ハマりおやつ着工

2018年04月26日

ショールームへ ⑴

先週末、新居の屋根と外壁を決めるためにショールームに行った。
屋根は色を選ぶだけなのですぐに決まった。
外壁材のサイディングの種類と色は数え切れないくらいある。
これもネットで見てある程度絞り込んでいたのであれこれ迷うことはなかった。
あとは1種類だけを貼るか、2種類組み合わせるか。(2種類まで標準仕様)

新しい住宅を意識して見るようになってから
サイディングを2、3種類使って貼り分けしているものがいかに多いか分かった。
建売ではほぼ100%貼り分けをしている。
何年くらい前からかはわからないけれど、おそらくここ10年とか、もしかするともっと前からのの流行なんだと思う。
本当に驚くほど、意識して見るまでは気付かなかった。

うちも2つを組み合わせるならと選んだのはこれ。

5F7B1692-D7E3-41CC-AF72-553C9A9B4C0F


柄や色がハッキリ違うものを選ぶ方法もあるが
いくつか試してトーンを合わせる方がしっくりきた。

選んではみたけれど、どうだろう。
2種類貼り分けする必然性があるだろうか。


パッと見は貼り分けしていると立体感が出たり家の表情が豊かになっているように感じるが
コストを掛けて素材の違うもの(塗り壁や本物のレンガやタイル)を組み合わせているのではなく
サイディングだけだとどうしても薄っぺらく見えてくる。
サイディングそのものがそういうものなので仕方ないけれど、
それならばヘタに貼り分けなどせずに好きなものを1つだけ全面に貼る方が潔く感じる。


ということで、スクエア柄を全面に貼ることに今は心傾いている。


ランキングに参加しています。
応援ありがとうございます。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ


remo3782 at 21:46│Comments(0)

コメントする

名前
URL
 
  絵文字
 
 
ハマりおやつ着工