2020年03月13日

スペイン産の大きなニンニクを買ってみました

にんにく スペイン産

去年の夏あたりでしょうか、スペイン産のにんにくを買ったんですよ。
ラ・マンチャ地方産のものを(どこですか)。

最寄りのスーパーは、なぜか青森産のにんにくしか置いておらず中国産が無いんです。1個で198円の青森産より3個で98円の中国産の方がお財布に優しいんですがねぇ。
ある日、別のスーパーでにんにくを探していましたら、見慣れないスペイン産のものがあったんですよ。初めて見ました。
価格は98円。青森産の半額ですよ。このお店にはにんにくはそれしかありませんでしたので、どんなものかのう、と思いつつ買ってみました。



にんにく スペイン産

まず思ったことは、デカい。
スペイン産のものはどれもがそうではないとは思いますが、やたらとデカい。

にんにく スペイン産

少年の拳くらいはあるんじゃないかな。
1粒がかなり大きそうです。

にんにく スペイン産

ネットを破りました。

にんにく スペイン産

皮が幾層にも重なって厚く見えますが、畑から取ってきたにんにくはそういうものです。


青森県産にんにく 業務用 1kg

にんにく スペイン産

厚くて固めの皮をむきました。
あれ?、これってちょっと日が経ち過ぎたものなのか?
中国産ですらこんなに変色したものは見たこと無いぞ? それとも、そもそもそういうもの?

にんにく スペイン産

1粒1粒が大きいためでしょう、それぞれが離れているんです。

にんにく スペイン産

根っこ側。
1個にたくさんの実が付いているようで、なんだかお得な感じがします。

にんにく スペイン産

で、実際に食べてみました。鍋に油を引いて弱火で炒めてみたりと。
うーん…、いまいち、価格なりかな、って思いましたよ。
中国産より辛みはないのですが、香りというかにんにくのクサさは中国産以下かな。炒めると香りは思ったより立ちませんでしたし、まー98円かな。
中国産と同等もしくは少し下、という感がありました。

しかしながら腐ってもにんにく。パスタやお肉料理など、にんにくがあると風味が一段と変わる料理に使い、その役割は見事果たしてくれました。にんにく最高。(おわり)


ガーリックプレス



投稿日時: 2020年03月13日 23:10 | 記事URLコメント(0)
カテゴリ食品・飲料
 

コメントを投稿する

名前:
  情報を記憶: 評価:
 
 
  名前の入力は必須、文字数は800字以内です。