皇室

佳子さま 書道展ご鑑賞

ISIL人質解放についてはまだ確定されていないようだ。情報が錯綜している。
そんな憂鬱な問題をひとまずおいて、清々しい話題の佳子さまの報道。

1422445439128s
秋篠宮ご夫妻の次女・佳子さまが、東京都内で開催されている書道展を鑑賞された。

28日午前9時半ごろ、佳子さまは、「現代女流書100人展」の会場に到着された。



皇太子さま サウジアラビアから帰国

ブログ掲載がにっちもさっちもいかず、もたもたしていたら、皇太子さま帰国されてしまった。

新しいブログも開設してみたのだが、とりあえず、掲載できるようになったのでこのままご覧いただきたい。
また、いつブログストップしてしまうか不安だが、とりあえず、このままで。

ご迷惑おかけしました。

 

ANN 皇太子さまがサウジアラビア到着




ANN 皇太子さま帰国




皇太子さま帰国 サウジアラビア新国王に謝意を伝え

テレビ朝日系(ANN) 1月26日(月)17時41分配信

 皇太子さまがサウジアラビアから帰国されました。

 皇太子さまを乗せた政府専用機は26日午後4時ごろ、羽田空港に到着しました。

23日に90歳で亡くなったアブドラ前国王の弔問のため、25日からサウジアラビアを訪問されていました。

皇太子さまは、1994年に結婚後、初めての外国訪問として、雅子さまとサウジアラビアを訪問されています。その際、皇太子だったアブドラ前国王が皇太子ご夫妻をもてなしました。

皇太子さまは、即位したサルマン新国王と懇談し、当時のもてなしに感謝の気持ちを伝えられたということです。

最終更新:1月26日(月)17時41分


亡くなられた前国王におもてなしいただいたのに、雅子さん、弔問にいかないとは・・・






皇太子さま サウジアラビアへ出発


m0018554913

皇太子さま、今朝8時過ぎに東宮御所をおひとりで出発。
あれあれ、雅子さん8時という早朝のためか、御所の玄関先にお見送りにも出てこない。

寝室のベッドから顔を枕に沈めたまま片手でバイバイかな?
それとも行ってらっしゃいの挨拶もなし?



news2403131_6



160e7042a6f2f5e82961459175ccc6bc
新婚ほやほやの時、サウジアラビアへ行って歓待してもらったというのに。



cbf157d206a2453e6051e22997475f87

 NHK 皇太子さまがサウジへ出発




テレ朝ニュース
2015/01/25
皇太子さまが、23日に亡くなったアブドラ国王の弔問のため、サウジアラビアに出発されました。

 皇太子さまは、25日午前8時すぎにお住まいの東宮御所をお一人で出発し、町村衆議院議長らに見送られ、羽田空港から政府専用機に乗り込まれました。皇太子さまは、結婚後に雅子さまとの初めての外国訪問として1994年にサウジアラビアを訪れた際、当時、皇太子のアブドラ国王が空港で出迎えています。

また、当時のファハド国王との懇談にも同席するなど、その後も親交が続いていました。アブドラ国王は23日未明に90歳で亡くなり、新しい国王には異母弟のサルマン皇太子が即位しています。皇太子さまは26日に帰国される予定です。


皇太子さまの動向

皇太子さま、週末土曜の混雑する鎌倉八幡宮へお出かけになったという。

す、すごい車列
この方、移動するだけでどれだけの税金がかかっているのか?
計費を公表してほしいもの


皇太子さま 鎌倉八幡宮 白バイから最後まで





c

なにしに八幡宮へ?
倒れた大銀杏とその後の再生ぶりを見に?



2010年3月10日 鎌倉鶴岡八幡宮の大銀杏倒れる




力強く再生する鶴岡八幡宮の大イチョウ




CI0003
3代将軍源実朝を暗殺した公暁が隠れていたという伝説から「隠れ銀杏」とも呼ばれていた鶴岡八幡宮の大銀杏。
長い間、鎌倉の歴史を見守ってきた古木は、平成22年3月10日未明、倒れてしまいました。

源頼朝が鎌倉に入り、新たに創建された鶴岡八幡宮では、静御前が舞い、流鏑馬が行われ、3代将軍源実朝暗殺されるなどの多くの出来事がありました。

 大銀杏は、これらの出来事や
鎌倉幕府の滅亡などの歴史を静かに見つめてきたことでしょう。

    樹齢は1千年ともいわれ、神奈川県の天然記念物に指定されていました。


当時は民主党鳩山政権。

*          *          *          *          *

yjimage

21日には学習院女子大で講義。
講義はいつも女子大ね。


ph2-h250123-gokougi


o0297045011761871949


これはだいぶ前の画像。

講義に着ていたスーツはこれ?
なにやら鞄を持ってサラリーマン気取りだけど、この鞄になにが入っている?







ANN 皇太子さま 学習院女子大で講義




講義で:
「歴史は史料をもとに研究を進め書き上げられるものです。」
「したがって史料について知ることが歴史という学問において非常に重要なのです。」

慰安婦や南京虐殺、東京裁判、A級戦犯など史料に基づいて否定してほしいもの。

皇太子さま:学習院女子大で講義
毎日新聞 2015年01月21日 19時08分

 皇太子さまは21日、東京都新宿区の学習院女子大で「オックスフォード大学留学体験記」をテーマに講義をされた。同大での講義は11回目で、学生140人が聴講。

1964年の東京オリンピック開会式の入場行進を見て世界中に多くの国があると感じたことや、2年間の英国留学のエピソードなどを約1時間半にわたり話した。【古関俊樹】

 *          *          *         *          *

サウジアラビア国王が死去され、皇太子さまは同国弔問のため明日政府専用機で出発される。

■天皇陛下ご弔電 皇太子さまご弔問へ

 天皇陛下は23日、サウジアラビアのアブドラ国王死去にあたり、サルマン新国王に弔電を送られた。

 また、皇太子さまが弔問のため25〜26日の日程で同国を訪問されることが、23日の閣議で了解された。

皇太子さま、サウジ弔問へ=アブドラ国王死去で

時事通信 1月24日(土)0時31分配信


  •  サウジアラビアのアブドラ国王の死去を受け、皇太子さまが弔問のため同国を訪問されることが、23日の持ち回り閣議で了解された。
     宮内庁によると、皇太子さまは25日に政府専用機で羽田空港を出発。弔問のため首都リヤドを訪れ、26日に帰国する。 


*          *          *          *          *

お風邪をひかれて公務を休まれていた陛下はようやく回復に向かわれた模様。
東大病院で定期健診を受けられた。

ANN 両陛下都内の病院で定期健診


元皇族・北白川祥子さん死去 香淳皇后のお世話

香淳皇后さまのお世話をなさったという元皇族の北白川祥子さんが亡くなられた。98歳。

Empress_Kojun_1941-face


北白川さんがお世話したお若い頃の香淳皇后さま




元皇族で、元皇太后宮女官長の北白川祥子(きたしらかわ・さちこ)さんが1月21日、肺炎のため亡くなった。98歳だった。


尾張徳川家の末裔。死別した夫は北白川宮永久王(故人)で、明治天皇の孫にあたる。戦後、皇籍から離脱すると、宮内庁で女官長を務め、昭和天皇の皇后、香淳皇后のお世話をした。


三島由紀夫の小説『春の雪』に登場する綾倉聰子のモデルになったという説もある。
次兄の津軽義孝氏の四女である常陸宮妃華子さまはめいにあたり、華子さまは27日まで喪に服される。


o0580039412529018622




常陸宮さまとご成婚した華子さま






元皇族で華麗なる一族。

北白川祥子(宮内庁女官長)家系図・家族・子供

Kitashirakawa-no-miya_1935_2
父:徳川 義恕(陸軍軍人、侍従、男爵。旧尾張藩主徳川慶勝の息子)
母:寛子(陸奥国弘前藩の第12代(最後)藩主・津軽承昭の娘)
実兄:徳川義寛(侍従長)
次兄:津軽義孝(常陸宮妃華子の父に当たる)
夫:北白川宮永久王(陸軍軍人、貴族院議員。1940年皇族のまま死去)
長男:道久(みちひさ)
姪:常陸宮妃華子

■1935年に北白川宮永久王と結婚

■1947年10月に他の10宮家とともに皇籍離脱
■1969年5月から女官長を務め、昭和天皇逝去後は皇太后宮女官長として香淳皇后のお世話をした
■2015年1月 急性肺炎のため東京都内の自宅で死去、98歳




歴代女官長 (Wikiより)

氏名在任期間備考
保科武子[1] ? - 1967年3月22日(願)
(小川梅子)1967年3月22日 - ?女官長事務代理(上席女官)
北白川祥子1969年5月20日 - 1989年1月11日
松村淑子[2]1989年1月11日 - 1990年4月17日(願)
井上和子[3]1990年4月17日 - 2004年3月31日(願)
濱本松子[4]2004年3月31日 - 2013年4月1日 (願)
伊東典子2013年4月1日 -

b3725f6b

この方の長女、島津肇子さんは今上天皇のお妃候補だった。
美智子さまと結婚せず、肇子さんとご結婚なさっていたら歴史はどうだったのかしらん?

雅子さんを皇室に引っ張りこむこともなかった?

島津 肇子(しまづ はつこ、昭和14年(1939年11月13日 - )は、日本の元皇族。皇族時代の名前は肇子女王

北白川宮永久王同妃祥子の長女。兄に北白川宮道久王がいる。なお、香淳皇后に仕えた皇后女官長保科武子は大叔母にあたる。

昭和22年(1947年)10月14日に祖母や母、兄とともに皇籍離脱(『官報』 第六二二六号 昭和二十二年十月十四日 告示 宮内府告示第十五号)。皇籍離脱後は北白川肇子と名乗った。


昭和30年代には皇族・華族から妃を出すのが社会的にも当然の認識であり、
北白川宮家の血筋であることから一時は皇太子明仁親王のお妃候補として有力視されたが、昭和33年(1958年)選考対象から外れた。


その後
玉里島津家島津忠広と結婚した。結婚式には双方の親族である島津久永貴子夫妻も訪れ、親しく挨拶を交わしたという(『サンデー毎日』記事)。


 

旧皇族にはイケメンが多い(失礼!)
北白川家の方々のお写真も出てくる。


旧皇族のお写真


記事検索
最新コメント
タグクラウド
livedoor プロフィール
タグクラウド
livedoor × FLO:Q
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ