2015年03月07日

PCモニタの消費電力と電気料金 〜我が家の電気代が高いのはなぜだ? その12〜

PCモニタ

冬でもエアコンをほぼ付けない私の家(独身・一軒家)の電気料金が明らかに高いのはなぜなのか、原因を突き止めて対策を講じるシリーズ、第12回目です。(11回目はこちら

今回は、PCモニタの消費電力と電気料金を計ってみましたよ。

PCモニタ

はじめに、私が使っているPCモニタをご紹介しますね。
メーカーはNEC、サイズは24.1型、解像度は1,920×1,200のものです。2年くらい前に買いました。
大抵のPCモニタは解像度がフルHDの1,920×1,080のものが多数なのですが、1,200のものはそれより120ドットほど下に長く表示されます。
わずかな差だと思われる方は多いでしょう、でも、大分違うものなんですよ。
ITに関わるお仕事をしている私にとって一度に表示される情報量は多いほうが都合がよく、とりわけ描画ソフトを使って編集したりするときにとても役立っています。
例えるなら、カメラの広角側の28mmと24mmの差とでもいいましょうか(わかりにくい例えですが)。

ちなみにですが、近年のPCモニタは24型や23型でも価格がとても安くなっていて、かつ動画鑑賞やゲームなどでも特に遅延は感じられず、サイズが小さいからむしろテレビより処理速度が早いものがほとんどです。
私はたまに「ゲームに適したPCモニタってどれ?」と聞かれることがあってですね、いつも「最近売れているものならどれでもいい」と答えています。例えば下のモニタだとか。

 
(解像度:1,920×1,080)

消費電力チェッカー

計測に使用した機器はコレです。消費電力チェッカーとコンセントの延長ケーブル。
消費電力チェッカーは中国電力の料金表を参考に、1kWhあたりの単価は「28円」に設定しています。

んでですね、今回、コンセントの延長ケーブルを使用したのは、

机の下側

机の下の電源タップにチェッカーを差し込むと見えにくく、チェッカー自体がACアダプタくらいの幅を取るからです。
それで小さなサイズのコンセントを用いたんですね。
加えて、身体をかがめなくても手元でチェックできるようになりましたよ。
別の機器の電気料金を計る次からも延長ケーブルを使うことにしよっと。

机の下側

ところで、PCデスクの下にあるケーブルって必ずこのように絡まったり雑になったりしますよね・・・。
机の下を覗かないとそれが見えないようにするため、友人に頼んでIKEAで上図のケーブルを机の下に収納するものを買ってもらいましたよ。

さてさて、前置きが長くなりました。
下記よりPCモニタの消費電力と電気料金の計測結果を報告しますね。



PCモニタの消費電力と電気料金

PCモニタ

私が使用しているPCモニタの型番は「EA243WM」です。
明るさは100%、内臓のスピーカーやエコモード等は使用していません。

仕様表の消費電力欄には、最大動作時:46W (USB及びAudio動作時)、出荷設定時:20W(ECO MODE1、USB及びAudio非動作時)とあります。

PCモニタ

さしあたり、Googleニュースを閲覧してみました。

消費電力チェッカー

24Wでした。
ということは、1時間あたりの電気料金は「24×28÷1000」で0.67円

(W数に電気料金単価をかけて1,000で割ると、1時間あたりの電気料金が出てきます。詳細は別記事家電の電気料金を大まかに計算する暗算式をご参照ください。)

youtube

YouTubeで猫の動画を見る。にゃー。

消費電力チェッカー

25Wをプラマイ1Wあたりで変化していました。

液晶パネルには3種の駆動方式があり、
方式別に表示される色により消費電力が変わる

PCモニタの液晶パネルには3種の駆動方式があります。
1つは「TN」、2つは「VA」、3つは「IPS」です。
左から右に連れて価格と画質が高くなります(おおまかに言いました)。

私が使用している液晶パネルは、低コストの「TN」方式です。
TNは画面が黒いと消費電力が高くなり、白いと低くなりますます
VAとIPSは画面が黒いと消費電力が低くなり、白いと高くなります

TNは低コストであろうと最近のもののほとんどはゲームでも遅延なく使えますから、VAやIPSは、それを選ぶ明確な用途がある人が買うものだと思います。
国内メーカーのPCを購入した際に付いてくるPCモニタのほとんどがTN方式です。多くの方はTNのものをお持ちのことでしょう。

PCモニタ

私のPCのデスクトップ。

消費電力チェッカー

25.6W。
映像処理というより、色によって消費電力が変わります。

PCモニタ

真っ白だと、

消費電力チェッカー

消費電力は低く、

PCモニタ

(縁は白いですが)真っ黒だと、

消費電力チェッカー

消費電力は高くなります。
TNではなく、VAやIPSだと逆になります。

PCモニタ

ちなみに赤だと、

消費電力チェッカー

その中間の25Wでした。

Youtube

YouTubeでテキトーな動画をクリック。
画面全体に暗い映像を映すと、

消費電力チェッカー

27Wあたりを上下していました。

消費電力チェッカー

昨日と今日の48時間を計測してみるに、1日あたりの電気料金は「9.2円」でした。
かなり長くPCを付けっぱなしにしたと思います。

電気料金を算出

私が使っている24型のPCモニタの消費電力は「平均26.5W」にしておきましょうか。
1時間あたりの電気料金は「26.5×28÷1000」で約0.75円
1日12時間はPCをつけているので、1日の電気料金は「12×0.75」で9円
ということは、月の電気料金は約270円ですか。ほほう。

みなさんのPCモニタが比較的最近のものかつ23型や24型でしたら、消費電力や1時間あたりの電気料金はだいたいこのくらいであるはずですよ。
最近のものは省エネ化が進んでおり、標準的に使用するなら消費電力は26W、電気料金は0.7円/1時間くらいだと思います。

感想と対策

PCモニタ

計測しはじめてすぐ、「24Wも電気を食うのか・・・」と思いましたよ。
1時間あたりの電気料金が、ちょっと多く見積もって約0.8円だとわかったところで節電を試みました。

(ちなみにですが、上図のPCモニタ台とマウス、おすすめですよ。)

 

PCモニタ 設定

このPCモニタは「人感センサー」が備わっています。
人がセンサーに感知されている間は画面が映り、感知されなくなると消える機能です。
離席して30秒経つと自動消灯するよう設定しました。

PCモニタを購入した当初、私がなぜにその機能を使わなかったかと言いますと、

PC 省電力設定

「モニタじゃなくて、PCでスタンバイやスリープにすればいいじゃん?、時間を指定してさ」って思ったからなんです。
そうしたらモニタに加えてPCも節電できるわけですね。

ですが、実際にそうしましたら私のPC環境では不具合が生じたんですよ。

CPU切替器

こちらはCPU切替器です。
2台のPCを、1台のPCモニタ・外付けスピーカー・マウスに使うために使用しています。


(PC切替器 HDMI対応)

私はデスクトップガジェットを使用しており、CPU切替器を挟んで画面を表示させていると、スリープ状態から元に戻ったときにどうもガジェットの表示位置がずれてしまうんですよ。
その位置を逐一直すのが面倒でスタンバイやスリープ機能を使用しなくなり、そしてモニタのセンサー機能を忘れて現在に至ってしまいました。

消費電力チェッカー

離席してモニタが自動でOFFになったときの消費電力は、たったの1.8Wですよ。
着席したら自動で速やかに画面が表示されます。すこぶる良い感じ。
もー、これだったらはじめからそうしていれば良かったじゃないですかまったくもう。

私はPCの作業をしていないのに電源を入れていることが結構あります。この機能を活用することでモニタにかかる電気料金は1/4ほど抑えられることでしょう。やったね。

つづく



投稿日時: 2015年03月07日 22:36 | 記事URLコメント(12)
カテゴリ電気料金PCデスク周り快適化

   

コメント

1. ゴン三郎  2015年03月08日 15:32
非常に参考になりました
わしのも同じようなスペックでナナオの22インチで1920×1200で昔測った数値は36Wでした
最近のは状況によって消費電力が変動するようになっとってエコな感じなんでしょうね
古いナナオの21.3インチの1600×1200のやつはバカ食いで常時75Wでした
あと机の下のケーブルの問題はみんな悩みの種なんじゃと思いましたw
2. まささん  2015年03月09日 08:41
ゴン三郎さん

現在のものは昔のものと比べて省エネ化が進んでいて、私たちでは見えないところでの技術の進歩があることを意識しました。
モノを購入する大きな基準が価格であることが多いですが、こういうところにも目を向けねばならないですわ。
3. ASH_LYNX  2015年03月11日 07:55
>VAとIPSは画面が黒いと消費電力が低くなり、黒いと高くなります。

後半は、「白いと高く」かな?
4. まささん  2015年03月11日 09:25
修正しましたー。
5. モーやん  2015年09月24日 22:13
現在壊れたVISTAと、新しく買った8.1を使っています。両方使ったら電気代は100円/日、VISTAの電源を切ったら25円/日になりました。
おかしいなと気付いたのは、使っていないモニタのアダプターを触った時です。数日稼働していないにも関わらずアダプターが熱を持っていました。
使わないのにアダプターが電力を消費しているので即刻OFF回路行きにした結果が25円/日です。
PCの内部電池なんて安いんです。使っていないで熱を持っているアダプターの電源を切りましょう。
寝ているときのPC+モニタ、交換器、電話などの必要のない待機電力が無意味な電力消費を導いています。

6. まささん  2015年09月25日 02:12
モーやんさん

ブログを書いています福原です。

>>熱を持っているアダプターの電源を切りましょう。

要約するとこの一言に収まると思います。
なるほどなるほど、不思議と待機電力を消費する、例えばACアダプタやPCのコンセントでしょうか、これを抜いたりすればよいわけですね。
ちょいと実践してみます。どうもありがとうです。
7. ヤングマン  2015年10月06日 07:36
すばらしい記事
8. まささん  2015年10月06日 13:34
ヤングマンさん

ありがと!
9. 名無しの権兵衛  2016年01月15日 18:09
ウチのはPCとモニタ合わせて40wですねぇ。
ノートパソコン最強っすよ。
何しろCPUのTDPが15w  orz
10. まささん  2016年01月15日 18:19
名無しの権兵衛さん

PCとモニタが40Wですか・・・、いやー、私のPCは120Wですよまったくもう。
ノートPCってホント最強ですよね。すっごい省エネです。
11. すみ  2020年04月20日 02:09
ありがとうございます!
とても参考になりました
12. まささん  2020年04月20日 11:09
すみさん

そうおっしゃっていただけて嬉しいですわ。

コメントを投稿する

名前:
  記入内容を記憶: 評価:
 
 
  名前の入力は必須、文字数は800字以内です。