2018年01月04日

それぞれの反応


母は今回のコンサートを聴いて
「良かったけど、1人の作曲家の曲やからおんなじような感じで・・オペラのアリアとかも歌ってほしかった」と言った。
すかさず娘が
「私はあれで良かったと思う。あれと何かを合わせることをしない方が絶対いい」と。

母はいわゆるソプラノのテクニカルで派手な曲を聴いてスカーっとしたい人なので、今回のは物足りないと感じるだろうなと思っていたらその通りで面白かった。

娘が「あれで良かった」と言ってくれたのは嬉しかった。


夫の母は今回はじめて私のコンサートに来てくれたけれど、知らせた時からずっと興味がなさそうで、友だちに連れられてやっと来たという感じだった。
終演後もあっさりと「ほんならお正月にな」と帰っていったのに元旦に会ったら
「あれを聴いたらもう死んでもええと思った」
「あれを聴いたらまだまだ頑張らなあかんと思った」と相反することを言っていたのがおかしく、嬉しかった。


息子は終演後に荷物を運ぶのを手伝ってくれた際に
「どうやった?」と聞くと
「どうやった?どうやった?・・・良かったんちゃう?」
これもまた嬉しい。(笑)



ランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ


remo3782 at 23:36│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字