2017年06月15日

夫婦は同レベル

酔っ払って帰ってきた夫がおかしな言動(シャツだけ着てパンツは脱いでソファに座っていたり、お湯の入っていないお風呂に入ろうとしたり)をするので怒りました。
と言っても酔っ払ってるのでなんで怒られてるか夫はわかっていません。
わからないのにしきりに「ごめんなさい」「すみません」を連発します。
謝っているのですがパンツははいていません。
そしてなんだかヘラヘラ笑ってます。
パンツは玄関の靴の上に脱ぎ捨てています。
もう、腹が立つ。
目の前にいると余計にイライラするので二階に上がってもらいました。



夫は基本イイ奴だと思う。
こんなイイ奴が家庭的にしあわせになれていないのはおかしいと思って結婚した節も正直ある。


魂のレベルなんて言うけど、そういうのがあるとすれば夫の方がレベルは高い気がする。
年齢の割にとても純粋だし、心に澱のようなものを溜めていない。
不器用で気は利くほうではないけど、いつも明るくて前向き、人に優しく親切。



自分はというと夫に比べればいろいろ策士だしズルいし、誰にでも優しいわけではないし、結構悪い人かもしれない。


でもなんだかんだ言って、トータルではだいたいおんなじくらいなんじゃないかと思うなあ。


まっすぐで明るい人の見えてないものは結構多い。悪意がないんだから自分はなんにも悪くないと思ってるし。
酔っ払うとめちゃくちゃだし。


パートナーに選ぶということは、そしてそれがなんだかんだ続くということは、だいたい人としてのレベルがおんなじくらいなんだという話をよく聞く。
だからパートナーを悪くいうことは自分を悪く言うことだと。

よその夫婦やカップルを見ていてもそれは満更はずれてはいないと思う。どちらかから愚痴を聞かされてもそれくらいはお互い様では?と思うことが多い。



なのでなるべく悪口ではなく良いところを見つけて褒め合えるようにならないとね。
ものすごく難しいけどね。




ランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ






remo3782 at 23:03│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字