2013年09月29日

ハツユキカズラを植えました。

ハツユキカズラ

 

やあ、みんな。
買ってきたよ。

 

ハツユキカズラ

 

つる性植物だ。合計で15個も買ったよ。

 

コレ買ったのはですね、2週間ほど前に買い替えた洗濯機のためなんです。
日光から守るために屋外の階段の下に洗濯機を置きましたら、そこから水道口までの距離は長かったんですよ。
それで別途、排水と給水の延長ホースを用意してつないだのですが、洗濯機のホースはなかなか太くてですね、遠くからでも「あ、ホースだ」と分かるくらい目立つんです。

わしはコレをどうにかしたいと思い、以前に暑さと寒さに強く、かつ見栄えする屋外用観葉植物って、何かありませんですかね?という記事を書いて、このブログの閲覧者さんに「どんなんがいい?」と問うてみたんです。
そしたら、コメントやメールで計7名の方からご意見を頂きましたよ。いやはや、本当にありがとうございました。
その中で「竹なんてどうでしょう?」とのアドバイスがあり、わしも「日本風でいいなぁ」と思っていたのですが、とあるゲームのチャットで「たけのこが家の床を突き破るからやめといた方がいい」との、なかなかシャレにならない話を聞いたので、竹はちょいとやめときました。

 

ハツユキカズラ

 

んでですね、購入した植物の名前は「ハツユキカズラ」です。
いやね、コメント等を下さった方のご意見をぜひ反映したかったのですが、わしがテキトーにココだと思い入った、苗やらを販売しているちょっと大きめなお店にはどうも無いみたいでした。

 

洗濯機のホース

 

店員さんにホースが写っている写真を見せ、こういうのを探している、幅は3.5mくらいと言ったところ、男性従業員さんと店にあった植物を見て回りました。
葉っぱが大きいヤツがいいだとか、ツルがいいだとかおっしゃったのち「ウチには今無いから取り寄せになる」と言ったので、わしはこの店じゃダメかなぁ、と思いつつ諦めかけたところ、別の従業員のおばちゃんが割り込んできました。
「これなんていいと思いますよ、私もこれを植えていて、ピンク色が綺麗になってね〜」とかなんとか。
そこでわし、「あー、いいですねー。じゃあコレください」と、男性従業員のこれまでの意見は無かったことになり、その場でさくっと決めました。
こういうときってさ、おばちゃんのいい加減さはとても頼りになりますわ。わしゃ、そこそこのヤツで十分なんですよ。

 

ハツユキカズラ

 

この植物は、植えたら勝手に生えてくる手軽さもさながら、越冬温度がマイナス5度みたいなんですよ。
手間いらずで寒さにも強く、葉っぱは白い班入り、新芽はピンク色で綺麗。
こういうのですよこういうの。わしが欲しかったやつってのは。



ハツユキカズラ

 

ハツユキカズラ。

 

ハツユキカズラ

 

まず、位置を確認しようと均等に置いてみました。

 

ハツユキカズラ

 

うんうん、こんな感じこんな感じ。
今はまだホースが隠れていないけれども、まぁ、春まで待てば良いだろう。
コレを植えようとしている日時は9月24日、午後5時半あたりです。
日没までもうすぐだから、てきぱきと植える作業を開始しました。

 

ハツユキカズラ

 

しかしながらですね、土が固いんですよ・・・。
スコップがカツンカツンする・・・。

 

ハツユキカズラ

 

大きな石が埋まってた。

 

ハツユキカズラ

 

よし、掘れた。

 

ハツユキカズラ

 

ハツユキカズラ

 

うんうん。コレで良いだろう。

・・・えっと、多少なり植物を育てられたことのある方ならこう思われたでしょう。
「えっ、それだけ!?」って。
根を埋める穴を掘るだけじゃダメで、根は拡散するからもっと深く広く掘るべきですよね。
土が硬いならばなおさらですよね。

でも、これでいいのだ。
俺はスパルタ教育者だ。こんなことで根を張らない軟弱者は息絶えてしまえばいい。
君たちの先輩を見よ、こんなに立派に育ったじゃないか。
君たちも先輩のようにすくすくと育つんだよ、分かったかね?
土掘るの面倒だし日が暮れるしさ。
そんな風に自分に言い聞かせ、先輩である夏の日差しでほぼ枯れてしまったワイルドストロベリーのツルをポイっと投げ捨てましたとさ。

あ、いやね、そんなに育ってもらわなくてもいいと考えましてですね。
生育が悪かったら掘り直すよ。

 

ハツユキカズラ

 

とまあ、そんなこんなで、日が暮れる前に無事植え終わりました。

 

ハツユキカズラ

 

うんうん。
春になったらホースは隠れるだろう。

 

ハツユキカズラ

 

最後に、おばちゃんが植えたら水をやりなよって言ってたので、3年前に買ってほぼ使っていなかったじょうろで水やりを行いました。

 

ハツユキカズラ

 

水やりのあと。
これで土は多少なり柔らかくなるだろう。

 

ハツユキカズラ

 

白班の葉と、ほのかに染まっているピンクがとても綺麗。

 

夜更け前

 

終わった頃には辺りが真っ暗になりかけていました。
ふう、おじちゃん疲れたよ。

 

観葉植物

 

そうだ、あとですね、この観葉植物もついでに買いましたよ。
男性従業員に「寒さに強い観葉植物は無いですか?」って尋ねたら、店内を回ったのちにいくつか紹介されて、この2つを買うことにしました。
わしん家の壁には断熱材が入っておらず、冬は家の中でも白い息を吐いて生活しとるくらい寒いんですよまったくもう。

 

龍の髭・福玉

 

コレ、「竜の髭 福玉」って書いてあった。
寒さに強いんだってさ。
水やりは1周間に1度程度でいいし、冬は何もしなくていい。

 

パーセノシッサスシュガーバイン

 

そしてコレは「パーセノシッサスシュガーバイン」とか言うよく分からない、けれどなんかかっこいい名前の植物。
・・・すっごい散髪してやりたい気分。
通常の明るい室内であれば1年を通じて非常に育てやすく、霜の当たらない場所であれば0度以上で越冬する、って書いてあった。

 

育てるたまご サボテン

 

あそうだ、1年半前に買った「育てるたまご サボテン」、ここまで成長したよ。

 

育てるたまご サボテン



投稿日時: 2013年09月29日 23:53 | 記事URLコメント(4)TrackBack(0)
カテゴリ知恵を貸して下さいまし植物
 

トラックバックURL

コメント

1. By  ツインズ渡辺  2013年09月30日 20:18
まささん今日もお疲れさまです。

成長が楽しみですね(*^^)v

おばちゃん最強ですねぇ。
僕が花屋に行ったときは、常連らしきおばちゃんに「わたしこの花もらったらうれしいわぁぁぁ」って言われて、さらに目で威嚇されて決まりましたよ(笑)

すくすく育ったらまた記事にしてくださいね!

2. By  まささん  2013年10月01日 01:24
ツインズ渡辺さん

おばちゃんって男のような慎重さが無くいい加減なものだから、逆にそれがいい場面もあるものだと思いましたよ(笑)。
3. By  旅猿  2013年10月02日 16:32
5 ついに 決定したんですね〜つる性の植物を ポットごと逆さに吊るす育てかたもあるみたいです。緑のカーテンが成功しやすいとか。添え木に苦戦した際にはぜひ
(*^^*)ハツユキカズラ 根付いて元気に育ちますよーに!
4. By  まささん  2013年10月02日 20:33
旅猿さん

ホントに元気に育つと良いのですが、3日くらい前に土を深く掘り根を広がらせた後、なんだか葉っぱが閉じて元気が無いんです。
加えてもじゃもじゃした観葉植物もしなびているんですよ。

わしが何をしたっていうんだ・・・。

コメントを投稿する

名前:
  情報を記憶: 評価:
 
 
  名前の入力は必須、文字数は800字以内です。