2014年05月09日

私おすすめのウェットティッシュの紹介(一定の品質に足る最低価格は1ボトル300円前後)

ウェットティッシュ

私の机の上には、必ずウェットティッシュが置かれています。
ウェットティッシュは手元にあるとすごく便利なもので、例えば指についた皮脂やインクや食べ物の汚れを拭いたり、口や頬やまぶたを拭いたり、机・テーブルのゴミやホコリ、キーボード、マウス、タバコの細かな灰などの汚れを取ったりと、何かと使用する機会が多いんですね。

クラッカー

前にも書いたのですが、何かを水拭きしたいときには大抵、キッチンに行き布巾を濡らして拭く方が多いと思います。ウェットティッシュがそばにあると気になったときにすぐ拭くことができます。

それでですね、2年くらい前でしょうか、20個の詰替え用のそれをまとめ買いをしました。
当初は棚に収まりきらないほどずらっと並んでいたのですが、月日を追うに連れて隙間ができ、ちょっと前についに切らしてしまったんですよ。
私は脂性の体質に加えて、ややきれい好きなので、もはやウェットティッシュのない生活は不便極まりないとすら思ったりするわけですよまったくもう。

そんなわけで、この記事にて私が使っているウェットティッシュをご紹介しますね。
1ボトル100円程度の価格が安いものは、ティッシュが固かったり薄かったり、水量が多すぎて拭いたものがべちゃべちゃに濡れてしまったりと、使いものにならないものばかりでしたが、名のあるメーカーのものは一定の品質があり安心できると思います。
その中で、価格の安い製品を2点チョイスしました(Amazonにある大手メーカー製の価格の安いものは2点のみでした)。

 

スコッティ ウェットティシュー(150枚入り)

ウェットティッシュ


(私が購入したときの価格は317円)

スコッティのウェットティッシュ。ノンアルコール・無香料です。
私はしばらくの間、コレを使い続けようと思っています。

ウェットティッシュ

150枚入り(140mm × 200mm)です。
大抵の大ボトルのウェットティッシュは100枚か120枚入りなのですが、こちらは150枚入って320円程度ですので結構お買い得なのではないでしょうか。

ウェットティッシュ

取り出し口には(シリコン?)ゴムが取り付けられています。
ティッシュは1枚1枚がつながらずに切れて、取り出し口に引っかからずスムーズに引き抜けました。

ウェットティッシュ

1枚引き抜くと、次の1枚はつまめるくらいの長さで出てきます。
ゆっくり引くとつながって出てしまうのですが、普通の早さで引くとそのくらいの長さになります。
また、ティッシュが長く出てしまったらフタの内側からはみ出て乾いてしまったり、フタを閉じにくくなったりしますので、はみ出ないよう取り出し口の囲いが広く作られています。
私がこれまでに購入したボトル入りのウェットティッシュの中で、スコッティのこのボトルキャップがもっとも優れていると思いました。

それにしても、以前はこんなゴムは無かったと記憶しています。日々研究・改良されているんでしょうね。

ウェットティッシュ スコッティ

キャップの裏側。

ウェットティッシュ スコッティ

斜めに引くと、次の1枚がつながって出てきませんでした。

ウェットティッシュ スコッティ

ティッシュの厚さはやや薄めだと思いました。
ですが、生地は1ボトル100円のものより遥かにしっかりしており、指や口を拭いてみましたところ、もう少し厚いほうがいいとは思うものの、まあ充分だろうと思いました。
320円程度で150枚入りでしたら、この厚さでも納得できます。

エリエール やわらか仕上げのウェットティッシュ

ウェットティッシュ


(私が購入したときの価格は306円)

エリエールのウェットティッシュです。
エタノール(アルコール)が入っており、若干薬品の臭いがします。
こちらも150枚入り(140mm × 200mm)で、価格は310円程度です。

ウェットティッシュ

上図左がエリエールで、右がひとつ上で紹介したスコッティのウェットティッシュです。
エリエールの方がふんわりしており、やや厚みが感じられました。
ティッシュの加工はエリエールの方が優れていると思います。

ウェットティッシュ

取り出し口には(シリコン?)ゴムが取り付けられてあるのですが、ティッシュの厚みに対しその穴が狭いためでしょう、引っかかってスムーズには引き抜けませんでした。
強く引いてみるとゴムが盛り上がるものだから、なんだか取れてしまいそうな気がするんです。
ティッシュの加工が良いだけに、取り出しに少々注意せざるを得ない点が残念でした。
この点が改良されるのでしたら、私はエリエールのものを使っていきたいと思っています(他に良いヤツがあれば別ですが)。

そんなわけで、私が使用しているウェットティッシュの紹介でした。

特に不満なく使えるウェットティッシュの最低価格は
1ボトル120枚入り300円程度

長さや枚数によって価格の高低はありますが、私は一定の品質に達するウェットティッシュの最低価格は1ボトル100枚〜120枚入りあたり260〜300円程度だと考えています。
1ボトル100円くらいのものは、薄い・固いは当然のこと、物によって水量が多すぎたり、変な臭いがする物もありました。
200円程度のものは、枚数やボトルの太さをチェックしたりと、疑問を持つべきです。

また、大手メーカーが作ったものは品質が安定的です。
あまり認知されていないメーカーのものでも、1ボトル100枚入りで260円くらいですと、大手メーカーよりティッシュが厚くふんわりしている物もありますよ。
価格が安すぎるものは品質も低いです。

ロール型は水分が余りやすい
重ね置き型は乾きやすい

上で紹介したウェットティッシュは、トイレットペーパーのようなロール状のものです。
ほかに、箱ティッシュのように1枚1枚が重なっているものがあります。

「ロール型」は、ティッシュの水分が乾きにくい特徴があります。
ですが、ティッシュが無くなりかける最後の方は余った水が付くためにビショビショに濡れがちです(ので、ゴミ箱の上で少し絞って使っています)。

「重ね置き型」は、ティッシュの形をあまり崩さずに取り出せ、ロール型のように最後の方はビショビショに濡れません。
ただ、乾きやすいので早めに使い切らないとなりません。

 

ついでにですが、水あとが残らないウェットペーパーも紹介

キング クリーニングティッシュ

キング レンズクリーニングティッシュ

 
(左:24枚入り|右:100枚入り)

ウェットティッシュは水分が多いですので、物を拭きますと水の跡が多かれ少なかれ残ります。

PS Vita

普通の物を拭いたときはその跡に気づかないのですが、液晶やガラスや光沢のある物を拭くと目立ってしまいます。

キング レンズクリーニングティッシュ

そんなときに私は、このウェットタイプのクリーニングティッシュを使用しています。
湿った薄い紙なので大粒の水滴が付かず、速乾性があるんですね。

PS Vita

水は3秒か5秒くらいで乾くため、水あとがほぼ残りません。
(紙を袋から取り出した直後に拭くと、10秒くらいで乾く)
このクリーニングティッシュを私は、小物に付いて黒ずんで見える皮脂を拭き取りたいときや、水あとが残りやすい光沢のある小物によく使っています。

キング レンズクリーニングティッシュ

紙の幅は広く、ある程度は水量があります。
使用し続けて2分経過すると紙はだいぶん乾きますので、その時間以内に拭けるものに適しています。
カメラやメガネのレンズに使用する際は、袋から取り出して紙を広げて少し乾かすべく30秒程度待ってから使用したら良いと思います。

価格が安いから気兼ねなく使えるんですねコレ。結構な頻度で活用しています。



投稿日時: 2014年05月09日 13:09 | 記事URLコメント(5)TrackBack(0)
カテゴリフェイス・ボディケアデジカメ
 

トラックバックURL

コメント

1. By  豆腐  2014年05月11日 05:56
私もウエットティッシュを使うのですが、いつも最後の方が乾いてしまって使い物になりませんw
こうならないようにするには、何か気をつけた方がいい事ってありますか?
2. By  まささん  2014年05月11日 06:21
豆腐さん

んー、これまでに乾いてしまうことは一度もなかったので、何を言えばいいか迷っています。
トイレ用のウェットティッシュなら、長期間使用しない場合に何度かありましたが。

気を付けるところ・・・、んー、しっかりフタやシールを閉じて密封することとか?
あと、詰め替え用のものをボトルに入れるときは、袋ごとボトルの中に入れることでしょうか。
3. By  豆腐  2014年05月11日 08:15
フタやシールはしっかりと閉じているのですが・・・
私の家が乾燥しているのかな?なんて思ったりw
お返事ありがとうございました。
4. By  加賀  2014年05月12日 10:24
横入りごめんなさい
もしかして豆腐さん、横置き型(箱ティッシュと同じような型のもの)を使ってるのでは?
あの型はとても乾きやすいです。一度開けたら早めに使わないとどんどん乾きます。
うちはまささんが紹介したスコッティのものを使っていますが、最後の方はむしろ水分が余ってビショビショになってます。
もしロール型を使ってて乾くのが早いのであれば私はお節介野郎ですので気にしないでください(^o^)/笑
5. By  まささん  2014年05月12日 10:33
加賀さん

ブログ書いてます福原です。

それだ!
私がトイレに置いているウェットティッシュは横置きで、確かに乾きやすいです。
横置き型はやや価格が高いのでほとんど買わず、気づきませんでした。

コメントを投稿する

名前:
  情報を記憶: 評価:
 
 
  名前の入力は必須、文字数は800字以内です。