2018年08月06日

真空断熱ステンレスポットは夏のおすすめ品 部屋で冷たい飲み物がいつでも飲める

ステンレスポット 真空断熱

ちょっと前に、真空断熱タンブラーの保温時間のタイトルの日記を書き、「もはやメジャーな物だけれども良いわー、いつでも冷たいまま飲み物が飲めるわー」と主張しましたらですね、コメントで「あまり良いものじゃない」といった雰囲気のご意見をいくつかいただいたんですよ。

良いと思ったものを悪いと言われたのだから、私ですね「あれ、良いじゃんかよう・・・」とブツブツ心の中で唱えていたんですよ。実は。
でもね、この度その考えがちょっとあらたまりました。
「・・・あ。真空断熱タンブラーじゃなくて、真空断熱ポット(魔法瓶)を使えばいいんじゃ」と思い付き、実際に買って使ってみましたら、これがまたなんとも良かったんですよ。

そもそも真空断熱タンブラーは冷たさをキープするためのものです。
マイナス点はステンレス製であること。飲むときに歯がタンブラーの淵辺りに固く当たってしまうものだから、ガラス製の柔らかさと比べて使用感は劣ります(慣れたら平気ですが)。
ならば、そういったマイナス点があるステンレス製のタンブラーを使わずに、冷たさをキープできるものがあれば良いわけですよね。
だったら、真空断熱のステンレスポット(魔法瓶)を使えばいいじゃないか、と発想しました。
(あ、いや、フツーはステンレスポットが最初にあって、これがあればタンブラーは要らない、という流れになるはずなんですがねぇ。)

というわけで、真空断熱のステンレスポットをちょいとご紹介しますね。

今年の夏はとっても暑いです。すぐ冷たい飲み物に手が伸びてしまいます。
真空断熱のステンレスポットのおかげで、台所に行かずとも部屋でいつでも冷たい飲み物を飲めるようになりましたよ。



真空断熱ステンレスポット(魔法瓶)の紹介

ステンレスポット 真空断熱

私が購入した真空断熱ステンレスポット(魔法瓶)は、サーモス社の1.5Lのものです。
ほかに、タイガーや象印のものがあります。見たところ、各社どれもだいたい同じように思いました。価格もだいたいは同じくらい。
容量やデザインで選んでいいんじゃないかな。


保温卓上ポットの売れ筋ランキング

ステンレスポット 真空断熱

ところで私ですね、かなり前にメリタのコーヒーメーカーを購入して、それには真空断熱のステンレスポットが付いていました。
それと比べて、このごろのステンレスポットはどれも軽くなっています。
明らかに軽いんですよ。昔のものは結構重く、そのためコップへ注ぐのに多少なり手の力が入ります。

しかしながら、軽いということはステンレスの量が少なくなっているということですよね。
ならば、気になるのは保温効果です。
「大丈夫なんかな?」と心配していたのですが、使ってみれば早く氷が溶けるということはありませんでした。
体感として、どちらも変わらないと思います。

サーバ

んでですね、このごろ私は毎日、ポットの中で紅茶を水出しで淹れておりましてですね、使っていますティーバッグは、リプトンの「コールドブリュー・アールグレイ」です。
コレ、私のお気に入りです。おいしいですよ。ジャスミン茶もなかなか。
(コールドブリュー = 水出し|フツーのティーバッグと異なるのは水に溶け出る速さ)

 
コールドブリュー・アールグレイ

水出しと言っても、作り方は簡単です。
ポットに水を入れて、ティーバッグを吊るして待つだけです。
1Lくらいだと、冷蔵庫に入れて水が冷える1時間後くらいが飲み頃かな。

あ、上のガラスポットは安い割に(665円)良かったですよ。
取っ手は握りやすく作られており、プラスチック部分はしっかりとコーティングされていました。


iwaki ハンディーサーバー 1.3L ブルー

そして、ポットで淹れた水出し紅茶を真空断熱ステンレスポットに入れます。
真空断熱ステンレスポットを冷蔵庫に入れても冷えません。

ステンレスポット 真空断熱

次に氷を入れます。
その量にもよりますが、これで1日は冷えたままの紅茶を飲めるんです。
半日経ってポットを振ると、氷のぶつかる音が聞こえるほど保温してくれています。

筒形氷

そして、こちらは同じく前に紹介しました円柱形の氷、その製氷皿。いつも2本入れてる。
氷の小さなブロックをたくさん入れるより、表面積がそれより狭い分、溶けにくいです。
この製氷皿は、この夏、真空断熱ステンレスポット専用になっています。


ステンレスボトル アイストレー

ステンレスポット 真空断熱

そうやって大した手間をかけずに作りました水出し紅茶を、毎日部屋で飲んでいます。
いつも冷たくて紅茶が美味しくていつでも飲めて、いやー、良いものですわ。

ステンレスポット 真空断熱 開閉ふた

ところでですね、「じゃあお前は真空断熱タンブラーをもう使っていないんだな」と問われますと、「いや、使ってる」と答えます。
だってさ、コップに入れた飲み物って一気には飲まず、いくらかに分けて飲むじゃないですか。今年の夏は特に暑いから、その間に飲み物はすぐにぬるくなっちゃうんです。

とまあ、そんなわけで、

真空断熱ステンレスポットをご紹介しました。
普段ならキッチンに行って氷をコップに入れて紅茶を注ぐところなのですが、このポットを使い始めましたら部屋に居ながら冷たい紅茶を好きなだけ飲めるようになりましたよ。



投稿日時: 2018年08月06日 23:59 | 記事URLコメント(0)
カテゴリ生活
 

コメントを投稿する

名前:
  情報を記憶: 評価:
 
 
  名前の入力は必須、文字数は800字以内です。