2014年07月04日

日々の雑感 「剃毛記事続行のお願い」とのメールをいただきました

ボディシェーバー

当ブログはいつの間にやら毎日1万名強の訪問者(UU)が安定して来られるブログになっとりましてですね、当事者でありながら傍目でその数字を半口開けてぼけーっと眺めてるわしは、「ココは鳥取で最も人気があるブログである。間違いない。」と、乏しい根拠を棚に上げテキトーに確定させて、わしすごいえらいと自尊心を保つようにしている今日このごろです。

ある記事が何かのきっかけで人気となり訪問者が増えることは稀にあるんですが、それはにわか雨のようなもので、過ぎれば淀みのない静かな青空が広がります。
それでもこれだけの人が訪れる現状を軽く分析すると、どうも下ネタ記事を中心にアクセスされる方が多いんですよ一体どういうことですか
わしとしてはそんな記事は異端の他無く、このブログの番外編のようなものなんですよ。
しかしながら、その他の記事と区別せず、別け隔てることなく同等の力量で書いとるんです。それがまずかったんかなぁ。下ネタと言っても結構真面目なネタじゃあるんですが。
わし自身を書いた生活日記であるはずなのに、どこでこうも道を踏み外すに至ってしまったんでしょう。わけが分かりませんね。

んでですね、その安定した訪問者数は、下ネタ記事がきっかけで当ブログを繰り返し訪れる方にそこそこな割合で支えられています。
それを示す旨の簡単なコメントがたまに届いてですね、先日なんか「剃毛記事続行のお願い」との見出しのメールをいただきました。
当初、「本当にどういうことですか」と頭を抱えましたよ。でもね、読んでみるとその本文は非常に熱意が伝わってくる真面目な内容でして、なんかこう、うおーって関心して熟読しとりましたよ。

そのメールをやや編集して紹介しますね。
カッコ内はわしのコメントです。

 

剃毛記事続行のお願い

鼻毛カッター(仮)で書き込みそうになり、マイクロファイバーで寸でのところで思い留まり、遂に我慢できなくなってしまいました。(真面目に書いたんだぞ!)

NT9110(というシェーバー)をお持ちですね、これで再チャレンジしてみてください。
まずは臍下の広範囲な丘から始めますと、思春期以前の自分を再発見し面白くてノってきます。
袋の付け根から菊の御門までは意外と丈夫で、鏡がなくても触りつつ当てるだけでも割と追い込めます。(とても分かる)

問題は袋と棒です。 (ホントにそうだよ)
皺が寄らぬよう摘んだり伸ばしたり慎重にしても、それでもやはり数箇所持っていかれます。(うんうん、分かる)
初めての痛みと恐怖を克服するなら酒を一杯飲むと安上がりで済みます。(初めてだとホント怖いんですよ)

私は剃毛前と後に二度シャワーを浴び、最後にワセリンを塗って処理完了とします。
以降は面倒なのと忘れるので何も塗らないのですが、それが原因か翌々日あたりに所々毛穴中心に赤い丘疹とニキビ様のものが出来ることがあり(わしは剃った時からできて痒かった)、雑菌の類で炎症を起こすのだと思います。

ただこれが出来るのは丘のところだけで、そのまま放置してもやはりまた数日で消えていきます。
ワセリン等の保護膜を張れるもの、化粧水や保湿クリーム等で数日のケアが必要かもしれません。

脇も剃りましたが実に快適です。
匂い当社比75%削減に成功といったところです。
汗やシャワーの水分が残っていると剃り辛いのですが、刃先で毛を起こすようにゴリゴリ何往復しても出血せず、丘疹も出ません。
明礬水をスプレーしていますが地肌に直接届く、毛で蒸されない、毛に残る匂いが無い、ので剃毛のメリットはあってもデメリットは皆無でしょう。

私は極度の汗かきで、頭のてっぺんから足の裏までずぶ濡れになるのですが、(中略)

堅苦しくて大袈裟ですけど、西欧ではスポーツ選手に限らず男女共毛の処理は常識のようです。
その方法を知りたいところですが、基本剃るだけなんでしょう?
体質と食事の違いはあれど、高温多湿の日本でも私のような人には同じくそれが常識であっても良いと思うのです。
でも周囲に剃毛の話題を少しでも切り出すと、性的偏向者、風俗愛好家、セックスワーカー、同姓愛者、ボディビルダーかスイマーあたりの限定的特殊な話と捉えられ、或いは一方的に偏見に嵌められ裏で噂が回って定着してたりととても残念です。(ホントにそうですよねぇ・・・)

こういう話を誰ともできないと器具の選定やケアの仕方など知らないし迷うし、私のやり方が正しいのかどこが間違ってるのかさえ分からないし、、
この道を面白おかしくも真剣に取り組める人はいないかな、そして訂正修正を繰り返しながら共有知として膨らんで、やがて剃らない人にも受け入れられるくらいにはなってほしいな、と。
そう。まささん、あなたに託したのです! なんて

(以下略)

 

・・・剃毛に関する正しい方法を共有する役目を託されました!
この文章はわし個人に向けてのものですよ?すっごい気合入ってるじゃないですか。
このブログの記事が共有知として発展するのかは分からんのですが、わしは例えば商品を紹介するにしても自分で試したり他人の知識を借りたりして、正直に、できれば正確に書くようにしとるんですよ。わりと真面目に書いとりますし。
そういう意図したところがあるから、確かにわしのブログだと最適かもしれんです。んー。
わし自身、現在もいろいろと試しているところですから、その結果として何らかの発展があったらいいんじゃないかな?って思います。

んとですね、わしは鼻毛カッターはどんなものが良いのか探したことが剃毛に関する記事のきっかけです。
次にわしのゾウさんからはみ出てる毛が不格好だと日頃から思ってたから、ココもどうにかしようと考えたんです。
そのついでに尻毛も剃ろうと思いつき、普通の刃物じゃ恐いから電動ボディシェーバーを買ったり、前なんて鼻毛カッターは睾丸の毛剃に使えるのではないかと考えて試してみたら酷い目に合ったりしたことがあったんですよまったくもう。
知識が無いながらも、睾丸の皮に血の滲んだ一本線を引いてしまいながらも!(治ったよ)、いろいろと試みとるんです。ちなみに現在、わしのおちんちんは小学生そのものです。
そんなことをしてたら、前に「実はアホですか?」とのつぶやきがあったんですよ。わしは「結果からなら何とでも言えるよね」と返しました。過程の無い結果なんてあるわけがないよ。
俺は本当に血を滲ませて努力をしているのだ。睾丸に。

 

そんなわけで次回か次々回あたりに、尻毛やアンダーヘアーの剃り方や、わしが使ったボディシェーバーなど、わしが分かっている範囲のことを書いてみますね。

 

ボディシェーバー

ボディーシェーバーの構造の特徴は下図のように、重なった2つ刃が表面に付いていることです。

ボディシェーバー



投稿日時: 2014年07月04日 15:53 | 記事URLコメント(4)TrackBack(0)
カテゴリ剃毛
 
 

トラックバックURL

コメント

1. By  B級シネマ  2014年07月04日 21:04
4 どうも随分久しぶりに読みにきました。
空気嫁シリーズに主様の衰えぬ勢いを見た思いです。

日に1万人がアクセスするブログの主様には、将来県知事選に立候補してAmazonの配送所を県に誘致して欲しいのですよ。
2. By  まささん  2014年07月04日 21:48
B級シネマさん

おやおや、お久しぶりです。
昔からAmazon大好きと公言しておりますので、私が仮に選挙で当選して配送所を誘致したとしても、筋は通りますね。
ただし、最大の問題は、当選したらこの危険なブログを閉鎖しないとならないことです(笑)。
3. By  厚揚げ  2014年07月05日 07:54
電気シェーバーで下の毛剃ろうとすると結構痛いかもですよ
過去T字で剃った後に剃り残しを処理をしようとした所、袋の皮膚は非常に弱いようで電気シェーバーに負けてしまい赤くなりヒリヒリになった事があります。暫くの間痛みが続き大変でした。
4. By  まささん  2014年07月05日 20:45
厚揚げさん

私も同様でしたよ。
初めは眉毛シェーバーで試し、次に髭剃りの刃が重なってるところで剃り、両者とも皮が挟まってちくっと血が出ました。
それでボディシェーバーを買ったんです。
これについては新しい記事に書きますね。

コメントを投稿する

名前:
  情報を記憶: 評価:
 
 
  名前の入力は必須、文字数は800字以内です。