MSY四季図鑑(写真)

2017年07月22日

アリの巣 観察日記 - 全21日の記録

アリの巣の観察日記、全21日分をまとめました。

続きを読む

投稿日時: 2017年07月22日 16:30 | 記事URLコメント(0)
カテゴリアリ観察日記
 
 

アリの巣観察キット

悲報です

昨日の7月21日、午後3時ごろ、アリさんたちの死亡を確認しました。

死因は熱中症です。

 

 

もうね、この時点で気づいていればよかったんですよ・・・。
4匹か5匹は、ほんと狂ったように天井を走り回っていたんですよ・・・。

アリの巣観察

このように置いていたんです。

それから写真を撮ってTwitterに投稿し、私はぼやーっとして20分か30分くらい太陽光を浴びさせていたんです。
薄暗い部屋の中じゃ、そりゃ穴を掘っても掘らなくても同じだわなー、活動せんわなー、って。
ガイドブックには直射日光はダメ、だとか書いてあったのですが、ちょっとくらい大丈夫だろうと思ってたんです。

 

 

屋内に戻そうとケースをつかみましたら、結構あったかい、というより、若干熱かったんです。嫌な気がしました。

続きを読む

投稿日時: 2017年07月22日 15:48 | 記事URLコメント(6)
カテゴリアリ観察日記
 
 

2017年07月20日

[アリの巣観察日記 20日目] 11日目〜20日目の経過

アリの巣観察

いつの間にやら私のアリ観察日記は20日目を迎えました。上図は今日の午前中に撮ったヤツ。

さっきハウスの中を覗きましたところ、アリさん13匹はいつもの右端にまとまって寝ていました。イタズラ心で隙間からたばこの煙を軽く吐きましたら、一目散にかけって逃げていきましたよ。

んでですね、飼育から5日目あたりからアリさんたちはぱったりと穴掘りをやめてしまいました。
私としてはこう、あみだくじのように張り巡らされた巣穴を期待していただけに、なんだかもうすっごい残念なんです。つまんないの。
でもですね、よく考えたら、アリさんがアクションを起こさないのなら私から仕掛ければいいじゃないですか。

そこで、

続きを読む

投稿日時: 2017年07月20日 15:29 | 記事URLコメント(0)
カテゴリアリ観察日記
 
 

2017年07月10日

アリの巣

7月1日から7月10日の本日までアリさんとアリの巣を観察し続けています。
その観察日記はTwitterFacebookで日に2回ほど投稿しているのですが、これからその頻度で投稿し続けるべきなのか、どうも困ってしまいました。

というのも、アリさんたちはなかなか穴を掘らないんです。

ただ今、午後10時20分。
アリさんたちは今どうしているのかと言いますと、

アリ

寝てました。
しかも巣の中ではなく、巣の外で。

これが夜だけなら「お疲れ様、暑い中、巣作り大変だったね!」と声をかけてあげるところですが、朝も日中もこのようにみんな集まってもぞもぞすることがほとんどなんです。
ほとんど変化がありませんから、これを続けようものなら観察というよりむしろ研究ではないかと思ってしまうわけですよ、もー。


こちらはアリ観察日記の「6日目」。
さっき撮影した写真とほとんど変化がありませんよね。

これは一体どういうことだろ?と、できるだけGoogle先生に尋ねないようにしていた私でもしびれを切らし、軽く調べてみることにしました。

続きを読む

投稿日時: 2017年07月10日 23:56 | 記事URLコメント(0)
カテゴリアリ観察日記
 
 

2017年07月02日

ハツユキカズラを屋外で約4年育てました

ハツユキカズラ

おおよそ4年前のこと。
屋外に置いている洗濯機を新しいものに買い替えたときに、給水・排水ホースが白くて目立ってしまうことから、そのホースを隠すための適当な植物は何かないかと当ブログにてご意見を募りました。

ハツユキカズラ

結構目立ってしまっていますね。

いただきましたご意見を参考にして苗屋さんに行きましたところ、そのご意見に該当する植物がことごとくありませんでした。
ああ、この店じゃダメなんかなぁ、と諦めかけたそのとき、従業員のおばちゃんがやってこられてですね、「これなんていいと思いますよ、私もこれを植えていて、ピンク色が綺麗になってね〜」とかなんとかおっしゃるんです。
「あー、いいですね〜。じゃコレください」と、その場でさくっと決めました。

それで購入した植物が「ハツユキカズラ」です。

 

ハツユキカズラ

この子を15個ほど購入し、

ハツユキカズラ

ホースの前に植えました。

そして4年が経った現在、ハツユキカズラはこのように成長しました。

続きを読む

投稿日時: 2017年07月02日 17:25 | 記事URLコメント(0)
カテゴリMSY四季図鑑(写真)植物
 
 

2017年07月01日

アリの巣観察 カントリーマアム

ただ今、午後12時前。
手前にはカントリーマアム(クッキー)、奥には「アリのす観察キット」があります。

 

誤解の無いよう1つ断っておきますが、このクッキーは私のエサです。
いわば昼飯です。

アリのす観察キット

じゃあアリさんたちは何を食べているのかと言いますと、

アリのす観察キット

大山鶏を食べていました。

 

昨日のアリさん

 

「大山(だいせん)鶏」は鳥取のおいしい鶏肉です。
鳥取にお越しの際は、ぜひ大山鶏をご賞味あれ。どのスーパーにでも販売されています。

アリのす観察キット

昨日の夕方、「明日は雨が降るそうから今日アリを捕獲しよっと」と捕らえ、本日の7月1日という区切りのよい日に観察を始めようと、ひと晩カプセルの中で過ごしてもらいました。
夜が明けて昼前を迎え、「おーい、雨降ってないじゃんかよ〜」と天気予報にケチをつけたあとにカプセルを覗き込みました。

アリのす観察キット

こいつらねー、昨日は「肉じゃ〜!肉じゃ〜!」と叫び声が聞こえてくるかのような見事な食いつきっぷりだったのにさ、一夜明けるともう見向きもしないんですよ。
鶏肉を足場に立って、カプセルの天井の空気穴から逃げようとする別のアリと交信するわ、肉の下に入り込んであたかも巣を作るそぶりを見せるわ、あまつさえ肉の上に大きな糞を落とすわ。もうね、君たちに規律というものは無いのかね?

といえども、そういった環境を作ってしまったのは私です。私がやりました。
アリさんたちよ、せめてもの手向けに最後の晩餐を楽しんでいってくれたかな。

で、だ。
本日は7月1日。アリさんの観察を開始する予定日となりました。

アリのす観察キット

あまり動かずにいるアリさんの数を正確に数えたら、12匹でした。

んじゃ、窓を開けますよ?
カプセルを回して、っと。

続きを読む

投稿日時: 2017年07月01日 23:16 | 記事URLコメント(3)
カテゴリアリ観察日記虫シリーズ
 
 

2017年06月30日

アリのす観察キット(学研)

明日から7月に入ります。
6月いっぱいまでのお約束だった仕事が終わり、長らく待たせていた別のお仕事をようやく始められると、少しほっとしていることはさておき、このごろは夜でも蒸し暑くなってきましたね。
ところで、7月といえば夏休み。夏休みといえば小学生の自由研究。
7月に入る一歩手前の今日、ちょっと小学生の気持ちになり代わって、何年か前にどういう理由があって購入したのか分からない「アリのす観察キット」を組み立てました。

アリのす観察キット 裏

調べてみましたところ、2年前の9月18日にAmazonで注文していました。
なぜ買ったのかを考えるも、自分ですらてんで見当もつかなかったのですが、注文時はアリの飼育に適した時期ではなかったことから長らく放置して、そして忘れてしまっていたのでしょうね。
かねてから、せっかく購入したのに使わないのはどうかと思っていたんです。だから、7月1日の区切りのよい日付にアリの飼育観察を始めようと決めていました。
その前日の今日、その準備に取り掛かりました。

学研 アリのす観察キット

アリのす観察キット

 
(定価:1,500円・税抜き)

製品名は「アリのす観察キット」。
あの学研から発売されていますので、買う前から間違いないだろうと安心していましたよ。

ゲル状のアリ観察キットを使ったら、
アリが溺れて死んでしまったことがある

ところでですね、私が大学生のころ、これと同じようなアリ観察キットをAmazonで何気なく見つけてなんとなく買ったことがあるんですよ。
その製品は、巣となるところが土や砂ではなく、ゲル状のものでした。
たとえばこんなヤツ。

 

近くの木の葉っぱからアリを数匹捕獲してハウスに入れたところ、何日後かに数匹がゲルの濡れたようなところで死んでいました。
取り除こうもハウスは細いために取り除きにくく、せっかく作った巣は崩れてしまい、なんだか残念な気持ちになってしまいましたよ。

代わって、学研のものは砂ですから大丈夫だと思います。

アリのす観察キットのハウスを組み立てる

アリのす観察キット 内容物

箱を開けると、このようなものが入っていました。
15ページほどのガイドブックをチラ見。

アリのす観察キット ガイドブック

おー。なかなか詳しく書かれているじゃないか。さすが学研。

アリのす観察キット ケース

ガイドブックを参考に、ハウスを組み立てます。

アリのす観察キット 砂 茶

茶色の砂(赤玉土)をサラサラ。
砂は少し大きな粒にまとまっています。

続きを読む

投稿日時: 2017年06月30日 23:59 | 記事URLコメント(2)
カテゴリアリ観察日記虫シリーズ
 
 

2017年05月23日

触らせてくれる野良ねこ

猫がおる

記憶に定かではないのですが、たしか4年振りに帰省した実家。
その庭へ自発的に除草剤を撒いてくださる隣の家の方へお土産を持っていくも、どうもいらっしゃらない様子だったから書置きを残すべく、座席を横に足を伸ばしてちゃちゃっと書いていたときのこと。

(別記事の私おすすめ 車グッズの紹介でも載せたのですが、こういったときのためにペンとメモ帳を常備しておいて良かったよ)

 

締めの文末に差し掛かり、お隣へ足を運べるあと少しのところで、メモ帳への視線の端から何やら黒いものが横切るんです。
何だ?と目を上げると、

触らせてくれる野良ねこ

にゃーにゃがおったんです。

野良ねこ。知らない野良ねこ。
こちらに気づいているも、気づいていない素振りを見せそっぽを向くにゃーにゃ。
いじらしいにゃーにゃ。にゃーにゃかわいい。

もうね、私にはわかっているんですよ。直感でわかっちゃったよ。
この子は触らせてくれる猫。間違いない。
メモを急いで書き終わらせ、デジカメ片手に速やかに移動しました。

続きを読む

投稿日時: 2017年05月23日 22:57 | 記事URLコメント(2)
カテゴリMSY四季図鑑(写真)日々の雑感
 
 

2017年05月22日

田んぼのあぜ道と小さなおたまじゃくし(実家編)

あぜ道

先週の18日から実家に帰省していました。
その翌日、車で15分先の親戚宅にお邪魔して挨拶を交わし、用事を済ませがてら近くにある坂を登りました。

田んぼ

いやー、これぞ私らの原風景。
一軒家の立ち並ぶ細道をてくてく歩き、抜けた先には青空と田んぼが広がっていました。

田んぼ

きれいに刈られた土手に腰を下ろし、

田んぼ

植えられて間もないだろう稲の苗を眺めようとしたら、

続きを読む

投稿日時: 2017年05月22日 20:12 | 記事URLコメント(6)TrackBack(0)
カテゴリMSY四季図鑑(写真)
 
 

2017年05月14日

アマガエルがおったんですよ。

自動販売機

自動販売機です。

2日前の金曜日、タイヤの交換をしに車屋さんに行ったんですよ。
ええ、ただ今5月の中旬ですね。スタットレスからノーマルへの付け替えを差していることに相違ございません。

ぼけーっと待っとったんですよ。
刈り取られた雑草の上に座って浅く埋まる片手の感触に目を移すと、小さくて白い花が咲いていることに気づきました。
小さいころによく見たものだと思い出すと、次に空を眺め、寝そべようとも狭いスペースだったものだから膝を立て、腕を突いて立ち上がりました。

自動販売機

ぶらぶらと歩き、着いたのは自動販売機前。

カエル 自動販売機

元気ハツラツ!
オロナミンC

 

このごろはめっきり少なくなった瓶入りの炭酸ジュース。
瓶入りのものは味の劣化が少なく、どれもおいしいんよね。

じゃ、オロナミンCでも買おうかな、と財布を取り出そうとしましたところ、

カエル 自動販売機

先客がいました。

続きを読む

投稿日時: 2017年05月14日 19:14 | 記事URLコメント(2)TrackBack(0)
カテゴリMSY四季図鑑(写真)