2018年02月23日

コーヒーとメロンソーダ談話

メロンソーダ モスバーガー

とあるオンラインゲームに興じる「バイカン」さんのところへ突如乱入する頻度は週に1回。

バイカンさんを敵と間違えてうっかり銃を乱射し、亡骸となったバイカンさんの上で何度も何度も屈伸することを挨拶に、「あーーーっ!」「すみません、つい間違えました。さーせんさーせん」と2人でキャッキャウフフと2時間ほどお喋りしていたときのこと。



メロンソーダ モスバーガー

バイカンさんはこう語ります。
「喫茶店に入ったら、私はいつもメロンソーダを注文していますよ」

「えっ。・・・えぇっ?」と私。

「バイカンさん!あなた一体自分をいくつだと思ってるんですか!」
「男ならフツー、コーヒーでしょうが!それがよりによってメロンソーダだなんて、えっ?」
「どういうことなんですか!ったく!」と軽くブチ切れたのちに「だって、コーヒーの味ってわからないだもん」とバイカンさん。

「じゃー、お客さんを連れているときはどうしているんですかー!(低い声)」とまたブチ切れて聞くと、「それはさすがにコーヒーを頼みますけれども」と。

「なんでそこでメロンソーダにしないんですか!バカなんですか!」
「あえてメロンソーダ注文せーや〜。ガブガブおいしく飲めや〜」
「そしたらお客さんから、うわ、なにあいつ、うわっ、って強く印象に残りますよ!」
「それを機に商談がすんなりとまとまりますよ、ぷぷっ」と私。

とはいえ、コーヒーの味がわからないというのは、コーヒーに多少は詳しい私でも理解できるんですよ。
いろんな豆を試して飲んで比較して、それに量をこなさないと美味しさや味の違いなんてはっきりとわからないものですよコーヒーなんてものは。

メロンソーダ モスバーガー

それから後日、とある日にモスバーガーへドライブなスルーをしてきたときのこと。

注文したのはなんとかバーガーとポテトのLセット。セットを注文するとドリンクを選べます。
何にしようかな〜、と一覧を見ていますと、なんと例のメロンソーダがあるではないですか。

「バイカンさんってこーゆーの注文してるんだな〜、うわ〜」
「よし、わしも買ったろ。これでバイカンさんをバカにしたろ。こないだですね〜、モスバーガーに行ったときにバイカンさんのことを思い出してですね〜、メロンソーダを買ったんですよ〜、バイカンさんってこーゆーの飲んでるんですね〜、うわ〜、バイカンさんにはお子様ランチがお似合いですね、ぷぷっ、とかなんとかゆーたろ」

メロンソーダ モスバーガー

バイカンさんをおちょくる口実作りだけのためにあえてメロンソーダを選び、んふっと鼻で笑いつつ陽の光で緑色に染まる手を気にしながらちゅるっと飲んでみました。

メロンソーダ モスバーガー

・・・なんだよ!結構いけるじゃんかよ!」 

くるっと手のひら返ししてしまいましたよ。

わりといける。結構いける。なんかね、いい匂いが漂ってくるんですよ。
たしかにそれはいかにも食品添加物なにおいなのですが、メロンではなくメロンソーダ的な、あのにおいが漂ってきましてですね良いんですよ。

メロンソーダ モスバーガー

炭酸がいいね。小さな気泡がしゅわーっと口に広がり、甘ったるくもなくこくりこくりおいしく飲んでしまいましたよ。
缶ジュースのメロンソーダなんてダメだ。缶がまがい物のジュースとすれば、こちらはさしずめ食品添加物100%ジュース。モスバーガーはモノが違う。

メロンソーダ モスバーガー

なんだよ〜バイカンさんよ〜。
メロンソーダ結構うめーじゃんかよ〜。どういうことだよ〜。

勝手にバイカンさんに戦いを挑み勝手に怒って勝手に相手を褒め称えた私は、車の中でこくこくとメロンソーダを飲み干して冬だけどどこか夏の気分になりさわやかに帰宅しましたとさ。おしまい。

 

・・・で、思ったんですけれども、メロンソーダって炭酸水とメロンシロップのコレとコレで簡単に作れますよね。
今度やってみよっと。みなさんも炭酸水が手元にあるのでしたらお試しくださいな。たぶん缶のメロンソーダより数倍おいしいはずですよ

 



投稿日時: 2018年02月23日 23:56 | 記事URLコメント(2)
カテゴリコーヒー日々の雑感
 

コメント

1. By  B級シネマ  2018年02月24日 02:23
5 このノリはいいですね(笑)

コーヒーいろいろ試して何が美味いのかわからなく現象、よくわかります。
道具や蒸らしかたやら試行錯誤してコーヒーがどんどん濃くなっていって、ある日横着して適当に淹れた薄いコーヒーが美味く感じたり。
2. By  まささん  2018年02月24日 13:43
B級シネマさん

一体何がどう作用したらコーヒーが美味しく作れるのか、未だに良くわからないですよ、もー。
はたして、コーヒー豆の鮮度なのか品質なのか外気温なのかお湯の温度なのか体調なのか今朝食べたものなのか。同じように作っても味が異なる。

コメントを投稿する

名前:
  情報を記憶: 評価:
 
 
  名前の入力は必須、文字数は800字以内です。