皇室

山形最終日の皇太子さま、バレーボール観戦・ワイナリー訪問、美智子さん日野原氏葬儀で献花

 山形最終日の皇太子さま、きょうは全国高校総体のバレーボール競技を観戦された。
バレーボール観戦はもう一日とどまる言いわけで、午後のワイナリー訪問が主目的だったのでは、と勘ぐってしまう。



ANN 山形の皇太子さま、高校生に拍手 名産ワイン試飲も
(0:49)

 

山形の皇太子さま、高校生に拍手 名産ワイン試飲も
テレ朝ニュース2017/7/29() 17:47配信
https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/ann?a=20170729-00000046-ann-soci

20170729-00000046-ann-000-7-view

    皇太子さまが訪問先の山形県で、全国高校総体のバレーボール競技を観戦されました。

 29日午前10時ごろ、山形市の体育館を訪れた皇太子さまは、大会関係者の説明に耳を傾けながら、高校生のプレーや客席の応援団の様子をご覧になりました。

   午後にはワイン作りが盛んな山形県朝日町を訪問されました。工場で作られたワインは去年の伊勢志摩サミットで提供されたもので、皇太子さまはブドウ畑の土壌や貯蔵の方法を質問されたということです。

また、年代の違うワインの色や香りを比べて「こちらは熟成した色合いですね」などと話し、試飲の際は「おいしいですね」と大きく頷かれていました。3日間の山形訪問を終えた皇太子さまは山形駅を出発し、夜に東宮御所に戻られます。

 このうれしそうなお顔!

20170729-00000046-jijp-000-1-view


ワインの色を確認される皇太子さま

時事通信 2017/7/29(土)17:04配信

貯蔵庫で赤ワインの色を確かめられる皇太子さま=29日午後、山形県朝日町の朝日町ワイン(代表撮影)

 

*               *                   *                 *

AS20170729001322_commL

一方7月29日土曜日、105歳で亡くなった聖路加国際病院名誉院長の日野原重明さんの病院葬が29日午後、東京・青山で営まれた。

キリスト教式の葬送・告別式で、医療関係者のみならず各界から約4000人が参列、美智子さんももちろん葬儀会場を訪れ、祭壇前で献花し、最後のお別れをした。
AS20170729001487_commL
一般人の葬儀に参列とは皇后陛下として珍しいのでは。

同じクリスチャンで左翼思想の日野原氏ゆえ、参列されると思っていた。




「ひざつき、患者の目線で」皇后さまへ日野原さんの助言
朝日新聞 2017/7/29() 16:18配信


ea41a84d

皇后さまと話す日野原重明さん=2016年7月、東京都新宿区の東京オペラシティコンサートホール、代表撮影


 日野原重明さんは皇室の方々とも交流があった。特に公私ともに親しかったのが皇后さまだ。29日昼、皇后さまは葬儀会場を訪れ、祭壇前で献花をするなどし、最後のお別れをした。皇后さまは、日野原さんの三男、知明さん(67)に「日野原先生は皆さんのために立派なお仕事をなさって下さいました」と声をかけたという。

_96990569_040654566


 日野原さんは皇后さまの母・正田富美子さんが聖路加国際病院に入院した際に主治医を務め、1988年に亡くなった際には最期をみとった。その後も、皇后さまの誕生日に招かれるなど交流が続き、知明さんによると、日野原さんも楽しみにしていたという。

 ある日、皇居に招かれ、がん患者らとの接し方について、皇后さまから「どういう風にすればよろしいでしょうか」と尋ねられたことがあったという。日野原さんは「ベッドの上から見下ろすような態度はよくない。ひざをついて患者と同じ目線であいさつをしたほうがいいのでは」と伝えた。皇后さまは患者らに接する機会に、助言通りの対応をとったという。昨年11月、日野原さんが取材で明かしたエピソードだ。

 1501327603



ミュージカルの上演会場で手を振る皇后さま。左が白い付けひげで舞台衣装の日野原重明さん=2006年7月、東京都新宿区の新宿文化センター、代表撮






日野原さん最後のお別れ=4000人参列、「故郷」合唱―東京
事ドットコム 2017/7/29(土) 16:25配信

AS20170729001506_commL
 18日に105歳で亡くなった聖路加国際病院名誉院長の日野原重明さんの病院葬が29日午後、東京・青山で営まれた。

 キリスト教式の葬送・告別式で、医療関係者のみならず各界から約4000人が参列。日野原さんが愛した童謡「故郷(ふるさと)」を全員で合唱し、別れを惜しんだ。


AS20170729001068_commL

 会場の祭壇には、聴診器を首に掛け白衣姿でほほ笑む日野原さんの遺影が安置された。天皇、皇后両陛下、皇太子ご夫妻ら皇族方からも供花があった。

 式で、教え子の福井次矢・同院長は「そばで働く機会を頂き、類いまれな努力家で好奇心に富み、新しいことには子どものような興味を示されることに驚きました」と振り返った。喪主の長男明夫さんは「医師として働く姿以上に、神の僕(しもべ)としての姿を見てきた。祈り、感謝、実践に満ちた105年の生涯でした」とあいさつした。


 肢体不自由児の養護施設「ねむの木学園」を創設した女優の宮城まり子さんも、車いすで参列。「先生のうそつき。私が死んだら理事長代行の先生にやってもらうはずだったのに、駄目じゃないですか」と呼び掛け、「子どもたちのお父さま先生、おじいちゃま先生、ありがとう」と感謝した。

1501327621



両陛下 那須での静養終え帰京

秋田が豪雨で被害あっている最中、7月24日(月)から一週間も静養のため栃木県那須町の那須御用邸に滞在していた天皇、皇后両陛下は28日午後、帰京された。
両陛下は24日に東京を出発し、那須塩原市の花卉(かき)農家を訪問。27日には那須町の「那須平成の森」を散策した。 

両陛下が帰京 那須での静養終え

朝日新聞  20177281825

1501244107
静養を終え、東京駅に到着した天皇、皇后両陛下=28日午後、東京都千代田区、恵原弘太郎撮影


 天皇、皇后両陛下は28日、那須御用邸(栃木県那須町)での静養を終え、帰京した。

24日から滞在し、「那須平成の森」を散策するなどした。
両陛下は8月も多忙な日程が続き、秋には地方訪問も予定される。





下記は産経新聞皇室ウィークリーから:

(497)両陛下、那須で花卉農家ご視察

皇室ウィークリー 2017.7.29 06:00更新
prm1608260013-p2

PR

那須御用邸で静養するため東京駅を出発される天皇、皇后両陛下=24日

 

   天皇、皇后両陛下は24〜28日、那須御用邸(栃木県那須町)で静養された。九州北部に加え、直前にも新潟、秋田両県で豪雨被害が起きたことに配慮し、中止も検討されたが、「公務を果たしていただくために必要なご静養と考えている」(宮内庁関係者)として予定通り過ごされた。
84_367807

 24日は東北新幹線で御用邸最寄りの那須塩原駅(那須塩原市)に降り立ち、小雨が降る中、駅前で待ち受けた地元住民らに丁寧に声をかけられた。御用邸に入った後は、花卉(かき)農家の常盤好一さんのビニールハウスに足を運び、出荷を控えたシクラメンやレウィシアなどの鉢植えの栽培状況を見て回られた。

 両陛下は那須での静養中に地元の農家を訪ね、生産者と交流されるのを恒例としている。この日は、常盤さんや妻の待子さんに花の名前や原産地を尋ねながらご見学。常盤さんが水やりの苦労を説明すると、陛下は「大変でしょう」と気遣われていた。

 27日には、御用邸に隣接する「那須平成の森」を散策し、ブナやミズナラなどが生い茂る森でひとときの森林浴を楽しまれた。

s_ASK7P3K7CK7PUTIL00Z

b9f0f04b538124513ac3d82035445aa6

ご両親さま、長男さんが可愛いなら、武道の道場に土足で上がることはいけない、と注意なさいませ。
あ、母親も敷居を踏むくらいだから、こりゃだめか?

昨年の画像掲示板への書き込みにこんなのがあった:

日本人にしか存在しない『縄文人のDNA』。皇室の面々は日本人なの?
Name 名無し 16/12/04()02:14 ID:HD391CBo No.1834788 


きょう、NHKで、再放送だけれど 『縄文人の 世界でも特異なDNA』 の放送があった。

要するに、縄文人というのは、アジア人として分岐する前から存在した人種で、
世界でも、縄文人のDNAを持っているのは、日本人だけだそうだ。 普通の日本人には、20%ほどの、縄文人のDNAが存在するそうだから、日本人でない人は、朝鮮人やシナ人は簡単に見つけられるww

アジアでこんなDNAを有しているのは日本人だけなんだから、皇族の面々のDNA検査を実施して、
純粋の日本人かどうか、、、血税で賄ってもらっている資格が有るかどうか、調べる必要があると思った。

特に明仁の DNA検査 には、どんな結果が出て来るのか、興味が尽きないww 
彼は日本人でない可能性の方が高そうだから、鬱陶しい売国皇室を消滅さすには、もってこいの検査だ!


今上陛下は昭和天皇と香淳皇后さまのお子様というのは4人の内親王さまの後にお生まれになった最初の親王さまなのでDNAが違うとは考えられないけれど、皇太子さまへの疑惑がいろいろと取りざたされているのでこちらを調べていただきたいもの。

皇太子さま 全国高校総合体育大会(インターハイ)開会式に出席 山形

全国高校総体の総合開会式に出席するため、皇太子さまは2泊3日の日程で山形県に入った。
0170728at27_t
 山形県を訪問中の皇太子さまは28日、県総合運動公園(天童市)での全国高校総合体育大会(インターハイ)開会式に出席された。「日ごろ鍛えた力と技を発揮し、友情を育むとともに、地域の方々とも交流を深め、高校生活の良い思い出をつくってください」とおことばを述べた。冒頭では、九州北部豪雨や東北地方の大雨被害に触れ「被災地の復旧が一日も早く進むことを願っています」と話した。
(毎日新聞 2017/7/28)


山形到着後、地元の小学生の居合道の演武を見学したが、体育館だろう、小学生は素足で稽古しているというのにフローリングの床に土足で、つまり靴を履いたまま上がっているのでびっくり。
お付きの人たちも皇太子さまに合わせたのだろう、皆靴を履いたまま。

靴を履いてズボンのすそがちょうどいい長さなのだろう。脱ぐとズボンのすそが床に引きずり、背も小さくなるので履いたままとなったのでは。
土足なんて失礼ですよ!




ANN 皇太子さまが山形県訪問 剣術の稽古など視察 (0:35)
 

感想が「私は子供のころ剣道やっていました」と自分のことばかり。
子供たちに対する感想言いなさいよ。

以前、お子さんを亡くされた母親に、亡くなったお子さんと同い年の愛子さんのことを持ち出して、
「愛子も7歳です」と言ったことあり、無神経な配慮のかけらもない言葉だったことを思い出す。


高校総体、皇太子さま迎え開会式

東北3県中心に30競技実施

共同通信 2017/7/2811:59


2017072801001330


全国高校総体の総合開会式で整列する選手団=天童市の山形県総合運動公園総合体育館

1501242928

全国高校総合体育大会(インターハイ)は28日、皇太子さまを迎えて天童市の山形県総合運動公園総合体育館で総合開会式が行われ、開幕した。「繋がる絆 魅せよう僕らの若き力」をスローガンに、820日まで山形、宮城、福島の東北3県を中心に30競技が実施される。

 大会の愛称は「はばたけ世界へ 南東北総体 2017」。開会式には選手ら約4千人が参加。出場選手を代表し、庄内総合陸上部の佐藤俊平、鶴岡東ソフトボール部の中野沙羅の山形勢が「多くの人に笑顔と元気と感動を届けられるよう、粘り強く、最後まで諦めず、正々堂々と全力で競技することを誓います」と宣誓した。

皇太子さま、高校生と交流=将棋資料館も視察―山形

時事ドットコム 2017/7/28() 18:33配信
1501242958

 山形県を訪問中の皇太子さまは28日、天童市の総合体育館で全国高校総合体育大会の開会式に出席した後、大会運営に携わった高校生らと市内のホテルで交流された。
 大会のPRや開会式の公開演技などに関わった山形、宮城、福島各県の高校生が参加。皇太子さまは公開演技でチアダンスやハンドベル演奏を披露した生徒らに「どのくらい練習しましたか」などと尋ねて回った。
JJ17072801183-2
 続いて訪れた天童市将棋資料館では、将棋の歴史の展示や駒の製作実演を見学し、併設された交流室で対局を楽しむ地域の人々と言葉を交わした。皇太子さまが幼少時に昭和天皇と将棋を指した思い出について話す場面もあった。 


写真:

将棋駒を製作する様子を見学される皇太子さま=28日午後、山形県天童市の天童市将棋資料館(代表撮影)

1501225971


1501219559
1501227218


新幹線山形駅に出迎えたピンクの服の女性は吉村美栄子山形県知事。
1951年5月18日生まれの66歳。お茶の水女子大学卒業。


94_1
1974年リクルートに入社。企業の会社案内やパンフレットを製作する部署に配属され、長時間の残業もこなした。

出産と夫が帰郷し山形で弁護士事務所を開業するため退社を決め、山形に住むことに。
しかし、吉村が46歳の時、夫はがんで亡くなった。

その後派遣社員として社会復帰、
1998年には大学で学んだ教育心理学を活かし山形市総合学習センターで不登校となった子供たちのための非常勤教育相談員に就いた。

2009年2月14日、第50代山形県知事に就任。全国では歴代6人目、東北地方では初めての女性知事となった。

2013年1月10日山形県知事に無投票で再選。県内で知事選が無投票となったのは1959(昭和34)年、安孫子藤吉が再選されて以来で54年ぶり。

東日本大震災でも活動し、ライフライン復旧に全力をあげ、翌日夜にほぼ復旧させた。
震災直後から被災地に対する人的・物的支援と避難者の受入れを行った。


なかなかのやり手の女性県知事のようだ。
さて、負の法則発動ありませんように祈ります。。




皇太子さま山形訪問

 

皇太子さまは7月27日午後、全国高校総合体育大会開会式出席のため、東京発の新幹線で山形県入りされた。

「雅子さまの同行も検討されたが、厳しい暑さや23日の日程の負担などを考慮して見送られた。」
庶民は厳しい暑さでも毎日出勤、出張もする。
あんな立派な体格だから(体格なのに)暑さに弱い?
きのうからけっこう涼しいのですけど、ドタ出はなかったですね!
2泊3日がご負担、とは。スキーは一週間でもご負担でないけどね。


あれっ、皇太子さま、ジャケットとズボンが違う、なんかちぐはぐな装い。

映像は下記サイトをクリック:

高校総体開会式に出席 皇太子さま山形訪問

日テレニュース 2017727 20:08

http://www.news24.jp/articles/2017/07/27/07368102.html

  皇太子さまは28日に行われる全国高校総体の開会式に出席するため山形県を訪れている。

 皇太子さまは27日午後、新幹線で山形県に到着された。今回の訪問は28日、天童市で行われる「全国高等学校総合体育大会」の総合開会式に出席するためで、27日から3日間、山形県に滞在される予定。雅子さまの同行も検討されていたが、2泊3日の日程と体調を考慮して取りやめられた。

 皇太子さまは、村山市にある文化施設でボランティアによる子どもへの絵本の読み聞かせや、小学生の居合道クラブの活動の様子をご覧になった。村山市は居合道発祥の地と言われ、演武を披露した子どもたちに皇太子さまは、「素晴らしかったです」「難しい技はありますか」などと優しく声をかけられた。

皇太子さま、3年ぶり来県 南東北インターハイ開会式出席へ

山形新聞 20170727日 20:15


1501156981


出迎えた多くの県民に手を振られる皇太子さま=JR村山駅


 本県など南東北3県を会場にした全国高校総体夏季大会「南東北インターハイ」の総合開会式が28日、天童市内で開かれ、本格的な大会の幕開けを迎える。総合開会式への出席と地方事情視察のため、皇太子さまが27日、3年ぶりに来県された。29日まで滞在し、インターハイの競技観戦や、大会運営などに携わる高校生と交流する他、県内各地を視察する。

 皇太子さまは山形新幹線でJR村山駅に到着。多くの県民が歓迎した。村山市総合文化複合施設「甑葉プラザ」を訪問後、宿泊先の天童市の「滝の湯」で吉村美栄子知事から県勢概要について説明を受けた。

 皇太子さまの来県は、201410月に金山町の県遊学の森で開かれた第38回全国育樹祭以来で、今回で7回目。28日は天童市の県総合運動公園総合体育館で総合開会式に出席し、公開演技も観覧。大会の準備や運営、公開演技などに携わった本県や宮城、福島両県の高校生と交流し、JR天童駅舎内にある同市将棋資料館を視察する。

 

楯岡小学校居合道クラブの活動を見学される皇太子さま=27日午後、山形県村山市

1501156581



yjimage



 

1501198593757s

1501156411


いつもの感想:
「素晴らしかったです」
「難しい技はありますか」


絵本の読み聞かせ活動の参加者と交流される皇太子さま=27日午後、山形県村山市(代表撮影)

2017072701001709


0024598152


img_1



山形で起きた毒入りワイン事件

きょうから皇太子さま、おひとりで山形を訪問される。

山形はなにかと物議を醸し出す県だ。

雅子さんの父、小和田恒氏が山形大学入学式で講演し、大学側がオランダとの往復航空券やグリーン料金交通費や講演費用など負担した、山形大学は国立大学、費用は税金から?おまけに東京の滞在先は東宮御所?などと疑われていた。

過去記事:

2012年4月8日

小和田恒さんが山形大学入学式で講演

http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/4163643.html

 

2012年9月9日

「テーミス9月号  小和田国際司法裁判所判事と大学の姿勢に高まる批判」

http://blog.livedoor.jp/remmikki/archives/4287592.html


その山形の高校総体へ皇太子さまが出席されるために訪問する。
山形では、
29日は、山形市総合スポーツセンターで高校総体のバレーボール競技を観戦した後、朝日町ワインを視察されるそうだ。

山形でのワインといえば、とんでもない毒入りワイン怪事件が1997年秋篠宮両殿下訪問された時に発生した。
身の毛もよだつ怪事件だ。

eeadf1d4


毒入りワイン怪事件
日の本

http://kabanehosi.seesaa.net/article/202018822.html

週刊女性1997.10.14号

「秋篠宮ご夫妻が狙われた!?920日毒入りワイン怪事件の恐怖!!」


 深まりゆく秋の山形県の自然を満喫された、秋篠宮ご夫妻―。
 おふたりは、訪れた先の地元住民に、あのさわやかな笑顔で応えられていた。
「ご夫妻のにこやかな様子にいちばんホッと胸をなでおろしているのは、お迎
えした側の関係者だったでしょうね。まず、何事もなくて、宮内庁側でも同じ
気持ちだったと思いますよ」

 今回の秋篠宮ご夫妻の山形県訪問を、地元マスコミ関係者がそう語る。
 秋篠宮ご夫妻について、山形県側も宮内庁側も同時に”胸をなでおろす”の
には理由がある。

秋篠宮ご夫妻の来県が5日後迫った920日、まさにご夫妻を狙っ
たとしか思えないような前代未聞の事件が起こったからである。

月山あさひ博物村内観
 今回のご旅行は公式的なものではなく、プライベートのものだった。
 アマゾン研究の第一人者である山本紀夫・国立民族学博物館長の中南米の音楽に関する講演が『出羽庄内国際村』で行われることになった。
 それと併せて、県内のリゾート施設『月山あさひ博物村』で開かれている

『アマゾン ナマズ展』を見たいという、秋篠宮ご夫妻の希望だったのである。
 ナマズの研究については、秋篠宮さまも造詣が深く、ご自身で東南アジアまで出かけられるほど、熱心である。

6899a33d
「博物村の中に、『月山ワイン山ぶどう研究所』もあり、ここでは地元のワインとして『月山ワイン』を造っているんです。それで、ご訪問のときのお食事には、この名産のワインも飲んでいただく予定だったのです」(地方紙記者)

ところが、920日の夜、この研究所内のワイン製造室にある白ワインの発酵タンク内から『プログリックスL』という除草剤が入った容器が、なんと3本も発見されたのである。

0_00_018月山あさひ博物村1

fukan

 発酵を促すために、職員たちは交代で発酵タンクを、かき混ぜる。
 そのかき混ぜていた機具の先に、除草剤1リットル入りの容器が3本入った
紙袋が引っかかってきたのだ。

 職員の緊急通報で、5日後に秋篠宮ご夫妻を迎える準備を整えていた関係者た
ちは、青くなってしまった。 

578_1_expand
  山形県警捜査一課と地元の鶴岡警察署で早速調べたところ、紙袋に入ってい
た除草剤の容器には、ほぼいっぱいにプログリックスLが入っていたものの、
いずれもきちんとフタがされていて、発酵タンク内に毒物が流れ出た可能性は低
いことがわかった。
 それでも大事をとって、この発酵タンクからできる白ワインの新酒7千リットル
は破棄処分と決定した。

 問題の『プログリックスL』について、農薬に詳しい関西大学工学部の松中昭一
教授は、次のように解説する。
「農家で最も一般的に使用される”農薬”です。手軽に入手しやすいということもあって、これまでにも自殺とか他殺に使われてきた毒物ですね。

prigrocs_l2

ただ、7千リットルのワインに『プログリックスL』3リットルを溶かした場合、
ワイン125リットルを飲まないと致死量には達しません。
 容器のフタが閉まっていたという事情を考えますと、推測ですが、愉快犯とい
うか、嫌がらせではないでしょうか」

犯人は内部事情をよく知る人物?
 毒物が、発酵タンク内に流入していなかったことは、不幸中の幸いだったとい
えるが、これが、松中教授のいうように”愉快犯”だとしたら、それは、それで
大問題だ。
「愉快犯とかいたずらだとしたら、それは、明らかに秋篠宮ご夫妻を狙ってとい
うことにもなりますからね。警察としても、その点が頭の痛いところなんです」
(地元マスコミ関係者)
 事が事だけに、スケジュールの変更も考えられた。
「当然、宮内庁にはさらに詳しい報告が地元から送られてきているはずです。

 しかし、聞いたところによると、侍従から事件を知らされたご夫妻は、深刻な様子もなく、予定どおり訪問したいとのことだったそうです
 宮家に近い人が打ち明ける。
 だが、ご夫妻が滞在中に2度とこうした”嫌がらせ”的な事件が起こってはなら
ないと、山形県は県下の警察を挙げて、警戒にあたった。
 そんな中を、ご夫妻は、925日、予定どおり『月山あさひ博物村』を訪れた。
 『アマゾン展』を、ご夫妻仲良く見て歩く姿を見た地元の人たちは、おふたり
に歓迎の手を振って迎えた。


「こんな事件が起きて私たちも不安だったんですが、紀子さまはいつもどおりの美しいスマイルで応えてくださったのが救いです」(地元住民)
 紀子さまは、やさしい笑顔でそんな怪事件の後遺症を吹き払おうと、努力され
ていたといえる。
 さすがにワインは出なかったが、なまず料理で舌鼓を打たれたあと、ご夫妻は、
湯野浜温泉に泊まられて、翌日、山形を後にされた。
「不審者の目撃情報や農薬の購入ルートなど、捜査を続けています」(鶴岡署)
 このワイン研究所は、昼間は施錠していないので、一般の人も自由に出入りで
きる。

 だから、一般の人の可能性も捨ててはいないが、一般人なら今回の秋篠宮ご夫
妻の訪問スケジュールがわからないので、それを知ることができる内部の事情
に詳しい者に犯人像をしぼり込んでいるともいわれる。

「しかも、このタンクのワインは、2年後に出荷されるもので、ご夫妻には実害がないこともよく知っている人物だという見方もあります」
(前出・地方紙記者)

”開かれた皇室”を希望する国民にとって、今回のような悪質な事件は2度と
あってはならない。

 


秋篠宮家は当初からいろいろと狙われていたのでは、最近では交通事故もあった。
十分警備を強化していただきたいもの。

皇太子さまは大丈夫ね?



記事検索
最新コメント
タグクラウド
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ