改造車のぺ~じ

あかかいが製作した改造車のページです。


DSC05250







こちらでは、管理人あかかいが製作した(する予定の)プラレールの改造車を紹介しています。
(注 計画段階の車は【計】表示で表示していますが計画倒れ等の場合予期なく消去させていただく場合があります) 



国鉄 (除JR継承車)

 
JR九州 


 40-8100  
  キハ40 8100 New!

415-100
   415系100番台 

 813系200番台Rm201編成

     787系(アラ九仕様)

fm5
 415系0番台Fm-5編成

  485系Do-2編成  

    103系1500番台(6両貫通・デビュー色)


  


JR四国 

2091   2000系2091




JR西日本






JR東海



JR東日本

トウ501   E231系500番台山手線トウ501編成

EMU E231-500   E231系500番台中央・総武線各駅停車A520編成【再改造待機】





JR北海道




私鉄・第3セクター等


   熊本電鉄01系 

   南阿蘇鉄道MT-2000形

   西鉄3000形     

 小田急3000形 3263×6  

てっぱく103
  クハ103-713 鉄道博物館「あそびば」
New!





モーター改造車一覧


*EMU 681 EMU 223-2000 hid 後尾車電動車化  DMU 2000 EMU E257



~スペック表について~


当ページで使用しておりますアイコンの著作権は「駅旅・ゆけむり研究室」様に帰属します。


※プラレールの製造・販売元であるタカラトミーはプラレールの改造・修理を推奨しておりません。改造・修理等は皆様方の自己責任でお願いいたします。

改造車紹介⑲





クハ103-713 
鉄道博物館「あそびば」
 


実車について
 
103系は国鉄が3000両以上製造した通勤型電車。
このクハ103-713は京浜東北線に新製配備後横浜線を経て京葉線で運用され2005年に運用を離脱したが、車体の前半分8mほどが保存され大宮の鉄道博物館で車掌体験電車として使われていた。
2017年、鉄道博物館のリニューアルに伴いカラーリングとデザインが公募によって変更された。

DSC017123


種車
プラレールショップ 103系大阪環状線(後尾車のみ)

水玉デザインの電車が作りたくなったところ鉄道博物館のプレスリリースを発見。そのまま製作に至りました。加工は全くせず純粋に塗り替えのみです。実車が登場したら塗りなおすかもしれません

改造点
・塗り替え


1号車 クハ103-713(T車)

オレンジは車体色を生かして塗装を簡略化。また実車にはない後ろ半分は適当に色を散らしてそれっぽくしています。

DSC017122


反対側で
す。窓サッシは銀色に塗ったシール用紙を使用することで工程を簡略化。

DSC017121



使用塗料

・車体ベース:Mrカラースプレー1番 ホワイト
・窓:Mrカラー2番 ブラック
・車体ウグイス:GM鉄道カラー15番黄緑6号
・車体スカイブルー:Mrカラー34番 スカイブルー
・車体カナリヤ:Mrカラー4番 イエロー
・車体エメラルドグリーン:Mrカラー18番RLM70ブラックグリーン+1番ホワイト+64番ルマングリーン



以上です。

 

改造車紹介②



      JR九州キハ40形8000番台 (鹿児島車)

CRIM0373kakou


実車について

老朽化した旧型気動車の置き換えのために国鉄が製造した一般型気動車。日本全国に配備されその多くが活躍を続けている。
 両運転台のキハ40形のうち、8000番台はJR九州が既存のエンジンを換装しパワーアップした(220PS→300PS)車両に対してつけられた番台。
 また 、鹿児島工場で検査を施された車輌においては、帯のテールライト、タイフォンへのかかり方が小倉工場のそれと違う塗り分けをなされている。最近は小倉工場式が主流で鹿児島式は姿を見ることが無くなってしまった。
8100番は新製以来ずっと宮崎所属で主に日南線で運用についている。また、貫通扉にヘッドマークステーがある。 

          
DSC017116




キハ40-8100種車

キハ40 758












たまたまリサイクルショップにて当時絶版だった種車を発見。購入した為、改造しました。

2016年12月にリメイクをしました。

改造点としては、
・塗り替え
・前面連結器用切り欠きを埋める
・屋根上機材を撤去
・スカート設置
・側面ドア窓、客室窓を開口、客室窓にはサッシを模した1mmプラ棒を挿入
・実車を模して窓割変更
・実車に倣った位置のルーバーを撤去
・ヘッドマークステーを模してプラ棒を接着

です。

1号車 キハ40-8100(M車)

DSC017111


進行方向側に窓を一つ追加しています。スカートは片方のみ設置。
 
DSC017113

こちら側の面は逆に窓を一部埋めてトイレの部分を再現しました。 

DSC017118

水タンク、ベンチレーター等は撤去しました。まっさらです

DSC017115

前面は鹿児島工場施工車のようにしています。ヘッドマークステー、スカートを設置。



ギャラリー


再改造中の様子です。元の塗料をあらかたはがしてから加工していきました。
DSC011391





















使用塗料
・車体ベース:GM鉄道カラー21番アイボリーA+Mrカラー1番 ホワイト
・車体帯:Mrカラー110番 キャラクターブルー
・窓:Mrカラー2番 ブラック
・窓サッシ・ピラー:PILOTペイントマーカー シルバー 極細
・スカート:Mrカラー78番 エアクラフトグレー
・屋根:Mrカラースプレー グレーサーフェイサー1200


以上です。

↑このページのトップヘ