物件を見に行く ④さらに柔軟に

2018年03月03日

少し頭を柔らかくして


これまで見てきた物件も申し込む前に他の人が契約してしまったもの、紹介してもらったけれど見学に行くまでに他の人が申し込みをしたもの、
いくつか出てきた。
気になっていた物件の場合は残念に思うけれど、
タイミングが合わないものには縁がなかったと諦めることはさほど難しくない。

まだ「これだ!」と思える物件に出会えていないというのもある。
気に入ってもどこかは直しが必要だったり、少し妥協して受け入れないといけなかったり。

業者の人も色々で、会社と自分の利益の為だけにやたらと新築物件を勧め、早い決断を迫る人が多い中
仕事とはいえ、本当に私たちの納得のいく物件(中古新築含め)が見つかるまで辛抱強く待って、付き合ってくれそうな人もいる。
今回そういう人かしらと思えるような出会いがあった。
「私自身も家を決めるのに1年は色々見ました」という言葉で、ああ、色々考えて迷っていいんだと思えてほっとした。

その会社は仲介だけでなく家作りもしているので、いっそ土地から探して一から家を作ることも可能性の中に入れていこうかという気持ちになってきた。

自分たちの予算で果たして希望する家が出来るかどうかはわからないし、まだその人に相談さえしていないけれど、希望に合う建物物件も探しながら並行して良さそうな場所に土地がないかも見ていこうかと。
もう出来上がっているものの中から選ぶと決めていたけれどもう少し柔軟性をもって、
そう、一生に一度くらいそんなプロジェクトに取り組んでみても良いかなと思えてきた。



ランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ



remo3782 at 18:16│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
物件を見に行く ④さらに柔軟に