2016年03月01日

「強力吸盤フック」の紹介 鍋などのフック穴に厚みや高さがあっても掛けられる

片手鍋

以前にティファールの片手鍋を購入しました。

片手鍋

この鍋は厚みがあって、野菜炒めを作ると野菜の芯まで熱が通ってあつあつに仕上がるんです。料理を作るときはフライパンそっちのけで、もっぱらこの片手鍋を使用するようになりました(この鍋、おすすめしておきますね)。

片手鍋

ただ、この鍋のフック穴は厚み(高さ)があって、

片手鍋

普通のフックに掛けましたら長さが足らず、壁に吊り下げることができませんでした。
するとガスコンロの上に鍋を置いておくのが必然となります。ずっとそのままだと締りがありませんから、この鍋を掛けられる長いフックを求めていろいろと探しました。

鍋のフック穴に厚みがあっても壁に掛けられる
「強力吸盤フック」の紹介

吸盤フック

上図の「LEC レバー式吸盤フック(大)」を購入しました。

5kgの耐荷重があり、フック部分は手前に長く伸びています。
そのフックは360度回転します。少し強い力を入れないと曲がりませんから、物をフックに通すときに不意に曲がって通しにくくなることはありません。

この製品だったら重い鍋を掛けてもしっかりと吸い付いて落下しないでしょうし、フック穴が厚く高くても掛けられるだろうと思いつつ購入しました。

吸盤フック

結果オーライでした。
うまい具合に鍋を壁に吊り下げることができましたよ。
使用から半年が経過します。鍋が落下したことはありませんし、その気配も感じられません。

吸盤フック

いやー、私ですね、これを購入するまではガスコンロの上に鍋を1ヶ月くらい置きっぱなしにしていたんですよ。
ヤカンでお湯を沸かすときの邪魔になったり、キッチンを整理できていない感があったりと、煩わしく思っていました。
このフックを使うことでその悩みが解消されました。やったね。

ちなみに、上の鍋には使えなかったフック

吸盤フック

こちらもLサイズだということで購入しました。
耐荷重は6kgあります。

吸盤フック

フック部分が手前に長く伸びていないため、フック穴に厚み・高さのある物には使えませんでした。
ただし、モノ自体は良かったですよ。別の用途に使用することにしました。



投稿日時: 2016年03月01日 23:58 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリ台所・トイレ・掃除・収納
 
 

トラックバックURL

コメントを投稿する

名前:
  情報を記憶: 評価:
 
 
  名前の入力は必須、文字数は800字以内です。