2018年02月09日

雪と小動物の足跡

庭

昨日のこと。

降り積もった雪は平に溶け、その上を歩く私はうんと腕を伸ばしました。
まぶしい日差しを正面に、冷たい風を背に受けて向かう先はあたたかい方へ。雪を踏みしだき、あてもなく真っすぐに歩いたあとはくるっと曲がり、できた足跡に重なって再び歩き出しました。

そして向かうは家の裏手。
道中、何やら小さなものを発見しました。



雪 鳥の足跡

これは、誰かな?
ネコかな?イタチかな?

何でココに来てるんだろ?

庭

答えはすぐそばにありました。

蛇口

あっ。これね。
たしかに川や溝に降りるより平らで飲みやすいわな。

庭

そのままてくてく歩きます。

ところで、何で私が家の裏手に回っているのかと言いますと、給湯器からお湯が出ないんです。だからお風呂に入れないんですよ。今日で3日目か4日目かな。
陽の差した日にもお湯が出ないことに疑問を持ち、どうなってるんだろ?と給湯器のあるところへ見に行きました。

給湯器

そして、原因がわかりました。

給湯器

コレ。

あ、分かりにくい?
じゃあ拡大。

DSC07536

もうちょっと拡大。

ケーブル むき出し

これですよ。
陽が差そうとも、家の後ろは陰になってなかなか雪が解けなかったんです。
その上、パイプを保護するヤツ?(なんて言うんだろ)が劣化して直に雪が当たり冷たくなって、それで凍ったりガスの通りが悪かったりしたのでしょう。
それが正しいのかはよく知りませんが、とりあえず除雪ショベルを持ってきて雪を除きました。たぶん、これでお湯が出るようになるんじゃないかな。

足跡

雪を除いても、多少は暖かくなるまでもう少し待とうがてら、庭を散歩しました。
これは・・・、ん?

少し考えましたところ、あぁ、と気づきました。
この足跡は鳥でしょうね。

足跡

私のように暖かい方を目指して、あてもなくさまよったようです。なんだか面白い。

足跡

鋭い。

足跡

これは、なんだろ。タヌキかな?

その後、蛇口のレバーを押しましたら徐々に水が出だして、触ってみるとちゃんとあたたかいお湯が出てきました。やっぱり原因はそうだったのか。
久しぶりに浴びるシャワーに気を良くした私は、いつもより長めのお風呂に身体をぶるりと振るわせましたとさ。おしまい。



投稿日時: 2018年02月09日 23:35 | 記事URLコメント(0)
カテゴリ生活MSY四季図鑑(写真)
 
 

コメントを投稿する

名前:
  情報を記憶: 評価:
 
 
  名前の入力は必須、文字数は800字以内です。