皇室

新嘗祭神嘉殿の儀は秋篠宮殿下により行われた

宮内庁HPによると、新嘗祭は11月23日に、天皇陛下により行われる祭祀であるが、

ph1-niinamesai2

「天皇陛下が,神嘉殿において新穀を皇祖はじめ神々にお供えになって,神恩を感謝された後,陛下自らもお召し上がりになる祭典。宮中恒例祭典の中の最も重要なもの。天皇陛下自らご栽培になった新穀もお供えになる。」

そして皇室ダイアリーによると、なんと秋篠宮殿下がきょう宮中三殿神嘉殿で新嘗祭神嘉殿の儀を執り行われた、ということを見つけた!

皇室ダイアリー:

http://www.asahi.com/special/koushitsu/schedule/

img20060910025018



これはやはり次代は秋篠宮殿下ということではなかろうか!とつい期待してしまう。

この写真はご成婚の式典で宮中三殿を参拝なさる殿下。



秋篠宮殿下には式典がよく似あう。




1416135682992s

紀子妃殿下も後ろに控えてお辞儀をなさっている。


1416232974921s

d0e8904a



1416144190116s

5800dcfc9d9de11caeedd4523cc82112







e0241684_213015100









そして秋篠宮殿下を引き継がれる将来の天皇さま。


十分にその素質を受け継がれていらっしゃる。



紀子さま 佳子さま鳥取をご訪問


IP141122TAN000229000

紀子さまと佳子さまは22日鳥取県をご訪問。
手話を交え、高校生とご歓談。

「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」への出席のため、23日は大会に出演する高校生らのパフォーマンスを鑑賞された。

おふたりともシックな装い。
素敵な母娘、癒されますね。

おふたりでお出かけの時のお洋服のコーディネートはいつも素敵だ。


佳子さまが鳥取訪問 手話を交え高校生と懇談





日本海新聞

2014年11月23日

紀子さま、佳子さまがご来県 手話甲子園に出席

 秋篠宮紀子さまと次女の佳子さまが22日、鳥取市扇町の県民ふれあい会館で23日に開かれる「全国高校生第1回手話パフォーマンス甲子園」への出席のため、鳥取県を訪問された。ダイキンアレス青谷(同市青谷町)で開かれた交流会に出席し、同甲子園に出場する高校生や平井伸治知事らと歓談した。

同日午後2時45分ごろ、鳥取空港に到着した2人は空港ターミナルビル前に集まった市民から歓迎を受けると、にこやかに手を振って応えた。


 1、2日に同市内で開催された「あいサポート・アートとっとりフェスタ」クライマックスイベントへの出席に続き2人そろっての来県。紀子さまは7度目、佳子さまは2度目となる。23日は大会に出演する高校生らのパフォーマンスを観覧する。



手話甲子園に出場する高校生に手話で話し掛ける秋篠宮紀子さま(中央右)と佳子さま(同左)=22日、鳥取市青谷町のダイキンアレス青谷鳥取空港国際会館前に集まった市民に手を振る秋篠宮紀子さま(右)と佳子さま=22日、鳥取空港

勤労感謝の日 ー 宮中祭祀新嘗祭 深夜の拝礼取りやめ

きょうは勤労感謝の日。アメリカでは11月最後の木曜日に"Thanks Giving Day"(感謝祭)として祝われており、家族が集まって七面鳥の料理をいただく日として私もアメリカでは招待されて祝った記憶がある。

勤労感謝の日の基礎知識




戦前11月23日は「新嘗祭」〔にいなめさい/しんじょうさい〕で農作物の恵みを感じる日でした。日々の労働に対して「農作物」という形のあるものが目に見えて返ってくることが少ない現代で、勤労の目的を再認識する日という意味がこめられているようです。

一方、勤労の意味とは「肉体的な労働によって物品等を生産するということにのみ終始するものではなくて、精神的な方面においても一日一日を真剣に考え、物事の本質へと深めてゆく研究態度にも勤労の大きい意味は存在し、創造し、生産していくことの貴重な意義ある生活が営まれていくことが出来る。

物質的にも、精神的にも広い意味での文化財を建設してゆくことは、生産ということの正しい理解の仕方である」と戦後発行された衆議院文化委員受田新吉著の「日本の新しい祝日」には記載されていました。

(日本文化いろは事典から)
http://iroha-japan.net/iroha/A02_holiday/14_kinro.html

陛下の新嘗祭の祭祀の様子が下記の動画に紹介されている。

天皇陛下の近況映像公開





ところがこの大事な祭祀を陛下のご負担軽減のため深夜は取りやめとなることが決められた。
80歳にもなる陛下には深夜の式典は大変なご負担となると想像できる。

若い皇太子夫妻や秋篠宮両殿下に代わっていただくことができないものか、と思ったが、この祭祀は代理ができないと聞いている。代理といっても皇太子夫妻、特に雅子さんができるわけないだろう。

毎日新聞 2014年11月21日 19時54分(最終更新 11月21日 19時55分)
天皇陛下:11月23日新嘗祭 負担軽減で深夜は取りやめ


CI0003
 宮内庁は21日、天皇陛下が皇居で毎年11月23日に営まれる宮中祭祀の新嘗祭のうち、深夜に始まる「暁の儀」の拝礼を今年から取りやめられると発表した。80歳という年齢を考慮した負担軽減策の一環。宮内庁幹部は「大事な儀式だが、陛下の健康に代えることはできない」と話している。

 新嘗祭は、その年に収穫した穀物を神嘉殿に供えて天皇が神に感謝する儀式で、一年を通じて最も重要な宮中祭祀とされる。午後6時からの「夕の儀」と午後11時からの「暁の儀」があり、それぞれ2時間ほどかかる。(共同)



ネットにはこんな書き込みも見つけた。

こなゆき (新嘗祭)
2014-11-21 19:29:36

今発表されたニュースに驚きました。
宮内庁は、天皇陛下が皇居で毎年11月23日に営まれる宮中祭祀の新嘗祭のうち、深夜に始まる「暁の儀」の拝礼を今年から取りやめられると。80歳という年齢を考慮した負担軽減策の一環。宮内庁幹部は「大事な儀式だが、陛下の健康に代えることはできない」と話している。

 新嘗祭は、その年に収穫した穀物を神嘉殿に供えて天皇が神に感謝する儀式で、一年を通じて最も重要な宮中祭祀とされる。午後6時からの「夕の儀」と午後11時からの「暁の儀」があり、それぞれ2時間ほどかかる。
ならばその「暁の儀」は皇太子に務めさせればいいではないですか?

歳をとった親の代理で息子が務めることは通常庶民では当たり前のこと。
なぜそれができない!なぜ取りやめなのか!
なぜやらせないのか!

代理ができないしきたりでは仕方ないだろう。
昨夜は長野でけっこう大きな地震が起きた。神様が怒らなければいいが。

雅子さんのヘア

雅子さんのヘア

第二ティアラのおぐしが乱れて、と言われている画像がこちら:

1416494074022s

14146452741414586021752s

















若いころの雅子さんのおぐし:

721ead11





016_b9f21725bd685a6edb9a6b5d01b81bad7













最近のチリヂリ髪:

1294403242541


4f72eafee8501b158f0bd71f667ae902d15fe6ad7f439e3f6498b744d2338243









yjimage3OQBVFYD










第一ティアラを被ってもこの乱れ髪。

yjimage9BDB4M0T



20141029234845ba8




最後はこちらの映像をどうぞ!

イミテーション・ティアラ







両陛下奈良と埼玉をご訪問・常陸宮殿下宮邸で転倒・入院



CI0003

11月15日〜17日、両陛下は奈良へ奈良行幸啓
豊かな海づくり大会ご臨席。


日本経済新聞
2014年11月17日
両陛下、奈良県から帰京

第34回全国豊かな海づくり大会式典出席などのため奈良県入りしていた天皇、皇后両陛下は17日、記紀神話に登場する大物主大神が祭神の大神神社(同県桜井市)を参拝。奈良県立美術館(奈良市)で開催されている「大古事記展」を見学後に帰京された。


ANN 両陛下が「日本最古の神社」を参拝 奈良




47News
2014年11月17日

天皇皇后両陛下、大神神社に参拝 奈良訪問で


CI0002 大神神社に到着された天皇、皇后両陛下=17日午前、奈良県桜井市


 全国豊かな海づくり大会の式典出席などのため、奈良県を訪問している天皇、皇后両陛下は17日午前、桜井市にある大神神社を参拝された。


news2351330_6
 大神神社は日本最古の神社とされる。万葉集の歌にも詠まれた三輪山をご神体とし、本殿を持たないのが特徴で、両陛下は拝殿で玉串をささげて拝礼した。


 皇后さまは10月の80歳誕生日の際、宮内記者会に寄せた文書で、大神神社の静けさや神事の一つ、鎮花祭に心を引かれたことを記している。

2014/11/17 12:14   【共同通信】

奈良へいらしたと思ったら埼玉県をご訪問。ご高齢の両陛下の公務が続く。


20141120-OYT1I50024-N
日本経済新聞
2014年11月20日

両陛下、埼玉県を訪問 雪害見舞う

 天皇、皇后両陛下は20日、今年2月の大雪被害の復興状況視察などのため、埼玉県を訪問された。同県によると、県内では大雪で農業用ハウスが倒壊するなど、約1万5千戸の農家が被災し、県全体で229億円の農業被害が出た。

 この日、両陛下は深谷市の切り花農家を訪れ、再建されたハウスの中でユリの球根を植える作業を見学された。天皇陛下は「復興を遂げているという話、大変心強く思いました」と農家らをねぎらい、皇后さまは「皆さん、力を合わせてね」と励まされた。


 その後、両陛下は小川町に移動し、有機農業で栽培された大豆の収穫などを視察された。


「元気でよい農業を」 両陛下、雪害農家をお見舞い



*          *          *          *          *

元気な東宮夫妻だが、ご高齢の両陛下がご公務に励まれている。

常陸宮両殿下もご高齢だが、殿下は車椅子で公務をこなされていらっしゃる。
昨夜常陸宮殿下は宮邸内で転倒し、入院されたそうだ。それもご公務の準備中。


公務の準備中に・・・常陸宮さまが階段で転倒して入院





img_11

読売オンライン
2014年11月20日 21時09分

常陸宮さま、宮邸内で転倒し入院

宮内庁は20日、天皇陛下の弟の常陸宮さま(78)が、東京都渋谷区の宮邸内で転倒し、同区の「日赤医療センター」に入院されたと発表した。

 意識ははっきりしているが、頭を打った可能性があり、念のため様子を見るという。


 同庁によると、常陸宮さまは同日午後5時20分頃、宮邸の階段で転倒し、救急車で病院に運ばれた。同6時から千代田区のホテルで予定されていた公務は取りやめになり、病院には、同妃華子さま(74)も付き添われたという。


 常陸宮さまは最近、足腰が弱くなり、車いすでの公務が多くなっている

2014年11月20日 21時09分 Copyright c The Yomiuri Shimbun






記事検索
最新コメント
タグクラウド
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ