2014年09月01日

(日々の雑感)9月に入りましたね

今年の夏は雨続きで、炎天下の日があまりなかったように思います。
夏が終わり、これからだんだんと寒くなって、あと半月もすればハーフパンツとTシャツでは過ごせなくなるでしょう。
その代わりに暑いコーヒーを美味しく飲めるようになりますし、最も美味しい時期の新米を食べられますし、少し肌寒いけれども過ごしやすい日がやってきます。
そんな節目の今日、9月に入りました。皆様如何お過ごしでしょう。
当方は、というか当ブログは大ピンチでございます

なんかね、今日からAmazonアフィリエイトの紹介料率がぐんと下がるんですよ。
当ブログはAmazonの広告を貼った記事を書いて、そのリンク経由でどなたかが何かを買われたら紹介料が入って、その紹介料でAmazonにていろんなものを買ってブログ記事に紹介するサイクルを続けてたんですよ。
例えば鼻毛カッターやら腕立て伏せ補助器のプッシュアップバーをたくさん買って、最もおすすめできるものを選んでました。ほかに、ネタ用にと空気嫁のあれこれを買ったり、エンゼルの出る率を出そうとチョコボールを1,000個買ったりしました。他にもいろいろあります。
今後はそういった記事はあまり書けなくなりますので、はて、どうしよっか、とちょいと思案しとります。
といえども、金儲けのためにブログを書いてるわけでもないし、まいっか、とも思っとります。
これまでに楽しんでアフィリエイトをできて、わしが書いた商品紹介やネタ記事は閲覧者さんに喜んでもらえたことだし、Amazonさんにはありがとうって言いたいですわ。
わしゃAmazon大好きっ子ですので、これからもAmazonでお買い物するよ。

今後書く記事リスト

  • ノミの大群への復讐。コレを書かないと俺のお盆は終わらない。
  • デジカメの仕様より写真を1,000枚見せろ
  • 携帯コップで最も良いヤツの紹介
  • 2重構造グラスで最も良いヤツの紹介
  • お店の紹介(喫茶店とか)
  • 折り紙 鶴の折り方
  • DIY 黒板になる塗料の紹介
  • その他いろいろ


(DIYで黒板を作る塗料)

何年か前のいつぞやに、閲覧者数(UU)が安定して1万名を超えるようになったら有名ブログ名乗るわー、ってテキトーに書いたんですが、何ヶ月か前になぜかそれを達成したんですよ。
なんだかネット上で微妙な影響を及ぼしてるような感もあってですね、気のせいであってほしいと思っているんですが、若干の知名度があるんだったら他人様(知り合いとか)のことも取り上げることで、及ばずながら人のお役に立とうって思っとるんです。
てなわけで、しばし中断してる他人様のお店の紹介をブログに書いていきたい次第でございます。



投稿日時: 2014年09月01日 23:59 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリ日々の雑感
 
 

2014年08月31日

クロックス crocs

少し前にCrocsの構造と特徴の記事を書きました。
Crocsは柔らかい素材でできており足にかかる負担が少ないんですね。
前なんて、とある会社の美人さんが職場で履いるのを見かけました。
ピンク色のかかったそれに花のアクセサリーが付いていましてですね、ああ、美人さんってのはいろいろと工夫しとるんじゃのう、だとか思っていましたよ。
私なんて、不人気色で売れ残りセールだからという理由で買ったのにさ。あーあー。

 
(左:crocband・1番人気|右:shayna・美人さんコレ履いてたかと)

それでですね、別の記事で「クロックスには穴に取り付けるキャラクターもののバッチ(ジビッツ?)みたいなものが出回っております」とのご意見をいただきました。
私はそんなものがあるだなんて知りませんでしたよ。

どうやらそのバッジは「ジビッツ(jibbitz)」という名前らしく、見たところ種類がいろいろとあるみたいです。
Crocs正規品のものもたくさんありましたよ。

クロックス crocs

この穴に取り付けます。
Classicモデルを買いました。

で、いつものAmazonで調べてみました。ホントいろいろありましてですね、20ページくらい見て回りましたよ。
そのついでじゃありますが、私の感性で下記にてチョイスしてみますね。

 

リボン。コレ最も気に入りました。
スタンダードっぽくて良いですね。可愛らしい。

   

確か、上図右に似たものを美人さんは付けていました。

キティーちゃんのジビッツ。

ハート型。
1つだけ付けるなら、大人でも可愛い装飾になるんじゃないかな。

本来は通気性を良くするだろうために穴が開けられており、加えてクロックスを象徴するものがこの穴だけに、ココを活用するアイデアがあるだなんて私には思いつきませんでしたよ。
じゃらじゃらとたくさん付けるのはどうかと思いますが、ワンポイントでクロックスを飾るのだったらすごくアリだと思うんですよ。



投稿日時: 2014年08月31日 21:49 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリインテリア・ファッション
 
 

2014年08月29日

当ブログはよく分からんうちにそこそこな影響力のあるブログになってるみたいでしてですね、わしのブログの内容や書き方や行ってることを真似するもオリジナルに昇華する中小企業さんや他ブログさんがいらっしゃって、それらを散見します。フィルムは結構な儲けがあったそうな。
こういうことは、わしゃとても喜ばしいって思っとるんです。
糞なパクりメディアは嫌悪するけどさ、オリジナルだったらやったねーってわしも喜ぶわけですよまったくもう。

そいでですね、テキトーな影響力があると見込んでカレーのメーカーさんも洗剤メーカーさんも当ブログを当然見ておられていることとと思います。
どうかタイトルに書いたことを実現していただきたいんですよ。
当ブログは、あのGoogleさんがわしの提案を受け入れたすごいえらいブログですから、実現できたらたぶん間違いなく良いことありますよ!たぶん、きっと、おそらく。

 

トレー

コレ、カレーが入ってた容器。
一昨日に知人からいただきましてですね、ルーの中には脂身がじゅわーっとにじみ出る大きな牛肉がたくさん入ってました。
もうね、すっごい美味しいんですよ。2合のお米を炊いてばくばく食べとりました。

んで、食べ終わったあとは当然のことながら容器を洗ってお返しするわけですよ。

洗う

しかしながら、カレーって後始末が結構面倒ですよね。
食器にルーがこびりついてなかなか取れないんです。

トレー

ほら残った。
結構こすったんですけれども、やっぱり残るわけですよ。

そういうときは、ふつう、

熱湯をかける

熱湯をかけますよね。
カレーのルーは動物の脂と小麦粉を練って固めたものですから、熱を加えればドロドロに溶けます。
それをお湯で流してスポンジで洗剤洗いすればきれいサッパリ。
臭いは付きますけれども、まあいいでしょう。

スポンジ

でもね、それでも食器にはルーが残るものです。
最後にスポンジで洗うんですが、スポンジはカレー色になってしまうんですよ。
で、鍋に水とスポンジを入れて煮るわけですよ。

わしゃコレが嫌なんです。
誰でも美味しく簡単=カレーじゃあるんですが、こういう手間がかかるから、わしゃあまりカレーを作りたくないんです。

バーモンドカレー ルー


(1kg)

こういうのを買ってたまに作りはするんですが、樹脂製のお玉をカレー鍋に入れっぱなしにしようものなら2トーンカラーになってしまうじゃないですか。
加えて、カレー食べるときは白い服は絶対に着ないようにするんですよまったくもう。

 

洗剤メーカさん、スポンジメーカーさん、こういうのどうにかなりませんですかね?
臭いが移ることは100歩譲って目をつぶるとしても、とにかく食器洗いが面倒、というか嫌なんです。
どう言っていいのか分からないんだけど、脂と小麦粉を分解する?洗剤ってないんでしょうか?色の付かないスポンジって無いんでしょうか?もしそうだったら開発してくださりませんでしょう?お湯なしで洗えるやつを。カレーに少量を付属して売ったりするとか。

というか、ハウスさんやS&Bさん、日清さんもカゴメさんもかな?。
わしゃこういうのがあるからカレーを作らなくなったんですよ。例えば茶色じゃないカレーとか、小麦粉が少ないルーだとか考えられるじゃないですか、そういうヤツを商品化していただけませんでしょう?若者のカレー離れ(?)はこの辺りにある気がおぼろげにするんですよ。無理ですかね?
「後片付けが楽なカレー」だとか、そういうネーミングで販売すれば売れると思いますよ。お皿にテフロンだとかの加工があってももちろんOKです。



投稿日時: 2014年08月29日 23:41 | 記事URLコメント(5)TrackBack(0)
カテゴリ勝手に提案(あまり調べてない)
 
 

2014年08月28日

人を嫌う

「俺はあいつが嫌い」

人を嫌いだとはっきり言ったのはいつだっただろう。
「好きじゃない」でも「苦手」でもなく、憎しみ、恨み、怒り、悲しみを、あらゆる否定を込めた「嫌い」を言葉として当人に突き付けた初めての日を覚えていない。
回想のため脳裏を覗くと、数えて4人のところであまりの憎々しさに耐えかね、理性を以って我に返らせた。いずれも大学生の頃に憎悪した人物だが、直接に嫌いと言った覚えはない。

おそらく、わしが20歳あたりまでは取り立てて人を嫌うことはなかったと思う。
むしろ嫌われる側であるわしは、わしを嫌う、またはせせら笑う連中に冷ややかな目を落とし否定せず悲しみに暮れていた。
聞こえるか聞こえないかの距離をとって過度の陰口を浴びせられたのちのあるとき、蓄積した悲しみは怒りに転じた。
否はあいつらにあるじゃないか、あいつらが悪いじゃないか。
その気付きは正解だった。
誰かを誹謗することで仲間に受け入れられようとする下衆の癡れ言だった。まるで事故車両や殺人現場に群がる野次馬だった。
学校の先生が説く「平等」「和」「協調」の類を暗に照会していただろうわしの心根は、きっと真面目なんだと思う。または弱さなのか。
他人の中傷をもいとわないどうしようもない下衆が身近なところにいたことさえも、曖昧模糊として認識できなかった。

「僕はあの人が嫌いです」

昨日、ある方にそう言ってあの人を拒絶した。
身体の特徴や過去の愚行は悪口にし易い。
鬼の首を取ったように、大発見をしたかのように、小学生が嫌味を言うときの喉と唇を潰した発声でその悪口を、当人から数歩先の他人に口汚く声小さく伝えた人がいた。
傍ら、当人に語りかけ尊重しようとする素振りがあり、何度かその表裏を耳にした。
本音と建前の差に心の腹黒さを見抜いた。

当人にとってその特徴や愚行は恥であり、故に文句を言い難い。
面と向かい指摘してもごまかされるだろう。
相手にしなければ当人を反撃しない悪と決め、正義をかざすように卑下し仲間との厚い友情を築く。いじめとも言う。

「許しなさい」「忘れなさい」と言う人もいるだろう。
喧嘩両成敗。相手には相手の言い分がある。原因は自分にもある。相手を理解しましょう。やり返してどうする。人は分かり合える。どうやら優等生は加害者に甘く被害者に厳しいらしい。
自分ではどうすることもできないことを指摘しあざ笑った下衆を、無理に許そうとする努力は間違っている。

もちろんわしも知らずのうちに人の心を傷つけた。たくさんの迷惑をかけた。
人のことを言えたものではない。
今だから言える話も墓まで持っていく話もある。心には大きなしこりが残っている。
自分から相手を拒絶するのは、自分を守るためであることも分かっている。

それでもわしは人を嫌う。
嫌う正当性の是非を天秤にかける。
キモいとか、生理的に無理とか、軽い気持ちで心無く罵る真似はしない。
好意の眼差しを向ける人には頬笑みを返す。

きっとわしは未熟なんだろう。
下衆を許さない。良いところを1つでも見つける努力はしない。
仲良くなるには時間がかかるものだが、一緒に過ごそうと思わない。 
もっとも下衆には気づかないんだろうけれども、心の底からお前を嫌っている。

心の苦痛から身を守る防衛策は黙さず語ることだ。
だからわしは人を嫌う。はっきりと言う。



投稿日時: 2014年08月28日 00:00 | 記事URLコメント(6)TrackBack(0)
カテゴリ日々の雑感
 
 

2014年08月26日

ビール

お盆に帰省したときに、人の住んでいない実家のお掃除や換気をしてくださっている近所の方々へ梨を贈って回りました。わしが住んでいる鳥取県といえば梨ですよ。
それから法事が終わり、帰省先から戻る直前にその近所の方からビールをいただきましたよ。いやーありがたいです。

しかしながらですね、その方にはごめんなさい、わしはあまりビールは好きじゃないんですよ。
アルコールに弱いというわけではなく、単に美味しいと思わないんです。
あの風味や麦味や苦味をごくごくと美味そうに飲むさまを見ると、そんなに美味しいものなんかねぇ・・・、って思うんです。
それにしても酒飲みってすごいと思うんですよ。だって1度に1Lもの酒を胃袋に入れて、まだ飲み続けるんだもの。わしゃ信じられんのですよ。

 

わしが貰った缶ビール(発泡酒)より高価な、例えばアサヒ・スーパードライや、キリン 一番搾りなどの缶の生ビールを飲んでも、やっぱり美味しいと思わんのです。
せっかく缶を開けたんだから全部飲み、ほろ酔いの良い気分になるものの、やっぱり美味しくはないなぁ、って感想を漏らすんです。好んでは飲みません。

というか、わしはビールのみならずお酒全般が好きじゃないんです。
飲み屋に行くと決まってわしだけお酒はコップ一杯で、ひたすら食べ物をばくばく食べているんです。
美味しいと思ったお酒は、甘いリキュールの「アイリッシュミスト」と、はき心地の良いお酒(マッカラン カスクストレングス)です。前にブログに書きました。
ちなみに、お酒全般が好きじゃないって言ってるくせに、リンク先の写真には多種のお酒があるのは、わしが頑張って飲んで味を覚えて慣れようとしたためなんですよ。
で、やっぱわからん、と。

んでですね、今日、近所の方へ配った梨の代金を支払おうと、梨農家の前田さん(60歳ちょっと)のところへ行きました。

ココの梨は甘くてすごく美味しいんですよ、お盆に帰省するときは必ずココの梨を買って帰るんです。
みなさん買ってみてくださいな。価格はスーパーや青果店に置いてあるものほど高くないですよ。

代金を支払ったついでにPCのメンテナンスをしたあと、農園に招かれました。
農園の前には小屋がありましてですね、ふと窓を覗いてみましたら、なんとビールサーバーが置いてあったんですよ。


(家庭用のビールサーバー)

上図のようなヤツじゃなくて、居酒屋さんに置いてある業務用のヤツがテーブルに乗っかっているんです。その下には居酒屋で見かける金属樽の生ビールがありましたよ。
聞いてみるに、息子さんが野球の練習あとや仕事の終わりに友人と飲むために付けたそうな。
そこでバーベキューをしたりだとか。
老若問わずいろんな方がココを活用されている様子で、お金は払うから樽のビールやリキュール買っといて、って頼まれてるみたい。

そいでですね、前田さんもおっしゃってたんだけど、ビールサーバーで入れた生ビールって何であんなに美味しいんでしょうね?缶じゃあんなにも美味しくはならないですよ。
わしはビールは好きじゃないって言いましたけれども、小さな居酒屋さんでよく見かけるビールサーバーで入れられた生ビールは好きなんです。
昔にラーメン屋さんで初めてそれを飲んで、初めてビールを美味しいって思えたんですよ。
樽ビールは詰め替えのものですのでたぶん新鮮なのでしょうし、ビールサーバーからコップに入れるときに空気を取り入れることも影響しているんだろうと、定かではないけどそう考えていることはさておき、ともかく美味しいんです。また飲もうって気になるんです。

 

そこで、わし思いました。
若者の◯◯離れってのは、本物の良さを見たり体験したりしたことがないことが1つの原因なんじゃ?って。
ワタミとか白木屋とかの大衆酒場で出される、水で薄まったビールなんて飲めたものじゃないんだけど、若者はお金がないからそういったところへ行きますよね。
それだと冷凍のお刺身やら古いお米やら不味いお酒を飲んだりするから、本当に美味しいものを味わえないんです。
一流のものに触れ合えないからこんなものだと思い込み、それに落ち着くわけで。

 

炊飯器

コレ、今は無きSANYOの銅釜炊飯器です。
こういった熱伝導性の高い素材で炊かれたお米はあつあつで、すごく美味しいんですよ。1万円ちょっとのものの比じゃないです。
お米は毎日食べるものですので、炊飯器は良いヤツを買おうとに奮発して7万か8万円くらい出しましたよ。
んで、結構米の味にうるさくなりました。

梨

コレ、前田さんから今日いただいた梨。
あんたは親類に贈ってばかりで梨を食べてないでしょうよ、と4ついただきました。
お店には出せない黒い斑点入りのものなんだけど、食すだけなら何ら問題はなく、いざ食べてみると甘くて果汁が多くてすっごい美味しいんですよ。
そういったものを親類にあげたいなぁと、また買うわけですよ。

 

若者の◯◯離れってさ、つまりはお金を使わないってことですよね。
でも、本当にお金がないんじゃなく、ある程度は持っているんですよ。
それを何に使って良いのか分からないために出し渋ってるんじゃないかな。
ホントに美味しいものを食べたりと、良いものと巡りあったりと、本物の良さやすごさを体験した感動はまた味わいたいものです。
そういった機会や消費のシンボルをうまく提示できていないから離れてしまっているんじゃないかな。若者は何をしていいのか分からないわけで。



投稿日時: 2014年08月26日 00:39 | 記事URLコメント(5)TrackBack(0)
カテゴリ日々の雑感
 
 

2014年08月24日

お盆に帰省して、親戚のおばさんと世間話のついでに軽く相談を受けたインターネットサービスに関するお話を2つ。


ある日、「プロバイダの変更をしませんか?インターネットが早くなりますよ」との電話がかかってきたそうな。
この時点で既におかしいと言うか胡散臭いんだけれども、話の横槍を入れるのはどうかと思い続けて聞く。

「遠隔操作で設定を行います」(遠隔操作を行えるまでの設定は?PCの中は見られるん?)
「プロバイダを変えてもメールアドレスは変更されません」(えー・・・)
「プロバイダの料金は安くなりますよ」(一応ホントみたい)
「インターネットが早くなりますよ」(多少はあるかもだけど大した差はない、根拠言え)

そしておばさんはおそらく契約するつもりでその会社に電話をしたところ、「プロバイダを変えるとメールアドレスは変更されます」「担当者は変更しないって言っていましたよ?」「担当者が不在だから分からない」。
おばさんは疑問を感じ、契約はせず話はあやふやになったそうな。めでたしめでたし。

ええ、プロバイダの紹介をしてマージンを稼ぐ業者の仕業ですね。
プロバイダの契約に付随するあらゆるサービスが解約された上で了承を得ようとするんだったら話は分かるんだけど、メールアドレスは変更されないと嘘まで付いて契約にこぎつけようとしちゃならんですよ。担当者不在も常套句ですし。
こういう糞な業者には、たとえ料金が安くなろうとも契約しちゃいかんですよ。マージンが連中に渡るからさ。
だけど「1万円差し上げますから変更してくださいませんか?」って言われたら、もしかしたら美味しい話やもしれんです。

この手の話には他に「インターネット回線の変更」があります。
これも代理店にお金が入るんですよ。
競合他社があるから本来は自分にキャッシュバックが何万円分かもらえるんだけど、「インターネットが早くなりますよ」の常套句を武器にタダで回線工事を行おうとする業者も結構あります。
こういう電話や営業が来たときは「キャッシュバックいくら?」って聞くと良いですよ。タダだったら切る、と。

ちなみにだけど、前に友達の知り合いからインターネット回線の新規・変更を行う代理店のウェブサイトを作って欲しいってな電話がわしにかかってきて、デザイン案を送ったら返事が来なくなったことがあります。



もう1つ。

「フレッツ・スポット」っていうNTTの公衆無線LANを使える有料サービスを、1年間無料だからという理由でおばさんは契約されたそうな。250円/月って言ってました。
おばさんのイメージでは、iPad miniをカーナビ代わりにするなどの、どこでもインターネットができると考えてたみたい。
NTTの職員が家に来て誤解を招くようなことを言ったのか、または糞な代理店の電話を受けたのか(この可能性が高いような)、そのあたりは聞いてないんだけど、ともかく「益田市のような田舎だったら駅や空港でしか使えないんじゃないかな?」とわしは答えました。
今軽く調べたら、あろうことか益田駅にはアクセスポイントがありませんでした(笑)。
というか、市のほとんどのところで使えない様子です。

「1年間契約したあとはたぶん自動更新されるから、通知なく料金が引き落とされると思うよ」とわしは言い、翌日に聞くと、「まーくん(わし)の言うとおりだった(引き落とされていた)」って言ってました。
おばちゃんはその間、1度も公衆無線LANを利用していなかったみたいです。

インターネットカフェでもそうなんだけどさ、延長の確認の通知がないんですよね。
どうにかサービスを利用させずに料金を払わせようとする仕組みが世の中に蔓延してるわけですよまったくもう。

 

てなわけで、電話での勧誘はすべて断ったほうが良いですよ。
不愛想かつ話の途中でガチャ切りをおすすめします。すぐにまた電話がかかってきたら即座にガチャ切りで。



投稿日時: 2014年08月24日 21:44 | 記事URLコメント(8)TrackBack(0)
カテゴリパソコン・インターネット関係
 
 

2014年08月23日

ノミに効く殺虫剤

ノミ

お盆に法事のため帰省し、おそらく猫が撒き散らしたノミに血を吸われ足がポツポツと腫れ、断続的に襲ってくる痒みに耐え切れず、ついにブチ切れた俺はヤツらを虐殺・殲滅・根絶やしにすることを誓ったのだ。
それに関する詳細は明日あたりに書くとして、今回はわしが使った殺虫剤を書いてみますね。

 

アースジェット

とりあえずとばかりにコレ買いました。アースジェット。

アースジェット

裏を見てもノミの文字なんて書かれて無いんだけど、たぶん聞くんじゃないかな?と思いつつ買いました。

アースジェット

わしはこの納屋のようなところにアースジェットの缶1本を使い切ったんですよ。戸は締めました。
でもですね、死んでなかったんです。
連中が足にまとわり付いとるんです。

あーダメかー・・・、って思いつつ、今度は直接吹きかけてみました。
そいたらですね、

ノミ

効いたんですよ。
大半はすぐに絶命し、何匹かはもがき苦しんでいつつも生きているんだけど跳ねる力は残っていない様子でした。

  

アースジェットが効くんだったら、フマキラーもキンチョールも効くはずです。
ちなみにわしがアースジェットを選んだのは、並んでいた殺虫スプレーの中で価格が最も安かったためでございます。ええ、ケチですね。

いやー、わしゃもうね、大量の死骸を見つめてニヤケっぱなしでしたよ。
だってさ、ノミって頑丈な生き物で、親指と人差指で潰すくらいじゃ死なないんですよ。
潰したと思って指を見ると一瞬で飛び去るんです。
血を吸っていないノミだと0.5mmくらいの大きさだから、どこに飛んだのかすら分からず苦汁をなめてきました。
それがですよ?スプレーを吹きかけただけで大量に殺害できるんですよ?上図だけでも20匹もですよ?
そりゃもう感極まるわけですよまったくもう。

手

度重なる足への襲来に、わしはヤツの習性と殺害方法を習得しました。
ノミって、どうも動くものに反応して飛び乗るんですよ。

手

こうやって手を振ってるとピョイコラ手の甲に飛び乗ってくるんですよ。
そしておびき寄せられた黒い粒を、もう片方の手の親指か人差し指でで力いっぱい押しながら塗りこむように5回回します。
ヤツははぐれメタルと考えたら良いでしょう。1ダメージを5回与えるんです。
それでもヤツは死なないんです。でも、足をバタバタさせて数秒動けなくさせるだけの時間稼ぎはできるんです。

ノミ

ヤツがもがいている間に人差し指の上に乗せて、親指の爪で切断します。
コレでようやくヤツを虐殺できるんです。

ノミ

部屋に持ち込んでしまったノミは、コレ×3くらいいたんですよ。
ほんっと大変でしたよ。でも根絶やしにはできず何匹かは目にしました。

その他、殺虫剤等

そういうときにキンチョールの類の害虫駆除スプレーが役立ちそうなんだけど、直接吹きかけないとヤツらは知らず、直接吹きかけるとわしん家の畳にオイルのような液がテカテカと塗られるじゃないですか。だからすっごく使いにくいんです。
困ったので親戚になにか適当なものはないかと聞いてみたら「バルサン炊いたら効くかも」って言ってました。

後日実家からUターンしてようやくインターネットができるようになりましたので、いつものAmazonでさっとバルサンを調べてみました。
商品の正面に「ノミ」って書いてあるんですよ。ということは効くってことですね。

てなわけで部屋のノミを殲滅させるには、バルサンを炊くと良いと思います。
スプレーじゃ、直接吹きかけないとノミは死にませんでしたよ。

あと、こんなのも見つけましたよ。
乾電池で電子の光を付けてノミを誘引し、粘着シートでキャッチする製品みたいです。
猫や犬が部屋にいてバルサンやスプレーが使えない環境だと、こういった製品が役立つんじゃないかと思ってちょいと紹介しました。

それとですね、70歳くらいの親戚は「試した(殺虫スプレーの)中でゴキジェットが1番効いた」って言ってましたよ。ノミに使ったとは言ってませんでしたが。
コメントでも「ゴキブリはもちろん、小さめのコウモリやムカデも数秒噴射しただけで大丈夫(死んだ)」ってご意見を頂きましたし、もしかしたらノミだと直接噴射しなくてもコロリと逝ってくれるんじゃないかと思います。



投稿日時: 2014年08月23日 00:15 | 記事URLコメント(4)TrackBack(0)
カテゴリ生活
 
 

2014年08月22日

ムヒ

お盆に実家へ戻ったときのこと。

鳥取市から島根の益田市へ6時間かけて帰省した深夜、裏口から部屋に入ろうとしました。
そいたらですね、足首を中心に何か黒い粒が大量に付いているんですよ。
たぶん血を吸う虫だと思い、さっと手で払い玄関の鍵を開けて明かりを灯しました。
ベッドに長運転で疲れた身体を伸ばし、久しぶりに戻る我が家に感慨深いものを感じつつ天井を見上げていました。
そしてふと視線をベッドに移すと、またあの黒い粒がいるんです。
まだいたのかと手を伸ばしたら、粒がぴょんと跳ねました。

ようやく気づきましたよ。
あ、これノミだ。って。
昔、猫を飼っていたのですぐに分かりました。

ノミに噛まれた

そして一夜明けたらこうなっていました(上図は2日目の風呂上がりですが)。
ほんっと酷いんですよ・・・。ハーフパンツを実家にいる間ずーっと履いていたためにこんなにもノミに噛まれて腫れてしまいましたよ・・・。

ノミに噛まれた

ノミは血を吸いますが、蚊に刺されたほどのかゆみはありません。
噛まれてしばらくすると痒くなり、忘れた頃にまた痒みが襲ってきて、おまけにお酒を飲むとすぐに痒くなってしまうんです。
そしてコレ書いている現在でもまだ腫れは引いておらず、あまりにも痒いので掻いたら血痕が足に残ってしまいました。

この生足を親戚の90歳にもなるおばあちゃんに見せたら、「こんなものは一度も見たことがない」ですって。
90年も生きておられるおばあちゃんがそうおっしゃるんですよ?
その昔はぽっとん便所の時代ですよ?
今より不衛生な時代を生きられたおばあちゃんが「見たことがない」っておっしゃるんですよ?
確かに実家には人がいないけれど、親戚に部屋の掃除と通気を任せているんです。
衛生の行き届いたこの時代にこんなポツポツ群があらわになるだなんて一体何が起こったんだと思うわけですよまったくもう・・・。
別の親戚に聞くと、どうもネコが裏口のあたりにたむろっていて、そのせいだとおっしゃってました。

それはともかく、この断続的な痒みに耐え切れなかったわしは、法事を終えたあとにすぐ薬局へ向かいました。

ムヒ

 

ムヒ買いました。
やっぱりですね、虫刺されにはムヒですよ。

ムヒを塗ると、まるでハッカを塗ったように冷やしてくれるんですよ。
その冷たさと傷口に染みる痛みが痒みを上回ることで痒さが和らぎ、つい爪で掻いてしまいがちな虫刺されあとに伸びる手を止めてくれるんです。掻くと皮膚が削れて血痕が斑点状に残ってしまいますからね。
痒くなった都度に塗ると良いですよ。

ムヒ

コレを選んだのはそういった理由があるためなんですね。

ムヒ

そいでですね、ムヒが最大限に効力を発揮するときは何と言っても風呂あがりです。
もうね、痒みが吹っ飛んでしまうくらいほんっと冷たいし、扇風機を当てようものなら昇天してしまうくらい冷えて、ほんっと爽快でしたよ。
液はケチらずに多めに塗ると良いですよ。

 

さて、痒みの原因である肝心のノミはどうしたかと言いますと、また今度書くことにしますね(軽く書いた)。
俺はヤツを虐殺することを誓ったのだ。



投稿日時: 2014年08月22日 06:13 | 記事URLコメント(2)TrackBack(0)
カテゴリ生活
 
 

2014年08月20日

Crocs(クロックス)サンダルの構造と特徴(Classic)

クロックス crocs

8月もついに20日を迎え、今年の夏は終わりへと近づいてまいりました。
先週のお盆に私は父親の13回忌を行うべく帰省しとりましてですね、私より年下が誰一人いない親戚らがお寺に集まり、お香の煙る中お経を聞き、墓前に両手を合わせました。
自分の父親とその親らが眠る墓石の前に立ち、過去から命を受け繋がれた現在を想い、澄んだ気持ちを、何を思うでもなく祈り、祀りました。
1年に1度、こういった機会があるのも良いことですね。
人のいない実家に帰る度にどこか一皮むけたと感じます。

さてさて、本題に入ります。
帰省した直後、実家の裏手にあるドアの鍵を開けるときにクロックスのサンダルを目にしました。
コレは確か、もう6年くらい前になるのかな?私が大学生のころに買ったサンダルで、おしゃれ着には履かないから実家に帰ったときの外履きとしようと考えて置いたものです。
前にBIRKENSTOCKのサンダルのレビュー記事を書きましたし、この記事にてそのつながりでCrocsのサンダルをご紹介しますね。

BIRKENSTOCKと同じくCrocsにもたくさんのタイプがあり、私が購入したものは「Classic」です。
その素材は柔らかく、足への負担が少ないヤツですよ。

Crocsのサンダルの構造と特徴(タイプ:Classic)

クロックス crocs

ちなみにですが、私がこの、どこか地味で冴えない色を選んだのは、不人気色で売れ残りセール中だったためです(笑)。
バンドにワニのロゴマークが付いているから、ワニだからワニ色だー、とかテキトーに思いつつ買いました。
コレを書いている現在は夏の終盤ですから、もう値下げセールが始まっているんじゃないかな?


(「Classic」コレ買いました。13色あります)

Classicのサンダルの最たる特徴は、柔らかいために足の負担が少ないことが挙げられます。

クロックス crocs

全体は発泡樹脂で作られており、ソール部分は厚く、地を踏むときの衝撃が緩和されます。

クロックス crocs

ソールの厚さは2cmもあります。

ネット上でCrocsのサンダルは、DQN(ヤンキーのイメージ)御用達のサンダルだとの文面を目にしましたが、確かにそれは否定できず街で履くデザインだろうかとも思うものの、上記の理由で足への負担は少なく、物としてはとても良いものだと思いましたよ。
また、塗れてもすぐに乾かせますので、ベランダ用やちょっとした買い物や海や川に活用できます。
足への負担が少ないので、職場の上履きとして活用できますよ。というか、前にとある会社の美人さんがコレのピンク色に花のワッペンを付けて履いてました。


(タイプは「Crocband」。色は30種類ありました)

Amazonにてサンダルのベストセラーを見ると、2番目がClassicで、1番が上図のCrocbandでした。
私の知り合いにこれを持っている人がいたので触らせてもらったところ、Classicより丈夫に作られていました。ソールのクッションはClassicより固いけれども、一般的なサンダルよりだいぶん柔らかめでしたよ。

クロックス crocs

サンダルの上と側面に穴が開いています。
通気性を良くするとともに、この穴とアヒルのくちばしのような形状がCrocsを象徴するデザインです。
ただ、樹脂製なので当然蒸れます。

クロックス crocs

内側はツブツブの連続です。
たぶん、若干の滑り止めのためなのでしょう。

 

クロックス crocs

通常はこのように、バンドを畳んでスリッパのように履きます。

クロックス crocs

バンドも発泡樹脂で作られており、バンドを持ち上げると手を添えずとも柔らかく固定します。

クロックス crocs

サンダルに足を入れ、かかとの上側にバンドを持ち上げると、ほとんどの状況ですっぽ抜けることはありません。
また、Amazonのレビューには「大き目のサイズだから、表記されているサイズより0.5cm小さめのものを選ぶと良い」とありました。
このサンダルは海外仕様なので、私もちょっと小さめのものを選ぶと良いと思います。

クロックス crocs

靴底。
全体が発泡樹脂ですから、石が敷き詰められた道路を歩くとタイヤのように磨り減ります。
Amazonのレビューには「ハードに使うとひと夏で買い替え」とありましたが、それは言いすぎなんじゃ?と思いました。
柔らかいですし、確かに磨り減りますが、通常使用で少なくとも3年は履けると思います。

雑草

そして私がコレを履かなくなり実家に置き去りにしたは、庭の除草時に枯れ草の短くて固い幹を踏んだら靴裏から貫通したことが1度あったためなんです。
そこいらに転がっている尖った石を踏んでも何ら問題はないのですが、そのときは運が悪かったのでしょう、上図の枯れ草よりもっと鋭く固いものを踏んでしまい、それ以降、怖くてもっと丈夫なものを履くようになりましたよまったくもう。

 

てなわけで、Crocsのサンダル・Classicのご紹介でした。
Classicの最大の特徴は、素材が柔らかいために足の負担が軽減されることです。
街履き用としてはどうかな?といったデザインだと思いますが、水を弾きますので海やベランダやちょっとした買い物での下履き、または職場等の上履き用として活用できますよ。



投稿日時: 2014年08月20日 23:58 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリインテリア・ファッション生活
 
 

2014年08月15日

花びらの付箋の紹介

花付箋

いつものAmazonで、また面白そうなものを見つけましたのでご紹介しますね。

h concept 花付箋

花付箋

 
(1花16弁)

 

花付箋

コレは何かと言いますと、

花付箋

付箋です。
花びらの付箋です。

花付箋

このように彩ってくれます。
ピンク色のところに粘着力の弱い糊が塗ってあります。

花付箋

付箋の糊が付いている面に字を書けます。
その裏面は書けなくはないのですが、インクの乗りは悪いです。

ちなみにですが、井上靖著のこの詩集は私のお気に入りですよ。

花付箋

花びらを3弁取り外しましたら、なんだか寂しそうになりました。
この付箋もそうですが花の命は短いのですね。

必要ではないし、もっと利便性のあるものはたくさんありますけれども、こういった小さくて綺麗なものを貼ってみると、そのサイズに合わせてちょっと心が安らぐんですよ。たまにはこういうものもいいな、って。



投稿日時: 2014年08月15日 00:00 | 記事URLコメント(3)TrackBack(0)
カテゴリインテリア・ファッション