2018年09月27日

新居で1週間


新居に移って1週間が経ちました。
同じ町の中での転居なので生活圏はほぼ変わりないですが、
それでも少し便利になったところ、逆に不便になったところもあります。

まだ外構工事が終わっておらず、
明日は大阪からの荷物とピアノが入るので
落ち着くのはもう少し先になりそう。



家の中は想像通り、それ以上にも快適に過ごせています。
でもいま一番気になっているのは
交通振動があること。特に2階(LDKがある)。

バス通りで目の前はバス停、
音についてはある程度覚悟していましたが、窓を閉めると音はあまり聞こえず、
振動だけがよく伝わってきます。
前の家でも2階はよく揺れていたのですが
リビングが1階なのであまり気にならず
それに賃貸の仮住まいというのもあって深刻ではありませんでした。
おそらく前の道路にあるいくつかの工事跡の段差が原因と思います。
今回は工務店や行政に働きかけて改善しないと
慣れてしまえばいいというものではありません。
これについてはまた後日ゆっくりと。



ランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ





remo3782 at 17:08|PermalinkComments(0)

2018年09月19日

引越しへ


今週末に新居へ引越します。
外構工事が間に合わないようなのですが
引渡し日の午後に引越しを決めていたので
変更せずにやってしまいます。


先週は施主検査があり、仕上がった家の中を初めて見て回りました。
思った通りのところ、ちょっとイメージが違ったところ、色々ありましたが概ね良い感じ、
クロスも真っ白ではなく少しトーンを落としたものを選んだのが「迷ったけどこれにして良かった!」と思えて、それだけでもワクワクします。

カースペースが狭く、出し入れもかなり難しいことがずっと気になっていたのですが、
工務店の方がそれを覚えていてくれて
施主検査の際に、それだけでずいぶん駐車が楽になる提案を現場で監督さんへ出してもらえ、
それはもう思いがけなく、
実は今の車を手放してコンパクトカーに乗り換えることも考えていたほど気になっていたので
とても嬉しくなりました。


もちろんこれは外構工事が遅れていたから可能になったわけですが、
何度かの打ち合わせで雑談含め話をしていた中で自分たちの希望を掬い取って融通を利かせてもらえたとしたら、コストカットばかり考えるような工務店でなく建売とはいえこちらのことを親身に考えてくれる会社に出会えたので、それはとても幸運でした。


来週末に大阪からピアノや本棚が届いて全ての引越しが終わり落ち着いたら、新しい家の様子を少し紹介して、そのあとブログは軌道修正というか、仕切り直しのようなことを考えています。





ランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ


remo3782 at 00:21|PermalinkComments(0)

2018年09月11日

経過


台風から1週間経ちました。
2日後に北海道の地震があったこともあり、関西の台風被害はほとんど報道がありませんが、
まだまだ酷い状態のところ、停電や断水が解消されていないところもあります。

被災ゴミに関しての対応は自治体ごとに違うようですがうちの場合、市はまるごと落ちたバルコニーやソーラー装置など「所属自治会の集積場所に持ち運べない大きなもの」なので回収してくれません。
回収業者も紹介してくれない。
行政からの情報発信がとにかく乏しく
個人でなんとかしなければなりません。

台風翌日にコンタクトを取っていた施工会社に「周辺の被害は甚大だけれど、バルコニーが床ごと空飛ぶ絨毯のように飛んだのはうちだけ。施工そのものに疑問があるので現地に行って損壊状況を見てほしい。そして撤去もお願いしたい」と少し強めに求め、週末現地に行ってくれた夫と施工会社の担当者が会い、何とか「11日午前中にバルコニーとソーラーを撤去」約束してもらった。


お隣の敷地に落ち、車にはギリギリ当たらなかったソーラー装置 ↓
CE2F3E6A-1590-46C5-B251-31131E4751FA



ソーラーが落ちたお隣は80代の女性一人暮らしで、なかなか撤去されない巨大ゴミに日毎怒りが増して(ものすごくお元気でいつも自分のお家周りに不具合がないか目を光らせ、何かあるとすぐさま怒鳴り込んでいく)そろそろ限界という時に夫がお詫びに訪ね、怒りを一身に浴び、撤去に関して尽力していることを話し、ソーラー周辺のゴミ拾い等を熱心にしたところ、だんだんと態度が軟化、最後はお茶まで淹れてくれ「天災やからな」のひと言も。

高齢者にとってはこの邪魔な巨大ゴミで頭が一杯になる数日、お怒りは理解できるのですが物言いが大変激しい。自分だとある時点から「なぜここまで言われないといけない?」と逆ギレの可能性あり、日々の鍛え(打たれ強い)もある夫に任せて正解、ええ仕事をしてくれました。ホメホメ。

今日は朝から分解と撤去、そして1週間遅れたピアノの搬出。
今月末予定の物件引渡しは見送り、補修工事をしてから改めてとなりそうです。

ひとつひとつです。



ランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ


remo3782 at 09:35|PermalinkComments(0)

2018年09月05日

台風21号


BCBC8008-D6E5-454B-A1CC-8CB9424DD052



昨日の台風は大阪に大きな被害をもたらしました。
実家の両親が高齢なので避難などのことを心配して何度か電話をしていましたが、幸い植木が転倒したくらいで家も強風に耐え、ライフラインも止まらずで少し安心していました。

ところが夕方になり実家から車で15分くらいの所にある自分の家が大変な状況になってると連絡が入りました。

1階を増築した際にその上を全部バルコニーにしていたのですが、そのバルコニーが全て(想像がつかなかったのですが床ごとでした)飛ばされて前面6mの道路を塞いでいるとのこと。(写真は消防に連絡して人が通れるように寄せてもらった後だそうです)
他にも古いソーラー装置が屋根から外れてお隣の庭に落ちている、カーポートの屋根のアクリル板が全て飛んでなくなっている、何かのケーブルが垂れ下がっている、など
周囲の方々に大変ご迷惑な状況となっていることを知って驚きました。すぐに鍵を預けている不動産屋さんに連絡し、自宅待機となっていた担当の方が車で向かってくれましたが西宮の自宅から2時間経っても尼崎にしか進めていないということで昨日は断念。今朝ようやく行ってもらえました。
幸いお怪我をされた方はおられないようで、それは本当に良かったです。

今月下旬にこちらで転居するにあたり、この機に空き家にしている大阪の家を売却して、ちょうど昨日の4日はピアノを運び出す予定の日でしたが台風なので来週に変更していました。
家屋については契約の際に「重要事項説明」があり、引渡しまでの間に台風や地震で損壊があった場合・・云々をその場にいた全員が「ま、そんなことはないとは思いますが」という雰囲気で聞いていたのですが、起こる時は起こるんですね。担当の方も初めてのようでした。損壊部分は修復して引き渡さねばなりません。が、なにはともあれ人を巻き込まなかったのが本当に幸いでした。

すぐにでも大阪に飛んで行くべきなのかもしれませんが、とりあえず今日は状況確認してもらい、今後のことを相談して決める予定です。

最後になりましたが被害にあわれた方、心からお見舞い申し上げます。



ランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ


remo3782 at 13:56|PermalinkComments(0)

2018年08月31日

夏の終わり


ずっと前、特に学生の頃は
秋の気配を少しでも感じると
とってもさびしくて


夏休みが楽しいからか
(別にこれといって何も起こらないのだけど)
夏生まれに夏好きが多い ? せいか
とにかく涼しくなんかならなくていい
もっと夏が続けばいいのにと思ったものだ

今はもう ひたすらに秋が恋しい
きっと身体に優しい季節は短くて
あっという間に冬が来て
身を縮めて寒い寒いと言うだろう
それでもいい と今は思う
暑さに痛めつけられた身体を早く労わりたい
こんなに こんなに暑い夏は
間違いない
生まれて初めてだ



一番暑い夏に家を作ってくださった方々
ありがとうございます
来月には新居に移ります
9月中は同時進行だったあれこれが
1つを除いて全て締めを迎え
新生活に向けて怒濤の日々になりそうです
滞りなく終えることが出来ますように
そして思いはその先の日常へ
そのためにも懸念の最後の1つも
なんとか秋のうちに締められたら
良きに良きに



ランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ









remo3782 at 00:31|PermalinkComments(0)

2018年08月24日

50代のイメージ


20代、30代の頃は自分も50代くらいになれば
ある程度は何かを為して、しっかりした考えを持ち、子どもたちも独立し、暮らしも安定し、欲しい欲しくないに関わらずちょっと値打ちのある宝石やバッグや時計なんかも持っていて、行きたい行きたくないに関わらず海外旅行にも年に1回や2回は行って・・というような生活をしてるのかしらと思ったりしていたけれど。


実際は全くそういうのでない。


書いていることの半分以上は経済的なことだが、宝石や海外旅行に自分がもっと興味あればそれらを得られないことが悲しかったり情けなかったりするんだろうか。


暮らしのレベルも持っているものも30代の頃とあまり変わっていないし、そのことに特に不満はないけれど、子どもたちはそのうち「あぁ、いろんな意味でちゃんと自立したなぁ」となってほしいし、自分もそれなりに大人としてしっかりして、役所で住民票取ったりするくらいでアワアワしないようになりたいものだ。




ランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ







remo3782 at 21:12|PermalinkComments(0)

2018年08月20日

新たな日常へ


先週は息子が東京へやって来て3日間滞在、
そのまま一緒に車に乗って大阪へ。
私の実家、夫の実家へ出向き、
合間に売却の決まった家の片付け、引越しの荷物詰め、
なかなかまとまった時間が取れず、東京へ戻る日の朝にやっと処分する荷物と引越しで持っていく荷物の仕分けが出来て、
あとは留守中に荷物処分の業者に見積もりに来てもらう予定。
3日前に東京に戻り土日は仕事をして、今やっとひと息ついた。
イベントは楽しいし、人に会うのも良いものだけれど、通常運転の暮らしがすぐに恋しくなる。

今週は自分の誕生日も迎えることだし、新しい暮らし、新しい日常をまた作っていきたい。



ランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ


remo3782 at 00:00|PermalinkComments(0)

2018年08月09日

足場が外れました


いつもと違う北側の背中合わせのお家の方から撮ってみました。

5115F380-7BAD-41CB-A6B5-D569AB426827



今日も中の作業はしていただいているようですが
一部シャッターが閉まっています。
大工さんは終わってあとはクロスと電気、設備の工事、そして簡単なものですが外構工事、先日の打ち合わせでは玄関周りの割石を選んだりしました。

あと1カ月ほどで工事完了とのこと、引越しの日程も具体的になってきました。
大阪からピアノや本棚、今の家から家具や家電を運びます。
大きなものはベッド、テーブル、ソファ、テレビ台などの小型収納家具、冷蔵庫、洗濯機といったところ。
タンスは全て処分します。

同時期に大阪の家の引き渡しもあり行ったり来たりのスケジュール、滞りなく全て終えた頃、残暑も去って落ち着いた秋を迎えることができますように。


ランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ


remo3782 at 12:44|PermalinkComments(0)

2018年08月02日

手紙を捨てる

転機は何度かあったように思いますが、今年もそのうちの一つになるようで、今ものすごい勢いでモノを処分しています。
基本は自分がいなくなった時に子どもたちが処分に困るものは捨てること。
着物や子どもたちの雛人形、五月人形などはまだ迷いがありますが、いわゆる嫁入りダンスなどは全て手放すことに。(ドレッサーだけは母が使うというので運びました)
衣類や雑貨は数年前からすでにかなり減らしてきました。

あとは「思い出の品」
写真はマメに撮る方ではなかったけどそれでも膨大で、これも「誰かの写りがかなりイケてる」「とにかく笑える」もの以外は捨てました。
卒業アルバムを捨てることは「過去整理の大きなライン」と最近よく耳にしますが、うちはいま夫の愛読書になっているため (>_<) 残します。

一番気持ちが揺れたのは手紙類。
古くは小学校時代のものもあり、千通ではきかないほど。高校や大学時代に授業中に書いたメモ書きみたいなものまであります。
これまでも引越しや片付けの際に時々読み返すことがあり、その都度感じることがあったので「手紙は捨てられない」と思ってきました。
もらった手紙の数は自分が書いた手紙の数でもあるわけで、あらためて驚きます。

どちらかというと人間関係は淡々としているつもりできましたが、中には激しい言葉のやり取り(自分の分はわからないし全く覚えていないけれど相手にそれを書かせている自分の言葉があったのでしょう)があり、また「え、恋人なの?」と思えるほどの愛あふれる女友だち達の文章あり、たわい無さすぎて「コレを切手貼って送るって(笑)」と思えたり。
でも何より思ったことは、本当に沢山の人たちに数えきれないほど励まされ、気遣われてきたことで、自分の方はこれほどに人のことを心配したり慮ってきたのかということでした。
特に今は疎遠になっている人、もういなくなってしまった人、伝えることは叶わないけれどとても感謝しています。

それらを先日から4日かけてすべて読み返し、そのあと全て捨てました。
もちろん身が裂かれるほど捨てがたい手紙もいくつかありました。
でも55歳で読み返し、その中で再び心に刻まれた文章やその字体、行間はしばらく消えないでしょう。
そしていつか忘れてしまうでしょう。
それでいいと思いました。

まだ片付けは続きます。




ランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ


remo3782 at 13:04|PermalinkComments(0)

2018年07月30日

覆いが取れてきて


足場はまだありますが
外観が少しずつ見えてきました。


9005657F-9F63-4418-AB33-E4393AFC1FAE



8C87A997-E189-491F-A463-6D6547B98D12



朝6時半なので東側がとても明るいです。
2階リビングに朝日が入るのが楽しみ。(今は1階で照明つけているので)

「クロスそろそろ決めてください」と連絡も。
完成が近づいてきました。



ランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ


remo3782 at 11:38|PermalinkComments(0)