外壁ウォッチングハートのル・クルーゼ

2018年04月16日

与えられた空間

今の賃貸戸建は総二階で床延面積は約60平米。
購入することになった新築物件は約100平米。
かなり広くなった。なってしまった。

60平米でも二人暮らしには十分で、あとはピアノが置けて簡単な防音を施せる間取りであれば60平米から70平米でいい、というかむしろそれ以上あると無駄なスペースや部屋ができるので困るとさえ思っていた。

土地から決めて注文住宅にするならきっと必要十分な広さと間取りを考えたと思う。
今回はまだ更地とはいえ建売物件なので間取りが既に決まっている。
そこから部屋を削って「小さくしてください」ということは「大きくしてください」同様にできないこと。

なので少し考え方の軌道修正は必要かもしれない。
家は必要十分な広さがあればよかった。
その上で今回期せずして与えられた余分の空間。
空間はあるならあることに感謝したい。
要らないモノを持ち込んだり空間を埋めるべく新たに家具を買ったりしないで、できれば可能性の感じられるガラーンとした空間にしておきたい。
例えばそこで誰かが「踊る」ことや何かを「作る」ことや「寝泊まり」することなど、色んな想像が膨らむ空間、
せっかく与えられたものだから良きものにしたい。


ランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ



remo3782 at 23:59│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
外壁ウォッチングハートのル・クルーゼ