日々の雑感

2017年10月14日

日々の雑感 今度書く記事やら仮性包茎ズルむけテープやら

みなさまお久しゅうございます。
当方はここしばらく、ほんっともう何やらいろいろな目に遭いましてですね、意気消沈してどうもブログを書く気になれなかったんですよ。小ネタ程度の投稿でもPCに向かうことすら億劫で、1文字も打てませんでした。
しかしながら、もうそろそろこれじゃいかんよな、と思い始め、ちょいと筆を執った次第でございます。(そいでブログの管理画面を開いたら1日の閲覧者さんがすっごい減ってた)
今日はもう1つ、軽めの記事を書く次第です。徐々にペースアップして、いつものように毎日1つは書けるよう努めていきますね。

今度書く記事リスト

  • おすすめ車グッズ4点(星は5段階中2か3)
  • 夏でも蒸れないスリッパの紹介
  • ヘーホンなんちゃら
  • 仮性包茎ズルむけシート
  • ハンドスピナーはある程度価格の高い物じゃないとあまり回らなくなるんじゃないかな

今思い浮かんでいるのはこの5つ。
生活を送っていれば小ネタの1つや2つは1日に必ず思い浮かぶので、それを間に挟みつつ書いていこうかな。

仮性包茎ズルむけテープ

7年くらい前にですね、私、包茎の皮むきグッズは不要とかいう記事をちゃちゃっと書いたんですよ。あひゃーって。
この記事はですね、内容のわりにちょっと目を引くようなタイトルにしてしまったためか、7年経過してもそこそこの数の閲覧者さんがいらっしゃったんです。
で、ちょっと前に「発見!」という方が「コレいいっすよ!」的なコメントを残してくださいましてですね、へー、と軽い気持ちでAmazon検索しましたら、「・・・これ、ちょっと、いけるんじゃないか?」と思い始めたんです。

テープ

そいたらこうですよ。

紹介していただいたものより良い物は無いか?だとか考え、それを中心に輪を広げたところ、気づいたらいっぱい買っていました。
その7年の間、これまでに記事にはしていないんだけれども、アイプチやらサージカルテープやら絆創膏やら、ズルむけをキープさせるための何か良いものは〜、と軽い気持ちでざっくり試していたこともあったんですよ。でも、どれも私が求めるレベルには達していませんでした。じゃあお蔵入りということで、ってなりますよね。
そして、この度あれこれ試したところ、ついに「これ以上のもの、ある?(反語)」と思わせたものを見つけたんですよ。

テープ

レビューで強力とあったアイプチを買ってみるもすぐ剥げるし、他のテープは粘着力はあるものの剥がすときに皮膚の角質を取ってちょっと赤くなったり、テープをハサミで切るひと手間がかかったり、剥ぐときに粘着剤でベトベトしたり、付けているときにいつの間にかはがれてしまっていたりしていたんですよ。

でも、紹介するヤツはもうね、程よいサイズやこなれた価格や流通性等々、どれも完璧。
皮をくるっと巻いて1枚ペタッとくっつけるだけでOK。
粘着力は弱くても薄くて皮膚に密着するからまず剥がれず、蒸れをあまり感じない。お風呂時はおろか自慰・性行為中も剥がれない。他の良い点は割愛しますが、これ以上に優れたものはたぶん無いんじゃないかな。
他に、私が購入したものの中であと3点ほど、上のヤツと比べて遜色ないものががあるのですが、私が1つ選ぶとしたらコレです。

いやもうね、試していて思いましたよ。
ズルむけは気分が良い。なんだか男としての自信が湧いてくる。あと、感じる
世の日本人男性の7割は仮性包茎だと聞きます〜、な感じで詳細はまた今度書きますね。まだいくつか試していないテープと写真撮影がありますゆえ。



投稿日時: 2017年10月14日 19:20 | 記事URLコメント(2)
カテゴリ日々の雑感
 
 

2017年10月06日

ああ、夢が無いってこういうことを言うんだ

算数の授業のとき、自分で考えて解くことを教えられた。
どうしてもわからないときは答えを見て、その過程を紐解くことで理解を深めることも大切、とも教えられた。

物理のテストのとき、教科書に載っていた問題がそのまま出たことがあった。
問題は解けなかったが、テスト前に勉強をしていたために答えだけははっきりと覚えていた。解答欄には半端な式と正確な答えを記入した。
「なんで答えだけ合っていたんだろうね」と先生はのちに言った。カンニングしようにも席の周りに正解者はいない。
その後も先生は丸写しを続ける。クラスの全員は教科書に載る問題の答えと式をテスト勉強として暗記するようになった。
テストの点数はそのまま自分の評価になる。その評点が欲しく、次第と暗記以外に手を出さなくなった。

大学生のとき、やたらと友達が多い人がいた。
彼はお世辞にも賢いとは言えないし、わからないことがあるとすぐに放り出す。だが、彼には人脈がある。
私が時間を割き学習した成果は彼を上回らなかった。
過程が大事だという。しかし、客観的な評価は彼の方が上だ。

インターネットは結果を教えてくれる。
解法はすでに公開されており、調べればすぐに分かるのに利用しないのは「時間がもったいない」と彼は言った。
誰かが答えを出してくれるのをじっと待ち、その間は自ら考えもせず、答えがわかってから実行に移すことを良しとする。過程を省き結果のみを自分のものとする。
あえて自らその課題に挑もうとするのは、彼からすれば「時間がもったいない」ということになる。試行錯誤は非効率とでも言うのだろう。

尻馬に乗った彼にろくな準備は無く、誰かが何とかしてくれるだろうとの期待を胸に目当ての報酬を得られて嬉しそうだった。
当事者の自覚は無く、失敗したり手に負えなかったりすると「やっぱり〜」、忠告すると「だって〜」から始まる言を連ねる。精神衛生を保つ言い訳の一句一句に笑い声が混じる。逐一癇に障る。
彼は身の丈に合った結果を得られたが、馬の方は好ましい成果を上げられなかった。

ふと思った。「ああ、夢が無いってこういうことを言うんだ」。
算数の先生は夢を教えてくれた。



投稿日時: 2017年10月06日 00:51 | 記事URLコメント(4)
カテゴリ日々の雑感
 
 

2017年09月22日

こけし談話(オチはありません)

ガチャガチャ

故あって、いつものAmazonではなくヤマダ電機に来ています。

続きを読む

投稿日時: 2017年09月22日 23:59 | 記事URLコメント(2)
カテゴリ日々の雑感
 
 

2017年08月31日

机の底を見上げてため息をつく

P8310078

今朝。
朝っぱらからPCケースの中を覗いています。
深くため息をつくと身体の力は抜け、床に這う腕の冷たさをそのままに「俺はもう、何をやってるんだろう」と思うとさらに深いため息が出ました。

P8310083

眠気まなこをこすり、デジカメからSDカードを抜いてPCのスロットに差し込もうとしていたんです。

P8310023

ちょっと再現。

頭が冴えていないせいか、いつもなら暗闇の中でも探って一発で入れられるSDカードが、今日はなぜかCFカードスロットに入るんです。
ああ、ここじゃないな、と入れ間違えたカードをつまもうも、指の太さにカードの薄さが合わず少し奥に入り込んでしまいました。
ああ、これはちょっと気を付けて取らないといけないな、と何か引っ張り出せるものは無いか、机の上を見ると耳かきがありました。
カードの裏側を耳かきでほじくって引き、突起が少し戻ったところでまた指でつもうとしたら、どうも少し押してしまったようです。
腰かけていた椅子から立ち上がり、中腰でスロットの中を見つめると、大変なことをしてしまったことに気づきました。
どうもスロットの内部にカードを落としてしまったようです。

P8310084

それで久しぶりにPC内部を覗いています。  
単純だから簡単に見えるが事は複雑だということをわかっていただけに気が重いんです。
面倒な上に得るものもなく、ただただ時間を浪費するだけの苦行に耐えなければいけないだなんてことはケースを開ける前からわかっているんです。
だけに、事実そうなってしまっていることが輪をかけて気を重くさせるんです。

スロットを逆さにして軽く振ればカードは出てくるだろうと考え、とりあえずパーツを取り外そうと固定しているらしきネジを外すも動きません。
何かに引っかかっているのか、止められている個所ではなかったのか、そういう構造なのかはわかりません。強く押しても引いてもダメ。
ライトを照らすも束ねられたケーブルや鉄板でよく見えません。
横たわり内部の構造を把握することから始めなければなりません。

これからの作業って、あれでしょ?
PCメーカーのウェブサイトからパーツの取り外し方を探して、外部に接続しているケーブルを全部取り外してから精密ドライバーでスロットを開けるんでしょ?それでもカードを取れる確証は無く、そんな面倒なことを淡々とやらなきゃいけないんでしょ?
どうでもよかったことがどうにかしなきゃならないことに変わり、ただでさえ時間があまりないときにこんなことになる事態を思うと、もう何が何だか、ぜんぶすべてどうでもよくなってしまいましたよ。

力が抜けて床に這う身体を倒し視線を宙に向け、すると机の底が見え、・・・地味な色だ。
腕がひんやりとする。隣にネジがある。ああ、弾かないよう気をつけなきゃ。・・・身動きが取れない。
脱力した頭、腕、足。見つめる先は机の底。果てしなく何もない机の底。

ああ、俺は一体何をやっているんだろ。



投稿日時: 2017年08月31日 11:43 | 記事URLコメント(2)
カテゴリ日々の雑感
 
 

2017年07月05日

犬
(イメージ写真・掲載は知人の承諾済み)

昨日のこと。
その前日にとあるお客さんから、要約すると「テレビの設定をしてくれないかな」という雰囲気をにおわせたお電話をいただいたんです。仕事じゃなくて。
ううむ・・・、と考えたのち、まー邪険にするわけにもいかんわな、と割り切ってお宅訪問。ちゃっちゃと終わらせてコーヒーとお茶菓子をいただきました。

(テレビの話はちょっと長いので、暇な方以外は飛ばしてくださいまし。)

続きを読む

投稿日時: 2017年07月05日 23:57 | 記事URLコメント(10)
カテゴリ日々の雑感
 
 

2017年06月19日

お寿司

5月某日、猛暑日のこと。
知人宅を訪ねて運転し、角を曲がれば到着するその前に時計を見ましたら、午後12時過ぎでした。
昼食の時間に訪ねると迷惑でしょう。時間を潰すがてら、自分もお昼を取ろうと近くのスーパーでお寿司を買いました。
その日の日照りは強く、直射日光が肌を焦がします。駐車場から近くの木陰に車を移しました。
クーラーを付けてもよかったのですが、ここはあえて、ちょっと前に購入したウインドウネットを使ってみることにしました。
運転席側と助手席側の窓に被せ、どの程度風通りが良いか、涼しいのかを試してみました。


(2つ買いました)

いやー、ちょっと蒸し暑かったよ。
家の網戸もそうなのですが、ネットは風通しを悪くするものです。
とりわけ車内で寝泊まりする用途に使えるものなんだろね、と思いつつ、そろそろお寿司を食べようとしました。

ところが。

しょうゆ

なんてこったい!

こんなんじゃ寿司食えんじゃんかよう!
寿司に醤油が無かったら不味いよ!食えたもんじゃないよ!
寿司は醤油が本体なんだぞ!サラダはドレッシングが本体なんだぞ!
俺はとんでもないミスを犯してしまった!ちくしょう!ちくしょう!

写真には噛んで開けようとした痕跡が見られます。でも、うまい具合に開きませんでした。
だがしかしですね、人は困難に陥ったときにこそ頭を働かせるものです。
私ですね、こういう時のためにちゃーんと用意しているんですよ。いっつも置いているんですよ、もー。

小型ハサミ

 

ほら。小型のハサミ。車の中にいつも置いてるヤツ。
もちろんのことですが、難なく開けられましたよ。やったね。

その後、やっぱり生魚は醤油が無いとダメね、うんうん、とお寿司の上に醤油をまぶすようにかけて食し、やっぱりスーパーのお寿司は例外なく不味いものだね、うんうん、と再確認し、ぜんぶ平らげたのちに知人宅へ赴きましたとさ。おしまい。



投稿日時: 2017年06月19日 00:19 | 記事URLコメント(2)TrackBack(0)
カテゴリ車・バイク日々の雑感
 
 

2017年06月04日

決算書

会社は決算日から2ヵ月のうちに申告書を提出し、法人税を納付しなければなりません。
私の会社は事業年度を「4月1日始め」「3月31日締め(決算日)」としておりましてですね、先日の5月31日に足取り重く銀行へ行き、自動車税やらなにやらも含めてまとめて国や県にお支払いましたよ、もー。

その税を納める前日に私は税理士さんのところへ行き、喫茶店でお食事を共にした帰り道の会話の中で「へー」と思ったことを少々お聞きしました。

税理士さん「会社の決算月を3月や9月にするのは、できればやめて欲しい」

税理士さんがおっしゃるには、会社の決算月は3月が最も多く、次いで9月が多いんだそうな。

私の会社も例にもれずと言いましょうか、決算月を3月にしています。
そうした理由は「なんとなく」です。
「どの会社もだいたい3月にしてるみたい。国も自治体もそうだよな。じゃ、それで」と、なんとなく決めました。
12年前に会社を設立したときは、なにせ初めてのことでしたから右も左もよくわからず、適切な決算日だなんて尚更わかりません。だから前例に倣ったわけです。

しかしながら税理士さんにとって、3月決算はちょっと顔をしかめてしまう事案なんだそうな。

税理士さんにとって3月や9月決算は面倒な理由

感の良い方ならすぐにおわかりでしょう。
理由は「仕事が忙しくなるから」です。
3月決算の申告期限は2ヵ月後の5月。ただでさえ仕事が集中して忙しいその月に、新たに会計の仕事が来ようものならばすぐには返答をしかねるんだそうな。
そして3月や9月が過ぎたら、一気に暇になるんですって。

税理士さんが忙しいと、適切なアドバイスをする時間が取れない

また、会社の設立前に税理士さんのところへ相談に来られたら、特別な理由がなければ3月や9月決算を外してもらいたい、できればそうお願いしたい、といったことをおっしゃっていました。
これはもちろん税理士さん側の都合ではあるのですが、多忙な時期ですからどうしても時間が取れず、相談の日にちをずらしたり、決算の機械的な会計処理をおこなうにとどまったりすることが予想できます。

税理士さんのお仕事の1つは「節税」です。
業績の内訳から節税につながるものはないか、あえて黒字を減らすよう車を買い替えたらどうか、など、話し合いの時間に余裕があればそういった助言をしてもらいやすくなります。

町の会社は3月や9月決算を避けた方が良さそう

そんなわけで、特別な理由がない限り、町の会社は3月や9月決算を避けた方が良さそうですよ。
また12月決算は、個人の確定申告時期(2月16日〜3月15日)と被るからなぁ、ともおっしゃっていました。

では、何月決算が好ましいのか?

少し気になって聞いてみましたところ、税理士さんはちょっと考えて「6月7月かなぁ」とおっしゃいました。
その時期なら、税理士さん個人の都合も併せて時間にゆとりができるんでしょうね。

てなわけで、みなさんがもし会社を設立されるのでしたら、理由がなければ税理士さんの都合に合わせた決算日に決められるのも良いのではないでしょうか(あとで変えることもできますが)。
大きくはない会社だと、なおさらのことだと思うんです。



投稿日時: 2017年06月04日 14:38 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリ日々の雑感
 
 

2017年05月30日

家電に付いている宣伝シールを多くの人は剥がさない

足暖房

こちらにありますのは三菱の足暖房。

シール

おばちゃん!なんでシール剥がさないんよ!
お店で「買って!買って!」って宣伝してるシールだよ!

シールを剥いだあと

つるっつるの玉の肌じゃんかよう!

炊飯器

こちらはパナソニックの炊飯器。
おどり炊きということは、今は無きSANYOからの技術かな。

シール

おばちゃん!わしゃ剥ぎたいよ!
メーカーさん、こんなに剥がしやすいシールを貼ってるのによう!

ペン立て

おばちゃん!シールの上にシールが貼られとるしよう!

ウォシュレット ボタン

こちらはウォシュレットのボタン。

シール

おばちゃん!これは剥がそうよ!
いやね、わかるよ?わかるんよ?内側は汚れないしさ。
でもね、新品を維持するためにシートをつけたままなのは、ううむ、って思うんよ。

時計

こちらにありますのはデジタル目覚まし時計。

シール

あああああ!おばちゃん!カリカリしたい!
たぶんだけどさ、広告シールは製品デザイン全体の1つ、っておばちゃん受け止めていると思うんです。だから剥がさないのかな。

パソコン

こちらはPCのスペックシール。

シール

おばちゃん!ペリッと剥がしていいかな!

とまあ、このようにですね、家電に付いている宣伝シールをおばちゃんに限らず多くの人は剥がさないんですよ。
いかにも広告だな、とわかるものだったら剥がすんだろうけれども、製品のデザインと一体になっていると言って差支えない、と言うより、むしろアクセントカラーになっているシールは多いから、剥がすかどうかなんて考えは元から無いのかも。

で、写真の製品は他人の物だから無断でシールを剥がすのはダメでしょう。ちょっと剥いだ後にすりすりして元に戻しましたとさ。



投稿日時: 2017年05月30日 11:42 | 記事URLコメント(7)TrackBack(0)
カテゴリ日々の雑感
 
 

2017年05月23日

触らせてくれる野良ねこ

猫がおる

記憶に定かではないのですが、たしか4年振りに帰省した実家。
その庭へ自発的に除草剤を撒いてくださる隣の家の方へお土産を持っていくも、どうもいらっしゃらない様子だったから書置きを残すべく、座席を横に足を伸ばしてちゃちゃっと書いていたときのこと。

(別記事の私おすすめ 車グッズの紹介でも載せたのですが、こういったときのためにペンとメモ帳を常備しておいて良かったよ)

 

締めの文末に差し掛かり、お隣へ足を運べるあと少しのところで、メモ帳への視線の端から何やら黒いものが横切るんです。
何だ?と目を上げると、

触らせてくれる野良ねこ

にゃーにゃがおったんです。

野良ねこ。知らない野良ねこ。
こちらに気づいているも、気づいていない素振りを見せそっぽを向くにゃーにゃ。
いじらしいにゃーにゃ。にゃーにゃかわいい。

もうね、私にはわかっているんですよ。直感でわかっちゃったよ。
この子は触らせてくれる猫。間違いない。
メモを急いで書き終わらせ、デジカメ片手に速やかに移動しました。

続きを読む

投稿日時: 2017年05月23日 22:57 | 記事URLコメント(2)
カテゴリMSY四季図鑑(写真)日々の雑感
 
 

2017年05月18日

風が吹けば桶屋が儲かる。

洗車機

つまりこういうことですね。
弱まったと言えども黄砂の風はまだまだ吹き続いています。

本日私ですね、鳥取のところどころを車で回っていたんですよ。
赤信号で一時停止すると、ワイパーで半端に拭き取られた黄砂の付いた車をちょくちょく見かけました。
と言えども、間違いなく半数以上はぴかぴかしており、ああ、こういうことなんだね、と、洗車機に列を成す車の渋滞を眺めていました。

オイル交換代

私といえば、昨日、オイル交換のついでにワックス洗車をしたんですよ。

「ここオイル交換できるん?」⇒「できるよ」⇒「じゃ、お願い」⇒「ついでにワックス洗車どう?」⇒「それもー」⇒「ガソリンいかが?」⇒「たのんますわ」⇒「オイルフィルター交換しちゃおか?」⇒「調子に乗んなボケが!ああん?てめードアに付いたシール見ただろ!1万キロ走ってねーことわかってんだろが!しねコラたこコラ!」ってな具合でワックス手洗車していただきましてですね、私の車はぴかぴかなんですよ。 

昨日までは。

いやー、こう何度も洗車せざるを得ないってちと困りますわ。
黄砂が強かった先々週あたりは、ああ、市井の方々はようやられとりますわ、と思ったほど、どの車もぴかぴかしていたのですが、こう長く続くともうみなさん面倒になっちゃったんでしょうね。本日は砂ぼこりに汚れたリアガラスの車をよく見かけました。

ところでですね、私の愛車・フォレスターのオイル交換に8,000円もかかったんですよ。
これって適正価格なんですかね?
つい、たっけーなおい、ってガソリンスタンドを後にしてつぶやいてしまいました。
純正?のオイル使ったからなのかな?ディーラーさんのところへ行けば安くしてくれるのかな?どだろ?
このごろの車はエコがどうだとか言いますが、この車はあのオイル指定だとか、バッテリーはアイドリング仕様のみだとか、維持費が結構高くつきますよねぇ。困ったものですわ。

三ツ矢サイダー

その気疲れを癒すのが、酸っぱい食べ物。
今日買ったんですが、コレ良かったですよ。

本日のような夏を予感させる暑い日、そして何をせずとも疲れてしまう日に酸っぱいものを飲食すると、喉を通したらいなや目が冴えて元気が湧いてくるんです。
酢の物なんていいですねぇ。思いっきり酸っぱいものをいっぱい食べたいですわ。

実家に帰らせていただきます。

お土産

DVを受けたからじゃなくて、コレ書いたら私、仕事と墓掃除を兼ねて帰省します。鳥取駅構内でおみやげ買ったよ8,000円分。
いやね、今日の午前11時に出発しようと思っていたんですよ。
ですが、あれやこれやがあって午後4時になってしまい、帰宅する時間帯の午後5時あたりの渋滞を避けましたら、午後10時(今)になってしまいました。
実家への距離は300km、片道6時間です。いやー、遠いですわ。
今日の分のブログ日記書いたことだし、さっさと帰ろっと。

それで私は来週の火曜日までたぶん鳥取におりません。 

その間はおそらくコメント返信やブログ投稿はできないことをお許しくださいまし。いや、実家のあたりにネットカフェがあれば別かも?



投稿日時: 2017年05月18日 22:07 | 記事URLコメント(5)TrackBack(0)
カテゴリ日々の雑感