希望を聞いてもらえる打ち合わせ外壁サイディング

2018年07月04日

汚れを落とそうとして


今の賃貸の住まいは3年半前に新築未入居の物件だったので、もちろん傷も汚れもない状態から住み始めた。
なので今現在ある傷や汚れは自分たちが付けたということになる。

気をつけて生活していても壁や床に傷が付くこともあるし、毎日それなりに掃除しているつもりでも気付かず溜まって簡単に落ちなくなっている汚れもある。


2年ほど前に洗面台の鏡に時々紫色の小さなシミが付いていることがあって、これが何を使っても取れない、各種洗剤でも石鹸でも、メラニンスポンジでも恐る恐る擦っても取れない。
重曹、クエン酸、セスキ、
マニュキュアの除光液も試したけどダメ。
カビ取り剤でもダメ。
でもカビ取りハイターをラップで湿布して30分置いたら

取れた!

2週間後くらいにまた同じ紫のシミ。
やっと原因は夫が義母からもらって使っている洗顔石鹸の泡が飛び散って鏡に付いた時になぜか変色して紫の点々になると判明。

前回で解決策は判っているのでまたカビ取りハイターで湿布。
ところがうっかり2時間放置してしまった。

湿布した部分が白く濁って、これまた何をしても元に戻らない。
とにかく何かをしなくてはと、色んなもので擦ったり磨くしかなかった。


このあとは説明が難しいのだけれど、曇り止め加工の鏡だというのもあって磨くとその部分は輝く(というか一皮剥ける)が周囲が広がって濁るという、とにかく何かを試すたびに状態が悪化し、最初の小さなシミが最後は直径10cmくらいの取り返しのつかない大穴が空いたようになった。

観念し、メーカーに連絡して鏡の交換に来てもらった。費用は25,000円ほど。


汚れを落とそうとして、綺麗にしようとして、どんどん汚くなっていく悲しみ。
もう二度とこういう思いはしたくないと思っていたのだけれど、
いまお風呂の床で同じようなことが起こりつつある。
あぁ、気が重い。


ランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ



remo3782 at 23:21│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
希望を聞いてもらえる打ち合わせ外壁サイディング