2017年12月06日

一段と冷え込む日、気になるのは体調ではなく観葉植物

観葉植物

・・・寒い。
洒落にならないほど寒い。

温度計

本日23時30分ごろの部屋の温度はなんと「7.3度」。  
私ですね、このごろ時計を見るついでに必ず温度計をチェックしているんですよ。昨日か一昨日まではだいたい10度くらいでした。
それがですね、今日は一段と冷え込みあまりにも寒いので反射的に温度計を見たら、なんと7度でした。朝も昼も夜もあまり変わりません。

こう寒いと、一般の方々なら風邪をひかないようあたたかくしようと考えるのでしょうが、私はそれよりも気になることがあるんですよ。



観葉植物

コチラは11月初旬に購入しました、

観葉植物

観葉植物。

観葉植物

3種です。
前に殺虫スプレーでシェフレラ君がお亡くなりになってしまいましてですね・・・。

観葉植物

購入当初は陽の当たる屋外で育てていたのですが、だんだん寒くなってきますので3日後には部屋に入れました。
これまでに観葉植物を散々枯らしてきた私ですから、もう観葉植物を育てるのはやめよう、と一度は考えたのですが、これがホントの最後の1回!、とばかりに育てる気満々で新たな植物を購入したんです。

しかしながら、部屋は日当たりが悪い上に窓が小さく、どれだけ寒くてもエアコンを付けなずに生活していますから、植物にとってはこの上ない悪環境やもしれません。
だがしかし、そのスパルタな環境に打ち勝てたのならば真に「寒さに強い植物」と言えるでしょう。それを試すために買ったんだ、という言い訳をしてホントは単に緑を飾りたかったことはさておき、ちょいと現在の様子を載せますね。

フランスゴムの木

フランスゴムの木

コレいいでしょ。
いつものAmazonで見つけて、「あ、コレいい。おしゃれ。」と一目ぼれして購入しました「フランスゴムの木」。

 

耐寒温度は、ウチじゃちょっと厳しいかな、と思ったのですが、だって気に入ったんだもん。しょうがないじゃないですか。

フランスゴムの木

幹がカーブし葉っぱも大きく、とても見栄えするんです。ホントおしゃれ。

フランスゴムの木

でもね、3日前から1枚の葉の先が壊死したかのように黒くなっちゃったんですよ。
冬の水やりは抑えているはずなのですが、ううむ・・・。

ガジュマル

ガジュマル

観葉植物でおなじみの「ガジュマル」。定番ですね。

ガジュマル

こちらは、ちょっと葉の色が薄まったような気がしないでもないのですが、まだ大丈夫。

アイビー(ヘデラ)

アイビー(ヘデラ)

こちらも定番「アイビー」

案外なのか、枯れるという気配がしないんです。すくすく育ってる。

シェフレラ(カポック)

シェフレラ(カポック)

殺虫スプレーで枯らしてしまうまでは何年も私の部屋のテーブルを彩ってくれました「シェフレラ」。

今回は斑入りではないものを買ってみました。

シェフレラ(カポック)

もうすでに葉の色が薄くなってる・・・。
寒さに慣れさせようと11月初めに買って、いちばん期待していたのに、あれれ?
シェフレラって体感温度は0度くらいと聞いたし、現に前のものは良く育ってくれていたのに、これはどういうことだ?

とまあ、一段と冷え込むこのごろ、私が気になるのは自分の体調ではなくこの子ら、観葉植物です。自分以上に気にかけてる。
今でさえこうなので先行きがとても不安なのですが、いやー、はたして春までもってくれるか。葉が落ちて真っ裸にしちゃったらゴメンね・・・。



投稿日時: 2017年12月06日 23:59 | 記事URLコメント(2)
カテゴリ植物
 
 

コメント

1. By  厚揚げ  2017年12月08日 03:47
砂丘にも雪積もる寒さ 観葉植物も枯れる か。
2. By  まささん  2017年12月08日 07:14

コメントを投稿する

名前:
  情報を記憶: 評価:
 
 
  名前の入力は必須、文字数は800字以内です。