2019年05月18日

[PS4 APEX Legends] HDDをSSDに換装してなお、なかなかマッチメイキングされなかった件

Apex Legends

マッチメイキングを開始してもゲームが始まらないことが度々あり、仕方なくAPEXの終了・開始を繰り返してうまく接続されることを毎回毎回祈らざるを得ない私のPS4環境。

このゲームを私と一緒に遊んでいるネロさんと言う人がいるんですよ。
一緒に遊んでいるだけに、たびたび私の被害者となるネロさんはこう言います。
「SSDに変えたら〜?」って。
それでSSDに変えました。

ダメでした



マッチメイキングを開始しても3回に1度は真っ暗な画面になりプレイがままならないことで、ネロさんと言う人が「まささん(わし)にPS4 Proを買わせたい」「PS4 Pro買いましょうよ」「PS4 Pro、どう?」だとか繰り返し言うんですよ。
最初期型PS4でも充分に遊べているから新しく買うのはなぁ、そこまでゲームに力を入れるのはなぁ、できないのはAPEXだけだしなぁ、そもそもハードが問題なのか不明だしなぁ、と私は何度も何度も拒んでいるんです。
でも、私の被害者であるだけにネロさんはいつも食い下がるんです。
そうこうしていると、妥協してなのか何なのか「SSDは〜?」と言い始めるんですよ。

SSD。
・・・うん。それいいかも。
SSDの容量1TBは13,000円程度でしたから金銭的拒否感はあまり無いですし、かつて使っていたWindows VistaのPCはSSDに換装させることでサービス終了前まで結構快適に動かせていましたし、つまるところ、うん、それいいかも。
そんなこんなでSSDに換装させました。

ダメでした

SSD


Crucial SSD

コレ買ったんですよ。
Amazonで調べてそこそこ安く、これかな〜と思ったヤツをチョイス。

PS4 HDD

私はPS3のころからHDD換装はよくやっておりましてですね、もう慣れたものなんですよ。
ちゃちゃっと交換しました。

HDDはPS4本体内蔵のものから2TBのものに付け替えています。
購入したSSDがそれと同じ容量ならクローンするだけの簡単なお仕事なのですが、それより容量が少ない1TBのSSDですからクローンを作れません。


こういったクローン機でHDD・SSDのデータをコピーできる

仕方ないので、新しいSSDをPS4初期状態にしてからバックアップを復元させることにしました。
PS4公式サイトからアップデートファイル(再インストール用)をDLしてUSBメモリに入れ、PS4のアプリケーション以外をUSBメモリにバックアップし、そしてHDDとSSDを付け替えたのちに復元させることでデータをコピーしました。
容量の多いアプリケーションは再DLしなきゃなりませんが、ま、このくらいは良しとしましょうか。

PS4 SSD HDD

で、だ。

当方のAPEXにおける症状はどういうものかと言いますと、

Apex Legends

マッチメイキングを開始して決定されましたら、上の1枚絵が出てきますよね。
本来はそのあとにキャラ選択画面に移るのですけれども、この1枚絵から切り替わらずずっとそのままなんです。

Apex Legends

で、しばらく経つと真っ暗な画面。
どうやらジャンプシップから地上に降り立ったあとの様子で、銃声や足音や環境音は聞こえるんです。

でもですね、SSDに変えましたらこの症状が出る頻度は、20回プレイして3回までに減ったんですよ。これ、劇的な変化ですよ。
でも、トレーニングモードは6回のプレイ中4回、上と同じように真っ暗な画面になるんです。
つまりダメということ。SSDでダメと言うことは、原因はPS4での処理速度ではなく運営側のネットワーク類が原因である線が濃いのかな。APEX以外はオンラインでフツーにプレイできるんです。ううむ。

あ、でもですね、SSDに換装したのは良かったですよ。
予想通りにPS4の起動やゲーム開始、画像や映像が表示される速度がなかなか早くてですね、おお、早くなっとる、すごいわ〜、ってつぶやいてしまいましたよ。
結果としてはSSDに換装して良かったですわ。このごろ安いですしねSSD。



投稿日時: 2019年05月18日 20:30 | 記事URLコメント(0)
カテゴリPS4
 

コメントを投稿する

名前:
  情報を記憶: 評価:
 
 
  名前の入力は必須、文字数は800字以内です。