2017年02月25日

祝 5千回記事は悠仁親王殿下で!

  (#5000)


祝 5千回!

IMG_20170225_105007


おはようございます。
この記事で当ブログを2009年5月17日に発信してからなんと5千回目の記事となります。

当初から「マスコミの嘘、皇室報道について奥の深い怖い事実」について警鐘を鳴らしていました。


初記事はこちら:

2009年05月17日

気ままな主婦のひとりごと


初めてブログを開設しました。
私にとって新たな挑戦です。
気ままにつづっていこうかなあ、と思います。

最近感じることはマスコミがおかしい、報道がちゃんとされてない、ということが私のまわりでけっこう聞かされてます。新聞、テレビの報道に惑わされないよう、ネット情報も入れながら判断することが大事ではないでしょうか。

ほんとうにネット社会になり、裏情報も入手できる現在に感謝です。
それにしても自国民をないがしろにするような報道姿勢には疑問です。
特に皇室報道について奥の深い怖い事実が裏にいろいろとあるようですが、疑問に思うこと多々ありです。
ネット情報を見てようやく理解できるようになった次第。メール配信でそのような情報を友人たちへ送っていますが、限られた人だけなので限界を感じます。

現在は情報が得られる人と得られない人との格差がありすぎていると思います。マスコミがきちんと報道すればそんな格差は生まれないのですが。




読者の皆さまの暖かいお言葉、励ましでとうとうこのブログも
5,000回を迎えることができました。

主婦のつぶやき程度のことから、海外経験やグルメ、趣味などの記事から始まったこのブログですが、いまでは色々なジャンル、様々なテーマを皆さまにお伝えすることが叶い、手ごたえもあり、大変うれしく思っています。

読者の皆様のコメントで勉強になったり、気づかされたことは多々あります。


さて、せっかくの5千回目の記事には清浄な記事にしたく、やはりこの方しかいらっしゃいません。

将来の天皇さま、悠仁親王殿下!
長年の産児制限から解き放たれて日本に降りてきてくださった大切なお方。

e0094691_16571028

img20070906090205

landoftherisingson


a992dec648a8e67610e3b51da5d43480






l_8ec60bd9ed3b82ec0fdd92ca9b6ba2e6c5184f8e
img_d9fc02af28520042f940b23c8cd187e2156681



20090906085310720

d1843adc041b5a522631efbb42652b8c


yjimageTOT3XP8Z









e0241684_213015100

20121107-567-OYT1T01060-20121107-429670-1-L
prm1608280027-p15



そしてこんな素敵な皇子さまを授けてくださったご両親さま

img_0 (2)

i320

o0450036712786927585


秋篠宮ご一家の繁栄を祈ります!

清浄なる皇室を取り戻すため、古からの伝統を重んじ、日本の浄化のため、嘘と真実を追求し、見極め、日本を取り戻すために頑張ります!

5千回まで続けてこられたことに読者の皆様のご支援を感謝申し上げます。

これからも、当ブログのご支援続けてよろしくお願い申し上げます。




2017年02月24日

皇后さまが口唇ヘルペス ・ 敷居を踏む美智子さん

  (#4999)

美智子さまが口唇ヘルペスと診断された。
ヘルペスはストレスからとも言われる。
少しは愛子さんや東宮夫婦のことを心配しているからか?
真実を発表しないから、隠し事が次々と積み重なり、それがストレスとなっているのではないだろうか。

ベトナム訪問の日程に変更はないという。



皇后さまが口唇ヘルペス…ベトナム訪問予定通り

読売新聞 2017年2月23日19時41分

 
 宮内庁は23日、皇后さまが口唇ヘルペスと診断されたと明らかにした。

 同庁幹部によると、今月中旬に症状が出たため、治療を受けられた。疲れなどによる免疫力の低下が原因とみられるという。現在は快方に向かっており、今月28日からのベトナム訪問の日程に変更はないという


2005年3月にも皇后さまは口唇ヘルペスで休養されたことがある。
 

 

単純疱疹(たんじゅんほうしん)とは、皮膚に生じる単純ヘルペスウイルス感染症の一種。単純ヘルペス(たんじゅんへるぺす)とも呼ばれる。口唇にできるものを口唇ヘルペス(こうしんへるぺす)といい、英語ではCold soreと呼ぶ。


単純ヘルペスウイルスが原因。
風邪やストレスや心労、老齢、抗がん剤治療・日光等の刺激によって、ウイルスが増殖して症状を繰り返す。
ウイルス自体は弱いため、感染による症状が起こっても免疫による排除が行えないため繰り返すとされる。
成人の約7割がこのウイルスに感染している。

 

 

口唇ヘルペスは免疫力の低下で再発

監修/北村 聖
東京大学医学教育国際協力研究センター 教授

http://www.myclinic.ne.jp/imobile/contents/medicalinfo/gsk/top_topic/topic_27/mdcl_info.html

口唇ヘルペスは、唇のまわりに小さな水ぶくれ(水疱:すいほう)ができる病気です。原因は単純ヘルペスウイルスですが、感染しても必ず症状が現れるとは限りません。

 


ところで美智子さんのコンスについては過去記事でも取り上げてきたが、敷居を踏むことについては写真を集めてきて今回初めて掲載する。

2006年11月、スペイン国王夫妻と。(4月に来日予定の現国王の両親)
美智子さん、しっかりと敷居を踏んでいる。

1487569578947s

0603-pnoyjapan

下記はまたいでいる?後ろ足が踏んでいるような・・・

Emperor-Akihito-4

これも微妙・・・

1476484466


自分も親から玄関や畳の縁(へり)、和室の敷居などを踏むのは作法としていけない、と教えられてきた。

Yahoo知恵袋によると、

玄関は 外と内を区別するもであり
襖(ふすま)は 和室などの入り口にある 木枠に和紙が張られているものです・(桟等が入っていますが)
敷居は襖や玄関などの下部にあるレール状のものです。そして敷居は家を支える要です。

踏んではいけないものとして・・・敷居があります。

img78_file

日本の昔からの礼儀作法で
『物を大切に扱うには、物の機能を損なわないように』という教えがあります。
敷居は柱と共に日本建築を正しく支えている要です。
歩く度に敷居を踏めば、敷居は緩み天井も下がってしまいます。

物を大切にしなさい という教えでしょう。

また畳の縁(へり)も踏んではいけないとされています。
こちらは 昔、縁に家紋など その家を表す家紋などを使っていたため
踏んでしまっては その家を汚すことになるため 作法としては 認められていません。
現代は 畳の縁に家紋は入っていませんが その名残があります。

img334_CIMG1706


外国では どうなんでしょう?
日本独特の文化に根付いた作法だと思いますが・・・



こちらにも詳しく説明されている。

「日本人のしきたり、およばれのタブー」
https://allabout.co.jp/gm/gc/220676/3/


やはり日本の伝統と作法をきちんとしつけられていないからか?
だから伝統破壊をもくろんでいるのかな?


画像さん書き込みも:

無題 Name 名無し 17/02/20()17:00 ID:p2CgDvUk No.1913859  

>どなた?奥様 きれいですね。

スペイン国王御夫妻です。
2008
11月のお写真です。

 

無題 Name 名無し 17/02/20()18:04 ID:PIKYLQNo No.1913898  

国王ですか””。今の国王しか知らなかった
もので。

 

無題 Name 名無し 17/02/20()18:09 ID:awKPLfAY No.1913902  

今の国王のご両親ですな。

みったんのヘリを踏んでる写真は腐るほどあるよ。
これはシナでも不作法といわれる作法だから
躾けが全くはいってなかったことは確か。

 

無題 Name 名無し 17/02/20()18:48 ID:a8XOQ3vs No.1913920  

日本の家庭で育ったなら、どんな庶民の家でも「畳のヘリや敷居を踏んではいけない」と厳しく言われる。

美智子ババアのこの敷居のヘリに靴で平気で乗っかっちゃう不作法さ・・・おどろくしかない。

たしかに得体のしれない氏そだちをかんじさせる。

 

無題 Name 名無し 17/02/20()18:56 ID:awKPLfAY No.1913926  

とっさに踏んでしまった、というならまだしも

この婆、両足で堂々と乗ってじっとしているからね。
基地外所業にちかいわ。

 

1959323TIME誌日本の皇室とミッチーブーム Name 名無し 17/02/20()22:51 ID:3bb6XhJ2 No.1914085  

>古い流儀は打破しなければ、と考える宮内庁役人の中にも
>今度のことで皇室の制度そのものが致命的な打撃をこうむるのではないかと、危ぶむ向きもある。

>女官たちは、美智子はいつまでも「よそ者扱いされるでしょう」と言い切る。

>年配の女性たちは、忍び笑いしながら正田家は関東平野の御出身ですってね、と言う。
>「からっ風とかかあ天下」の土地だということだ。

 

無題 Name 名無し 17/02/20()22:54 ID:AMaXdsLY No.1914087  

>正田邸に畳の部屋はあったのかな?

和洋折衷の家だったので、畳はあったでしょう。

 

無題 Name 名無し 17/02/20()23:04 ID:1Y.fZIPs No.1914094  

畳の部屋に姿見が置かれ、美智子は畳の上をハイヒールを履いて、
姿見に映る、記者会見前の己の姿を、うっとりと凝視している写真があったよね。

畳の上をヒール履いて立っているって、大笑いだったよ。
富美子の、その美智子の姿見に映る姿を嬉しそうに覗き込んでいる姿が、その写真に一緒に写っていた。

 

無題 Name 名無し 17/02/20()23:11 ID:PIKYLQNo No.1914097  

>「からっ風とかかあ天下」の土地だということだ。

福田の出身地。顔見知りだったのね。
イモリも群馬だよね。結婚できないのかな。
福田は雅子ちゃん子供時代から、皇室入りを
画策してたのね。結束が強いのね。

 

無題 Name 名無し 17/02/24()19:38 ID:rPPMPZ/o No.1917309  

引退するんだから晩餐会も出ないでね


2017年02月23日

皇太子さま57歳に

  (#4997)
  
きょうは皇太子さまの57歳の誕生日。
愛子さん、相変わらずの激痩せぶり。
髪も短く切っている。
なのに会見見ても父親としてあまり心配しているようには見えない。

9 (2)

origin_1 (3)


まずは会見映像をどうぞ:


ANN 皇太子さま57歳に 「陛下のお考え重く受け止め」


【日本ニュース】皇太子さま 57歳の誕生日

 
 

・「今回、陛下がお言葉のなかで、全身全霊を持って象徴の務めを果たしていくことが難しくなるのではないかとご案じになられていることにとても心を揺さぶられました・・・」

→ 皇太子さん、言葉が身についてないのか心にもないのか、言葉がもつれてますよ。

 

・「両陛下がまさになさっておられるように国民に常に寄り添い、人々と共に喜び、共に悲しむ、ということを続けていきたい」と陛下が模索されてきた象徴天皇の在り方を継承する考えを表明された。

→ へ〜、共に悲しむねえ・・・ちっともそう感じられず、上っ面の言葉だけに感じる。

そしてやっぱり象徴天皇を継承するって・・・やる気満々!

 

愛子さんと雅子さんについては、相変わらず、嘘ばかり

・愛子さまの体調については、「今は普段通り、学校生活に戻っております」と説明し、雅子さまと共にご一家で臨む行事も増え、「私たち家族としては、活動の幅を広げることができた1年ではなかったか」

→ 愛子さんの激ヤセについては体調を崩したということのみ、雅子さんの活動の場が広がった?

 


皇太子さま57歳に 「陛下のお考え重く受け止める」

テレビ朝日系(ANN 2/23() 5:56配信

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170223-00000005-ann-soci


4 

 57歳の誕生日にあたり、皇太子さまが記者会見し、去年8月の天皇陛下のお気持ち表明について初めて感想を述べられました。
 皇太子さま:「今回、陛下がお言葉のなかで、全身全霊を持って象徴の務めを果たしていくことが難しくなるのではないかとご案じになられていることにとても心を揺さぶられましたが、同時に、陛下のお気持ちがそこに至った背景につきましては、十分、お察し申し上げていると思います
 皇太子さまは、さらに「陛下のお考えを真摯に重く受け止めるとともに、常に心にとどめつつ、務めに取り組んで参りたい」と述べられました。また、雅子さまについては「愛子が体調を崩した折を始め、母親として愛子の成長を見守り、導いてくれることに心から感謝しております」と気遣われました。


 

皇太子さま、57歳の誕生日迎えられる

フジテレビ系(FNN 2/23() 6:11配信

http://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20170223-00000626-fnn-soci

 
origin_1 (2)

   皇太子さまは23日、57歳の誕生日を迎えられた。事前に行われた記者会見で、皇太子さまは、天皇陛下のお気持ち表明について、「とても心を揺さぶられました」と心境を明かされた。
   皇太子さまは「(陛下が)『全身全霊をもって象徴の務めを果たしていくことが、難しくなるのではないか』と御案じになられていることに、とても心を揺さぶられました」と述べられた。
    皇太子さまは、20168月、退位の思いがにじんだ陛下のビデオメッセージを、「厳粛な思いで伺いました」と振り返ったうえで、次の皇位継承者として、「真摯(しんし)に重く受け止め、常に心にとどめつつ務めに取り組んでまいりたい」と述べられた。
   陛下のお気持ち表明後、皇太子さまが感想を述べられるのは、これが初めて。
象徴天皇のあり方については、両陛下のように「国民に常に寄り添い、人々と共に喜び、共に悲しむということを続けていきたい」との考えを示された。
   また、中学校卒業を控えた長女・愛子さまの体調については、「今は普段通り、学校生活に戻っております」と説明し、雅子さまと共にご一家で臨む行事も増え、「私たち家族としては、活動の幅を広げることができた1年ではなかったか」と振り返られた。



全文掲載は長い、下記サイトをご覧ください。

 

ご会見全文

産経ニュース 2017.2.2305:00更新

http://www.sankei.com/life/news/170223/lif1702230008-n1.html


ところできょうの3人は55歳誕生日の時と似た服装。
この時は愛子さんふっくらしている。

1424690838


2017年02月22日

激ヤセ愛子さん、拒食症は危険水域

 (#4996)

愛子さん、髪切った?

この小走りの歩く愛子さんの横顔、相変わらず細い。
明日は父親の皇太子さんの57歳の誕生日、愛子さんについて言及するのだろうか?

1月10日の3学期の授業には変わりなく出席したそうだ。
2月13日に百人一首大会にも参加し、愛子さんのグループは一番多い40枚近くを取った、という。

バレンタインデーに母親の雅子さんとチョコを手作りし、父親の皇太子に渡し、職員を通して陛下にも渡したとも。
でもいくら書かれても実際に作ったのか、またねつ造では、と信じられない。

髪は2月18日にバッサリと切った。

愛子さんの摂食障害は拒食症と言われる状態、命の危険もある症状であり、危険水域、炭水化物を抜く食生活のようだ。

明日の皇太子さんの誕生日文書を拝見してみよう。


激やせ愛子さま 精神科医は「拒食症で危険水域」と指摘

NEWS ポストセブン 2/22() 16:00配信

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170222-00000022-pseven-soci&


20170222-00000022-pseven-000-1-view

2月21日朝、登校される愛子さま

「愛子さまはさらにやせられたようだが、お体に異常はないのか」「一体、どのような対応策が取られているのか」「回復のご様子が一切見られないではないか」。

 皇太子さまの57才の誕生日(223日)に先立って、ご一家の写真がメディアに公開された217日、宮内庁幹部に記者から矢継ぎ早に質問が飛んだ。写真には、「激やせ」といっても過言ではない愛子さまのお姿が写っていたからだった。

「ご体調不安により、昨年9月から10月にかけておよそ1か月半、学校を欠席。その後、ご自身の誕生日(121日)や年末年始の行事へお姿を見せられたときの変貌ぶりは衝撃的でしたが、その時よりさらにおやせになったという印象を受けた人が多かったようです」(宮内庁関係者)

 愛子さまは年明け110日に始まった学習院女子中等科の3学期の授業に、特段のお変わりなく出席されている。213日には、学校で行われた百人一首大会に参加された。

「大会は全生徒が体育館に集まり、学年やクラス混合の10人前後のグループに分かれ、その中で枚数を競い合います。天皇皇后両陛下や皇太子ご夫妻と楽しまれることもあるという愛子さまは、グループでいちばん多く40枚近い札をとられました」(学習院関係者)

 バレンタインデーだった翌14日には、雅子さまとご一緒にチョコレートを手作りされたという。

「かなりの出来に愛子さまも満足されたようで、直接皇太子さまにチョコをお渡しになったほか、職員を通して陛下にも届けられたといいます」(前出・宮内庁関係者)

  218日には、愛子さまは大きなチェロを背負って登校された。伸ばされていた髪をバッサリと切り、左右でまとめられ、パッツン前髪はきれいに切りそろえられている。ほっそりとした白い脚に真っ白なソックスが目立ち、歩を進められるたび、脚の外側には筋が浮かんでは消えていた。

「女子高等科3年生の送別学芸会で、愛子さまはチェロを演奏されるのではないでしょうか。その練習のために持参されたのでしょう」(前出・学習院関係者)

◆「長期化」と「再発」

 愛子さまの生活ぶりは長期欠席以前と変わらない程度まで戻ってきているように見える一方で、愛子さまの登校風景からは、むしろさらに体重が落ちているのではないかと感じてしまうほどだ。これに警鐘を鳴らすのは、精神科医の片田珠美氏だ。

「愛子さまのお変わり様は、摂食障害のうち、拒食症といっていい状態だと思われます。そういった患者の多くは、やせている状態が心地いい、美しいと思い込んでいることが多いんです。場合によっては命の危険があるにもかかわらず、その危険性を認識することができない」

 そもそも、愛子さまのご体調不良は、過剰な「炭水化物抜きダイエット」が引き金だったともいわれている。

「客観的に見れば病的な変化でも、本人はそう思っていない。むしろ“私はどんどん美しくなっている”と、恍惚の快感を覚え、さらにやせようとする。この状態は、体重低下の負のスパイラルといえるでしょう。愛子さまの拒食は、すでに危険水域といっても過言ではありません」(前出・片田氏)

 さらに片田さんは拒食症の難しさを指摘する。

「拒食症は長期化するケースも多く、一旦落ち着いた症状が、例えば成人後に仕事や家庭のストレスで再発することもあり、完全回復への道は険しいものなんです」

 宮内庁関係者が次のように明かす。

「愛子さまの症状について、医師による食事の管理や指導を中心とした治療が始められたのです」

 具体的にはどういった方法なのか。片田氏が続ける。

「一般的には、拒食症患者は本人が高カロリーだと考えるものを口にしない傾向があり、最近では炭水化物を抜いているケースが多く見受けられます。そのため、ご飯や麺類、パンなどの炭水化物と、体を作るのに重要なたんぱく質を多く含む肉や魚、豆腐などを中心にしたメニューが組まれます。ただ、不食もしくは極度に少ない食事、あるいは野菜しか食べないなどといったことを続けていた場合には、いきなり普通の食事を取ろうとしても内臓への負担が大きいので、おかゆなどで慣らすという細かい配慮が必要になってきます。加えてメンタル面のケアも重要になってきますので、一朝一夕で“治った”なんてことにはなり得ません」

 愛子さまにとっても、皇太子ご夫妻にとっても、茨の道は続いている。

※女性セブン201739日号

1487751370

1487475763673s

この上と下の写真は同じ人?

もし娘が接触障害になったら、という記事がこちら:

もし娘が摂食障害になったら? 家族がすべきこと

Newsポストセブン 2016.12.13 07:00

http://www.news-postseven.com/archives/20161213_474426.html


ed56f_759_2e9ee52e_498e958f
12
1日、15才の誕生日映像で随分とおやせしたお姿を見せられた愛子さま。そのお姿には、摂食障害との指摘もあるが、もし娘が摂食障害になったら、家族は何をすべきなのだろうか。精神科医の片田珠美氏はこう語る。

「摂食障害は精神疾患のひとつで、病気であるということを認めることが治療の第一歩です。そんなことはないと否認する、本人だけでなく家族も認めない、認めたくないという場合もありますが、それでは治療に進めません。


 そして、食事や体形、体重を親がコントロールしようとしないこと。やせたね、太ったね、食べてない、食べなさいなどと言わず、批判や指図をしないことです」

 母親の過干渉や、父親の無関心といった家族の問題が遠因のケースもあり、本人だけでなく、家族でのカウンセリングを行うことで好転する場合もあるという。メンタルの問題であることを、周囲も理解しなければならない。

「学習院女子大には、『CAT(キヤット)ルーム』という心理カウンセラーが常駐する談話室があります。愛子さまの長期欠席中、科長(校長)は中等科の養護教諭とCATルームのカウンセラーを交え、何度も議論を重ねたそうです」(学習院関係者)

 摂食障害に詳しいベスリクリニックの田中伸明院長が続ける。

「大事なのは食べる、食べないという行為そのものを治療するのではなく、なぜ食べなくなったのか、その原因をつきとめていくことです。もしやせることで伝えたいことがあるのであれば、やせること自体は家族への訴えにはならないと考え方を変えていく必要があります。

 その上で、家族が楽しく食事をする姿を見せる。本人は食べないことが悪いとは思っていません。病気だとわかってない場合も多いため、口で言っても反発を招きます。食事に栄養を摂ること以上の意味を持たせることが肝要です。それは家族の会話の時間にしたり、例えば一日の報告といったものでもいいでしょう」

 もちろん家庭だけに原因があるわけではない。やせているほうがキレイという風潮は、細身のアイドルがちやほやされ、雑誌をめくればスレンダーなモデルばかりという社会全体が作り出しているものだ。

 そうした反省から、最近では世界的に、やせすぎのモデルの参加を拒むファッションショーやファッション雑誌が出始めている。女性の摂食障害は社会全体で立ち向かうべき問題でもある。

 126日、愛子さまは朝9時に登校され、前日に始まった2学期の期末試験に臨まれた。だが、本当の意味での「お元気な愛子さま」には、まだ時間が必要なのかもしれない。

撮影雑誌協会代表取材

女性セブン20161222日号


2017年02月21日

紀子さまと眞子さまが参拝 春日大社の国宝本殿

 (#4994)

奈良春日大社を訪れてらっしゃる紀子妃殿下と眞子さまの現地報道です。
お写真拝見すると手を合わせたくなります。
見事な絵巻物のようなお写真、この方たちこそ真のご皇族ですね。



紀子さまと眞子さまが参拝 春日大社の国宝本殿

共同通信 2017/02/20 18:54

http://www.47news.jp/news/photonews/2017/02/post_20170220185736.php


1487659158553s


 秋篠宮妃紀子さまと長女眞子さまは20日、20年に1度社殿を大規模に修理する「式年造替」を終えた奈良市の世界遺産・春日大社の国宝本殿を参拝された。(代表撮影)

2017/02/20 18:54  【共同通信】



下記読売新聞サイトは即削除されている。

 

紀子さまと眞子さま、春日大社を訪問し本殿参拝
読売新聞 20170221 1457

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170221-OYT1T50014.html


1487658323


   秋篠宮妃紀子さまと長女の眞子さまは20日、奈良市の春日大社を訪問し、20年に1度の大改修「式年造替しきねんぞうたい」によって昨年修復が完了した本殿を参拝された。

   本殿の参拝を終えられた紀子さまと眞子さま(春日大社で)=代表撮影

 

なんとお美しい。
画像さんのコメントに”オーブ"が写っているという書き込みがあった。


オーブとは、

オーブは写真に写る光る玉のようなもので、一説 によると、「霊の魂」「守護霊」「精霊」が形を変えて写真に映り込んでいるといわれています。

オーブ. orb. 英語で球・宝珠・宝玉を意味する。写真に写り込む小さな水滴のような光球 。オーブ現象、玉響(たまゆら)とも。玉響現象を参照。 西洋占星術で感受点同士が成す 角度の許容範囲。