2018年02月08日

キッチンの蛇口から水が出なかったお話

キッチン

キッチンです。

このごろの積雪により給湯器が止まり、昨日の時点で3日くらいお風呂に入れませんでした。
お風呂に入らないとどうも1日が終わった気がせず、とくに頭皮の脂が髪に絡みついてなんだか居ても立っても居られない気になりましたよ。
しかしながら、そのくらいは例年にたまにあるのでもう慣れたものです。早く風呂に入りたい気持ちをよそにご飯を作ろうとしました。
そいたらですね、キッチンの蛇口から水が出ないんです。

蛇口

作っている最中に気づいたから外食に頼ろうとせず、「えっ、どうしよ」と困ってしまいましたよ。

水が出ないとどうなるのかと言いますと、



キッチン

こうなります。

まな板

こうなります。
もうね、汚いの。

キッチンの蛇口から水が出ないことに気づいたのは、その1日前。
計2日分の汚れが台の上にたまってるわけですよ。
でも、そこのお掃除はまた後日やればいいわけで、特別気にすることはありません。気になるのはまな板が黒ずんでしまわないかどうかくらい。

炊飯器

しかしながら、炊飯器の炊飯スイッチは入っています。あと31分。
ということは水が使えるってことですよね。

どこで水を汲んできたかと言うと、

水

洗面所から。
お風呂場以外に水が出ないんです。

もうね、不便。あまりにも不便。
米を研ぐのも、鍋に水を入れるのも、片栗粉を水で溶かすのも、すべて洗面所からやらざるを得ないんです。
キッチンと洗面所を何度も何度も往復し、ようやく飯を作ることができるんですよ。すっごい不便でした。

長ネギ

それにも増して不便だと思ったのは、手を洗えないこと。
水が出ないことは分かってはいるんだけど、食べ物にちょっとでも手が触れたら蛇口のレバーを引いているんです。無意識に3回くらいこれを繰り返していました。
さすがに3回繰り返すともう理解するもので、その後はたったたったと洗面所に移動したのですが、いやー、ホント困った。お風呂に入れない以上に困った。
昔の人はこうやっていたんだろうなぁ、水汲みも大変だろうなぁ、なんて思いを馳せつつ、まだ何とかなる水の補給をせっせとおこなっていたとともに、現代のシステムにどこか感謝してしまいましたよ。しみじみと。

麻婆豆腐

そして出来上がったのは麻婆豆腐丼。だいすき。
どんぶりが汚れているのは、お分かりの通りキッチンの水が出ず洗えなかったからです。

キッチンから水が出ないのは冬になると例年たまにあるのですが、長期間出なかったのは今年が初めてです。
当日記を書いている今は出るようになったのですが、これほど困ることはありませんでしたよ。飯が作れないの。キッチンの水、とっても大事。

ついでに、私おすすめな麻婆豆腐の素の紹介でも

コレ、とても辛くて旨みがあって良いですよ。山椒がついてるのもGood。
この類のものを私はAmazonでいろいろ買いましたところ、コレがいちばんのお気に入りです。



投稿日時: 2018年02月08日 23:57 | 記事URLコメント(0)
カテゴリ生活
 
 

コメントを投稿する

名前:
  情報を記憶: 評価:
 
 
  名前の入力は必須、文字数は800字以内です。