2018年07月17日

名前変更の煩わしさ


7703E6A1-7F44-43C5-A391-506D5C72F317


昨日帰阪しました。
道中暑かったけれど渋滞もなくスムーズに到着。
大阪の家が売却決まり、契約や荷物の仕分けをします。

家は登記が前の姓のままなので今回変更をしてから引き渡しです。
何かにつけこの名前変更は面倒に感じます。
多くは女性に掛かる面倒です。
名前が変わったらすぐに手続きが必要な運転免許証や年金、保険、銀行関係、
車や不動産は売買の際が多いようですが、例えば変更しないまま死亡したら残された家族の手続きはもっと猥雑なのかもしれません。

戸籍や名前の問題はひとっ飛びに解決できることではないけれど
こんな手続きが重なったり、離婚して子どもと籍が別になったために小さく傷付く(自分の子どもと携帯電話のファミリー割引の対象にならないと事務的に告げられた時など)時、世の中はやはり男性の方がどちらかと言うとシンプルに、また結婚は一度を全うする人を基準にできている仕組みだと感じます。

それにしても、暑いです。




ランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ


remo3782 at 08:41|PermalinkComments(0)

2018年07月11日

習慣・ルーティン


ここ数年の間に習慣になったことってなんだろう。
身体やココロに「良かれ」と。
浮かんだ順に。


・朝起きてすぐうがいをすること。(約2年)
・白湯、水、炭酸水をお茶やコーヒーよりも良く飲むようになったこと。(約2年)
・お風呂の中でロングブレスを10回すること。(約5年)
・顔のリンパマッサージをすること。(約12年)
・眉の手入れをすること。(約1年)
・夏以外はシャンプーを使って髪を洗うのは週に3回くらいにすること。(約2年)
・ヘナやインディゴでカラリングやヘアケアをすること。(約15年)
・本は図書館で借りて読み、気に入ったものだけ買うこと。(約10年)


始めてみて結局続かなかったものもあるけど
なんとなく「これは続けられそう」というのがわかるようになってきたのがこの10年くらいのこと。

どんなに巷で流行って良さそうと思っても、たとえばジムに行くとか、ランニングとか、甘いものを食べないとか、糖質制限とか、10時に寝るとか、野菜から食べ始めるとか、三角食べをしないとか、ストレッチをするとか、山登りするとか、
今はできないと思う。それがわかる。

でもいつかはそれをしてみようと思ったり、本当に出来たりする時もくるかもしれない。
その程度には人は変わる、変われるって知った40歳以降の10数年だなと思う。




ランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ




remo3782 at 23:26|PermalinkComments(0)

2018年07月09日

外壁サイディング


先週半ばから外壁材が貼られ始めました。

81C099CC-49D7-40FF-9CCD-7B9AB4009789


ほぼイメージ通り。
少しオレンジがかったベージュなので
甘くなりすぎないようサッシはシルバーを選びました。
そんな細かいことは自分たちにしか分かりませんが
ひとつひとつ迷った末に選んだものが集まって家が形成されていくことに胸高鳴ります。


ランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ






remo3782 at 01:06|PermalinkComments(0)

2018年07月04日

汚れを落とそうとして


今の賃貸の住まいは3年半前に新築未入居の物件だったので、もちろん傷も汚れもない状態から住み始めた。
なので今現在ある傷や汚れは自分たちが付けたということになる。

気をつけて生活していても壁や床に傷が付くこともあるし、毎日それなりに掃除しているつもりでも気付かず溜まって簡単に落ちなくなっている汚れもある。


2年ほど前に洗面台の鏡に時々紫色の小さなシミが付いていることがあって、これが何を使っても取れない、各種洗剤でも石鹸でも、メラニンスポンジでも恐る恐る擦っても取れない。
重曹、クエン酸、セスキ、
マニュキュアの除光液も試したけどダメ。
カビ取り剤でもダメ。
でもカビ取りハイターをラップで湿布して30分置いたら

取れた!

2週間後くらいにまた同じ紫のシミ。
やっと原因は夫が義母からもらって使っている洗顔石鹸の泡が飛び散って鏡に付いた時になぜか変色して紫の点々になると判明。

前回で解決策は判っているのでまたカビ取りハイターで湿布。
ところがうっかり2時間放置してしまった。

湿布した部分が白く濁って、これまた何をしても元に戻らない。
とにかく何かをしなくてはと、色んなもので擦ったり磨くしかなかった。


このあとは説明が難しいのだけれど、曇り止め加工の鏡だというのもあって磨くとその部分は輝く(というか一皮剥ける)が周囲が広がって濁るという、とにかく何かを試すたびに状態が悪化し、最初の小さなシミが最後は直径10cmくらいの取り返しのつかない大穴が空いたようになった。

観念し、メーカーに連絡して鏡の交換に来てもらった。費用は25,000円ほど。


汚れを落とそうとして、綺麗にしようとして、どんどん汚くなっていく悲しみ。
もう二度とこういう思いはしたくないと思っていたのだけれど、
いまお風呂の床で同じようなことが起こりつつある。
あぁ、気が重い。


ランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ



remo3782 at 23:21|PermalinkComments(0)

2018年06月29日

希望を聞いてもらえる打ち合わせ


今日は工務店で打ち合わせでした。
前回の打ち合わせでは玄関扉やサッシ、お風呂の仕様など上棟後すぐに必要なものが中心で、
今回は電気配線関係、破風や軒天、外構のことなどでした。

建売なのでいくら着工前契約といっても仕入れの関係で結局標準仕様が多くなってしまうだろうと思っていたのですが、意外にも希望すればたいていのことは受け入れてもらえ、差額も無しにしてもらえたり、差額があっても思ったほど高額になりませんでした。(それをショールームに行く前に伝えてもらえていたらもっと嬉しかったのですが)

今回も破風天(屋根の下の部分)を屋根と同じような色にしたいというと、ペンキで塗ってもらえることになりました。(標準は白)
軒天も同じく塗装してもらえるので薄茶でお願いしました。
屋根が緑、破風も緑、軒天が薄茶、外壁がオレンジがかったベージュ、
頭の中で想像しているのと実際に出来上がるものはきっと違うのでしょうが
これだけ色々と無理を聞いてもらえたので仕上がりが楽しみです。

大手ビルダーではなくて地元の工務店だということで比較的融通が効くという面はあるのかもしれません。


ランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ


remo3782 at 22:57|PermalinkComments(0)

2018年06月25日

カースペース


上棟から3週間、サッシや玄関扉も入り内部の木工事も進んでいます。
防水シートが貼られてからしばらく経っているので
もうそろそろ外壁(サイディング)が貼られるのでしょうか。

FD13B50A-AD35-49B3-B32D-9F27DC18E786


今日は道を挟んで向かい側の歩道から玄関の方を撮ってみました。
家の前に幅2mほどの歩道があり、ガードレールの先にバス停があります。
分譲前はもっと長いガードレールがあったそうですが、施主の工務店が市に申請してカーポートに車が入るギリギリの歩道の切り下げとガードレールを短くする工事をしたとのこと、
これが本当にギリギリ、というか軽かコンパクトカーならいけそうですが普通車はアウトなのでは?という印象です。

いずれにしても一方からしか車庫入れできず、入れる時は前進の縦列駐車(出すときはバック)しかも歩道がある分、角度がついてしまうので、これは相当難しい車庫入れになりそうです。

今の家もカースペースは狭く縦列駐車ですが、歩道はなくスタンダードなバックからの車庫入れなので慣れてしまえば難しくありません。

今度の家はこのガードレールの残りが「これが無ければ少しは入れやすいのに」となりそうですが、歩行者の安全が第一なので撤去はしない方がいいでしょう。(ガードレールの撤去や歩道の切り下げは行政に申請して許可が下りれば工事をすることはできます。費用はこちら持ちですが。)

契約前に何度か「うちの車が停められますよね。出し入れできますよね。」と確認すると「大丈夫です。」との返事。
でも現場に行くたびに、これ本当に入るのか、と心配になってます。
分譲地の20軒のうちこの道路に面している4軒だけが他より建物面積が大きくてカースペースが狭くなっています。
こういうの、どうしてなんだろうと思うし何年後かにここを売却するとなったらかなりネックになりそうです。
でも今の自分たちが優先したい条件で選んだ以上仕方がないと思っています。
スムーズに車庫入れできるまで練習して、いざ出し入れの際には慌てず、通行人がいないかの確認を十分して、切り返しに慣れていくよう頑張ります。


ランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ






remo3782 at 21:19|PermalinkComments(0)

2018年06月21日

テレビのこと


テレビの音が耳障りになることが多くなって
もういっそ観ない生活もいいかもと思うけれど
今のところはとりあえずミニコンポのスピーカーに繋いで(少しは聞きやすくなる)
気になる番組だけ録画して観ている。

でもどんどん溜まって消化できてない。

勉強になるかなとクラシック音楽系、英会話系の番組も何年も録り続けているけど
これが身についている実感は全くない。
本気で身につけようと思うならテレビのような受動的なものではダメなんだろう。

あとは娯楽的なもので夫と一緒に週末の夜に観る習慣なのが2つ3つ、
でもこれも観たければネットという手もあるし、
そうまでして観たいかというとそれほどでもないかな。

ならばテレビ、要らないのでは?

以前は「プロフェッショナル」や「情熱大陸」など、
人の生き方を見て感心したり刺激をもらったりして自分に反映させたいなんて思ったりしていたけど
反映されてないな。笑
だからもう人の情報はいいんじゃないか。


100年前の人はテレビもネットもなくて
人生は50年だった。
今の自分たちは100歳まで生きられるかもしれないけど、テレビを何十年分も見てる。

もったいないかもしれない。



ランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ





remo3782 at 21:08|PermalinkComments(0)

2018年06月17日

隣のお家も ⁈


うちの(もう「うちの」と言ってしまってますが厳密にはまだ「うちの」じゃないです)家の屋根は緑を選び先日その通りに張られました。
数日後お隣も上棟のあと屋根工事に入ったのですが、まさかの「緑」になっていて、ものすごくびっくりしました。
お隣はまだ売れておらず屋根や外壁は施主である工務店が決めているので既に建っている数棟に使われている屋根材や外壁材が使われるはずと思って、うちはそれと同じものではなく、でもその分譲地の一角として自然に馴染むようなものを選択したつもりなのに、うちが選んだものに乗っかるというか、全く同じ外観を並べている方がいいということなのか、同じものだと仕入れが安いのか、
それでもこの事態にクレームはつけられない。
「あぁ、これが建売を買うということなのか」と
その日一日深く落ち込みました。

その後、自分をなぐさめ、納得させる理屈はないものかと
素人が小細工するより全く同じものを並べる方が分譲地として収まりが良いのではないか、
自分たちが選んだものが悪くないと判断されたから同じものになったのでは、
などと頭をこねくり回していたのですが

翌日現場へ行ってもう一度よく見ると、緑は屋根の下地で、その上に茶色の屋根材が張られ始めているのを確認しました。


あーーー 良かった!


人から見たら「全く同じ」でも「ちょっと違うけどおんなじような雰囲気」でも大した違いはないでしょうが
自分たちなりに考えて考えて選んだものなので自分たちにとって「他と違って」いて「これ好きだな」と思えることが大事なのです。


ランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ


remo3782 at 22:51|PermalinkComments(0)

2018年06月12日

同時進行

建築中の家は屋根が張られていました。
緑の屋根です。

E8CAB437-C32E-4398-82AD-96D64DB4DDFF

まもなくお隣も上棟なのでこの角度からは見納めかな。


不動産について同時進行させていること、
夫と私のそれぞれの持家を売却にかけました。
夫は横浜のマンション、私は大阪の戸建。
夫の方が築浅だけどまだローンが残っている、私の方はかなり古い物件、なので売れたとしても手元に残る現金はそれほどありません。
でも売れたら少しくらいは今度の家の支払いに回せるでしょう。
それを期待したい気持ちももちろんあるけれど
とにかく住んでない家を管理することはとても大変でした。
特に大阪の家は帰るたびに庭の草引きや設備のメンテナンスに追われていました。
そして持って来られなかった家具や荷物も置いてある、でも今生活していて必要ないものなので処分するでしょう。
要らないものをまだこんなに持っているということも気になっています。
自分が住んでいる場所、見えている範囲のモノだけを管理して、それを大切に丁寧に使っていく。
早くそんなふうに暮らしたい。
それなくしてシンプルライフなんて言えないなと思っています。



ランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ



remo3782 at 20:46|PermalinkComments(0)

2018年06月08日

上棟の一日


46年前、9歳の時に今も両親が住んでいる実家の上棟式(建前)をしました。
たった一日で下から上まで全ての材木を組み上げて家の形が出来上がってしまうのにびっくりしたことを覚えています。

今週水曜日に私たちの家も上棟しました。

6BF2985F-1312-46AC-AA43-BC6500510B9F


2015A7C8-C500-427F-83D6-A4C77BE9AF6D



私は大阪にいて立ち会えなかったけれど夫は半休を取り、進行状況を写真や動画で知らせてくれました。夫にとっては初めての上棟、目の当たりにして感動したようです。

監督さんはじめ10人ほどの職人さんが丁寧に、かつキビキビとチームワーク良く働く姿もとても良かったと言っていました。
基礎の時は思ったより狭い家になるかなと思ったけれど立体的になると図面通り二人暮らしには十分過ぎる広い家なんだなと感じました。


ランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ



remo3782 at 23:58|PermalinkComments(0)