皇室

オバマ大統領歓迎行事と晩餐会

オバマ歓迎式典

昨夜日本に到着したオバマ大統領は二日目のきょう皇居で歓迎行事の式典が行われた。

オバマvs天皇
前回来日された時、オバマさん、腰を直角に曲げて天皇陛下にご挨拶なさったがアメリカで非難されたらしい。
オバマ来日2014
今回は腰を曲げずに二度目ということでにこやかに握手でご挨拶されていた。

皇族の皆様方ともご挨拶なさっていたが、やはり雅子さんは欠席。
愛子さんの卒業式や入学式、演奏会など学習院がらみの行事やスキー静養には出てくるのに。
これでは皇后も務まらないのでは。

皇居でオバマ大統領の歓迎行事


NHKニュース
4月24日 10時01分 K10039864011_1404241016_1404241025.mp4
皇居でオバマ大統領の歓迎式典
国賓として来日したアメリカのオバマ大統領の歓迎式典が24日皇居で行われました。

23日夜来日したアメリカのオバマ大統領は、午前9時半前、大統領の専用車で皇居宮殿に到着し、天皇皇后両陛下の出迎えを受けました。

両陛下がオバマ大統領と会うのは、5年前に大統領が来日した時以来2回目で、握手をしてにこやかにあいさつを交わされました。

アメリカの大統領が国賓として来日したのは18年ぶりで、宮殿の前庭で行われた歓迎式典には、皇太子さまや安倍総理大臣、それにすべての閣僚らが出席しました。

そして両国の国歌が演奏されたあと、オバマ大統領が陸上自衛隊の儀仗隊の栄誉礼を受け、整列した隊員を巡閲しました。

式典では、日本の小学生やアメリカの大使館員ら160人余りも両国の小旗を振って大統領を歓迎しました。
このあと宮殿の「竹の間」で、両陛下とオバマ大統領の会見がおよそ30分にわたって行われました。

宮内庁によりますと、この席の冒頭、天皇陛下が「今回、オバマ大統領を国賓としてお迎えすることができてうれしく思います」と歓迎の言葉を述べられると、大統領は、「国賓として訪問することができて自分も非常にうれしく思います」とこたえたということです。

このあと東日本大震災について、天皇陛下が「大震災のあとでアメリカから多大な支援を得たことに深く感謝いたします」としたうえで、アメリカ軍による大規模な支援活動を取り上げ「とくに『トモダチ作戦』は、多くの国民の心に残るものでした」と話されたということです。

これに対してオバマ大統領は「日本とアメリカは、苦しい時にも助け合える関係となっています」と述べたということです。

天皇陛下は、このあとさらに震災の話を続け「多くの漂流物が、アメリカの沿岸に流れ着いていますけれども、ボールなどを持ち主に送り返してくれることに、アメリカ国民の優しさが感じられます」と述べられたということです。
皇居では24日夜、両陛下の主催で歓迎の晩さん会が開かれます。

そして夜は宮中晩さん会。皇族の皆さまのお姿がよく映っていない。皇后さまはお着物。眞子さまも薄いブルーのお着物姿がちらっと見える。まだ写真が上がって来ないので妃殿下方のお着物が見られない。

紀子さまvs雅子青いドレス
雅子さんが欠席だと紀子さまのドレスのストーカーの心配がなくてよい。これはマンデラ大統領の晩餐会の時の画像。まったくお揃いのドレスを着て出てきた雅子さん。まさに衣装ストーカー。

宮中晩さん会



NHKニュース
4月24日 21時01分 K10040106611_1404242112_1404242116.mp4
米大統領歓迎の宮中晩さん会

国賓として来日したアメリカのオバマ大統領を歓迎する宮中晩さん会が、24日夜、皇居で開かれました。

オバマ大統領は、24日午後7時すぎに皇居宮殿に到着し、天皇皇后両陛下の出迎えを受けました。両陛下主催の晩さん会には、大統領をはじめ、皇太子さまや皇族方、それに安倍総理大臣や両国の閣僚クラスのほか、元大リーガーの野茂英雄さんら日米の交流に力を尽くした人など、平成の宮中晩さん会では最も多い168人が出席しました。

はじめに天皇陛下が歓迎のおことばを述べられました。

この中で天皇陛下は、東日本大震災へのお見舞いと支援に感謝の気持ちを表したうえで、「2万人を超える貴国の軍人が参加した『トモダチ作戦』を始めとし、貴国の多くの人々が被災者のために行った支援活動は、物のない厳しい環境にあった被災者にとり、大きな支えとなりました」と話されました。

そのうえで、「貴国と我が国の両国民は、先の戦争による痛ましい断絶を乗り越え、緊密な協力関係を築きました。両国民が来し方を振り返り、互いの理解を一層深め、相携えて進んでいくことを願ってやみません」と述べられました。

これに対してオバマ大統領は、天皇陛下の平和への思いから感じる日本人の精神について、「これまでの困難な日々や、震災の悲劇にもかかわらず、その強さと規律正しさと高潔さで世界の人々に影響を与え続けている日本国民の立ち直る力の中にも感じられます」と述べました。

そして、「今夜、国賓として両陛下と同席させていただき、大変名誉に思います。これは日米両国民のすばらしい友情のしるしです」とスピーチしました。

晩さん会では、宮内庁の御料牧場で育った羊などを使ったフランス料理が出されました。

テーブルにはアメリカの国旗にちなんで赤、青、白の3色の切り花が飾られ、アメリカ映画のテーマ曲などが演奏される中、晩さん会は和やかな雰囲気で進められたということです。


オバマ大統領は「同盟が壊れることは決してありません」と述べたうえで「私たちは共にいます」と「共に」という言葉を何度も使って挨拶したそうだ。

安倍総理の靖国参拝では「失望した」などと何度か失望させられる言葉を浴びせられたアメリカだが、晩餐会での「決して壊れることはない」「共に」という言葉を使って最大限のリップサービスだったようだが、TPPは合意に至らず、とNHKの報道で聞いた。

明日は隣国韓国へ。

悠仁さまが学校で仲間はずれ

悠仁さま お茶の水女子大付属小学校に入学(13/04
/07)

悠仁さま、武蔵野稜を初参拝(13/03/15)


こんなにご立派に武蔵野稜をご参拝されている悠仁さまだが、学校でいじめにあっていると噂が立っている。

悠仁さま
昨年お元気にお茶ノ水女子大学付属小学校に入学されたが、今週の週刊誌になんとお友だちができず、おひとりで寂しそうという見出しがあり、気になる。

直接的な言葉や暴力のいじめではない、仲間はずれ?
でもねえ、こういう試練も乗り越えて将来の天皇になられるお方。人の苦しみや悩みも体験してこそ人の心の痛みもわかるようになる。

兄夫婦のように、「いじめられて怖い思いをした」などと大人が出てきて追っ払ったりするべきではない。また皇太子が児童を糾弾するようなおバカなことはなさらないご両親だと思う。

これも試練・試練。がんばって乗り越えていただきたい。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140424-00000011-pseven-soci
NEWS ポストセブン 4月24日(木)7時6分配信
悠仁さまが学校で仲間はずれ 専門家は充分にいじめと判断

 昨年4月、お茶の水女子大学附属小学校に入学された秋篠宮家の長男・悠仁さま。今年4月には2年生に進級され、充実した学校生活を送られていると思われていたが、最近、心配な話が聞こえてきた。お茶の水関係者がこう話す。

「1年生の途中から、校内で悠仁さまはおひとりになられることが多いんです。しかも、どこか寂しそうな表情のときも多く、お友達も近づいていけないといった雰囲気なんです。例えば、休み時間に先生が絵本を読んでくれたり、一緒に“絵本迷路”などの手作りのゲームをしてくる『お話し広場』という場所があるんですが、そこにも悠仁さまはおひとりで姿を見せられるんです。そこでお友達と仲よくなる子も多いんですが、悠仁さまは別の子に話しかけられる様子もなくて…」

 児童にとって本来、楽しみな時間であるはずの“休み時間”。しかし、悠仁さまはお友達になじむことができずに“孤立”されているというのだ。

「お茶の水は男女とも活発な児童が多いんです。そのなかで、悠仁さまはどちらかといえば、体も他の児童よりは小さく、性格もおっとりとしたタイプなため、ご自分から積極的にお友達と触れ合うことができないようなんです。それが、“遊びに誘われない”という状況を作っているのでしょうね…。暴力などのいざこざこそありませんが、周囲から“仲間はずれ”のような状態なため、悠仁さまは“いじめられている”とお感じになっているかもしれません」(別のお茶の水関係者)

 いじめ問題に取り組むNPO法人『ジェントルハート プロジェクト』で理事を務める武田さち子さんはこう話す。

「昨年6月、『いじめ防止対策推進法』というのが公布されたのですが、基本的な方針の“いじめの態様例”には《冷やかしやからかい、悪口や脅し文句、嫌なことを言われる》《ひどくぶつかられたり、叩かれたり、蹴られたりする》とともに《仲間はずれ、集団による無視をされる》も明記されています。ですから、悠仁さまの状況は、もう充分にいじめと言えるでしょう」

※女性セブン2014年5月8・15日号

秋篠宮さまと眞子さま、ちりぎ絵展に

昨年はこの展示会に紀子さまがいらしたそうだ。

モッコウバラ2
眞子さまのおしるしのもっこう薔薇の絵をプレゼントされたそう。
モッコウバラ3





秋篠宮ご一家のお出ましはほんとうに癒しになる。

秋篠宮さまと眞子さま、ちりぎ絵の作品展ご覧に


ちぎり絵


読売新聞
4月21日(月)11時13分配信
秋篠宮さまと眞子さま、和紙ちぎり絵展を鑑賞

 秋篠宮さまと長女眞子さまは21日、東京都台東区の上野の森美術館で、和紙ちぎり絵の公募展「第21回和展」を鑑賞された。

 愛好家らでつくる公益財団法人日本和紙ちぎり絵協会(神戸市)の主催で、ちぎった和紙を貼り合わせて描いた花や風景などの作品約400点を展示。大学時代に美術を学んだ眞子さまは、「私も昔、ちぎり絵をしたことがあるんですけど難しいですね」などと案内役に話しかけながら、会場をゆっくりと見て回られた。

秋 ちぎり絵展
日本和紙ちぎり絵協会主催の第21回「和展」を鑑賞される秋篠宮さまと眞子さま(21日午前、東京都台東区の上野の森美術館で)=代表撮影


*       *       *       *       *

そしてこちらは千葉県佐倉市にある国立歴史博物館にきょうお出ましになった皇太子さまひとり。
皇太子さまが映った画像はない。こちらは展示の画像をふたつ。

「皇太子さまは雅子さまとともに東日本大震災の被災者に心を寄せ」とはなんとも白々しいことば。
感想は「貴重な資料ですね」とはなんとも他人事な言葉だ。

この方は来てもらってもちっとも癒しになんかならないし、ありがたくもないし、出てくる報道が白々しくてあきれる他人事の言葉ばかり・・・

国立歴史民族博物館 歴史に見る震災




朝日新聞
2014年4月21日18時05分

皇太子さま「貴重な資料ですね」 震災の歴史展示を鑑賞

 皇太子さまは21日、千葉県佐倉市の国立歴史民俗博物館を訪れ、古代から近現代の日本の震災を紹介する企画展「歴史にみる震災」を鑑賞した。

 同展は、東北地方を繰り返し襲った震災や津波を中心に、文書や写真など約200点を展示。皇太子さまは時間をかけて見て回り、「貴重な資料ですね」と感想を話していた。

 皇太子さまは雅子さまとともに東日本大震災の被災者に心を寄せ、昨年3月には、米ニューヨークの国連本部で震災をテーマに基調講演した。

黒田清子さん、お誕生日おめでとうございます

黒田清子さん、お誕生日おめでとうございます

1969年4月18日黒田清子さんが今上天皇・皇后さまの初めての内親王としてお生まれになった。
そして内親王は将来皇族を離れるため、母である美智子さまは紀宮さまには皇族とは別の子育てをなされた。

美智子さまから紀宮さまへ 美智子さまの子育て


これほど大事に大事にお育てになったナルさんが50代になってこんな事態になるとは、、、

紀宮さま結婚式


東宮夫妻が機能していない中、降嫁されたとはいえ、清子さんは伊勢神宮の臨時祭祀をお努めになったり、両陛下のお支えとして立派に尽くされていらっしゃるのでは。その陰にはご理解あるご主人さま、黒田慶樹さんの陰の支えもあるはず。

秋篠宮ご一家にとっても頼もしいお力になっているのでは、と思う。

黒田清子さんの存在は今の皇室にはかけがえのない存在となっているのでは。
ご健康にお誕生日を迎えられ、皇室の一端を担っていただきたい。


秋篠宮両殿下と眞子さま、明治神宮ご参拝

秋篠宮 明治神宮2
昨日の園遊会に続き、きょうは秋篠宮ご夫妻と眞子さまは、明治天皇とその后(きさき)の昭憲皇太后がまつられている明治神宮を参拝された。
秋篠宮 明治神宮1
なんと清らかなご一家。
眞子さま 明治神宮


眞子さまが初々しい。



それに比べて東宮家は神道の総本家としてまったく機能していない。機能していないのに次期天皇・皇后になってしまうの?

皇太子は明治神宮に両陛下と共に参拝したが、雅子さんは一切神道の儀式に出てこない。皇太子妃としても皇后としても失格ではないか。

日テレニュース
< 2014年4月18日 12:14 >
秋篠宮ご夫妻と眞子さま、明治神宮を参拝
 
 秋篠宮ご夫妻と眞子さまが明治神宮を参拝された。

 18日朝、秋篠宮ご夫妻と長女の眞子さまは、明治天皇とその后(きさき)の昭憲皇太后がまつられている明治神宮を参拝された。これは今月11日、昭憲皇太后が亡くなってちょうど100年を迎えたことにちなむもの。秋篠宮さまはモーニング姿、紀子さまと眞子さまは参拝服で、本殿に玉串をささげ拝礼された。

 先月、大学を卒業した眞子さまは今後、公務を中心に活動することを明らかにされている。


東宮一家のどうでもよい報道はいくらでも画像とともに紹介されるのだが、秋篠宮ご一家の報道の動画はほんとうに少ない。動画を探したが日テレニュースのみ。

動画は下記
http://www.news24.jp/articles/2014/04/18/07249519.html
記事検索
最新コメント
タグクラウド
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ