2018年01月08日

仮の生活はない

大事なイベントを控えていたり
気掛かりなことがあったり
寝込むほどでなくてもなんとなく体調がすぐれなかったりすると
要らないものを積極的に処分することや
なるべく毎日しようと思ってる語学の勉強などを
「何もかも通常運転できるまでは仮の生活だから仕方ない」と思って棚に上げたままになることがある。


でも「仮の生活」なんて本当はないはず。
「日常向上クラブ」の「日常」は
毎日いろんなことがあるのがあたりまえ、
それを「日常」とふまえてのことなのに
今はとにかく3日後のイベントを無事終わらせたら
全部「戻そう」と思っている自分。


まだまだだなぁ、と思う。
時間がないわけではないし
むしろ要らない心配ばかりして勝手に疲弊したりしてるくらいなので
ふだんやっていることを少しペースダウンしても続ければいいのに。


「終わるまでは」「終わるまでは」と思い
いざ終わると気が抜けてしばらく何も手に付かなくなる。

こんなことを書いたあとでもきっと
適度な練習と体力温存、栄養のあるものを少し食べて、またウジウジ要らぬ不安と対峙しているんだろう。


ただ、買い物熱も全くないのでモノは増えていない。
洋服もこの半年、下着以外一枚も買っていない。
それが救いといえば救い。



ランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ




remo3782 at 11:17│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字