賞へお出かけ。上野で開催されている「世界遺産ラスコー展」へ。

ここは12月に秋篠宮両殿下がご鑑賞されている。



1484805379



動画は下記サイト:

両陛下、「世界遺産ラスコー展」を鑑賞

TBS系(JNN 1/18() 20:23配信

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170118-00000095-jnn-soci


9

 天皇・皇后両陛下は18日夕方、東京・上野で開催されている「世界遺産ラスコー展」を鑑賞されました。

 この展覧会では、2万年ほど前、フランス南西部・ラスコー洞窟にクロマニョン人が描いた壁画が、実物大で精密に再現されています。




1484805325
 陛下は、洞窟に残されていたシカの絵について、「これは泳ぐところをうつしたのですか?」と尋ねたり、「クロマニョン人は今のヨーロッパ人と近いと考えていいのですか?」と質問するなど、熱心にご覧になり、「大変良い展覧会でした」と感想を述べられたということです。(1818:15




1484791545


12月に鑑賞された秋篠宮両殿下

prm1612240032-p31


「世界遺産 ラスコー展」を鑑賞される秋篠宮ご夫妻=19日、東京都台東区の国立科学博物館

 

 


過去記事は下記:



秋篠宮ご夫妻が「世界遺産 ラスコー展」をご鑑賞・眞子さまブータン公式訪問へ

2016年12月19日

http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/5149918.html


政府・宮内庁 19年元旦”即位“に否定的な見解

  
生前退位により平成は30年で終わり、2019年1月1日から新天皇即位、とマスコミは報道しているが、宮内庁西村泰彦次長は「難しい」との認識を示した。理由として1月1日は天皇陛下は多忙である、と延べた。

そうだろう、雅子さんはティアラをかぶって車内からお手振りだけだが、天皇陛下はじめ皇族方は元旦は忙しい。陛下に至っては元旦未明から四方拝の祭祀もある。

マスコミが1月1日に即位と勝手に報道しているのだろうか?としたらとんでもないこと、無理やり皇太子を即位させたい意向が見え見えだ。


政府、天皇誕生日の退位案検討

19年から新元号

共同通信 2017/1/1805:06


   政府は、天皇陛下の退位の時期について
2018(平成30)年1223日の天皇誕生日とする案の検討に入った。皇太子さまの即位は即日か翌日が想定される。改元は越年し、1911日からの新元号適用を軸に調整を続ける。政府関係者が17日明らかにした。

 宮内庁の西村泰彦次長は同日の記者会見で、政府内で一時浮上した19年元日の即位案に関し、宮中祭祀と国事行為である新年祝賀の儀が重なることを理由に「譲位(退位)や即位に関する行事を設定するのは難しい」との見解を示した。



菅官房長官も難しいと発言。

菅義偉官房長官「ご多忙という趣旨」 宮内庁次長の元日の即位「難しい」発言に

産経新聞 1/17() 19:00配信

plt1701170035-p1

会見する菅義偉官房長官=17日午前、首相官邸(斎藤良雄撮影)(写真:産経新聞)

 菅義偉官房長官は17日の記者会見で、宮内庁の西村泰彦次長が天皇陛下の即位の儀式を平成31(2019)年1月1日に行うのは困難との見方を示したことについて「あくまでも一般論として、1月1日に天皇陛下はご多忙であるという趣旨の発言をされたということだ」などと述べた。

 また、31年元日の新天皇即位に関し「政府が検討するということについては全く承知をしていない」とコメントした。


NNN 宮内庁 19年元旦”即位“に否定的な見解
 



<宮内庁>にじむ警戒感 元日即位浮上「寝耳に水」

毎日新聞 1/18() 7:00配信

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170118-00000004-mai-soci

   宮内庁の西村泰彦次長が17日、2019年1月1日に皇太子さまが新天皇に即位される案を政府が検討していることについて「困難」との見解を示した。この案については今月10日から各紙で報道が相次いだが、宮内庁では「寝耳に水。全く聞いていない」と戸惑いの声が出ていた。記者会見という公式な場での今回の発言。天皇陛下の退位を巡る議論が本格化する矢先、改元との絡みで「即位の日」が浮上するという急展開への同庁の警戒感がにじむ。

 新天皇の即位が元日に行われることに否定的な宮内庁が、その理由として挙げるのは伝統的な皇室行事だ。「四方拝(しほうはい)」は元日午前5時半から皇居・宮中三殿に付属する神嘉殿(しんかでん)の庭で行われてきた。天皇が国の安寧や五穀豊穣(ほうじょう)などを祈る儀式で、12年からは住まいの御所に場所を移して行われている。

 続いて、宮中三殿を拝礼する「歳旦(さいたん)祭」が行われる。近年は陛下の負担軽減のため、宮中祭祀(さいし)を担う掌典(しょうてん)職が代理を務め、陛下は御所で過ごされる。

 その後は、皇族方や首相、閣僚、衆参両院の議長、最高裁長官らのあいさつを受ける国事行為の「新年祝賀の儀」がある。

 一方、新天皇の即位に際しては長期にわたってさまざまな儀式や行事があるが、即位当日の実施が想定されている国事行為の儀式もある。昭和天皇の逝去により陛下は1989年1月7日に即位した。同じ日に、歴代天皇に伝わる三種の神器のうち剣と璽(じ)(まが玉)、印章の御璽(ぎょじ)と国璽を受け継ぐ「剣璽等承継(けんじとうしょうけい)の儀」が行われている。

 ある宮内庁関係者は「皇位継承と元日行事のどちらが優先されるべきかという問題ではない。元日に即位した天皇が、四方拝や歳旦祭に加えて剣璽等承継の儀を行うことは現実的ではない」と話している。【高島博之】

一問一答は上記サイトへ。


1484691741


1484691716
(朝日新聞より)

しかし、マスコミと政府、宮内庁と足並みのそろわない報道の仕方はおかしいのではないか。
誰の指示で報道は勇み足をしているのか?