2018年01月19日

コンビニ弁当とスーパーのお弁当、美味しいのはどちらだろね

スーパーのお弁当

いつもは自分でご飯を作って食べている私なのですが、たまにコンビニで弁当を買うことがあります。
で、こう思うんです。
「コンビニの弁当って高い割に量が少なく、あまり美味しくないような」って。
すると「じゃ、スーパーの弁当はどだろ」と頭が働いたもので、これはちょっと比較してみよっかなと、後日、試しにスーパーのお弁当を3つも買ってきたんですよ。
といっても、おおよそ3年前のことですが。

続きを読む(ここをクリック)

投稿日時: 2018年01月19日 23:58 | 記事URLコメント(2)
カテゴリ日々の雑感
 
 

2018年01月16日

かく恋棒

ちょっと変わった孫の手をご紹介しますね。

冬になると肌が乾燥し、私はとりわけお風呂上りに背中が痒くなります。厚着した上で背中は掻きにくいものだから孫の手を使おうと考えました。
それで安い物とちょっと高い物の、2つの孫の手を購入したところ、ちょっと高い方の孫の手の掻き心地なかなか良かったんですよ。

孫の手「かく恋棒」

かく恋棒

その名前は「かく恋棒」。

なんだか古い時代を感じさせるというか、主におばあちゃんに買ってもらおうとしていることがうかがえる名前、そして色、でもインターネットはそうじゃないんだよなぁ、なんてつい販売側の思惑を勘繰ってしまうのはさておき、はじめに「かく恋棒」の一体何が良いのかというと、

かく恋棒

このステンレス部分の、掻く部分が優れているんです。

続きを読む(ここをクリック)

投稿日時: 2018年01月16日 20:31 | 記事URLコメント(0)
カテゴリフェイス・ボディケア防寒・暖房
 
 

2018年01月15日

白十字 ストップバン レギュラー

絆創膏(ばんそうこう)には傷口に当てるパットが付いているものと、パットが無いタイプのものがあります。
パットが無いタイプの絆創膏は、出血の止まった傷や塗り薬を塗る必要のない傷などに貼り、その傷を被膜して保護するほか、皮膚の接合等に使われます。
具体的に言えば、「あかぎれ」や「ささくれ・さかむけ」、または深い傷の傷跡が広がらないよう皮膚を閉じる用途に使われます。

医療用テープ

そのパット無し絆創膏のうち白十字社の「FCストップバン」は、他社の製品と比べてもひときわ良く出来ている製品でしたので、当ブログで取り上げてご紹介したいと思います。
コレですね、とある検証でさまざなま医療用テープを買った私が「これ以上の物、ある?」と思ったほど良いんですよ。これはちょっともう、おすすめしないとな!って。

白十字社・FCストップバン

白十字 ストップバン レギュラー

 
(左:レギュラーサイズ|右:ピンポイントサイズ)

いつまで4枚増量なのかはさておき、まず、だいたいのパット無し絆創膏に共通する点を列挙しますね。

パット無し絆創膏に共通する点
  • 滅菌済み
  • 防水
  • 伸縮性がある
  • 透湿(蒸れにくい)
  • 薄い
  • 透明のものが多い

この6点でしょうか。

続きを読む(ここをクリック)

投稿日時: 2018年01月15日 23:59 | 記事URLコメント(0)
カテゴリ生活
 
 

2018年01月13日

鳥取は今日から本格的な冬に入ります

冬 庭

ボイラーが灯らず風呂に入れなかった昨晩、窓を開けると雪が降っておらず妙な気配を感じて一夜明けると、空は吹雪き白く濁っていました。
例年は水道管が凍って水が出ず、それでボイラーのスイッチが入らなかったのはよくあったのですが、水が出てボイラーが入らなかったのは今年が初めてなんです。たしか。
上図は本日の11時ごろ、ようやくお湯が出るようになったときの庭の様子です。
これを見てすぐさま屋外に置いている洗濯機を回し、数日は入れなくなるだろうお風呂を準備して気を構えました。

温度

室内の気温が3度を下回るってどういうことですか。昨晩からチェックしているのですが、3度を前後しているんですよ。
いやー、ほんっとうに寒いです。こんなんじゃ死んじゃうよ。
ボイラーが動作しないほど冷え込むっておかしいですよ、もー・・・。

たぶんね、今年の鳥取はかつてないほど寒くなると思うんです。
もうね、ヤバい。語彙巧みに言っても言わなくてもとヤバし。
本格的な冬を迎えた今日、吹雪く空を見上げてこの後の生活に身を案じてしまいました。



投稿日時: 2018年01月13日 12:05 | 記事URLコメント(2)
カテゴリ日々の雑感MSY四季図鑑(写真)
 
 

2018年01月11日

寒すぎて観葉植物・フランスゴムの木が大変なことになってる

冬 庭

昨晩から冷え込んだ今朝の屋外の様子。

続きを読む(ここをクリック)

投稿日時: 2018年01月11日 23:59 | 記事URLコメント(0)
カテゴリ植物
 
 

2018年01月10日

業務用缶詰「はごろも 杏仁フルーツ 3,120g」を買ってみました

はごろも 杏仁フルーツ

大きな缶詰です。

えっとですね、昨年の終わりあたりにいつものAmazonでサイズ大のふりかけを探していたんですよ。小さいとすぐになくなっちゃうから。
それで購入した物がコレ。はごろもの杏仁フルーツ。
あ、いやね、商品の写真に中身が写っていませんでしたから「どういうものなんだろ」と疑問に思ったわけですよ。

てなわけで、何を意図するでもなくこの杏仁フルーツの中身をレポートしますね。
あ、ちなみにふりかけは買いませんでした。というか、この缶詰に気を取られてしまい、いつの間にか忘れていました。

続きを読む(ここをクリック)

投稿日時: 2018年01月10日 23:52 | 記事URLコメント(3)
カテゴリ食べ物
 
 

2018年01月07日

銅の水切りカゴ 3年後

抗菌・殺菌性が高いといわれている「銅」。
その銅で作られた台所排水口用の水切りカゴを使い始めてから、今日でちょうど3年前(+1日)が経過しました。上図はその姿です。

会話の節に「排水管のぬめりが無くなった」と挟み込んだ知り合いのひとことが、力説するでもない率直な感想だっただけにどことなく強い信用性を帯び、どうも気になって銅製の水切りカゴを購入するに至ります。
その当初から、実際にはどんな効果があるのか、何年もつのかを調べることを念頭に使用し続けました。

それから3年が経過した今、確かに銅は消臭・防汚に効果があると実感しています。
その記録と効果の感想を交えつつ、銅製の水切りカゴをご紹介しますね。
なお、私ができる範囲で正確に効果を調べるため、排水溝や水切りカゴのお掃除をかなり控えました。
当記事に、ぬめりやヘドロや黒カビの写真を載せていることをご留意くださいまし。

続きを読む(ここをクリック)

投稿日時: 2018年01月07日 23:59 | 記事URLコメント(0)
カテゴリ銅の水切りカゴ