2017年04月19日

宅配ボックスを3,000円で作る

宅配ボックス

不在時に配達物を自宅で受け取るための「宅配ボックス」を作ってみました。
作ったと言うより、出来合いのものを組み合わせた、と言う方が正確ですが。

追記
当記事にやや不備がありましたので、別記事に新たに書き直しました。
宅配ボックスの作り方」をご参照ください。

宅配ボックスを3,000円で作る

購入したものはコチラ。

宅配ボックス

ダイヤル式鍵 ワイヤー

  

  • ストッカー
  • ワイヤー
  • ダイヤル式のカギ

この3点を購入しました。

ストッカーは69Lの、結構大きな箱です。鍵を差し込める穴があるものです。
大抵のAmazon段ボールが入ります。500mlのペットボトル24本入り段ボールも入りました。

ワイヤーは、ストッカーごと荷物を盗まれてしまうことを防ぐために使用します。格子やドアの取っ手、または木やポストなどにくくりつけます。
私が購入したワイヤーは1mの短いものです。輪にして使いますので、使用時はその半分未満の長さになります。

宅配ボックス お値段

総額、2,965円なり。

宅配ボックス

このように使います。
(実際は上図のように使用するのではなく、カギをボックスに取り付けてからワイヤーを通す)

印鑑

印鑑

印鑑

 
(左:印鑑ホルダー|右:印鑑)

ほかに、印鑑が必要です。
盗られても構わないような、実印ではなく認め印の、新しい印鑑を用意すべきでしょう。
自動的にハンコにインクが付く印鑑ホルダーも、あわせて用意しました。(または、小さな朱肉が付いている印鑑ケース)

荷物を宅配ボックスで受け取る流れ

宅配ボックス

配達員「おや?」



宅配ボックス

「あ、宅配ボックスだ(鳥取では珍しいな)」

宅配ボックス

「あ、何か入ってる」

宅配ボックス

「ほうほう」
(書いたあとで気づきました。チェーンではなく、ワイヤーですね)
(手書きではなく、PCのWordで入力して印刷すれば良かったかな)


(クリアホルダー。超便利)

宅配ボックス

「荷物を入れて、ハンコを押す」

ワイヤー

「ワイヤーを格子に回す」

ワイヤー 宅配ボックス

「ボックスの穴に差し込む」

ダイヤル式のカギ

「鍵のダイヤルを回して施錠、っと」
(これも後で気づきました。鍵はワイヤーだけに取り付けるのではなく、鍵をボックスに取り付けてからワイヤーの穴に通します。でないと、フタが半分開いてしまいます。手書きの説明文も直さないと。)

宅配ボックス

「終わった。よし、次の配達だ」

このような流れで、不在時に自宅で荷物を受け取ることができます。

課題

完全な防犯はできない

もちろんのこととでも言いましょうか、宅配ボックスでは完全な防犯はできません。
治安の悪いところでは、いたずらか何かで、荷物を受け取る前にボックスを印鑑ごと盗まれてしまうやもしれません。ワイヤーはニッパーで切られるやもしれません。
しかしながら、私が住んでいるところは一軒家で、特別治安が悪いところではありませんし(鳥取ですし)、常に屋外にボックスを置くこともありません。
ま、大丈夫だろうな、と思います。高価な商品を注文したら、コンビニ受け取りや、直接受け取れば良いでしょう。

荷物の受け取りは1回切り

不在時に2度の宅配が来ることもあるでしょう。
施錠しますので、宅配ボックスでの荷物の受け取りは1回のみです。

私ですね、Amazonで商品を買うときは10点くらいまとめて購入するんですよ。
もちろん「できるだけまとめて配送」を選択して注文するのですが、2度に分けられて送られてくることも度々あります。クロネコのあとにゆうちょが来たりだとか。

どうするべきかな、と考えるも、防犯上、宅配ボックスを2つ用意することくらいしか思い浮かびません。
すると、重ねて置けるボックス、印鑑、ワイヤー、鍵を新たに購入することになります。ううむ・・・。

より堅牢な、パナソニックの宅配ボックス

 

あのPanasonicが戸建住宅用宅配ボックスを販売しています。
まず安心できるメーカーです。より堅牢な宅配ボックスを用意するとしたらコレかな。

文字のかすみ

濡れる

クリアホルダーに「宅配BOX」と書いたA4の紙を入れて、透明の梱包用テープを張りました。
そしたらですね、ちょっと見えにくいですが、上図のようにテープと紙が雨で濡れてにじんでしまいました。
また、日光によりマジックで書いた文字が徐々に薄れてしまうでしょう。

 

そんなわけで、UVカットの防水フィルムシールを買うべきかな、と思いました。
または、マジックでボックスに直接書けば良いでしょう、か。

ボックス

 

Amazonで「宅配ボックス」と検索すると、いくつかの候補ができてました。
●▲●の、顔模様のコンテナは折り畳むことができ、収納時はあまり場所を取らなさそうです。もしかしたら、こちらを買えばよかったのかな?(鍵穴が無いけれども)



投稿日時: 2017年04月19日 13:38 | 記事URLコメント(7)TrackBack(0)
カテゴリ生活
 
 

トラックバックURL

コメント

1. By  ぶんた  2017年04月19日 15:22
まささんの字読みやすくてしっかりした文字ですね
2. By  まささん  2017年04月19日 15:39
ぶんたさん

ありがとう!
字を見られるなら、もうちょっと丁寧に書けば良かったって思ったよ!
3. By  れおな3  2017年04月20日 11:41
ダンボの箱かわいい(´・ω・`)
4. By  まささん  2017年04月20日 13:36
れおな3

買え。
5. By  通りすがり  2017年04月20日 20:58
ワイヤーそこに付けてても開くんじゃないですか?
6. By  偽ムスカ  2017年04月21日 13:35
5 宅配ボックスの購入を考えている時にこの記事を発見しました。面白い!自分も作ってみようかな
7. By  まささん  2017年04月22日 10:38
通りすがりさん

あー、おっしゃるとおりですわ。
カギをワイヤーに取り付けるのではなく、ワイヤーとボックスに取り付けるべきだと気付きました。

物を盗まれるような地域ではないので、ちょっと油断していました。上記を記事に追記させていただきます。


偽ムスカさん

はーい、どうもありがとうです。
宅配ボックスの作り方と書けない、完成された記事ではありませんが、ご参考にはなると思います。
ちなみにですが、参考にしたのはAmazonのレビューです。

コメントを投稿する

名前:
  情報を記憶: 評価:
 
 
  名前の入力は必須、文字数は800字以内です。