eco検定メモ

2007年02月06日

ECO検定合格認定証(カード)裏側の磁気テープについて

昨年の10月、環境社会検定(通称ECO検)が行われました。
これの合格率80%はありえないなぁ、でも初回だから問題が簡単なのは仕方ないんかな、といった気持ちです。

そして、合格者には下のカードが送られてきす。

ECO検定 カード 表

んで、このカードの裏側を見ますと、磁気テープが張ってあるんですよ。

エコ検定 カード 裏

これ、一体何の用途で使われるのだろうか?と疑問に思って調べてみたところ、商工会のWEBサイトには書いていないようだったので、勝手に用途を想像してみました。

  • 秘密の部屋へのカードキー
  • エコマネーが入っており、合格者には1万マネーほど口座へ

真相は如何に?と思ったので、東京商工会議所へわくわくしながら連絡してみました。
回答は下記の通り。

福原 昌也様

お問い合わせありがとうございます。
合格証(カード)についてご案内いたします。

合格証(カード)の裏の磁気テープには、成績票と合格証が同一の人物に送付されるように識別番号が記録されています。
成績票発送時に使用いたしますが、個人データ等は一切含まれておらず、今後使用することはございません。

宜しくお願い致します。

私が強調したところがちょっと怪しいと思いましたとさ。
んー、成績表発送時のために使われているようだけれども、コレってホントに便利なのかな?
まあなんにしろ、結構普通のご回答でした。
おそらくは、今後何かに使えるだろう、と考えられたのでしょう。
個人的には「実は個人データが入力されており・・・」なことになってほしい気がしないでもないようなあるような。



投稿日時: 2007年02月06日 16:27 | 記事URLコメント(4)TrackBack(1)
カテゴリeco検定メモ
 
 

2006年12月05日

環境社会検定(通称eco検定)合格について

封筒を開けると、アンケートやら電話の領収書やらが入っているので、仕事に関係なさそうなものは「見なかったことにしよう」と思っていたのだが、そろそろこれらの整理をすべきだと思い立ち、ふと東京商工会議所の封筒を開けたら「ECO検定合格」の通知があった。

試験は簡単だったから、合否はまったく気にならなかった。

これ、すごいですよ。

合格率80.1%ですって。

平均点80.0ですって。

大学院生としての基礎知識のような試験だった。
ちなみに私87点。
受験用の勉強をせずにいたためかな。
95点は取れると思っていた。

この問題の内容を知らない大学院生に、「おーい、わしECO検定受かったでー」と自慢してやろう。
落ちたら思いっきり笑ってやる、とからかった同期の院生がおりますゆえ。



投稿日時: 2006年12月05日 05:38 | 記事URLコメント(2)TrackBack(0)
カテゴリeco検定メモ
 
 

2006年10月15日

エコ検定終了

エコ検定の試験が終了した。

問題は比較的容易で、鳥取環境大学の学生であったら9割8割は取れるだろう。

大学院生だからといって、微細な箇所を徹底的に覚えようとしたのは迂闊だったかもしれない。

3,4問ほど公式テキストに載っていない設問もあったが、合格にはまあ問題ない。

困ったことに、この検定に合格したとしても、寸分たりとも誇りをもてなかった。

嬉しさや感動が、ない。

設問は大学で学んだり実践したりしたことが多かったことと、平易な難易度が、数日間徹底的に学んだ努力を報いはしなかった。

ただ、それは検定に限ったことであって、学んだ知識は無駄にはならないだろう。

忘れていた国際条約とその年代と内容などの整理にはなった。

ともかくお疲れ様でした。

仕事します。


投稿日時: 2006年10月15日 15:34 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリeco検定メモ
 
 

エコ検本試験にむけ、ざっと復習(関連性なし)

環境教育推進法
2003年 各主体の自主的で自発的な活動

持続可能な開発のための教育(ESD)
2002年 ヨハネスブルグサミット

光化学スモッグ
NOxやHC(炭化水素)が紫外線により化学反応を起こし、光化学オキシダントが作られる。これから発生するスモッグのこと。
目やのどに痛みを起こす

浮遊粒子状物質(SPM)
粒子状物質のうち(PM)粒子の直径が10マイクロメートル以下のもの
吸い込むと肺や気管支などの呼吸器に影響




投稿日時: 2006年10月15日 07:04 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリeco検定メモ
 
 

2006年10月10日

日本の公害問題

                                                                                                                                                                                               
事件・病名
県名
公害領域
有害化学物質
感染源
被害・症状
1890足尾銅山鉱毒事件栃木県渡良瀬川流域銅を生成する際のカス 農作物
昭和30〜40年代水俣病熊本県 メチル水銀魚介類

手足口のしびれ

   
新潟水俣病新潟県阿賀野川流域
イタイイタイ病富山県神通川流域カドミウム 激しい痛み
四日市ぜんそく三重県 ばい煙の硫黄酸化物大気呼吸器の異常

国の対策

  • 1967年 公害対策基本法 制定
    それを元に、
    大気汚染防止法、水質汚濁防止法などの法律の整備
  • 1971年 環境庁設置
  • 1993年 環境基本法 に引き継がれる


投稿日時: 2006年10月10日 22:01 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリeco検定メモ
 
 

2006年10月07日

典型7公害・9大地球環境問題

典型7公害

  • 大気汚染
  • 水質汚濁
  • 土壌汚染
  • 騒音
  • 振動
  • 地盤沈下
  • 悪臭

9大地球環境問題

  • 地球温暖化
  • オゾン層破壊
  • 酸性雨
  • 野生生物種の減少
  • 森林の減少
  • 砂漠化
  • 海洋汚染
  • 有害化学物質の越境移動
  • 開発途上国の環境問題


投稿日時: 2006年10月07日 16:26 | 記事URLコメント(4)TrackBack(0)
カテゴリeco検定メモ
 
 

人口の推移

  • 15世紀 2〜4億人で一定の状態
  • 17世紀 5億人
  • 19世紀 20億人を超える(18世紀末の産業革命以降、人口激増)
  • 1960〜2000年 40年で人口二倍 (60年30億人、00年60億人)
  • 2050年 90億人を超えると予測

アジアとアフリカで世界人口の約74%



投稿日時: 2006年10月07日 16:21 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリeco検定メモ
 
 

土と森林の役割

肥料の三要素

  • 窒素
  • リン
  • カリウム

有機物

  • 炭素分子を土台として酸素、水素などから成る
  • たんぱく質、脂肪、炭水化物、アミノ酸など

ミミズの役割

  • 土に隙間を作り、空気、水はけの良い土にする
  • 排泄物が腐食化(植物が不完全に分解)促進

光合成

  • 二酸化炭素を吸収
  • 酸素を作る
  • この二つの際、二酸化炭素は植物内に固定化される

熱帯林(赤道の森林、地球上の野生生物の半数が生息

  • 熱帯多雨林 (年平均25℃以上、年間雨量が2,000mm、香水がほぼ平均
  • 熱帯モンスーン林 (東南アジアの熱帯で、季節風支配、乾季と雨季がある
  • 熱帯産地林 (文字通り
  • 熱帯サバンナ林 (熱帯モンスーン林以外で乾季・雨季がある
  • マングローブ林 (海水と淡水が入り混じる沿岸に生息
モンスーン
  • 季節によって風の吹く方角が変化するもの
サバンナ
  • 熱帯における草原をさす言葉


投稿日時: 2006年10月07日 15:56 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリeco検定メモ
 
 

海と川の役割

地球環境の三大要素

  1. 大気
  2. 大地

陸と海の割合

  • 陸 29%
  • 海 71%
  • 淡水 すべての水の2〜3%

生物ポンプによる海洋の二酸化炭素の貯蔵機能

  • 海洋中の植物プランクトンなどの生物が取り込んだ二酸化炭素は、食物連鎖を通じて海洋内部に貯蔵 = 森林が吸収する量

川の役割

  • 土の中の栄養分を海に運ぶ
  • 植物プランクトンの栄養分、窒素、リン、カリウム


投稿日時: 2006年10月07日 15:41 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリeco検定メモ
 
 

大気の役割

地球環境の三大要素

  1. 大気
  2. 大地

大気の組成

  1. 窒素 78.1%
  2. 酸素 20.9%
  3. アルゴン 0.93%
  4. 二酸化炭素 0.03%

大気の層

  1. 対流圏 (10〜15km) 雲、雨、風。水蒸気の75%が含まれる。
  2. 成層圏 (15〜50km) ほとんどのオゾン層。フロンガスが破壊。
  3. 中間圏 (50〜80km) 大気の薄い層
  4. 熱圏  (80〜500km) きわめて薄い大気
  5. 外気圏 (500〜?) 宇宙空間

フロンガスの種類

  1. CFC  特定フロン
  2. HCFC オゾン層破壊の少ない代替フロン
  3. HFC  オゾン層破壊のない代替フロン




投稿日時: 2006年10月07日 15:18 | 記事URLコメント(0)TrackBack(0)
カテゴリeco検定メモ