2014年12月19日

パズドラ&カグツチくん その2 〜いざ、天元へ〜

パズドラ

11月下旬のある日、パズドラをプレイしたときのこと。
スタミナが50ほどたまりチョキドラか降臨ダンジョンに入ろうと、わしのフレンドさんの中から助っ人を選ぼうとしていました。
+297がずらりと並ぶ羨ましいリストを一目したらいなや、すぐに気づきました。

・・・すっごい強そうなカグツチくんがいるじゃないか。
すぐさまパネルを長押ししてステータスをチェックしました。

パズドラ

・・・297の覚醒カグツチくんじゃないですか。

カグツチくんに新たな究極進化が発表され、スキルも変更されたその月に、わしは従来のカグツチくんのスキルを160日以上もかけてレベルマックスにした苦労が水の泡にされ、おわんおわん泣きながら究極カグツチくんに進化させました
無課金プレイヤーであるが故の血の涙を拭い、カグツチくんとの新たな一歩を踏みだそうとしていたところにひょっこりと上図の子が現れました。
わしのフレンドさんの1人は、カグツチを+297に加えてフル覚醒、しかも11月の時点でスキルレベルを2つも上げているではありませんか。

 

・・・おいコラ! タココラ
てめーよ〜!誰に断ってカグツチくんをリーダーにしてるんだ
しかもプラタマを297も振っているだと!? 唯一フレンドさんに使ってもらえそうな俺の攻撃+99のカグツチくんを出し抜いて何がしたいんだコラ!
勝手にそんなことされたら、俺のカグツチくんの立つ瀬がないじゃないか
加えてスキルレベルが3だと?! 11月のこの時点で?!
ということは、カグツチくんよりはるかに使い勝手の良いウルズ↑↑や究極ミネルヴァは既にホノピィでスキルレベルマックスにしたということか!

・・・あー、そうかそうか。
そういうことですか。あ〜なるほどね〜。
やっぱりいいよな〜、課金者様はいいよな〜。自由にモンスターを育てられるしな〜。入手困難なホノピィですら課金プレイで手に入れられるんだものな〜。

・・・ふざけるな!
貴様らはそうやっていつもいつも課金という不当な手段を使ってモンスターを最大値にまで強化して、難関ダンジョンをらくらく周回しやがってよー!何が楽しいんだコラ!
カグツチくんは俺の唯一の見せ所なんだぞ!その座さえも金の力で奪おうというのか!ちくしょう!ちくしょう!

 

わしのフレンドさんたちよ。よく聞いてくれたまへ。
君たちがカグツチくんをリーダーにするの、禁止な。
念を押して言おう。君たちは絶対にカグツチをリーダーにしてはならぬのである。これは命令である。
君たちは赤ソニアやパンドラを始めとした、カグツチくんよりも強いモンスターをたくさん持っていることだろう。
その子たちを使っていれさえすれば、わしからは何も言うことはない。

前に募集をかけて集まってくださったフレンドさんたちよ。
私の唯一の見せ場を守るために、何人たりともカグツチくんをリーダーにしてはならぬのです。
お分かりいただけましたでしょうか

 

いざ天元へ
ヘビメタ討伐に向けて伝説の大地に踏み込む

・・・とまあ、そんなことはどーでもいいんですよ。ほんっとどーでもいい。
そんなことよりもっと大事なことがあるんです。

究極進化させたカグツチくんをどうにか有効に使うためには、少なくともドラゴンタイプの攻撃力を3倍以上高めるリーダーモンスターが必要だろうと考えました。
候補は闇ファガンとゼローグの2体。ファガンを究極進化させるには5つもの宝玉が必要となり、それはちょっと厳しいのでゼローグで手を打つこととしました。

パズドラ

天元には、もちろん俺の最強赤ソニパで挑む。したがって君たちは+297&スキルマの呂布を常にリーダーにすべきなのである。

続きを読む(ここをクリック)

投稿日時: 2014年12月19日 00:00 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリパズドラ
 
 

2014年12月17日

編集手帳の文章術

ワンショルダーバッグにいつも忍ばせている単行本の1つに、竹内政明著「編集手帳の文章術」があります。
文中に興味を引く一文がありましたので、それをなぞらえながら私なりに徒然と書いてみますね。

「こだわる(拘る)」の意味は、「つまらないことに心がとらわれて、必要以上に気をつかうこと」です。
近年は「細かなことまで気をつかって価値を追求すること」の意味で使われています。

否定の意味合いから肯定の意味合いに180度変化しており、インターネット上ではおそらく後者が大勢であるように感じます。
竹内さんは「言葉が時代とともに変化していくものだとしても、逸脱の度が過ぎはしませんか」と主張されています。ごもっとも。
代わって私は後者の意味で「こだわる」を使っており、実は本来の意味をよく知りませんでした。これからは気をつけます。

肯定の意味で使われる「こだわる」は抽象的であるために吸引力が強く、なにかと便利な言葉だと思います。
「厳選する」や「妥協しない」などの言葉をひとくくりにする、いわば横着な言葉です。
自分の気持ちや物事を正確に表現する言葉には値しません。
ですが、正確さを棚に置き相手に短く意味を伝えるには、私はこの「こだわる」をつい使ってしまうんです。言葉で表現する力のなさを実感します。

ちなみに竹内さんは後者の意味の「こだわる」を使われません。
「使わなくても不自由を感じないのに、あえて議論の別れる言葉を用いる理由がないから」だそうな。
いやはや、すごく羨ましいですわ。私では別の言葉をすぐに思い浮かべられず、つい便利な言葉に頼ってしまいます。



投稿日時: 2014年12月17日 23:50 | 記事URLコメント(2)TrackBack(0)
カテゴリ日々の雑感
 
 

2014年12月15日

当ブログのパズドラ日記はログイン100日毎の節目に書いておりましてですね、現在は955日目くらいなんですよ。
本来ならログイン1,000日目にあれこれ書くつもりでしたが、2日前のプレイ中にあまりにも衝撃的な出来事に遭遇し、これはちょっともう今書き記せざるを得ないと思いキーボードをぽちぽちしています。

で、一体何が衝撃だったのかを言うには、それまでの経緯を伝えなければまず分かっていただけないと思います。順を追って3回に分けて書きますね。

わしのカグツチくんがガンホーの酷い仕打ちに遭う

パズドラ ヒノカグツチ

この子はカグツチくん。
もうだいぶん前のことになりますか、250日くらい前のログイン700日目に、このカグツチくんの攻撃+99とスキルLvを最大にすることを引き合いに、なんとなくフレンドさんを募集しました。
するとなんということでしょう、フレンドの依頼メッセージが次々と来たんですよ。
無課金プレイヤーであるわしは、当時ろくなモンスターを持っておらず、フレンドに切られることを恐々としながらプレイしていたんですね。だからすっごい嬉しいわけですよ。

その約束は今から100日くらい前にようやく果たせました
カグツチくんのスキル「バーストボム」のレベルは最大が16です。
そこまで上げるためにほんっと苦労しました。163日+αもかかったよ。

パズドラ カグツチ

そして1ヶ月前、なんとカグツチくんが「覚醒ヒノカグツチ」に究極進化するとの発表がありました。
しかし、進化させるとスキルの内容が変更されるため、スキルレベルは1になるんですよ。

そりゃもうガッカリですよ。せっかく160日以上もかけてようやくスキルレベルMaxにしたのにこの仕打ちですよ。どういうことですかまったくもう。

パズドラ カグツチ

しかしながら、このスキル、この覚醒は相当強い。
見てくださいよ、2wayが3つも付いているんですよ。火ドロップ4つ消しで攻撃力がだいたい3倍じゃないですか。
これはもう、新しく究極進化させざるを得ないじゃないですか。
そして、わしがあれだけ心血を注いだ「バーストボム」を諦めるしかないじゃないですか。

気は乗らないけれど進化素材を集めることを決めました。

ワングレン討伐

パズドラ

まずはランクアップさせてスタミナを最大まで上げてっと。

続きを読む(ここをクリック)

投稿日時: 2014年12月15日 23:57 | 記事URLコメント(2)TrackBack(0)
カテゴリパズドラ
 
 

2014年12月14日

雪

起き上がってブラインドを開けると一面が鈍い白銀色に染まっており、現在もぱらぱらと雪が降り続いています。
こういった日は屋外に出たくないものですが、今日は選挙の投票日です。重い腰を上げて長靴を履き雪に沈む靴底を踏みしめ、野ざらしにしている車の前まで歩きました。
投票所に行って帰るだけですからフロントガラスを除雪するだけでいいでしょう。素手で雪をかき下ろしました。

・・・なかなか落とせないんですよ。
ご経験のある方はたくさんおられるでしょう。雪に指を突っ込んでもガラスまで届かずに高さ半分ほどしか落とせず、その上、手では一度に落とせる範囲が狭いために効率が悪いんです。
腕全体を使って雪かきをしようとも衣服が濡れてしまいます。冷たくなった手が吐息の暖を求めたころに道具を頼ることにしました。

てなわけで、今回はその道具をご紹介しますね。
車に常備しておくと、降雪時にかなり役立つんですよコレ。

車用 小型雪かき(スノーブラシ)の紹介

車 雪かき(スノーブラシ)

 

小型の車用雪かき(スノーブラシ)です。
降雪地域に住まわれている方のほとんどは伸縮する長い棒の雪かきを持っていると思いますが、こちらはハンディサイズです。


(車用の長い雪かき)

長く大きいサイズの雪かきは、ルーフ(天井)やフロントガラスに積もった雪の多くを車の向こう側に落とせ、衣服に雪が付きにくくなる利点があるものの、そのサイズゆえに腕に入れた力が伝わりにくく、フロントガラスにはやや扱いにくいと感じました。

車 雪かき(スノーブラシ)

その点、小型のものは力が伝わりやすく、小回りの効く使い方ができます。閉じたワイパー部分のくぼみに詰まった雪もかき出せます(ちょっと残りますが取りやすい)。
一度に多くの除雪はできませんが、手でフロントガラスの雪を払うより何倍も効率が良く、手が雪で冷たくなりません。
私は長い雪かきではなく、ハンディサイズの雪かきをもっぱら使っています。車の中に置いて邪魔にならないことも良い点です。

続きを読む(ここをクリック)

投稿日時: 2014年12月14日 17:38 | 記事URLコメント(9)TrackBack(0)
カテゴリ車・バイク防寒・暖房
 
 

2014年12月13日

コーヒーごはんを作ってみました

前回、コーヒー粉をごはんのふりかけにするという、未だかつて誰もが発想しなかった斬新かつ画期的な組み合わせを思いつき、さっそく試してみました

コーヒー粉 ごはん

できあがったものがコレ。
食してみますと、たしかにコーヒーの風味がして不味くはなく、もしかしたらコレはコレでありやもしれん、と思ったものの、固いコーヒー粉が食感を悪くしたり歯の間に挟まったりしました。

出汁パック

そこでコレですよ。
要はコーヒー粉から液を抽出しさえすればいいわけです。コレを炊飯前の炊飯器にポイっと放り込めば万事解決ですよ。

ちなみにコレ、わしが大学生の頃に購入したものと記憶しています。7年くらい前?
いつか使うだろうと持っていたものの、よもやこんなことのために役立つ日が来るとは思いましませんでしたよまったくもう。

炊飯器

さあ、作るぞ。やってやるぞ。
俺はコーヒーごはんを作るんだ。2合炊きだ。

続きを読む(ここをクリック)

投稿日時: 2014年12月13日 13:47 | 記事URLコメント(4)TrackBack(0)
カテゴリコーヒーネタ人生
 
 

2014年12月09日

炊飯器

ココに作りすぎて余ってしまったご飯があるじゃないですか。

 

コーヒー豆

食卓には、さっきサイフォンコーヒーを作ろうとして取り出したコーヒー豆があるじゃないですか。

 

導かれる答えはただひとつ。

 

 

 

 

コーヒー粉 ごはん

どうだ
コーヒーごはんだ。
これは未だかつて誰もが発想しなかった斬新かつ画期的な組み合わせではないだろうか。

君たちの如き社畜というものはステレオタイプが多く、コーヒーは飲むものだという観念にとらわれがちだが、柔軟な発想に富む大社長であるこの俺にとって、その垣根なんてものはいともたやすく飛び越えられるのである。
ここが社長と社畜の決定的な違いなのである。社畜のみなどもよ、精進してくれたまえ

 

コーヒー粉 ごはん

ふりかけただけじゃダメでしょう。とりあえず混ぜてみました。

食べてみましたところ、何というか予想通り、ごはんにコーヒー粉をまぶして食べたらこんな味になるんだろうなぁ、な味でした。
でもね、意外と悪くは無かったんですよ。
中挽きのコーヒー粉が食感を悪くするものの、コーヒーの風味があるごはんに変わっていました。
日常的には食べないお赤飯のようなものなのかな。

 

塩

次に、ミルで岩塩を砕く容器の粗塩をかけてみました。

精米したてのお米に塩をかけたら、そりゃもうそれだけで美味しいわけですよ。
コーヒーの風味を味わいつつ、甘じょっぱいお米を1口ずつ食べとりました。
たまにはこんな珍味もありかもなぁ、って思いましたよ。

 

コーヒー粉 ごはん

ところでですね、主婦の皆さん、コレ見て何かを思い出されません?
あれですよ、あれあれ。

ゆかり。
ちょっと遠くから見たら、あたかもゆかりごはんに見えてくるじゃないですか。
お母さんが作るおにぎりの定番じゃないですかまったくもう。

 

出汁パック

ところでですね、キッチンの引き出しを開けたらこんなものが出てきたんですよ。
コーヒーふりかけごはんの弱点は固い粉です。粉さえ無ければまともになるはずですよね。

となれば、やることは1つじゃないですか。

 

続く⇒)



投稿日時: 2014年12月09日 20:50 | 記事URLコメント(8)TrackBack(0)
カテゴリコーヒーネタ人生
 
 

2014年12月08日

朝起きたら車が凍ってた

只今、朝6時。
歯磨きもせず眠りに落ちてしまい、凍るような寒さに身を震わせて1階に降り、歯磨きをしたのちにコーヒーを1杯淹れました。
痺れた舌で飲食を取るのは間違いだとあとで気づくも、あまり気にはせず、熱いコーヒーカップにかじかんだ指を溶かしながら飲み干し、タバコに火を付けようとしました。

タバコが切れてました。
あー、そういや昨晩切らしてたわ。じゃあ買いに行こっと。

車

凍っとる・・・。
わしの愛車が凍っとる・・・。

寸時に諦めました。こりゃお天道様待ちですわ。

車

これじゃライトを付けても明るくならないじゃないか。

雪は凍って張り付き、拭っても取れない。固い。

車

ドアを開けたらパリパリと音を立てるんですよ。

車

こんな状態で窓を開けようものなら、ガラスか収納するところが砕けちゃうよ。

車

いつものこのブログならたぶん「社畜の皆さん朝から大変ですね」とかなんとか偉そうなことを言う絶好のポイントだと思うんですが、この状態を目の当たりにしたらそんなこと言えなくなりましたよ。

温湿度計

温湿度計をチェック(コレ良いものですよ)。
我が家の気温は6度でございます。

ああ、寒い・・・。室内なのに吐息が白い・・・。
1階からはネズミ捕りに引っかかったネズミの鳴き声がチューチュー聞こえるしよう・・・。
コーヒーと現在の空のように、朝っぱらからお先真っ暗ですよまったくもう・・・。



投稿日時: 2014年12月08日 06:40 | 記事URLコメント(11)TrackBack(0)
カテゴリMSY四季図鑑(写真)車・バイク
 
 

2014年12月06日

先日、正座時の足のしびれを緩和する「正座椅子」の紹介の記事を書きました。
そして今日、それに関連した、なんだか面白そうなブツをいつものAmazonで見つけたんですよ。

 

スライム 椅子クッション

 

スライムのクッションです。
正座するときにコレを足に挟みお尻に乗せることで、足のしびれを緩和させたりするものです。

んでですね、本来はこういったものを買ってレビューする意図がこのブログにあるんですが、そんなことはもはやどうでもいいんですよ。

コレを見たやいなや、すぐさま俺はこう思ったのだ。
な、なんて卑猥なんだ・・・」。
だってさ、スライムのツノですか?円錐ですか?
是則、お尻に挿入するものと考えられる
しかも、フツーのスライムならまだしも、メタルスライムまであるじゃないか。
固く黒光りした突起を股に挟み、痺れに悶えつつ長時間拘束されねばならない状況を鑑みるに、是則、スクエニは合法アダルトグッズをうまいこと開発したと考えられる。
それとなく女の子にプレゼントしたくなる逸品である。そしてプレゼント後にニヤニヤするのである。

 

ついでにコレもご紹介。
なんだかとてもアダルティーですね!
何でそう思うのでしょうね不思議ですね。



投稿日時: 2014年12月06日 13:51 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリエネマグラTENGAわんや
 
 

初雪が降り、そろそろ越冬食を蓄えようと考え始めました

ダウンジャケット&ダウンパンツの姿に羽毛布団を掛けるという完全防御の格好をして眠りにつき、朝に起きるもあまりに寒く、しばらくiPad片手にうとうとしていました。
土曜日といえどもそろそろ起きなければ・・・、と部屋を閉ざすブラインドを上げました。

すると、

雪

・・・そりゃ寒いはずだわ。
本日、わしん家あたりに初雪が振りましたよ。

雪

大雪とは言えず、おそらく明日になれば溶けてしまう程度の降雪だと思いますが、久々にその感触を確かめたく外に出ました。

雪

辺りを見渡すと車のフロントガラスに手頃な雪が積もっています。固く握りしめ、遠くに放るとすぐさま家の中に戻りました。
3日前にタイヤ交換しておいてホントよかったですわ。
そういえば、1年半前にちょっと大きめの新車(FORESTER)を買ったのも、この雪のせいなんですよ。
なにせ2年前、あんなにも積もってたんじゃ玄関の戸はなかなか開かず、以前乗っていた軽自動車はタイヤが空回りして食料を調達できないし、ついには自宅軟禁を空腹の上余儀なくされたんですよまったくもう。水道管が凍って風呂にも入れなかった。

玄関

そして玄関の戸は、以前の強風で鉄格子にぶつかって壊れ、隙間風と陽の光が屋内に漏れています。
おまけにBS・CSアンテナも壊れてしまい、再度取り付けるついでに書いたBS・110度CSアンテナを取り付ける手順と角度調節の仕方の記事はLivedoorさんに紹介されたほど評判が良かったんですよ。
そりゃ嬉しいけどさ、一体どういうことなんですかまったくもう。

玄関

いやね、放置していたわけじゃないんですよ。
実際にアルミ屋さんを呼んだんですよ。戸を交換してもらおうとしたんですよ。
それからはまったく連絡が来なかったんですよ。とうとうこんな時期になってしまいました。
鍵がかかるから大丈夫っちゃそうなんだけどさ、とりわけ、いつものAmazonで注文したあとに恥ずかしい思いをするんです。黒猫さん、ちょっと困惑していたよ。

 

そんなわけで、越冬のための保存食を蓄えようと考えました

もうそろそろかな、と思うんです。
まだ買わないにせよ、雪で家から出られない日に備えて食料を軽くピックアップしてみました(こういうのを選ぶって結構楽しい作業なんです)。
無論、俺はAmazonでしか買わぬ。俺は日本で5本の指に入るAmazonマニアなのである。

ねぎみその逸品

この「ニュータッチ ねぎみその逸品」は、今のところ、カップ麺の中で最も美味しいとわしが評するほど美味しいんですよ。前にこれの記事を書きました
気がかりなのは、不況に寄る材料の質の低下や減量です。このカップ麺もそうなのかは分かりませんが、そうなってほしくないなぁ。

ハンバーグ

肉。肉食べたい
わしは2年前からUCCのロイヤルシェフ(Amazonへのリンク)ってところで業務用の冷凍食品を買っているんですよ。5,400円以上で送料無料だから、それ以上になるよう大量買いしとります。
ちなみに、上のハンバーグは価格比すると満足できる味でしたよ。

  

あとはパスタかな。
パスタはコスパが良いんよね。作り方は簡単だしさ。

ま、このくらい用意すれば冬は越せるでしょう。うんうん。
軽自動車から普通車に乗り換えたから、スーパーまで行けないことはないでしょうしね。

 

この雑記はこのくらいにして、別の記事を書こう、と思ったんですが、いやー、寒いと指がかじかんで動かず、なかなか書けぬものですよまったくもう。
コーヒーを淹れて暖を取ろっと。

ではでは。



投稿日時: 2014年12月06日 12:17 | 記事URLコメント(3)TrackBack(0)
カテゴリMSY四季図鑑(写真)日々の雑感
 
 

2014年12月04日

正座椅子

20代後半から法事や式典に呼ばれることが多くなりました。
呼ばれるようになった初めの頃は「遠くからわざわざ実家へ帰らないとならず、なんと面倒なことか」と思っていたものの、数をこなすうちに「必ずやらなければならない義務と責任」と捉えるようになりました。今ではさほど苦になりません。

ただ、これだけはどうも慣れず、我慢できないことが1つあるんですよ。
法事において、お坊さんの唱えるお経を唱和したり説教を聞いたりするときは、座布団の上で正座することが多いですよね。 

正座時に最も困るのは「足のしびれ」です。
長い読経の間、足を少し崩したり組み替えたりするものの、しびれは収まらずどんどん悪化し、読経が終わって立ち上がるころには、しびれのあとにやってくる電気が走ったような痛みに悶えてしまうんです。
苦悶の表情を親戚に見せないよう、感覚がほとんどない足を引きずるように通路へ移動し、痛みに耐えつつ足を揉みほぐしたりパタパタ振ったりしました。

正座椅子

これはどうにかならんものか、と思っていたんですよ。
それで先日、いつものAmazonで「正座椅子」というものを見つけました。
試しに使ってみましたところ、座って1時間ほどゲームに興じましたら、通常の正座時と比べて足のしびれがだいぶん緩和されていました。立てないほどの強いしびれは表れず、弱いしびれにとどまっていました。

てなわけで、法事などの正座時に役立つだろうこの製品をご紹介しますね。
こういうものがあったら結構活用できると思うんですよ。

 

折り畳み 携帯 正座椅子

正座椅子

いくつか候補を挙げたのち、コレを選びました。
形は逆三角形、携帯できるサイズのものです。頂点を床や座布団に置き、両足を挟むことで立てて使用します。
当初は「グラグラするんじゃないか?」と思いましたが、使ってみると思いの外バランスが取れて揺れずに座れました。

続きを読む(ここをクリック)

投稿日時: 2014年12月04日 22:20 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリ生活