2020年03月09日

「キッコーマン だししょうゆ」は、ほうれん草のお浸しにかかっている醤油の味=とっても美味しい

キッコーマン だししょうゆ

和食の基本となる出汁(だし)。昆布やかつお節などから出汁を取るのが面倒かつ上手に取れた試しが無いために粉末のだしを使っていた私は、めんつゆはそこそこ美味しいつゆを楽に作れることに気づいて以来、液体のものをよく使うようになりました。

それで現在、というかこの記事を書く直前なのですが、ご飯作ってたんですよ。
そのときに使いましためんつゆが上図のものです。これがまたとっても良かったので、ちょいと当記事にて紹介させていただきますね。

商品名は「だししょうゆ」。メーカーはキッコーマン。
どういう味がするかと言いますと、ほうれん草のおひたしにかかっている醤油の味がするんです。(わかりますよね?…)
ちょっと舐めてみましたらすぐに連想しました。「あ、ほうれん草のおひたしのアレだ」って。つまり、とっても美味しいんですよ。



キッコーマン だししょうゆ

パッケージにもほうれん草の写真がありますね、やっぱりあの味ですわ。


キッコーマン だししょうゆ こい色

私ですね、ほうれん草のおひたし、好きなんですよ。ほうれん草自体がひときわ好きだというわけでは無いのですが、あのお醤油がかかっていると、刺身×醤油のようになかなかに化けるんです。刺身って刺身用のお醤油を付けないと食えたものじゃないじゃないですか。あれと大まかに同じ。

キッコーマン だししょうゆ

「だししょうゆ」には何が入っているのかと言うと、醤油に加え、カツオ・昆布・煮干し・ほたて(!)の出汁、加えて本みりんが入っています。
和食って、出汁と醤油とみりん、この3つだけでほとんどのものが作れますよね。すなわち、この製品はオールインワンなんですよ。

キッコーマン だししょうゆ

本みりんが入っている=アルコールも入っています。良いね。
私が美味しいな、と思ったのはたぶん、ホタテのエキスが入っているからと思います。飯というものは動物が入っていなきゃ美味しくはならんのですよ。

めんつゆ

大抵のめんつゆって、ちょっと飲んでみるとそうめんのつゆの味がするんですよ。だいたいどれもそう。(茹でるとそうでもなくなりますが。)
「だししょうゆ」はその感があまりありません。醤油に出汁を加えたそのままのものだと思いました。
ただし、みりんが入っているためか、ちょっと甘いです。いや、結構甘いです。甘いのはマイナスかもしれません。

キッコーマン だししょうゆ

そうこうしているうちに出来上がりましたのは鶏肉の無い親子丼。肉の代わりに薄切りの玉ねぎを2個も入れました。
つまり玉子丼なのですが、このめんつゆを使いましたらかなり美味しく仕上がりましたよ。
やっぱりですね、ほうれん草のお醤油って良いですわ。私、大好き。ほうれん草が嫌いな子供はいると思いますが、私が子供のころに嫌いにならなかったのはあのお醤油のおかげだと言っても過言ではないかもしれません。



投稿日時: 2020年03月09日 23:56 | 記事URLコメント(0)
カテゴリ食品・飲料
 

コメントを投稿する

名前:
  情報を記憶: 評価:
 
 
  名前の入力は必須、文字数は800字以内です。