2019年02月21日

DSC-RX100M3 フォーカスロックができなくなった原因は寒さだった

DSC-RX100M3

このごろは誰もがカメラを持ち歩きビデオも撮れて、その気になればすぐに全世界へ公開できるスマフォの時代です。
私はというと、その時代に逆行して未だにデジカメで写真を撮り続けているんですよ。
上図のカメラはSONYの「DSC-RX100M3」という機種で、当ブログの写真はほとんどがこの子によるものです。長らく愛用しています。



通称「RX100」シリーズの最も良い点は、コンパクトデジカメなのに撮像素子(イメージセンサー)というものが大きくてですね、その利点は暗いところでもあまりブレずに撮影できることです。
おまけに普通のカメラなら暗い被写体は塗り潰されたように黒く写るのですが、この機種なら暗いところを明るくしてくれる機能があるんです。コレ私のお気に入り。
現在、RX100シリーズは6モデルあるのですが、2012年に発売された最初モデルでさえ未だに販売されているんです。すごいですよね。


DSC-RX100M3|現在最新モデル・DSC-RX100M6

それでですね、その愛用しているデジカメに今から10日くらい前でしょうか、ちょっと困ったことが、というか、かなりだいぶん困ったことが起こったんですよ。
シャッターボタンを半押しするとフォーカス(=ピント・焦点)がロックされますよね。その状態でボタンを押し込むとロックが解除されてしまうんです。
アンロックの頻度は場合によるみたいで50%から80%。ちょっと前からそんな前兆があったのですが、このごろは随分と酷くなっているんです。特にマクロ撮影時。

ボタンは押し込まれたままですから、カメラはすぐに再び被写体にピントを合わせ、ほとんど間を置かずシャッターが切られるわけですよ。 

そうなると、ピントを合わせられているのかすら確認できません。個人的に大問題なのは、手前側にフォーカスを合わせてロックし、それから横にずらして撮影することがなかなかできないことです。ロックするまで何度も何度も撮り直す羽目になるんです。

そこでこう思うわけですよ。
「そろそろ寿命かなぁ・・・」って。

思えば私がRX100M3を購入したのは2014年の6月。おおまかに5年が経過したわけだ。
それじゃあもう仕方がないかなぁ・・・。

・・・ん?
いや待って待って。え?、フツー5年で壊れるの?、

OLYMPUS デジカメ

上図は、スマフォに駆逐されて今やお通夜状態のオリンパスのデジカメ。
1cmマクロがすっごい便利だから未だに使ってるけれども、何ら故障は無いぞ? 奥のヤツ8年選手だぞ?
コーヒーこぼしちゃったからダイヤルがねちゃりとしてるけどさ、ちゃんとフォーカスロックされるぞ?

これはちょっとなー。ということでSONYのサポートにチャットでお問い合わせしてみました。
例のアレがあって、チャットでのサポーターは間違いなくカメラの知識ゼロの中国人か東南アジア人だということが分かっていましたから、最初から「担当者は日本人をお願いします」としつこく頼み質問しましたところ、結局、修理依頼すべき、とのこと。

その後、修理費はどのくらいかかるのか調べてみました。24,000円〜31,500円が目安みたい。
んー・・・、これって新しく買う方が良いのでは、って悩む料金じゃん・・・。

というわけで、ここはひとつ日本人らしく、決断の先送りをすることにしました。
そしてある日のこと。

デジカメ

先日、冬だけど陽が差してすっごいあったかい日があってですね、部屋を出て車の中でiPad片手にぼやーっとしていたんですよ。
写真撮影も兼ねていましたので、一緒に持ってきたRX100M3は助手席に置きました。


すべり止めマット
急カーブ時でも置いた物が滑り落ちず、とっても便利ですよコレ

それから1時間後。
そろそろかな、とふと試し撮りしてみましたらですね、なんと、RX100M3がフォーカスロックされるようになっていたんですよ。
たまーに勝手にアンロックされるんだけれども、ほとんどはどこを撮ってもピントを固定してくれるんです。

これは、・・・あれだ。

AVアンプ

こちらはAVアンプ。
結構前に買ったAVアンプ。ホコリを被ってるのがはっきりと分かるのは黒を明るくするRX100のおかげ。
この子ですね、昨年の冬からでしょうか、寒いと音楽が結構遅れて出力されるんですよ。あたたまるまで3分待たないといかんのです。

・・・これだ。
私のRX100M3もたぶんこれと同じ。
使用から年数が経過した電子機器は寒いと反応が鈍くなる。これだ。
思えばキッチンにある電子レンジもそうだわ。13年選手の。去年の冬からそうで、春になると通常通りに稼働してましたわ。
iPadも寒いと充電されなくなるんです。

というわけでみなさん、原因はたぶん判明されました。寒いから
いやね、私、エアコンを付けないんですよ。今年は雪が積もらなかったから1度も付けておらず、スイッチをONにしたら冷風が出るはず。
そんな私の部屋の気温は、夜から朝にかけてだいたい1ケタ代です。たぶんこれが原因。

いやー、私の身体は連日寒さに堪えていますけれども、実は電子機器も底冷えする寒さに耐え忍んでいたんですねぇ。ホントごめんよ。でも付けないよ。
生命というのは万物に宿り、我々も機械も等しい存在なのだ。となんとなく悟ったような気がしましたとさ。



投稿日時: 2019年02月21日 23:59 | 記事URLコメント(0)
カテゴリデジカメ
 

コメントを投稿する

名前:
  情報を記憶: 評価:
 
 
  名前の入力は必須、文字数は800字以内です。