2018年11月07日

カメムシをテープや粘着シートに貼ると臭いを発するため危険

カメムシ 粘着シート

まず間違いなく猛暑の影響で、10月や11月にも関わらず私の家ではカメムシが出没しています。
まるで亀のようにのそりのそりと歩く、触れなければ無害なこの虫が嫌われているのはひとえに臭いです。におい。
これさえ無ければ大目に見てやろうという気持ちが働くのですが、うっかり踏んでしまえば鼻を刺くような臭いが立ち込めて大変な思いをすることになります。

というわけでですね、私、ネズミ捕りに使っているシートが手元にありましたので、大きいけれどもコレをカメムシの捕獲のために使用することにしました。
パックや小瓶でも良かったのですが、まあ目に付きましたもので。

そしたらですね、捕獲してしばらくしましたら、ああ、使うべきでは無かったのか・・・、とつぶやいてしまいましたよ。



ネズミ捕りシート

で、カメムシに使ったのがこのネズミ捕りシート。


粘着ねずみとりシート 防水ブック型 10枚入

ネズミ捕りシート

コレですね、良いですよ。
価格はそこそこ安く、たしかに粘着力は強力では無いのですが、我が家をとっととっとと走るネズミが乗ると逃れることはできません。十分です。
安いから切らした都度、Amazonでいつもコレ買ってる。

で、だ。

カメムシ 粘着シート

上図+2匹=10匹のカメムシを捕獲したのち、踏まないよう部屋の隅の角に置いておきました。
そしたらですね、少し離れたところから定期的にあの臭いが漂ってくるんですよ。
どうしたんだと近づくと、シートの近くでは常に薄ら漂っています。

私ですね、え?ダメなの?って思いましたよ。
カメムシは指でピンと軽く跳ねたくらいでは臭いを出しませんよね。
踏まれるだとか、鳥に食べられるときだとか、そういう緊急時に発するものだと思っていたんです。だから、粘着シートやらテープやらに貼り付けたくらいなら大丈夫だろうと高をくくっていました。

たしかにカメムシにとって命の危機が迫る事態ではあるのですが、うーん・・・。
理由は明確には分かりませんが、ともかく、粘着テープやシートにカメムシをくっつけたらダメだ、ということを学びましたよ。
皆さんもお気を付けのことを。



投稿日時: 2018年11月07日 23:59 | 記事URLコメント(0)
カテゴリ虫シリーズ
 

コメントを投稿する

名前:
  情報を記憶: 評価:
 
 
  名前の入力は必須、文字数は800字以内です。