2018年11月06日

スバル車のリコール案内の封筒が届きました(バルプスプリングの交換)

スバル車 リコール

本日も部屋で育てている観葉植物を日向ぼっこさせるために屋外へ持ち出したお昼のこと。
ベランダに鉢を置いたついでにポストを開けました。
リコールのご案内でした。

・・・

私の愛車はリコール車です。
本当にありがとうございました。



スバル車 リコール

んで、そのリコール車に乗りつつ封筒を開けました。

いやね、ちょっと前からスバル車のリコールの話はネットニュースで聞いていて、もれなく私の愛車・フォレスターも含まれているんだろうなー、なんて思っていましたら案の定でした。 
この封筒を今日確認して、あーやっぱりなー、って。いや、もしかしたら2日くらい前には届いていたのかも。

スバル車 リコール

で、どんなリコールがあったのかと言いますと、「バルプスプリングの交換」とありますから、何かのバネに起因することみたいです。

スバル車 リコール

そのバルプスプリングとやらは、ご丁寧に絵付きで別紙に解説されていました。
前に乗っていた三菱車にも何かしらのリコールの封筒が来たことがあったんですけれども、こんなに丁寧に書かれていませんでしたよ。

スバル車 リコール

リコールを届け出るに値する不具合は一体何なのか。
エンジンの動弁機構部にあるパルプスプリングが折損するおそれがございます」ですって。

えっ。エンジンの、ですって?
そりゃ大変ですわ。自動車の肝心要の部分じゃないですか。
「エンジンを脱着しての分解作業になる」「2週間程度お車をお預かりする場合がございます」ということは、ディーラーが私の車を引き取ってくれるのはだいぶん先になるってことですかね。

スバル車 リコール

バネは全とっかえでしょう。
スバルのエンジンは水平対向エンジン。通常のエンジンとは異なる形状や仕組みですからね、単にスプリングの交換といっても相当面倒なんだろうなぁ。

スバル車 リコール

こうも丁寧な案内文ですと、一般ユーザでも重大なリコールなのではと勘繰らざるを得ないんじゃないかな(実際、重大みたいですが)。

で、私はとりあえず、ディーラーさんからの連絡を待ちたいと思います。まー、すぐに壊れるってことじゃないでしょうしね。
それまでは「リコール車につき危険!」ステッカーを車に貼って速度制限マイナス10kmで走り、でも後続車は遠ざかざるを得ないという嫌な安全運転をしたいと思います!


ドラレコ ステッカー
私、コレ貼ってる



投稿日時: 2018年11月06日 23:58 | 記事URLコメント(2)
カテゴリ車・バイク
 

コメント

1. By  名無しクオリティ  2018年11月07日 15:39
リコールは連絡よこさない人は知りませんってやり方ですよ
待っていても連絡はきませんよね
リコール受けなければ車検の時にまた同じ通知をもらうだけです。
2. By  まささん  2018年11月08日 00:00
名無しクオリティさん

ああ、たしかにそうですわ。三菱車に乗っていたころがそうでした。
明日あたりにディーラーさんに連絡することにしますね。どうもありがとう。

コメントを投稿する

名前:
  情報を記憶: 評価:
 
 
  名前の入力は必須、文字数は800字以内です。