2021年06月24日 23:28

小田急4000形

改造車紹介58
落成日:21.6.20


小田急電鉄 4000形

64002764

-実車について-
小田急4000形は2007年より運用されている同社の通勤車両。
当初東京メトロ千代田線乗り入れ車両を10両固定編成に統一するために投入されたが、同車の標準車両としての性格も持ち、2016年まで増備された。
ベースはJR東日本のE233系であり、主要機器の2重化やバリアフリー化が図られた。
メトロ千代田線を通じてJR東日本常磐緩行線まで運用される。

DSC01822k


種車:
・209タイプ(先頭*1,中間*1,後尾*1)
・メトロ13000系の顔*2

新型5000形のプラレールと並べるために着工しました。並べるためだけなので基本の3両のみ。

-全車共通改造点-
・窓枠の交換
・帯モールド撤去
・クーラーの交換
・屋根上モールドの加工

-各車紹介-

10号車 クハ4058(Mc)
新宿・片瀬江ノ島向き先頭車。乗務員扉は前方に移設しています。顔は13000系のモールドを削除した後にプロッタで作成したパーツを貼り重ねました。
64002771

窓枠はプロッタで作成したものに交換。(画像右)
思ったより印象が弱いのでまだ太い方がよさそうです。
640027842


クーラーは一度撤去した後プロッタで作成したものに交換。オフセットして搭載しています。モールドはE235系を参考に撤去。また、ランボードも加工し、顔と屋根肩をつなぐ飾り?もプラ板で作成。
64002782-2

9号車 デハ4008タイプ(T)
パンタ付き中間車。
64002772


パンタはメトロ13000系を屋根ごと切り出してきて交換。
64002783

1号車 クハ4558(Tc)
小田原・藤沢方面の先頭車。両先頭車はアンテナも加工しています。
64002773

-使用塗料-
・車体ベース・クーラー:タミヤカラースプレー TS-30 シルバーリーフ
・屋根・スカート:Mr.カラー35番 明灰白色 
・前面ブラックフェイス:Mr.カラー 33番 つや消しブラック
・前面インペリアルブルー:Mr.カラー  13番ニュートラルグレー+67番  パープル(紫)+34番スカイブルー


コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
プロフィール

あかかい

最新コメント
記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ